様々なシーンが作曲できる! つくれるサントラ、BGM / 岡 素世

May 11 [Wed], 2016, 23:17


ご存じの通り、『ポピュラー・ピアノ作曲術』以来、岡素世さんの音楽関係出版物に興味があり…今回も『様々なシーンが作曲できる! つくれるサントラ、BGM』を見つけてしまったので、注文してしまいました (^-^)
前回の『アイデア満載!サントラ、BGMの作曲法』と題名が似ているのは気のせいですかね ('、'

アイデア満載!サントラ、BGMの作曲法』は、Amaz0nで概ね好評価でしたが「掲載されている譜例の音源が欲しい」という意見が目立ちました。
僕は、「CD等で聞くよりも、実際に楽器で音をさらった方が良いんじゃない?」と思うので、CASIO SA-46を購入したのですが…

恐らく今回は、その辺りを意識したのだと思いますが…CDが付いています。



もともと読書が苦手だし…母の入院、心臓手術等、実生活も忙しく…色々なものに興味があるので(← 元相方の影響で、更に酷くなった感があります)、どれも正直読めていません (^_^;
でも、今度こそ(他の事もしたいけど ^_^;)、頑張って技術を習得したいと思います (^o^)/








MOGEES

May 05 [Thu], 2016, 12:08


DTM MAGAZINEのサイトで、また興味深いものを見つけてしまいました (^_^;
MOGEES(「モジーズ」と呼ぶ様です)という、「あらゆるモノを楽器に変えるガジェット」だそうです。



机や椅子、急須、湯呑み等のモノを、叩いたり擦ったりする事により生じる振動をMOGEES振動センサで検知、接続するiPhoneで音楽的なサウンドに変換する…というガジェットです。
現在アプリには、MUON(物理モデリングシンセ)、Interpol808(クラシックなドラムマシン)、Blue Steel(スチール弦)、Foxtrot(パーカッシブドラムシンセ)が登録されているそうですが、今後も追加されるそうです(課金制かな?)



パッケージには、MOGEES振動センサ(↑銀色の丸い物体)、1/8"〜1/4"変換アダプタ(↑振動センサの上の黒い直方体… 接点数は不明)、予備の粘着パッド(↑更に上の透明の円形の物体)、ケース(↑左側の黒いマカロン状の物体)、収納用MOGEES振動センサ粘着パッド保護蓋…後はユーザ登録等の書類でした。

MOGEES振動センサには、予め粘着パッドが付いていました。
予備の粘着パッドが2つ付属していますし、低周波治療器のパッド同様に洗って再利用できるタイプなので問題ないと思いますが…パッケージから取り出す際、少々驚きました (^_^;



MOGEES振動センサから伸びている配線が昔の炬燵の電線の様で、なんだか懐かしい感じがします (*^−^*)

配線の先端は、iPhoneのイヤホン・ジャックに接続する様に4接点のプラグになっていますが、持ち手部分の手前にもジャックが搭載されています。MOGEESを楽しむ際に、ここにイヤホン等を接続して音を聞く様にするのだと思われます。



1/8"〜1/4"変換アダプタは、ジャックの接点等、詳細は不明ですが…1/4"は標準モノラルジャックを接続して大丈夫の様ですね。
多分、EDIROL UA-25等のオーディオ・ユーザ・インターフェースを介してPCに接続する際に使用するものだと思われます。
1/8"の方は、勿論MOGEESのプラグを接続するためのジャックですが…iPhoneの音をPCへ収録する時にも使えそう… ('、'

現在、Windowsに対応したアプリケーション(VSTの様ですね)は、近日リリースとなっている様です。



ケースが、また良い!(*^ー^*)
ベルベットの様な素材で、蓋の内側にメッシュのポケットが付いています。

残念なのは、1/8"〜1/4"変換アダプタが入らない事…ぐらいですかね(笑)


相変わらず、こういう感覚的なガジェットに弱いです (^_^;
MASF Pedals SCMに似ていますが、MOGEESの方が表現力があるかもしれませんね。
ガジェットとしてはStylophoneより実用的だと思います (^-^)




NBS-J DALI' / Gilles Ne'ret

May 05 [Thu], 2016, 10:19


最寄りのショッピングモール内にあるリラクゼーションで指名して施術していただいていた店員さんが、療養のため実家に帰る…という事と、最近(4月下旬かな '、')に誕生日を迎えた…という事で、何かプレゼントを…と考えていました。

彼女は僕と「共通点が多い」と認識している様なのですが、僕の芸術嗜好とは異なっている様な… (^_^;
まぁ、そう思われている事は、僕にとって嬉しい事ですが…

しかし、期限はGWまで。時間がありません。
そこで…以前彼女が「ダリが好き」と言っていたのを思い出し、考えた末、Taschen New Basic Art seriesのダリの絵画集をプレゼントする事にしました。「NBS-J」の"J"は、日本語の出版物である事を示しているものと思われます。

もし渡せなかったとしても…
ダリの作品なら僕も嫌いではないですし、White Wolfのバンド・クルーである愛瀬さんも好きだと認識しているので…良いかな…と。

喜んでくれると良いのですが… (^-^)





VOCALOID4 Editorでボーカロイドを思い通りに歌わせる本 付属ムービーで操作方法が一目瞭然! / Nagie

May 04 [Wed], 2016, 23:50


White Wolfの方向性は漠然としたもので…例えば、「ドラマーは要らない」と思ってはいますが、活動の場をWebとしたい(Liveは演らない)がためであり「絶対」ではありません。Liveについても状況的に無理であると考えているだけで、「絶対」ではありません。

インストゥルメンタルが多いのは、単純に僕が作詞センスがないためで、本当はバンバン作っていきたいと思っています(できれば、英語で)

僕は、自分の作り出すモノに拘りがあるために安易に作り出せないでいますが、他メンバーに求めてはいません。White Wolfの旧メンバーは、その辺りを認識できない様で…「緩くて良いんだよ」いくら話し合っても理解してもらえず、「僕の要求には応えられない」とウザいので(自分もできないのだから、要求するわけねぇだろ!)クビにしてきましたが…

この辺り、試行錯誤しながらも楽しく一緒に担当してくれる様なヴォーカルが(或は…本人が歌わないまでも、作詞してくれるメンバー…ボカロPなら尚更)本当に欲しいです。


…というわけで、本書を注文してみました。



VOCALOIDも、バージョン4(僕も2015年12月下旬にアップデートしました)。VOCALOID Editorをメインで使用していないため(歌声の作成作業のみ行うため)2→3は特に違いを感じる事はなく…機能参照目的で何冊か解説本を買いましたが、購入時に目を通したきり。肝心の作詞ができないので、活用できていませんでした。
ご存じの通り初音ミクの大ヒットにより、解説本の類は次々出版されてきましたが…White Wolfの方向性とは異なる内容なので、さすがに入手する気は起きませんでした。

しかし、VOCALOID4になりグロウル、クロスシンセシスなど、White Wolfとして些か興味のある機能が付加されました。それら新機能の具体的かつ実践的な使い方を知りたかった事と…
過去に何曲か使用してきているので、入門程度は理解しているつもりですが…その際に苦労した発音記号に纏わる技術(入力の仕方…例えば、単純に単語の途中を伸ばしたり…等)、「英語っぽい発音のテクニック」等が、本書PART6で開設されているらしい事と…
慣れの問題が大きいと思いますが、正直言って僕にとってVOCALOID Editorは扱いづらいので、本書購入に踏み切りました。

272頁と分厚いのが良いです (^-^)



まぁ…でも結局、作詞技術を身に付ける方が先だとわかってはいるのですが…
更に前に、英語で歌わせたいのだから、英語力かな…先日購入したSCANDALを聴いていて、別に日本語でも良い様な気もしてはいるのですが… (^_^;
どう頑張ってもSCANDAL程、表現豊かに仕上げる事は出来ないでしょうし…


作曲はできても作詞はできない理由…それは、日々僕を占有しているものが"詞"ではなく"曲"だからなんだと思っています。
一人の人間なので、どうしても"傾向"はあると思いますが…納得できる/できないは別にして、メロディーは比較的簡単に思いつきますが、言葉は思い浮かんでこないんですよね。作詞も、とにかく繰り返していかなければ駄目なのでしょうね。くだらない替え歌の類は、すぐ思いつくのですが(笑)…

日々精進。頑張ります (^-^)/




TEMPTATION BOX / SCANDAL

May 01 [Sun], 2016, 2:01


BOSS BC-1X Bass Comp購入を決めたBass Magazine 2016年4月号にSCANDALのTOMOMIさんが載っていたので、気になってYouTubeで検索して色々見てみたところ…



今頃ですが (^_^; … SCANDAL…皆さん可愛いですが、特にHARUNAさんに興味を惹かれてしまいました。
切れ長の細い目、八重歯 … そして、落ち着いた感じの声色 … かわいい (≧∇≦)

本来、7枚目の最新アルバム「YELLOW」を購入すべきだと思いますが、オフィシャル・サイトではソールド・アウトとなっていた、若い頃(今も若いですが ^_^;)の2ndアルバムでDVD付き初回生産限定盤を見つけたので、注文してみました (*^-^*)



stuz fingerless glove 0809-150

April 29 [Fri], 2016, 20:19


僕は全身アトピー性皮膚炎であるためか、ここ数年、右手の小指側々面の皮膚が炎症を起こしていて…偶に、ギターを弾く際、軽い痛みを感じる事があります(それとも、金属アレルギーだったりして '、';)



その対策として、2015年8月下旬にJack-Army シープスキン半指グローブを購入しましたが…僕は右手の小指側々面を軽くブリッジに触れて弾く様にしていて…ミュートは勿論、微妙な音色調節等を行っているため、グローブを着けて弾くと違和感があります。
弦の揺れている感触が得られづらい…というのもありますが、グローブの革で弦がビリつくのが気になり、結局使用していません。

弾き方を変える必要があるのか、素材の問題なのか… (-_-;
…という事で、今回は…僕の音楽傾向を考慮して、鋲のついたグローブを探してみたところ、見つけてしまったので注文してみました (^_^;



ブランドは不明ですが、パッケージに番号が印字されたシールが付いていました。備忘録として…



素材は勿論本革ではないと思いましたが、この「質」の書体から中国製でしょうね。
色落ちだの…心配事は山程ありますが、選択肢がないです (^_^;



Jack-Army シープスキン半指グローブに比べて遥かに安っぽい素材ですが…その分、弦の状態が認識できる感じがします。
しかし…Jack-Army シープスキン半指グローブ同様に、ピッキングの際、親指部分が引っかかりますね (^_^;



色分けタブ譜で理解度UP! コード・トーン反復ギター・トレーニング 8〜16小節のフレーズをループで弾くうちに / 日下義昭

April 24 [Sun], 2016, 15:03


元々、同じフレーズを反復してトレーニングするのは割と苦にならない事と…ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルールで押弦位置の度数を(朧気ながら…ですが ^_^;)意識できる様になってきたので…「そろそろ実践的に旋律作りの幅を広げたいな」と思い、引出を増やそうと思います。

最近、色々手広くやっていて、今までより更に進捗が遅れると思いますが…頑張ります (^-^)



アコースティック・ギター・メインテナンス・ガイド プロの現場の調整術 / 石原行雄

April 20 [Wed], 2016, 20:46


僕の嗜好から、エレクトリックな楽器に注力しがちですが…本来、アコースティックな楽器は、本体そのものの状態により音色や音量、弾き心地等が変化するデリケートな楽器なのですが、そのメンテナンスについて知っている様で、よくわかっていません (^_^;

YAMAHA FG-300DTronical Tune TYPE G-TGを搭載直後、Elixir Acoustic Phosphor Bronze with NANOWEBR Coating #16052 Lightを張る際に少し記しましたが…弦の張り方にしても、知っている/いないでは、かなり違いが生じます。
少し読みましたが…衝撃的だったのは、新品の弦を張った後に調弦を安定させる目的で伸ばしていましたが、それはしてはいけないとの事。確かに、ネックやブリッジ等に負担を掛ける事になりますので、やってはいけない事なのかもしれませんね (^_^;

他にも実践的なノウハウが沢山書かれている様で、読むのが楽しみです (^-^)



アコースティック・ギター・マガジン ピックアップ&プリアンプ・ブック

April 20 [Wed], 2016, 20:22


以前、ギター・マガジン ピックアップ・ブックベース・マガジン ベース・ピックアップ・ブックを購入したので、今回も注文してみる事にしました。
ギターやベースのピックアップは、なんとなく想像できるのですが…アコースティックのピックアップ選びは難しいのでは…という事で、「何か情報を得られたら良いな」と思っています。



アコースティックな楽器は、現在の方針としてはSONY C-355Avid Vocal StudioProducer USBマイク等のコンデンサ・マイクで録音する様にしています。

普通、密集住宅の場合、楽器の音の方が煩いとされますが…僕の住んでいる地域は、どう考えても他の住人の方が煩い (-_-#…という事で、マイクで収録すると環境音が入り込んでしまう場合があり(単一指向性マイクなので、大概の場合は問題なく録音できますが)、そういう時に「ピックアップで録りたいな(厳密に言えば、環境音が大きい場合、環境音もピックアップで拾ってしまいますが)」と思う事があります。



YAMAHA FG-300Dには、長年KEIYO GUITAR TRANSDUCERというコンタクト式ピエゾ・ピックアップを取り付けています。
でも、フォーク・ギターは全弦金属製ですので、マグネティック・ピックアップを(特に、ボトルネックで弾く時)採用してみたい様な気がしています(また、散在の予感が… ^_^;)

因みに…このムックには、KEIYO GUITAR TRANSDUCERは載っていませんでしたが…このピックアップの音、僕は大好きです (^-^)



LACE USA Sensorも載っていました (^o^)
僕の場合、シタールの主弦と共鳴弦の隙間に搭載したかったので、व्हाइट सितारに採用していますが…本来は、ドブロ等スライドギターに搭載する目的で製作されたピックアップです。



プリアンプのコーナーは期待していなかったのですが(前述通りマイク録りしているので、使う機会が少ないので)…Radial TONEBONE PZ Deluxeが載っていたので、「参考にさせていただこうかな」と思いました。



折角持っているのですから、使わないと損ですよね (^-^)




BOSS BC-1X Bass Comp

March 30 [Wed], 2016, 19:43


今まで「(自分のサウンドに)コンプレッサは必要ない」と思ってきましたが(マスタリングでは使っています ^_^;)、EBS Billy Sheehan Signature Driveデモ動画を見て、少し興味を惹かれていました。
先日、Bass Magazine 2016年4月号の特集で、BOSS BC-1X Bass Compが載っていたので…「一つくらい持っていても良いよね」と思い、半ば衝動的に購入してしまいました(余談ばかりですが ^_^; …「Bass Magazineは、いつからグラビア雑誌になったんだ?」と思いましたが…SCANDAL、良いですね *^ー^*)

今年の2月に発売されたBOSSの新製品の中で、本当はBOSS VO-1 Vocoderの方に興味があったのですが… (^_^;



BC-1Xは、BOSS BB-1X Bass Driverに続き型番語尾に1Xの付いたMDP(Multi-Dimensional Processing)技術を用いたベース用のインテリジェントなデジタル・マルチバンド・コンプレッサです。
因みに…"1X"ではないBOSS TE-2 Tera Echoにも、MDP技術が使われています。

↑画像ではわかりづらいですが…BB-1X同様、筐体の塗装にラメが入っている様な感じです。ご存じの通り、僕は緑色が好きですが…この色は微妙 (^_^;



ヘッドルームが18V…と聞いた時、「別途18VのACアダプタを用意しなければいけないのかなぁ (´・_・`)」と心配したのですが…内部で昇圧しているそうで、BC-1Xの電源も9Vでした (^o^)

今までと異なるのは…ツマミとペダルの間に、ゲイン・リダクション・インジケーターと呼ばれるLEDが配置され(↑画像で緑色に光っている部分)、エフェクトの利き具合を一目で把握できる様になっています。便利です (^ー^)



一般的にコンプレッサは一番先頭に接続すると思いますが…BC-1Xは、ほとんどノイズの混入がなく、マルチバンドなので歪系の後ろに接続しても、ちゃんと機能する様です。確かに、これは良い感じ (^-^)

Billy Sheehan Signature Driveのクリーンのセンド&リターンに接続して使用してみようかな…




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千葉 贋作
  • アイコン画像 誕生日:10月31日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-何でも聞きます。作曲や演奏もやってます。
    ・映画-SF、ホラー…大好きです。トレッキーです。
読者になる







メニュー
白狼-WhiteWolf
バンドのサイトですが…

バンド活動と一緒に、廃墟になってます。(ToT)

Sound Gallery
最新オリジナル曲や試行錯誤音源を試聴可能…

なのですが、"ケロログ"さん、復活したみたいですね。聞いていただけます。

kedamono on MySpace
最新曲用MySpace

なのですが、Flash対応のブラウザでないと聞けません。(ToT)

Gunsaku Chiba - MySpace
既リリース曲用MySpace
掲示板
御用の方は、気軽に書きこんでね♪
メール

TITLE


MESSAGE

コメント
アイコン画像千葉 贋作
» NBS-J DALI' / Gilles Ne'ret (2016年05月06日)
アイコン画像blue gene
» NBS-J DALI' / Gilles Ne'ret (2016年05月06日)
アイコン画像愛瀬 希
» NBS-J DALI' / Gilles Ne'ret (2016年05月05日)
アイコン画像千葉 贋作
» NBS-J DALI' / Gilles Ne'ret (2016年05月05日)
アイコン画像愛瀬 希
» NBS-J DALI' / Gilles Ne'ret (2016年05月05日)
アイコン画像千葉 贋作
» NBS-J DALI' / Gilles Ne'ret (2016年05月05日)
アイコン画像ななこ
» NBS-J DALI' / Gilles Ne'ret (2016年05月05日)
アイコン画像千葉 贋作
» TEMPTATION BOX / SCANDAL (2016年05月02日)
アイコン画像ななこ
» TEMPTATION BOX / SCANDAL (2016年05月02日)
http://yaplog.jp/time_of_largo/index1_0.rdf
広告
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ