SEAL TEAM SIX: THE RAID ON OSAMA BIN LADEN

July 25 [Mon], 2016, 13:43


AMERICAN SNIPER』以来、実話に沿った物語は避けてきたのですが…邦題が『ネイビーシールズ: チーム6』なので、実話だと思いもせずに観てしまいました(しかも『AMERICAN SNIPER』のChris Kyleと同じNAVY SEALsの話を選んじゃった ^_^;)

始まって数分で「あれ? 実話かな?」と気付きましたが…『AMERICAN SNIPER』とは異なり 観て泣く様な内容ではないのですが、隊員がNetで家族と話しているシーンで心が揺れ、涙を堪える事ができませんでした (^_^;


作品を選ぶ前、画像に載っている女優さん(Kathleen Robertson)…「見覚えがあるな」と思ったら「ビバリーヒルズ高校白書」に出演していた方なのですね。懐かし〜い (^-^)

もう一方、Xzibitも知っています (^-^)
『xXx: State of the Union(邦題: トリプルX ネクスト・レベル)』や『Fast and Furious(ワイルド・スピード MAX)』でも観ましたが、個人的には『MTV Pimp My Ride 車改造大作戦!』での彼の姿が一番馴染みがあります♪

William Fichtnerも、出演作品リストを調べてみると何度も見ているハズですが… (^_^;


アラビア語、挨拶はわかりましたが…もっと勉強したいな (^-^)




DiMarzio DP175S True Velvet 換装

July 23 [Sat], 2016, 15:16


一昨日、Bill Lawrence BST 3R-60のピックアップ/コントロール・キャビティーにノイズレス加工を施しましたが(Freedom Custom Guitar Research Noise Hell SP-D-01を塗布しただけですが ^_^;)…今回は、ミドル・ピックアップを2015年9月下旬に購入し放置していたDiMarzio DP175S True Velvetに換装する事にしました。
1986年のBST 3R-60購入当時から、ミドル・ピックアップを換えずに使用してきましたが…これが「悪い」というわけではなく、スペック不明のピックアップでは音色作りのイメージが湧きづらいため(僕の認識力が低いためです ^_^;)、換えてみる事にしました。



まず、アース線の交換(↑接地部分にピントを合わせたので、線材が暈けてしまいました ^_^;)
アース線も1986年のBST 3R-60購入当時から換えずに使ってきましたが、硬めの単芯で曲り癖がついてしまったので、撚線で布被覆のSCUD CBL-100CLWに交換する事にしました(同じ型番で"単芯"と説明されている物が多い様ですが、これは撚線でした。
また、元のアース線の被覆色は黒でしたが、ピックアップの極性に合わせ白い被覆を選びました。

多くの場合、ストラト・タイプのアースはスプリング・ハンガーに接地する様にしていると思いますが…ググって画像を見ると、色々あるのですね。スプリング・ハンガーの上面や背面に設置すれば、見栄えが良い感じ。
「ネジ留にすると扱いやすいかな ('、' 」と思いましたが、今の僕には加工技術がありません(中学時代の技術の授業でタップ・ダイスの使い方は習いましたが、道具がありません)
結局、今までと同じ場所にハンダ付けしました。



DP175S True Velvetの線材…一瞬「単芯のピックアップ?」と驚きましたが、ハンダメッキ処理された撚線みたいですね。
被覆は布で…一瞬「ポッティング(パラフィン加工)されてないのかな?」と驚きましたが(デジャヴ? ^-^;)、一応施されている様な感じです。DiMarzio DP119 Class of '55の被覆のポッティングとは違い、曲げても蝋が剥げないのが良いです (^-^)

ピックアップのポッティングには、融点の低い蝋を使う方が良いみたいですが…線材の被覆をポッティングしている意図が、まだ僕にはわかりません ('、';
因みに、Seymour Duncan Invader SH-8の被覆はPVC(ポリ塩化ビニル)だと思いますが…こちらの被覆は、ポッティングされていません。



ピックアップ・セレクターは、3接点(SCUD CRL-3W、↑画像右側)から5接点(↑画像左側)に戻す事にしました。
SCUD CRL-3Wはインチ規格ですが、今回の5接点のスイッチはJIS規格の様です。
ノーブランドで、型番は"LSW-DM5"とされていますが、側面に「DM-50 MADE IN JAPAN」と印字されたシールが貼られている事から、これもSCUD製ではないかと思われます。



各パーツのハンダ付けを終えた後の、ピックガード裏側です(↑画像)
綺麗な配線を心がけてはみましたが… (^_^;
次回は、不要なハンダを除去する様に…頑張ってみます m(_"_)m



導電塗料を塗布した部分にアース線を接地するためのラグ(Montreux Lug set No.8387)をネジで固定して(↑画像右側の線)、ボリューム・ポットのケースにハンダ付けしたSCUD CBL-100CLWの残りの一端をハンダ付けして接地しました。
↑画像左側の線材は、穴を通ってボディ裏側のスプリング・ハンガーへと延びていて…同様に残りの一端は、ボリューム・ポットのケースにハンダ付けしています。



ネックとボディの接合部分に噛ませてあった謎のシム(シムにしては厚い感じですが… '、')を残すと、2014年の夏に採用したFreedom Custom Guitar Research SP-JP-03 Tone Shift Plateの効果が薄れると思い、外す事にしました。



ネックとボディを接合すると…今までより接合部分がピタリと合わさっている気がします (^o^;

弦を張ってみたところ…(当り前ですが ^_^;)ハイポジションで少し弦高が高く感じました。
オクターブ・チューニングも、やり直しする必要がありそうです(それとも、ネックが反っているのかな '、';)



Instant Speakerに接続して、ピックアップ・セレクターを切り替えながら音だししてみました。

DP175S True Velvet…中々、良い感じです (^-^)

同じDiMarzio製だからかもしれませんが…DP119 Class of '55との相性は、とても良い感じだと思いました。
予想通り…SH-8とミックスする場合は、シリーズ/タップ/パラレル切り替えスイッチでタップかパラレルに切り替える必要がありそうです。




ノイズレス加工

July 20 [Wed], 2016, 13:29


録音にLine6 POD2を使う様になってから、ノイズは気にならなくなりましたが…Bill Lawrence BST 3R-60のコントロールやピックアップのキャビティー付近に導電塗料を塗布してみる事にしました。



今回使用する導電塗料は、Freedom Custom Guitar Research Noise Hell SP-D-01(ポリウレタン用 ↑画像手前の容器)を選びました。

もう少し小さな刷毛で塗った方が、綺麗に塗布できると思います。
事前に塗布面との境界をマスキングすれば、もっと綺麗に仕上げる事ができると思います。



開け方がわからなかったので事前に調べ…「サクマドロップスの缶を開ける要領で…」「コインで開けた」という噂を参考に、10円で試みました。
蓋が飴みたいに曲がってしまうので大変でしたが、なんとか開けました (^_^;

10円の淵がガリガリに傷ついてしまったので、自販売で使えないかもしれませんね (´・_・`)
次回から何を使おう… ('、'



塗布終了 (^-^)
まぁ…なんとか綺麗に仕上げる事ができたのではないでしょうか。
思ったより乾燥するのが早い気がしました。

「1回では足りない」という噂もありますが… 効きめが足りなく感じたら、まだ沢山残っているので、重ね塗りしてみたいと思います。





Ghost Rider: Spirit of Vengeance

July 19 [Tue], 2016, 18:11


前作『Ghost Rider(邦題:ゴーストライダー)』を観て面白かったので、続編を観る事にしました。

ご存じの方もいると思いますが…僕が3DCGを作っていた頃は、煙や炎などを表現するのが難しかったのですが、この作品の煙や炎はリアルに表現されていますね。
どうやって作っているんだろう、凄いなぁ… ('、'




ガメラ2 レギオン来襲

July 19 [Tue], 2016, 16:35


『ガメラ2 レギオン襲来』は何度か観た映画ですが、公衆電話ボックスの壁に貼り付けられた宣伝まで再現している緻密さが好きで(現代の方は知りませんよね ^_^;)、また見る事にしました。

1996年に公開された作品で、当時の僕は某A庁に常駐していたと記憶していますが…『野生の証明』や『戦国自衛隊』では断った自衛隊が協力しているのが意外に感じた事を覚えています。

女性の洋服や髪型にバブルを感じたり、家電が古い…等、設定に違和感はありますが…
実際の人の目線を意識したカメラワーク等、そういう意味で"リアル"さに拘った、大好きな作品です。

近年はCGで何でもできちゃいますけどね。




テルマエ・ロマエ U

July 18 [Mon], 2016, 15:36


今回は、『テルマエ・ロマエU』を選びました (^-^)
2014年春頃にトレーラーで、阿部寛さんが相撲取りの湯船や草津の湯もみの中から現れたり、丸太に当たり井戸の中に落ちるシーンを見て大爆笑し、「劇場で観たいな」と思っていたのですが…結局、当時は観る機会を逸してしまい、残念に思っていました。

Webでは批評をしている方も見受けられますが…こういう作品を楽しむコツは、何かに比べたり過剰な期待などせず、頭を空にして見る事です。
作品の感想は本人の自由ですが、どうせなら楽しいと思える観方をした方が良くありませんか?


それにしても…『テルマエ・ロマエ』ってSFなの?
タイムスリップしてるから、SFになるのかw



THIS IS ME 〜絢香 10th anniversary BEST〜 / 絢香

July 18 [Mon], 2016, 5:38


僕の場合、CD等を注文する際、日本より海外のアーティストの楽曲を優先していますが(単に好みの問題です ^_^;)…勿論、現代の日本にも気になるアーティストはいます。絢香さんも、その一人です。

絢香さんの歌を聴いたのは、2006年夏に観に行ったJ-WAVE LIVE 2000+6の会場で…でした(あの時、絢香さんが歌ったのは、"Real voice"だったかな?"CLAP & LOVE"も歌った様な… '、' )
出演者の中で、当時は絢香さんだけ知りませんでしたが、最も会場を盛り上げたのは絢香さんだったと記憶しています。

その後、"I believe"や"三日月"を聴いて、お気に入りのミュージシャンになりました。
切々と歌う声色も、パワフルな感じも大好きですが…例えば、"みんな空の下"や"Have fan!!"、"三日月"で使用されている半音の使い方(b3rd? '、' )等、表現の仕方に惹かれています。


全部アルバムを集めたくなる病気(笑)が また再発するといけないので、活動再開後に発売された絢香さんのデビュー10周年を記念したベストアルバムを注文する事にしました。

ブックレット等のデザインが、とても かわいらしいです。「This is me」の「m」の字が3連符になっていますね (*^ー^*)
こういうジャケットは、日本人アーティスト独特な感じがしています(絢香さんに限らず…)

ディスク4枚(CD3枚+DVD)。
今までリリースしてきた曲やコブクロとのタイアップ曲以外に新曲も含め、全37曲…Sun、Moon、Windと記された3枚のCDに収められています。
この記事を書いている時点では、まだ観ていませんが…初回限定盤付属のDVDには、9曲入っているという事で…

結構知っている曲が多い…と感じるのは、それだけCM等に採用されて無意識に聞いている…という事ですよね。
僕にとって…近年には珍しく(勿論、良い意味で)安心して流して聞いていられる、とても嬉しいベストアルバムです (*^ー^*)


"三日月"に描かれている様な女性がいたら、抱きしめたくなっちゃいます (^_^;
なんだか、また泣けてきました。




剥し難い…

July 17 [Sun], 2016, 7:37


大概、TVやスマホ等の家電を買うと、ディスプレイ等に透明の保護フィルムが貼られています(よね? ^_^;)
貼ったまま使用し続けていると、フィルムの周囲が徐々に剥がれて…その剥がれた部分だけ劣化したりして痕になるのが嫌なので、僕は なるべく早めに剥す派なのですが…

昨年11月中旬に購入したFender Yngwie Malmsteen Stratocasterのピックガードに貼ってあるフィルムは、ツマミやネジ等を外してから剥さないと 綺麗に剥がれない様な感じがしていたので、今まで放置していました。
序でに、配線もどうなっているか見ておきたいし…

ここ1か月近く、腱鞘炎のため弾く事ができずにいますが…それまで弾いてきて、フィルムにシワが寄ってきたので剥す事にしました。



まず、ボディーからピックガードを外して、キャビティーを見ると…
アース線がボディーに、アース配線用ラグで留められていますが…キャビティー内に導電塗料が塗布されていないので…どうなんでしょうね ('、';



Yngwieはインタビューで「ミドルピックアップやトーンPOTを結線していない」という様な事を話していた記憶があるのですが…ピックアップとしてSeymour Duncan YJM FURY STRAT(STK-10N、STK-10B)を搭載している事と、ピックアップ・セレクターとして3wayスイッチを採用している以外は、普通のストラトと同じ配線みたいですね。

あれ程、布製の線材被覆に拘っている様な発言もしていたのに… (^_^;

勿体無いので、結線されていなかったら繋げようと思っていたので、良かったです。



いよいよフィルム剥し…と勢い良く始めたのですが、ツマミが中々外れなかったので、ツマミ周辺は毟り取る羽目になりました (^_^;

まぁ、なんとか… 綺麗に剥す事ができたと思います (^ー^)


あ"!! コンデンサの容量等、確認し忘れた orz
また次回 (^-^;




平成28年の団地祭り

July 16 [Sat], 2016, 19:10


この団地に越してきて、今年で40年になります。
年々、古くからの住人は他の地に越していくか 他界する等して、代わりに新しい住人が増えてきています。
性質上、新しい住人は 自治会等 住民の自主的に行う活動に興味がない方が多く、団地祭り等のイベントに対してもクレームが出るので、年々規模が小さくなり、寂しくなってきています。

今年も、寄付金提供者一覧掲示のため、心臓手術明けの母は名前を書きに行きました。
何年間続けているのだろう(40年間 続けているかも ^_^;)…ローテクだし(まぁ、寄付金提供者一覧をPC等で個人で作成するのは、大きさ的に無理ですけどね) 帰ってくれば「疲れた」とボヤキの連発なので、行かなければ良いのに… (^_^;

今年も、寄付金が減ったそうです。
昔は、子供たちの手作りお化け屋敷や、新人芸能人を呼んで歌ってもらったり(大概演歌の方ですが ^_^;)していましたが、経済的にも寂しくなってきたようですね。

東京都が抱える問題… 優先順位は低いかもしれないけど、こういう状況も地域不活性に繋がっているのでは…と思うのですが…
次期東京都知事候補の視界には、入っているのでしょうかね。先行きを考えて若者ばかりに媚びる様な公約を挙げていますが、問題は待機児童ばかりじゃない…と思いますがね (´・_・`)





D'Addario / PLANET WAVES CANTANELLA Leather Guitar Straps

July 13 [Wed], 2016, 12:01


今後も、人前で演奏する予定はないですが… White Wolfのブックレット撮影等に使用するため、ストラップについても多少の拘りがあります。
服の好みについても同じなのですが、シンプルなデザインのモノが好きなのです。積極的に探していなかったせいもあると思いますが、シンプルなデザインのストラップが売られているのを、意外に見た事がありません。
また… 細過ぎず太過ぎず、Gibson Les Paul Customに着けて、下腹部で弾く感じの長さのストラップが良いな…と思っているのですが…中々、出会えませんでした。

ハッキリとは覚えていませんが…どなたかのブログに表示されていた広告を見て、珍しく衝動的に買ってしまいました。


PLANET WAVES製なので特に不安要素はありませんでしたが、"Made in Canada"という事で更に安心しました。
青、緑(25VLC02-DX)、橙、紫(25VLC04-DX)の4色がありましたが…「新品アウトレット超特価!早い者勝ち!」という文字の引力に抗えず、 緑、紫の2本も注文してしまいました (^_^;



Les Paul Customを購入した当時(1989年頃)、憧れのRandy Rhoadsを真似て蛇柄がプリントされたストラップを使っていたのですが(Randyは、本当の蛇皮かな… '、' )、Les Paul Customの重さに耐えきれずストラップ・ピンを挿す穴の部分で千切れてしまい処分しました (´-ω-`)

それ以降は、↑画像右側の茶色のストラップを使ってきました。このストラップについての詳細な情報は、覚えていません orz


↑画像左側の豹柄は、Fender Yngwie Malmsteen Stratocasterの付属品でしたが… (^-^;



撮影時にしか使わないので、大きな問題ではないのですが… 床面剥き出しの革一枚(裁断面補強のためにサイド・ステッチ処理されていますが、コバは無処理です)なので、楽器を動かす度に衣服を持っていかれるのが不快でした(↑画像左側)
裏面やコバが毛羽立ってきていますし… (´・ω・`)
2013年2月に「手縫いで作る革小物」講座を受講しているので、ある程度は自力で改善できそうですが… それは、また後日で (^-^;

CANTANELLA Leather Guitar Strapsは3層構造になっている様で… 表面は(販売サイトに記載されている説明によると)「上質レザーの上にカラービニールがのせられて」いるそうです。
裏地(↑画像右側)は柔かいスウェード生地を採用しているそうですが、比較的マットではありますが起毛している様な感触はありません。皮の内側を起毛させている素材がスウェードだと認識していましたが…
また、裏地は黒に染められていますが、Les Paul Customはラッカー・フィニッシュなので変色に注意しないといけませんね (´・_・`)



長さは、113cm〜134cm間で8段階調節可能ですが…今まで使用してきたストラップが、一番長い様です。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千葉 贋作
  • アイコン画像 誕生日:10月31日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-何でも聞きます。作曲や演奏もやってます。
    ・映画-SF、ホラー…大好きです。トレッキーです。
読者になる







メニュー
白狼-WhiteWolf
バンドのサイトですが…

バンド活動と一緒に、廃墟になってます。(ToT)

Sound Gallery
最新オリジナル曲や試行錯誤音源を試聴可能…

なのですが、"ケロログ"さん、復活したみたいですね。聞いていただけます。

kedamono on MySpace
最新曲用MySpace

なのですが、Flash対応のブラウザでないと聞けません。(ToT)

Gunsaku Chiba - MySpace
既リリース曲用MySpace
掲示板
御用の方は、気軽に書きこんでね♪
メール

TITLE


MESSAGE

コメント
アイコン画像千葉 贋作
» テルマエ・ロマエ U (2016年07月19日)
アイコン画像ななこ
» テルマエ・ロマエ U (2016年07月19日)
アイコン画像千葉 贋作
» 剥し難い… (2016年07月19日)
アイコン画像愛瀬 希
» 剥し難い… (2016年07月18日)
アイコン画像千葉 贋作
» 剥し難い… (2016年07月18日)
アイコン画像愛瀬 希
» 剥し難い… (2016年07月18日)
アイコン画像blue gene
» 平成28年の団地祭り (2016年07月18日)
アイコン画像千葉 贋作
» 平成28年の団地祭り (2016年07月18日)
アイコン画像blue gene
» 平成28年の団地祭り (2016年07月18日)
アイコン画像千葉 贋作
» 平成28年の団地祭り (2016年07月17日)
アイコン画像ななこ
» 平成28年の団地祭り (2016年07月17日)
アイコン画像千葉 贋作
» また、病気? (2016年07月12日)
アイコン画像ななこ
» また、病気? (2016年07月12日)
アイコン画像千葉 贋作
» また、病気? (2016年07月12日)
アイコン画像blue gene
» また、病気? (2016年07月12日)
http://yaplog.jp/time_of_largo/index1_0.rdf
広告
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ