レーシック手術の凄さ

May 11 [Sat], 2013, 20:13
レーシック手術を受けると、メガネやコンタクトレンズが必要なくなるのは当然ですが、裸眼視力で1.5くらいまで回復するので、今までよりもハッキリとモノが見えるようになります。

メガネやコンタクトレンズというのは、矯正視力を出すものですが、敢えて、視力1.0くらいで抑えている場合がほとんどです。

もちろん、理想的なのは視力1.5にしたいのですが、そうすると、眼に過度の負荷がかかって、眼が痛くなったり、頭が痛くなったりするから、できないのです。

さらに、メガネの場合は、視界にメガネのレンズやフレームが入っている状態ですし、メガネもコンタクトレンズも視界の一番外の部分まではレンズがカバーできていないので、視界の一番外の部分はボヤけたままです。

これが、レーシック手術を受けると、裸眼で視力が1.5が普通で、視界も見える範囲全体でバッチリ見えるようになります。

こうなると、見える世界が今までと全く変わってきます。

品川近視クリニックの口コミ

レーシック手術の凄さは、こういうところにも表れているのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:timrackt
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/timrackt/index1_0.rdf