ラブログ開始 

2007年09月04日(火) 21時57分
またもや長期更新なくて、ブログ消えてるかと思ったぜ。
残ってたねー。


最近はすげーいい感じ。
彼女とのことだけだけど。
彼女がどう思ってるか、ブログのおかげですげーわかったっていうか。

俺の前で発する言葉って、やっぱり俺を意識したものになっちゃうと思うんだよね。
やっぱそこでファクターがかかっちゃう。
本心ではそんなに想ってなくても、俺に言えるわけないしって。
思ってた。


でも違った。
そこに綴られてる言葉は。
俺を全く意識してない心からの言葉で。

どうしたらこの大好きって気持ちが伝わるんだろう、信じてもらえるんだろう
とか
一番なんて決められない、それぐらい大切な存在なのに
とか

ちょっとでも本心疑ってた俺が最低って思えるような
心から愛してもらってるのが伝わる言葉たちだった。

なんか無性に彼女に愛してるって伝えたくなって思わずメールしたら
素直にすごく喜んでくれて。

俺今やっと安心してる。
いつもどっかで不安感じてたけど
全部包み込めるし、包まれてるって感じられる。

いつも一緒に笑ってた君だから、そんなに色々考えててくれたなんて思わなかった。
いっぱい悩んで、苦しんでるなんて気付かなかった。
ほんとごめんな?


心から愛してるから。
寄りかかっていいよ。
全部受け止める。

こんだけ満たされてる俺はいま
無敵かもしんない。

ハッピーターン 

2007年06月25日(月) 16時08分
が好きです
でもすっぱむーちょのがもっと好きです
あのパウダーたっぷりついてる感がたまらんよね
うまい

21日の木曜日にDisneySEA行ってきました
なんか突然行きたくなってアフター6で楽しんだんですが


そもそもなんでディズニーかっていうと、その前に下らないことが原因で彼女が出て行っちゃいそうになって

俺は約束守って待っててほしかったのに、そうしなかった彼女に対して「触んないで」って言ってしまった

それにキレた彼女が荷物まとめはじめて…
こっちの話は全然聞いてくれないし、まじあん時は焦った
終わったかと思った

でもなんとか最悪の事態は避けられて、ふたりでほとんど会話がないまま気まずく病院なんか行って
そしたらどうしても仲直りしたくなって
ディズニー行こって誘ってた


結果、彼女の機嫌も直ったし、風強くて花火は見れなかったけど、プラウ゛ィッシーモは見れたし
ちょーらぶらぶなふたりに戻れてほんと最高だった
なによりすげーのは、入園してすぐに様子見で向かったタワーオブテラー

なんと驚異の15分待ち!!
たった15分だよ!?
これはまじすげかった
平日だし夜6時半回ってたこともあると思うけど、全然並ばないですいすい進んじまった
そのせいで、なんの心の準備もしないままエレベーターへ

やばい
あれやばすぎ

ちょーーーーー怖いんですけど!!!!
なにあれ!?
ものすごいGと無重力の連続で死ぬかと思った
ちょっと涙目になったわ
もうしばらくいいですアレ

あとはマジックランプシアターでジーニーの3D見て
彼女に仲直りのプレゼント(キャミ)買ってあげて
深夜に家に帰宅

なかなかハードな1日だったけど、かなり人少なめだったし満足なディズニーでした

ミラコスタのバルコニーからショーを見ていた新婦さんが幸せそうで
「予約しといてね」って言った彼女が心の底から愛しいと思った



色彩の試験すっぽかしちまったことは内緒の方向で…

粉塵 

2007年06月17日(日) 19時39分
弱い弱い弱い弱い

弱い僕は脳が腐る
思考が落下する弱い弱い弱い弱い

嗚呼消え入りたい見開いた眼の陰に掌に
ああぁぁあ

逃げ出したい逃げ出せればどれ程楽になるだろう
嫌だ嫌だ止めてくれ誰かもう何だって構わないあああぁぁああ

重なれば楽になるのだろうか束縛は解放を意味するのだろうか
僕は非道い人間ですか?

助けて助けてお願い誰か
時間と闇に呑み込まれそうだ
もうわからない何も何も何も

おやすみ大好きな人
浮かぶ顔に指を重ねて
瞼の君に さよなら

さぁさ 

2007年06月17日(日) 19時21分
寄っといで幼子たち
楽しいショウの始まりだよ


幕は落とされた
さぁ始めるとしよう


逃げ場など無い

錬金成して 

2007年06月17日(日) 16時15分
闇を撃ち抜け

何ヶ月ぶり? 

2007年06月13日(水) 18時35分
すげー久々な更新。


今日バイト先の人に、男装喫茶のスタッフに似てるって言われた。
自分で見た限りではあんま似てるようには思わなかったけど。

あれってどうなん?
一回行ってみたいなぁとは思うけど、いっちゃん誘ってったらモロアレな感じだし…

まぁでも陶酔してる感じはいいよね。
刹那的ですらあるよね。
頑張れレイヤー!

最近デートらしいデートもしてないんで、そろそろダウ゛ィンチ展に行きたいわけで。


…金がどんどん出てくのはなんでなのかしら?

もう我慢できない 

2007年04月02日(月) 0時51分
助けてトニー!

っていうのは置いとくとして。
おととい?30日に
なんかもう無性に言っておきたくなっちゃって
これ言ったら重いかなー
とか
引くか構えるかしちゃうかなー
とか考えたのよりも先に


「結婚してください(>_<)」って電撃プロポーズしてしまったん


ずっと一緒にいたかったから
彼女と離れることなんてできないと思ったから
今の 心からの気持ち

“きっと幸せにするから
 幸せになろう
    二人で”

言ってはみたものの内心ちょー不安で
主にリアクションが


でも彼女は
すっげー嬉しそうに
「うん」
って言ってくれた。
ものすっごく嬉しかった
指輪もないし
夜景も ディナーもなかったけど
俺の、初めてで最後の、一世一代のプロポーズは
彼女の満面の笑顔と幸せな返事に彩られて
めでたく大成功に終わった


言って良かったってすごい思った
やっぱり愛してる
俺の全てをかけて君を守る
全力で愛す
だから

一生隣にいてください
ずっと一緒に笑っていよう

あの時の笑顔の君が
きっとずっと忘れられないから
俺だけの最高の君を
一人占め

うんって言ってくれてありがとう
忘れないからな
この気持ちを
君と逢えて良かった
君がいてくれたことに
ありがとう
愛してるぞ

ただいま 

2007年03月25日(日) 17時31分
京都から帰って来た。
3泊4日のハネムーンは想像以上に寒さが厳しく、桜を拝むことは難しかった
それでも清水なんかで何本か見ることはできたけど
満開の桜を堪能するには、春はまだ遠い

初日は東寺、京都タワー、スタバ、うどん屋を巡った
着いたのが2時前だったこともあり、本格的な観光は翌日からにした
東寺は初層を公開中で、めったに見れない内部に入ることができた
帰りはタワーまで歩きで向かったりと、まだまだ体力がある初日だった

2日目は竜安寺、二条城、四条を廻った
竜安寺に行く途中はいちご大福を買い、よーじやにも寄った
見事な石庭と紅梅、白梅、佗助椿、そして少ないながらも数本咲いていた桜
竜安寺は交通の便が悪いので、行きも帰りもバスに疲れさせられた
二条城は門の向かいに咲く紅い桜が見事だった
ぽつんと一本だけ、それでも強い存在感で鮮やかに咲く姿は、訪れる人の目を完全に惹き付けていた
床はうぐいす張りになっており歩くたびに音が鳴るのだが、板張りのあまりの冷たさにゆっくり鑑賞することができなかった
昼がまだだったので、四条をぶらぶらしながら京うどんを頂いた
彼女の鍋焼きはうまかったのだが、自分のカレーうどんはかなり辛く、唇が腫れて辛い思いをした
ここでは原了郭で黒七味も買うことができた
橋から気温をみると6℃の文字
寒すぎる訳だ。
途中の雑貨屋で彼女にネックレスをプレゼントしてあげた
よく似合っていて可愛い
喫茶ソワレも探したのだが定休日で、ここまでくるともう寒くていられなくなり、帰ろうかということになった
夜ごはんはデパ地下を漁って、おいなりさん、神戸コロッケ、黒蜜のみたらし団子を買って帰った
どれもこれもおいしかった

3日目は銀閣寺、真如堂、南禅寺を巡った
銀閣寺はやっぱり観光客が多くて、風も冷たく疲れてしまった
建物自体は凛とした趣が素晴らしかった
山の上から見た東山は雄大そのものだった
銀閣寺道の途中にあるカフェラビットでホットケーキとホットカルピスを食べた
冷えた体に優しい味が染み込んでほっこり温まることができた
みたらし団子も食べたのだが、デパ地下のような黒蜜風味じゃなかったのが残念だった
次に真如堂へ向かった
ここでは3月限定で涅槃図を公開しており、これまた寒いなか震えながら鑑賞した
真如堂は山の上に建っており、ここまで行くのが本当に大変だった
境内には猫が飼われており、その姿は寒さを忘れられる癒しだった
次に南禅寺に行き、水路閣で船越ごっこをした
寒すぎてテンションが下がっていたので、すぐ湯豆腐を食べに行くことになった
おいしいといわれていた奥丹さんは売切れでやっておらず、二番手の順正さんで頂く。
これも冷えた体に美味しかった

帰りはコンビニ、デパ地下で夜ごはんを
おにぎり、餃子、アンリを買い込み部屋で頂く


最終日は和定食を食べてから、まずは金比羅さんへ
バスが降りられなかったハプニングのおかげで、セブンのおでんを食べることができた

金比羅さんは縁切りと縁結びで有名な神社だ
お札の張られた石穴を前後に2回通り抜ける
この日は前日までの寒さを忘れる暖かさで、ぽかぽかの境内を二人で歩く幸せを感じることができた
今の俺らに縁結びの神様の力添えは不要かもしれないが、この先もずっと一緒の願いを込めて
その後夜の花灯路に向け、喫茶ソワレで時間をつぶすことにした
せっかくなので明石焼きも買い食いして、河原町をぶらぶら歩く
祗園に戻り、マックで花灯路の時間をまったり待つ
舞妓はんの舞が見れるということで、少し早めに高台寺へ向かう
ちょうど夕日が沈む時間にあたり、高台の上からは本当に美しい夕焼け、日の入りを拝むことができた
舞妓はんの踊りもはんなりと艶やかで、日本の伝統に触れることができたのは嬉しかった
灯籠に明かりが灯り、東山に本格的な夜がやってこようとしている
早咲きの桜を何本か見ることができたのは嬉しい思い出だ
清水の二年坂、産寧坂に並ぶ店はどれも可愛いげで目移りしてしまう
夜間拝観券を買い、いざ清水寺へ
夜の闇に照らされた朱色の門と、紅梅が目に眩しい
清水の舞台を抜け、京都の街と清水寺を一望できるスポットへ
空にはシャム猫の口のような上弦の月がかかり、京都タワーと京の夜を照らしている
本当に綺麗だ
彼女とここに来ることが出来て、一緒にこの景色を見ることが出来て心から幸せだと思った

帰り道では最中コロッケと豆乳ドーナツを食べた
すきっ腹に優しい味だ
新幹線では疲れきって眠りこけてしまった


長いようで短かった3泊4日だったが、彼女とずっと一緒にいれたのが何より嬉しかった
また、同じ景色を見たい

次は秋だな、ハニー
ずっとずっと一緒に。

(無題) 

2007年03月12日(月) 21時38分
しばらく放置してしまった。
今日は髪をアクアシルバーに染めてみたけど元の色と大して変化なくてがっかりだ。
まぁセルフだからこんなもんだろう。

京都への旅券も手に入れた。
今から6日後の旅行へ向けて楽しみが広がる。

ハニーはまた体調を崩してしまい、今日遊ぶつもりだったのが病院になってしまった。
本当に身体弱いんだな。
母様も心配だろう
小さい頃から倒れては救急車、点滴、入院なんてのが当たり前だったみたいだし

家に来て帰ってこないだけで、倫理面だけでなく健康面でも不安なんだろう

でもやっぱ会いたいもんは会いたいし
家に来てくれなきゃ外ではなんにもできないし
パジャマ姿かわいいし
全部一人占めできてると思うとほんと幸せを感じる

愛しい


私事でいうと、昨日は柏で母様に生パスタおごってもらって、時計買ってもらって、ソニプラ行ったり無印行ったりセシルでモニークのポーチ選んだりと、ちょこちょこおショッピングを楽しんだ
京都の服も手に入れたし、まぁ充実した1日だった

父は金沢で猛吹雪に遭ってるらしいが大丈夫なんだろうか

はやく現象がきてほしい、終わってほしい
できるだけかぶらないといいな

素敵なホテルであることを願って

友との再会 

2007年03月03日(土) 17時29分
今日は久しぶりにあみさんに会った
憐哀貸すために駅でふらっと会っただけだけど
頭明るくして初めてだったから洒落た頭になってんねと言われ

久しぶりにハニー以外の友達と会って話をしたかな
昨日たまたまTCでさきちゃんと会ったけど

うーん
そろそろりさとも会いたいし
夜いっちゃんと電話して悪夢探偵見たいねーっつう話になったりして
マンネリ打破的な?
他の人ともちゃんと交流もたなきゃだめだな
落ちぶれていきそうで

未来の話に花咲かせ
食わず嫌いだった頃の僕とは少し違う

花になれ蝶になれ毒になれご愁傷様。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:timidqn
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる