惨劇ww 

2006年03月07日(火) 19時29分
今日 友達とハードオフいってたんですよ〜
それからマックにいって1時間位いたかなwww
そして この惨劇が・・・・・・むごい
しかも 昨日携帯の充電パックをハンマーでぶっこわしてしまいましたwww
まーww今日はこの画像見て楽しんでくださいwww
(^−^)/ババーイ

むごい・・・ 

2006年02月25日(土) 23時04分
これは僕の友だちのSCさんがかかと落しで破壊しましたww
何か格ゲーできれたらしいですww
今日は特に書く事が無いのでこのくらいでいいですよね?
(゜Д゜)/ババーイ

やほ〜^^ 

2006年02月12日(日) 20時44分
今日は学校の制服の事で高校にいってきました
そんなこんなでいろいろありました
え!?つまらないって?ww
いいじゃないですか〜ww
今日はこの辺で
「・ω・」/ババーイ

いやいや(-ω-)ゞ 

2006年01月27日(金) 22時53分
大変でした 
PCがおかしくなっちゃてww
なかなか更新できなくて
あ!でも右にあるボタン作りました
なかなか大変でいたwwww
しかし 本当にPCなおってよかった♪

      〜ハガレン外伝〜
そして数ヶ月がすぎた
マスタングの友人ヒューズ中佐が彼をたずねてきた
「よう! オレのカミさんが焼いたアップルパイだ! うまいぞ!ってなんだこの部屋は?」
部屋の中にはあっちこっちに錬成陣が描かれ 本が散らばっている 奥でマスタングがうずくまっている 何かに集中していたらしく 無精ひげを生やしている
「おまえ! まさか!? 人体錬成を?」
「・・・・・・」
「何とか言え!」
「・・・俺はたくさんの命を奪ってしまった・・・だから・・・・」
パシっと鈍い音が響いた
「バカ野郎! そんなことをして何になる 最大の禁忌を犯すつもりか?」
「死んだ人を哀れと思うなら 自分がこの世の中を変えて見せろ! 大総統にまで成り上がれ!」 
この物語はここで幕を閉じた

南方司令部
「このあとヒューズさん亡くなっちゃうんですか」。。とハボック
「馬鹿者! 死人をぼうとくするな!」
彼の顔からは涙があふれていた
・・・・・・ハガレン外伝マスタング編 完・・・・・・・

僕って引きこもり・・・(゜Д゜;;) 

2006年01月08日(日) 13時22分
気がついたらこの冬休み中外に出たのが正月のみ
これはヤバイ・・・でも外寒いww
でも休み中3回か4回ぐらいしか外に出てません
だから話すことがほとんど無いOTL
そこでこの引きこもりの僕がなかなか面白かったフラッシュを置いときます
VIP先生2です
http://www.geocities.jp/fk_house/vip7371.swf
サンタさんプレゼント袋を追う
http://29g.net/html/122311.php
世界で1番太い猫
http://29g.net/html/121609.php
できれば感想コメントくれーww
今日もこの辺で
(´・ω・`)/゛ババーイ

小説を忘れてたww 

2005年12月31日(土) 11時11分
                   〜ハガレン外伝〜
マスタングは修行をおえて国家錬金術師の試験をうけて見事合格(キメラはすでに他界した)
この時彼は18歳だった
そうして3年が過ぎたとき 第二の悲劇が彼を襲った
軍から1枚の資料が送られてきた
「なに! イシュウ`ア−ル殲滅作戦だと バカなことを!」
軍から異種人種を滅ぼすよう命令が来たのだ
「やるしかないのか?」
マスタングはとまどいながらも資料にサインして送り返した
そしてしばらくして作戦の執行の日が来てしまった
「とまどうな やるからには思いっきりやれ!」 と号令がかかり一斉にに突入した
周りからは悲鳴が聞こえる マスタングはとまどった っが やるしかない 右手に発火布をはめた
 手の甲に銀時計を当てて神経を集中した あたりが火の海とかした
この作戦から謎の赤い石が銀時計の中に入れられた 
その石には錬金術の力を増幅させる力があった
「なっなんてちからだ!] マスタングはとまどった
自分の力におびえ マスタングは 自分のテントにこもっていた
「何をやっているんだ」 っとグラン准将 (マスタングの上司 鋼鉄の錬金術師)
「っでっでも」
「すべこべ言うな! この町の3−4のあたりにロックベルという軍の医者がいる しかし敵の治療までしている これは反乱だ 直ちに始末してこい!」
マスタングは訳もわからず3−4まで向かった 中にはいると夫婦でかどにまとまっていた
「そんな!やめてください!」
マスタングには何なのか全くわからなかった たしかなのは自分の手に銃をもっている
そしてゆっくりと引き金を引いた
強烈な爆音とともに あたりは
血の海とかした
自分は人を殺してしまったという絶望感に酔いしれながら 冬のよぞらを見上げた 星がいっぱい輝いていた

キングダムハーツの事で 

2005年12月31日(土) 10時45分
前にも話したように全クリはしたんですけど今度は完全クリア
に向けてぼっとうしてますww
そこでいきなり壁が出てきました
それが←こいつです
しってる人もいるでしょう知らない人のために
名前はセフィロスFFのキャラクターです
武器は長い刀です
刀の名前は初太刀です
長いから少し遠くの敵も攻撃できますとてもやっかいです
もう今日はこれくらいでいいよね(え!?
(゜Д゜)バーイ

久しぶりの記事w^^ 

2005年12月28日(水) 5時24分
いやーまいりましたよ〜
クリスマスなのにこっちは風で布団の中でグッタリとして死んでたしw
親は親戚呼んでウルサイし酔っぱらってていきなり眠っていた
僕を叩き起こすし最悪なクリスマスでした(´Д)はぁー
しかも朝と夜が反対になっちゃってもう大変ですww
お正月までには直さないといけないな〜ww
なんながこれを読むのは昼ぐらいかな〜
これを書いてる本人はお茶飲みながら書いてるしねww
まあ今日はこのぐらいで良いや
バーイ(´・ω・`)/ ゛

メリークリスマス 

2005年12月25日(日) 2時36分
実はですね・・・
キングダムハーツ2を二日で全クリしましたww(〔拍手〕⊂(´・ω・`)←ADさん
ってか今風ひいてますw
今そんな体力無いのでここで終わりにします

ついに明日・・・ 

2005年12月21日(水) 21時42分
そうついに明日キングダムーツ2の発売日だ!
明日は学校終わツたらすぐに買いに行くよ〜
しかし 悲しい事もある・・・
実は今回でキングダムハーツが完結しちゃうんだ(TTДTT)ウワーン
今回もろくな話しか無いから
小説置きます

〜ハガレン外伝〜
「お嬢さん その花がすきかね? ならこっちに来なさい おもしろいものを見せてあげよう」
っと 見知らぬ人が話しかけてきた、
「だめだよジュゼッカ 変な人について行っちゃ」
「べーだ! 私はおもしろいものが見たいの! ロイ君はだまってて!」
と言われ、マスタングはそっぽを向いてどこかへ行ってしまった
「さあお嬢さん 行きましょうか?」
「うん!」
っと 森のおくに消えていった
やはりマスタングは気になり あとをつけていった
そこで彼は見てしまった
ジュゼッカが六芒星の中で倒れている その隣には獅子 虎 などが積まれている
そして男が六芒星に手をかけた するとあたりがまぶしく光る
「ジュゼッカに何をするんだ!」 ロイは男を突き飛ばした
「ははは・・・もうおそい! 最強のキメラの完成だ!」
光がおさまると 中から見たこともない生き物が現れた
頭は獅子 背には鷲のはね 虎の足に トカゲのしっぽと言ったところだろうか、 しかし 眼はジュゼッカの眼だった
「ジュゼッカ!」
彼の思いは彼女には届かなかった
「その子を助けたければ錬金術でも学んでみろ まあ何年かかるかな?」
男は冷たく笑った・・・
後日 その男は逮捕された
男は名をノイエルと言い 魔の錬金術師の二つ名をもつ国家錬金術師だった 
キメラは軍に保護された 
マスタングは悲しみにくれていたが ノイエルの言葉を思い出し 近所にすむ有名な錬金術師に弟子入りした 
マスタングはこの時8歳  そして国家錬金術師になることを志した
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像じ〜
» 惨劇ww (2006年04月10日)
アイコン画像間 黒男
» 惨劇ww (2006年03月11日)
アイコン画像エリ
» 僕って引きこもり・・・(゜Д゜;;) (2006年01月10日)
アイコン画像r
» 久しぶりの記事w^^ (2005年12月31日)
アイコン画像エリ
» ついに明日・・・ (2005年12月22日)
アイコン画像エリ
» 二日目(≧∀≦)いぇいww (2005年12月19日)
アイコン画像エリ
» はじめましたww (2005年12月17日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:timeofguard
読者になる
Yapme!一覧
読者になる