成人式

January 11 [Thu], 2007, 18:42
懐かしい顔触れと川島あいのコンサートを見てきました。
ライブの煽り調で
「C.C.レモンー!?」
「yeah!!」
みたいな(笑)

■女の子は化粧のせいで最初誰か分からない事も多々。
そんな中で会う友人は悉く私に、
「綺麗になった…けど、全然変わってないね」
褒められてるのか貶されてるのか分かりません…
てか、そんなん自覚してるぜー シット!
むしろ「小さくなった?」って言われた方が多かったやも…お前らがデカいのサ…!

■子連れで来てた友人のちびっこちゃんが、微妙に年配の写真家さんたち二、三人に囲まれアイドル化してたのは成人式において奇妙な光景でした。

■夜は小・中合同同窓会飲みがあったのですが、地元中学組の中に私立中学組は居ずらいんだヨ…!
しかも、小学校の友達はすっごく頭が良いか、すっごい悪いかに二分されてるのです。
式で話した友達は、大抵国公立かハイレベルな有名私立でした…中間層の私は何処にいたら良いのさ!
とにかく、冬休みの間で人見知り度急上昇のチキンな私には耐えられません。
しかも、小学校のときの親友欠席とキタ…無理(⊃Д`。
結局、夜は気心が知れてる彼としっぽり飲み。
疲労と眠さでクラクラしてました…やっぱり同窓会行かなくて正解だった。

■形式だけの通過儀礼を済ませたところで、何が変わるのか…。
成人のお祝いを母の友人に頂いて、そのお礼状について
「もう成人したんだから、自分で書きなさい」
と母に言われた時に、しっかりしなきゃいけないのだなぁと思いました。
気付くのが遅いっていう話しです。
もっと大人らしくなりたい。

戦利品

January 06 [Sat], 2007, 12:54
ずっと前のですが…。
母が勤めてる会社の社販で買って来て貰ったもの。
・アンサンブル(黒・白)
・ファー付きニット
・ニットカーディガン
・鞄(CHLOEのパディントンもどき…でも錠が無いのが致命的)
ALL500円だって!すごいよママン!(笑)

今日はこれから成人式に備えて、初・ネイルサロンに行ってきます。
ついでに買い物出来たら良いなぁ…寒さに負けなかったら。

<欲しいんだよ…!メモ>
・ミニスカ
(デニム!ブラックブルーみたいな濃い色)
・ワンピース
(普段・お呼ばれ両方に着れる万能が在るかな?)
・ブラウス付ニット
(釦で取外しが出来ると尚良い)
・アンサンブル
(春も着れる色/インナーがハイネックでノースリーブor半袖)
・一枚で着れるキャミソール
(not可愛い、綺麗め!)
・靴
(オープントゥ/旅行用のローファー)
etc.…

初日の出

January 01 [Mon], 2007, 9:31
明けましておめでとうございます




愛すべき眼鏡の彼と初日の出(@茅ヶ崎)を見に行って参りました。
どうしても水平線から出る太陽が見たかったんです!
…昔聞いた話が印象的だったもので…確かアレは関智か…ゲフンゲフン…!
寒さに耐えられるうちに行こうと思い、実行に移したものの寒くて足が痛いし、耳も痛い。
もし来年行くなら、絶対イヤーマフ買うんだぃ

日の出は綺麗でした…
陽の道が真っ直ぐ正面に伸びて来てすごく感動的。
当初、初日の出なんて!と馬鹿にしてた割には、太陽が昇ったとき万人がするかの如く、ご来光に手を合わせてしまいました。
結局私もパンピーです。凡人ですとも。

今年は色々と初めて経験することも多いだろうから、大変な一年になるだろうけど
それが自分にとってプラスになりますように。
でも待ってたところで叶うとは限らないので、常に努力を怠らないようにしたいです。
今年の目標としては…大人になりたい…。常に思っていますが。
あと、腐っていても良いことはないので、猪の如く前向きにひたすら前進したいと思います。
倒れるときは前のめり!ぐらいの気概で。
仕事面では「プラダを着た悪魔」のようにバリバリ、恋愛面では「東京タワー」のように情緒的に。見習いたいです。

亥ー年(良い年)になりますように

メリークリスマス

December 28 [Thu], 2006, 2:37
12/23 24日は彼がバイトなので、前倒しでクリスマス・イブをお祝い。
神谷町にある“手軽にフレンチを楽しめる”お店でディナーでした。
彼に「洋食のお店を予約したよ」と言われて連れかれたんですが…、
私ここまでレベル…というか、敷居?が高いお店を用意してくるとは思ってもみなかった…。予想外。
普段、洋食って言ったら600円ぐらいのパスタとかそんなものなので、
前菜でフォアグラってちょ…!
美味しすぎ。
ハイヒールなのに延々と歩かされた恨みを忘れて、始終満面の笑みでした ニコニコ
ディナーの後は東京タワーへ。

狙った訳でもないのに、丁度特別点灯の真っ最中でした。
でも、あのハートは微妙…
「東京タワー/江國香織@映画」に憧れる人間としては、普通の東京タワーが良いのです。
…むしろ、雨に濡れた東京タワー?(笑)
彼と「詩史さんのマンションはきっとあの辺…!?」で盛り上がりました。マニアだね。


12/25 久々のお泊まりデートでした。クリスマスだしね!
料金が平日なのに割増になってて可愛くないと思っていたら、
え、ご自由にお飲み下さいって…このボトル開けちゃって良いんですか…?

お酒一本タダでした。
チェリー味で飲みやすくて、微酔いになるまで飲んで…
あ、そうやって酔わせて押し倒しちゃう訳か…ッ!(邪推)
子供用シャンメリー(白)も買って来ていたので、偶然ながら杖の上が赤と白で綺麗な絵になりました。
※写メには撮っていませんが。


とにかく、素敵なクリスマスでした!
何よりも年齢相応(?)、噂や雑誌で読む大学生カップルらしいデートが出来たのがすごく嬉しかった。

悪癖

December 23 [Sat], 2006, 12:23
悪い癖なんだ…
興味本位で男にチョッカイだすのは。

本当に本能的にか無意識のうちに口走り・手が出て、
ハッと気が付くと事後。
なのに、酔いが醒めると襲って来るこの後悔と罪悪感とやっちゃった感。
お酒のせいだよ…
場の雰囲気のせいだよ…

すぐ舞い上がる・調子に乗る・悪ノリする私に、
思わせぶりな態度は取らないで欲しい。
一番端っこの席にいたのに隣りの席まで移動して来て、どう見たって私よりに体が寄ってないか?!とかね。
ヤーメーテー……!ギャー!
でも、人見知りな私は口説く以外碌に話も出来ない…。
どう思われたかな?ちょっと気になる。

でも、彼が一番なの。安全基地。それは揺るぎない。
でも、安全基地があるからこそちょっと冒険をしたくなるってものじゃ、ない…?
だって安全基地だけでは存在が証明されない。男女関係なく、ヒトに好かれたい…
八方美人なだけか。

酔杯ツアー

December 10 [Sun], 2006, 22:06
12/9 アジカンのライブに行ってきました!ひゃっほーい

久々に縦揺れ・横揺れ、楽しんできました。
おかげで筋肉痛だゼ!
セトリ全部は思い出せないけど、「君という花」と「君の街まで」が入ってたのが嬉しかったな。あの曲やると会場が一体感になった気がするからね!
あと、「遥か彼方」!ナルトのOPに惚れ込みましたサ。
もう結成十年だって。ゴッチ三十路突入だって。
私が出会ったのは五年前かぁ…懐かしい限りです。
右肩上がりにライブのテンションが上がっていって、最後「月光」で〆。
余韻が残る素敵なライブでした。

しばらく音楽やライブから離れてたけど、やっぱり音楽は良いなぁ。ライブは良いなぁ。
胸のモヤモヤとか忘れてしまうものね。
またライブ行きたい…次回はスタンド席でね!指定席じゃ物足りない(笑)

食放で憂さ晴らしの会

December 02 [Sat], 2006, 0:43
11/19 頑張っている友人たちとお食事会でした。
串屋草子にて70分間の食放・飲放 yeah!

狩人の如く獲物を狩り、狩人の如く獲物を捌いていくY子ちゃんには御見逸れ致しましたぜ!
私に至っては、
ご飯と沢庵の比率が3:7というお茶漬けを作れば文月に
「いっそのこと沢庵だけにして茶に漬けてしまえばいいよ!」
と言われ納得したり、
デザートはケーキの上にソフトクリームを絞った挙句コーヒーゼリーと寒天?で飾るという暴挙に自己満足。
横でソフトクリームを持て余している文月を
「揚げろ!揚げてアイス天麩羅にするんだ!」
と唆したら、いつもは真面目なゆいゆいがノってきちゃってびっくりでした。
結局そのソフトクリームはY子ちゃんの口の中に収まりましたとサ。
食べ物で遊ぶのが楽しい70分間でした。

そして食後、重たいお腹を引き摺ってエクササイズ(カラオケ)へ移動。

履歴が…テルーの唄の後に宇多田がきて、その後にタッチという時代もバラバラのアニソン・J-POP・ジブリ大混戦するという事態に陥りました。
皆、持ち味出し過ぎです。
中盤辺りで私が熱唱したドリカムの「何度でも」が
「それは愛の歌であって怨みの歌じゃないよ!」
「そんな心情ドリカム歌ってないよ!」
「自分の感情そのまま歌ってない!?!」
と沢山のリアクションを頂いて嬉しい限りです。
あれはさ…ソウルミュージックな訳だよ 響け!!!
また、「天城越え」「天空の城ラピュタ」「天使のゆびきり」が意図的か偶然にか並び、“天”の字しばりが発生するという事態に…!
ノリだけで生きる現実逃避な二時間でした。嗚呼面白かった!

今回のカラオケにおいての迷フレーズ
「カントリーロード…私をお家に返して…!」
「どうして伝わらないんだ!」
「辛いとき辛いと言えたら良いのにな(一緒に帰ろう!ミツルーッ!)」
「仕事だから頑張りましょう」(名言です)

自他共に認める『乗せられ易いタイプ』

November 12 [Sun], 2006, 22:25
久々に記事を書いてみます。約一年ぶりくらいでしょうか。
前回はまさに三日坊主な結果になりましたが、
果たして今回は何日続くのでしょう…!

現在ハマっているものは、第一に『Sex And The City』!
これを基本として理想の生活を夢見つつ日々を暮らしています。
つまり、実際は叶っていない…ということなのかな?
自分でもよく分かりません。
年齢面で本当に若輩者なので、共感し兼ねる部分が多々ありますし、
ドラマの全てが今の自分にフィットすることはないと思います。

で・も!
「恋に仕事にお洒落に充実した日々」に向けて
日々向上心を持って精進したい、努力したいと思っているのは確か。
現在それが顕著に感じられるため、
ブログを再出発させようとしてしまう訳ですが…。
つくづく自分が影響させられ易いタイプで嫌になります
…とある映画が発端なのです。
その映画はパトリシア・フィールドが衣装に携わっていて、
頑張る女の子と悪魔のような上司を描いたあの作品です。
その話は、また今度。

比較

January 14 [Sat], 2006, 1:32
女性の恋愛観と男性の恋愛観の話をしていて、
「なんで新しい好きな人ができたら、前の好きだった人とあっさり別れられるん?
どうして別れたくないと思わない?」
と言われました。
「どうしてそういう別れをした後で『これからも友達だよ』って言えるのか分からない。
絶対連絡取らないし」
とも。

私が前の人と別れたのも上記のような感じですが
…やっぱり良い友達でいたいと思うしなぁ。
もし彼に好きな人が出来てそういう別れ方をしたとしても、
今まで在った人間関係を無にしたくないと思うと思う。
てか、より自分がときめく方を選ぶのは、本能的な行動じゃないの?
種を残すっていう。

でも…私からしてみれば
「なんで、チョコミントと茶碗蒸しとベーグルとアナスイと金魚と梅と朝顔と雪と月は
一緒に好きになっても良いのに、人は同時に二人好きになっちゃいけないの?」
ってところです。間違ってて大いに結構です。

「人は傷付くからだよ」と言われましたが、
じゃあ、彼と一青窈と平井堅は一緒に好きになっちゃいけないんかい…!

そんな屁理屈を思いながら、とりとめもなく、その時話していたことを想う。
こんな日は歯止めがきかなくなって…自分の尻尾を追いかけてぐるぐる。
でも一回、ちゃんと自分の言葉にしてみたいとも思う。
向き合ってみたい。自分が打ちのめされても起き上がれるか、試してみたい。

『知ってますよ。だって指輪してるじゃないですか』
私は指輪をしてないよ。
彼の中の昔と自分を比較する。
前の人には最初の年のクリスマスにペアの指輪をあげたんだって。
…指輪は彼女が自分のものだっていう主張?
大人の男性はキスマークを付けたりしないらしい。
主張しないということは、大人になったということ?
それとも、彼にとって私は主張するにも足らない存在?
じゃあ、私にとって指輪ってどういうものなのだろう。
拘束、象徴、証明、トラウマ。
欲しくて、欲しくない。幸せ、だけど辛い。
結局無い物ねだりをしているだけで、
その意味するところは私にとって重過ぎるのかも知れない。
それが今のところの結論。

現在回答先延ばし中。

ちらほら、

January 11 [Wed], 2006, 23:48
スタバなどで熱心に勉強している制服の子を見掛けます。
もうセンターの時期ですか。懐かしい。

去年のセンターは雪混じりの雨が降っていて、制服で気合い入れて行ったのに、
スカートで寒いわ、革靴はべちょべちょだわで初日は最低。
もう嫌だ!と思い、二日目は私服で行ったのでした。
一般試験でもそうだったけど、制服よりも私服の方が断然落ち着く。
制服で行くと、私浮いてないかな?ソワソワ ってしてしまうのです。
そういう人間です。

そういえば、就活スタイルな方も見掛けます。
大変なシーズンの幕開けなのですね…私も●年後にはやらねばならぬのか…。

正に臨戦態勢の人が身近にいるんですが、
理解しているとはいえ、やっぱり逢える時間が減るのは寂しい…。
就活、学校、バイト、逢瀬、休息。
それらで限られた時間を内訳するとなると、

就活→絶対
学校→必死
バイト→受動
休息→必至

逢瀬は…別に逢わなければ寂しいというだけで別に死活問題でも無いし、
就活や単位みたいに将来を左右するものでも無いし、
バイトのように与えられるものでは無くて、自分で決定するものだし。
この中で削るとしたら此しか無いでしょ?
…って頭では理解してるんだけどなぁ。
自分だってしなくちゃいけない事は沢山あるし、したい事も沢山ある。
でも、しなくちゃいけない事が終わった後に訪れるだろう暇な時間とか、
忙殺から脱したときに来る空虚感を畏れてる。
そして、なにより早くなった帰宅時間に戸惑ってる。
依存していたらいけないな。
しっかり自分を立たさなければ。奮起。

*春休みにするぞメモ
・練習
・バイト探し
・運動
・読書
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:日向夏
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月2日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tin-rubbish/index1_0.rdf