浮気願望 

November 01 [Thu], 2007, 0:40
人ってみんな持ってるのかな

いやみんなじゃないと思うけど

今の恋人に満たされてない、何かしら不満を持ってる人が
他の人に心の穴を埋めてもらおうとするのかな

今、正直彼のことを好きなのかはわかんない

楽しいって思うときもあるけど
イライラするときとか
しんどいとか
疲れるって思うときの方が勝ってる気がする

今日、バイトの男の子と一緒にご飯食べに行った

続きはまた明日書こう

彼氏か友達か将来の旦那か 

August 28 [Tue], 2007, 11:11
今日は828ではにわの日か
まぁいいや。

ドキドキ感ゼロ。

これって彼氏って言えるの?
やっぱ友達?
それともお互い一緒にいるのが当たり前で
自然な関係になってきたってこと?
つまり結婚してもいい相手ってこと?

わけ 

July 11 [Wed], 2007, 2:45
わかめ

自分の気持ちがわからない

今のダーリンを失うのはやっぱり怖い
手放そうとすると
楽しかった思い出が走馬灯のように
頭の中を駆け巡る

苦しかったり、腹が立ったり、我慢の限界に来た出来事よりも
うれしくて、一緒に笑って、愛し合って、幸せな時間を過ごした出来事が
強くなる

思い出ってどんなつらいことも
なぜか美化されてるような気もするけど

それは自分を守るため?

つまり、過去の自分は楽しい日々を過ごしてきたんだって
自分で自分を誇張するためのもの?
自分自身の人生を美化してるの?


約1か月ほとんど連絡をとらなかった間
別れたいと思うこともあった

でもひとつだけ言えることがある

「何でもないようなことが幸せだったと思う」

歌の歌詞にもあるように

あの人と離れてみて改めてそう思った

何気ない会話、
あの人が言うくだらない冗談、
会えばいつも当たり前だった抱擁、

いいあげるとキリがないくらいの
あの人との思い出

思い出にすがるわけじゃない
いつまでも思い出に浸っているわけにもいかない

でもやっぱり私はあの人が好きなんだ

だから今
もし、
別れることになっても

あの人に出会えてよかった
心からそう思う。

ありがとう。

勇気をください 

June 21 [Thu], 2007, 23:53
別れたい。

このままじゃ幸せになれない

それはわかってる

私にはもっと夢中になれる人が現れる
世界には星の数ほど男性はいる

そう信じたい

でも100%そうだとは言い切れない

今あるものが私の幸せなのかもしれない

でも

正直

心が苦しい。
無理をしている自分がいる。
相手に合わせ過ぎてる。

早く次の恋がしたいという気持ちが強い

でも

今の彼氏に
「好きだ」と
今、言われたら

また今の彼氏にはまってしまうだろう

人間とはそういうもの

そんなに強くはない

自分の都合のいいように
生きてるだけ

周囲に流されるまま
今幸せならそれでいい

そう思ってしまう

将来のことを考えたら
それでいいはずではないのに

教えてください、神様


私はいったい誰といれば幸せになれるのでしょう?
幸せになれる相手と巡りあえるのでしょうか?


私に必要なもの

素直さ、自分を大事にする気持ち、勇気


勇気という言葉が想い浮かんだたとき

この歌が頭の中に響いた  

勇気をください

 もう一度あの頃に戻って 無邪気な笑顔浮かべたい
 仲間たちとそれぞれの夢を 追いかけたまぶしい日々
 いつのまにか 忘れてしまった あの夏の熱い想い
 ふたたび心によみがえり 僕に勇気をください
 知らぬまに時は流れ去り 振り返ることもなくなった
 幼い頃に抱いた夢を もう一度咲かせたい
 いつの日も忘れずにいたい あの時の君の笑顔
 ふたたび心によみがえり ぼくに勇気をください

自分優先 

June 17 [Sun], 2007, 1:33
「別れてもいい」

これが今の私の本当の気持ち

でも
「別れたい」

というわけでもない

つまり私から別れを告げたくはないが、
もし彼から別れを切り出してきたら
別れを選択するだろう

ということ

本当に勝手な奴だ

今は彼の本音が聞きたい

というのが一番

でもそれが怖い


私自身彼のことが本当に好きなのかということも
微妙なわけで

もし、今すぐ近くに彼の持っていないものを
満たしてくれる人が現れたら
その人に飛び込んでいくと思う

もうわけわかんない

でも今回こそ

別れる

そんな気がするな

高校の友達 

May 22 [Tue], 2007, 21:25
先週の土曜日、高校のときに出逢った友達と久しぶりに電話をした。

「自分、しっかりしなきゃ」

彼女との電話でそう痛感した。
彼女は予想以上に大人だった。
私の何倍も、何十倍もしっかりとした考えを持っていた。
そして、その考えをしっかりと言えている。

とても同じ風に高校生活を共にしたとは言えない。
何が彼女を変えたのか。

元々彼女は姉御肌というかまとめ役、そしてみんなに対して優しく接することのできる人だった。
誰からも好かれ、私は彼女がうらやましかった。

そして彼女は短大に進学し、去年の春、地元の幼稚園に就職した。

彼女の小さいころからの夢
「地元で保母さんになること」

彼女の夢は叶った。
しかし、現実はそう甘くなかった。

就職先の幼稚園の園長は人間的に嫌味のある人だった。

挨拶をしても無視、何をやっても批判されてばかり。
周りの先生たちもそんな園長に歯向かうこともできず、
嫌がらせはエスカレートするばかり。

彼女は最初はくじけそうになった。
しかし、彼女は「ここで負けてたまるか」と。

この苦しい環境の中で彼女は頑張った。
その彼女の頑張りを認めてくれる先生もいた。

きっと私が彼女の立場だったらすぐに辞めているだろう。
彼女だからこの逆境をバネにして、頑張ってこれたのだろう。
才能もあるのかもしれない。途中で投げ出したくないっていう彼女の粘り強さ、
責任感の強さもあるのだと思う。

そんな彼女は7月で今の幼稚園を辞めることを決意した。
エスカレートする園長の悪質な嫌がらせに耐えられなくなったというよりは、
新しい環境で子供と接したいっていうのがあるのだと思う。
彼女は負けたんじゃない。
この辛い環境の中で彼女は努力し続け、
その努力を他の同僚の先生もみとめている。

この経験は彼女を強くした。
そして、大人にした。

そして、彼女との電話の中で衝撃の言葉が出てきた。

モヤモヤ 

May 17 [Thu], 2007, 0:54
昨日彼が家に来た。

1.会話ってこんなに難しかったっけ??

もともと私が口下手というのもあるのかもしれないけど、
彼の発言にどう返したらいいか戸惑うことが何回もあった。
ん。。。。口下手というよりは無感想だから言葉が出てこないのかも。
はぁ、もっと周りに対して日頃から関心・感想持たなきゃ。

しかも昨日はな〜んか前回よりも盛り上がりに欠けてたよな。
彼も別れ際の電車の中ではつまんなそうだったしな。

私、もっとしゃべらなきゃ!
彼に遠慮することないよな。
むしろもっと自分を出さなきゃな。
本当の自分を知ってもらって、
本当の自分のことを好きになってもらいたい。
そうじゃなきゃ私もしんどい。

2.素直になれない

もっと一緒にいたいのに『もうちょっと一緒におって』と言えない。
変なプライドが邪魔をする。
のと同時に彼が『仕方ないやん』と言ってくるのが怖いから。
傷つきたくないだけなんだわ、きっと。

「キスして」と言えない。
彼がもし拒絶したらどうしよう。
今、したくない気分だったらイヤだしな。と
思ってしまうから。
本当に傷つくのが怖いだけなんだ。

言いたいことがいえない

本当にこれが今の彼との間の大きな悩み。

彼に否定されるのが怖いんだと思う。
そして、傷つきたくないいんだ。
そして、強がって平気なふりをしてしまう。

自分がかわいいだけなんだな、きっと。

いい加減、こんな自分から卒業しなきゃ。
自分も苦しい。
でも、彼もきっと困っている。
あたしがあまりにも何にも言わないから。

そう言えば、うちらちゃんと一回も
向き合って
話し合ったことないんだよな。

彼の今までの恋愛履歴というものを全く聞いたこともないし、
あたしも言ってない。

普通こんなカップルいるかな。

やっぱり、お互いこれから長く付き合っていくんだったら、
知っておいた方がいいよな。

でも、怖い。
彼がどんな女性をどれだけ愛していたのかを知るのが怖い。

怖いって思うのは自分に自信がないからかな。
そして、傷つきたくないから。

本当にあたしは自分がかわいいんだ。
そう思ってるから、彼の奥深くまで
いつまでたってもたどりつかないんだ。

決めた。
7月の1年記念までには
ちゃんと向き合って、
お互いをもっと深く知る。

だって彼のこと好きだからさ。

「好き」 

May 05 [Sat], 2007, 1:31
9ヶ月間付き合ってきた中で、今が一番幸せなのかもしれない。
でも幸せって何?
この幸せは本当に幸せなのか?

今の幸せ=相手からの愛されていると感じるとき

でも、正直私の気持ちはわからない。
本当に彼のことが好きなのか疑問に思うこともある。
彼が自分のことが好きなのがわかるから、
それがうれしいから一緒にいるだけなのかもしれない。

こんなのは本当の幸せと呼べるのであろうか。

彼のどこが好き?と聞かれると正直悩む。
どこが?とピンポイントで好きな箇所を答えるとなると難しい。
私の答えはいつも「なんとなく」

周りの友達に同じ質問をしたときには「〜というところ」というふうにすぐに答えが出てくる。

わたしの「なんとなく」という理由にこれでいいのだろうかと、
自分自身不安に思うこともあった。

しかし、最近気づいた。
こういう「好き」の形もありなんだと。

人は人。自分は自分。
自分がよければそれでいい。

こう書いておきながらも、私自身がこれでいいのかも、正直わからないが…



今、彼が私から離れていったとする。
おそらく、いや99%の確率で私はしばらく動けなくなるほどのダメージを受けるだろう。
今の私の生きがい、それは彼に会えること。
彼に会う日を楽しみにしながら、心の支えにしながら、生活していることは確かだ。

やはり、私は彼のことが好きなのだ。
ちゃんとした理由はわからない。
でも私の心が、私の体が彼を求めている。
彼に心から好きと言われたい。
彼にギュッと強く抱きしめてもらいたい。

今日は
彼の心からの「好き」という言葉が聞けた。
彼がギュッと愛の詰まったエネルギーで強く、強く抱きしめてくれた。

そして、愛のあるキスを何度も交わした。

確実にこの時間は幸せな時間だった。
時間がこのまま止まってくれればいいのにと願った。

愛のある時間を今日は過ごせた。

今思えば、私も知らず知らずのうちに彼に愛を送っていた。
前述に

今の幸せ=相手からの愛されていると感じるとき

と書いたがこれは違うのかもしれない。
正しくは、

今の幸せ=自分への愛が彼に伝わる。そして彼への愛が自分に伝わる。
       双方向の愛が生じたとき。

なのかな。

これからの5日間、今日充電した彼からの「好き」という言葉と愛情で過ごしていかなきゃいけない。
ちょっとずつちょっとずつ消化していかなきゃ。

Dear ダーリン
「好き」

インターンシップ4日目 

August 25 [Fri], 2006, 19:52
眠い!とにかく眠い!ひたすら眠い!

この日は1日中電卓

ってかほとんど寝とった!
何にもぜずにずーっと座ったまま
何にも考えずに
ただ時間が過ぎるんを待っとっただけやった

ちょっと会社の人に寝とるんバレてそうかも、ヤバイと思いながらも
寝とったし。。。

なんで今日はこんなに眠いん?

ホント、1日中パソコンに向かっとったくせに
何にもせんかったからね

やっぱwordとかの入力のほうが
頭使わず、ただ手を動かしとればいいから
楽や〜

こんなんじゃ社会に出れんわ〜
しかも今日は担当の人と朝と帰りしかしゃべらんかったし
これじゃインターンに来とる意味ないじゃんよ

インターンシップ3日目 

August 25 [Fri], 2006, 19:37
ここ最近インターンについて書いてなかったのでまとめて書きます

水曜日、インターン3日目

朝から電卓の続き・・・
しかし、わからない、わからなすぎる
しかも、眠い、眠すぎる

もう帰りたい、早く時間よ、過ぎてくれ!

しかし、そう思っていた私に救いの女神が舞い降りた

11時すぎ

得意のWordでの文書入力の依頼

やったどー

そして午後からもちょっとやってた
しかし、すぐ終わる。。。

時刻は2時

あと3時間もまた電卓かぁと思っていたところに
またもや、女神様が舞い降りた

得意のExcelでの文書入力

やったどー

4時半くらいに終わって

残りあと30分

まぁテキトーに電卓を考えてるふりして
ボーっとしてた

3日目はそんな感じ。

やっぱりあたしはプログラマーより事務系の仕事のほうが向いてるのかなぁ

プログラマーって本当は難しい仕事かも

バグが見つかったら、
その答えを自力で導きださなきゃいけない
答えがどこかに乗ってるわけでもない

ひたすら自分の力を信じるしかない

必要なのは根性と忍耐

あたしは忍耐強いと思ってたけど
今回のプログラミング作業でわかった

すぐあきらめてしまうタイプと。。。

インターンシップ終了まで 残り 12 日間
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:timemachine99
読者になる
Yapme!一覧
読者になる