Lupin the Third -峰不二子という女- (Netflix)

August 30 [Tue], 2016, 15:47


ルパンの顔が、僕の抱いているイメージと違い微妙なのですがw
タイトル通り、本シリーズの主役は不二子ちゃんですので、問題ありません。

懐かしい感じがしなくて残念ですが、不二子ちゃんの魅力は出ていると思います。

やはり良いなぁ、ルパン三世 (^-^)


余談ですが…
幼稚園の頃(それとも小学校低学年だったかな? '、' )、園児主体でルパン三世の劇を演ったのですが(僕は、演劇部に所属した事はありませんが…中学頃まで、よく劇に出演させられました)…不二子ちゃん役をやらされました。
太腿にゴムを巻いて、銀玉鉄砲を挟んだのを覚えていますが(覚えていないけど、スカート履いたのかな ^_^;)…ただ居れば良いだけで、物語などない単なる「ルパン三世ごっこ」だった様な(嫌々だったから、覚えていないのかな ^_^;)…

思えば、入社時の新人歓迎パーティーでも女装させられたな…
ノースリーブ着させられたから、女性の先輩社員に「ランボーみたい」と言われたな…
「化粧は嫌だよ」と言ったのに塗られて…コップに口紅がついた時、悲しい気持ちになったな…

断っておきますが、女装の趣味はありませんよ (-_- #




オーケストラ用の五線譜

August 30 [Tue], 2016, 11:47


僕の曲を聞いていただいている方は、ご存知かと思いますが…僕の曲には、結構頻繁にクラシックの名曲フレーズのエッセンスを含ませる事があります。
以前はイメージだけでしたが…最近では、譜面を参考に編曲するアプローチも増えてきました。

僕は吹奏楽部に所属した事がないので、オーケストラの楽譜について知識がないのですが…
各楽器の基準音に合わせた調号で五線譜が書かれているので、ややこしいです。(^_^;

絶対音感の持ち主はクラシックを聖域とした方が多い様ですが、この辺に違和感はないのでしょうかね。
まだ何の曲かは秘密にしておきますが … 今回の曲調は、ト長調/ホ短調の様ですが…クラリネットはイ長調/嬰ヘ短調、ホルンはハ長調/イ短調の調号が記された五線譜で記されています。
つまり…ソ(G)の音を出す場合、五線譜上ではクラリネット奏者はラ(A)、ホルン奏者はド(C)が示されています。
絶対音感の持ち主だけど、その辺りは頭でフィルタリングしている…という事なら凄いですね(きっと、そういう事なのかも… *'、'*)



しかも … 多分、印刷スペースの関係だと思いますが…途中でハ音記号表記になり、ドの音が上から2本目に指定されています。調号指定も消えてるし…
打ち込み泣かせな譜面ですね (^-^;

いゃ、五線譜に慣れる良いチャンスです。
思う事が色々あり、モチベーションが萎えて中々進みませんが…楽しいです。


余談ですが…
大昔、音楽を知っているつもりで理解しようとしない人が、「五線譜をスキャンして、MIDIに変換すれば良いのに」と、凄い事を発見した様な表情で自己陶酔していましたが…
そういう烏合の衆の類の発する己の無知を知らぬ馬鹿な発言が、何故かトラウマの様になり…僕の音楽活動の足枷になっています。

僕になら気兼ねなく何でも話して良い…と思わせる様なフレンドリーな雰囲気を醸し出している様なので、それが悪いのかもしれませんが … もう疲れた。本当に、もう馬鹿は相手にしたくない。今まで我慢してきたけど、本当に迷惑。子供の頃から、ウンザリ。邪魔。

何故、皆さん、無知なのに偉そうに話せるのかな…
念のため断っておきますが…「僕は頭が良い」と言っているわけではありません。「僕には、沢山の知らない事がある」という事を知っているだけです。





Songs for Sanity / John 5

August 27 [Sat], 2016, 13:43


先日の『REMIXPLOITATION』と一緒に注文した『Songs for Sanity』が届きました (^o^)

前述べ通りジャケ買いしたのですが…こちらは、YouTubeを見て興味を持ったJohn 5の側面であるカントリー・ソングの要素が聴ける楽曲が入っています(因みに、『REMIXPLOITATION』は2009年にリリースされたアルバムで、今回の『Songs for Sanity』は2005年にリリースされています)

Steve VaiやAlbert Leeが参加している辺りも面白いです (^-^)




RY COODER、INTO THE PURPLE VALLEY、BOOMER'S STORY / Ry Coode

August 25 [Thu], 2016, 18:10


いつも、「それ程好きななら、何故、今までアルバムを買わなかったのか」と自分でも思いますが…好きな音楽を全て集めたら、本当に住めるCDケースの城ができそうな…(笑)

ボトルネック奏法に憧れを抱いたのは何時だったか、もう覚えていませんが…初めてスライド・バーを買った時、お手本にしたかったギタリストがRy Cooderでした(勿論、無理ですよ ^_^;)
勿論、全てを集める事はできませんが… とりあえず、ソロ作品を1stから3枚、注文してみました。名盤と言われているのは4、5枚目だと記憶していますが…可能であれば最初から聴きたいですし、資金的にも後程…という事で…

紙ジャケ仕様のボックスがあれば良いのですが…そういう一種のコレクターズアイテムの様なモノは、明確な区切り(謎)がないと難しいのでしょうね (^_^;


懐かしい… (*^ー^*)

僕のウェスタン・ブーツ好きは、ご存知かと思いますが(知らねぇか、興味ねぇモンな ´-ω-`)…子供の頃、西部劇が大好きでした(まぁ、今も好きですよ)
馬は怖くて乗れませんが(近づくのも不可能ですよ ´・ω・`)、砂漠も夕陽の風景も大好きです。

「TDLで、何所が一番好き?」と訊かれたら、そう、ウエスタン・ランドに決まっているのです。
誰も、興味ないでしょうけど… (´・_・`)

1980年代、Metal界でCowboyブームがありましたが(Thin Lizzyの影響だと思いますが、Thin Lizzyは個人的に微妙…まだBon Joviの方が良い様な…)、そういう意味でも勝手に親近感を抱いていた事は、多分誰も知りません。
本当、昔から…周りに合わせて生きている感じで、心の底から話題を楽しめた事がない様な… orz

まぁ、それも今更どうでも良いや (。-_-。)

革を張った楽器は避けていますが(メンテナンス方法を知らんので…)、革細工は好きなのです。
緑色が好きですが、明るめの茶色だって好きなんです。スウェードも大好きだし、新品の革製品の匂いも大好きなんです。
少しは、僕の事も覚えてよね (@ ̄ρ ̄@)



別に「車はピカピカじゃなければ駄目だ」派ではないのですが、さすがに届いたCDケースにヒビが入ってると寂しくなります。
だから最近は、ボックスや紙ジャケを選ぶ傾向にあるんですよね、収納が美しくなくなるので微妙なのですが…
先日届いたJohn 5の『REMIXPLOITATION』も、外装は観音開きの紙製でした。余談ですが(また ^_^;)…ブックレットがないので、驚きました。うちのバンドは作りますよ、楽しみなので…


それよりも…
17年程前、会社に英会話を教えにきた米国人から、いつの間にか「カントリー・ソングはダサい」という価値観の影響を受けていた様ですが…John5の演奏をYouTubeで観ていて、他人の馬鹿馬鹿しい主観に影響されて耳を塞ぐのは自分らしくない…と、ようやく我に返る事ができました。

小学生の頃、近所の奥方が好んで流していたCarpentersに影響を受けカントリー・ソングを聴く様になり、Anne MurrayやJohn Denverをエアチェックし、歌詞もわからず歌っていた事を思い出しました。


ここが…なのかわかりませんが、原点にかえって、こういう曲調も作れるようになりたいです (*^-^*)





REMIXPLOITATION / John 5

August 23 [Tue], 2016, 20:08


想定より2、3週程 早く届きました (。・ω・。)
でも1枚しか入っていない。2枚注文したのですが…輸入盤だからかな? 送料、どうなるのかな? ('、';


さて…
ご存じの通り、僕は通常(謎)1stアルバムから買い揃えるのですが(久しぶりにキャラクタを変えようかな '、')…John 5のディスコグラフィを調べてみたところ、案の定「片っ端から聴く」には今更感が漂っていました。
Paul Girbertの場合は… 1stから揃えていたのですが、途中 追うのを止めていたら…知らない間に沢山リリースされていたので、積極的に集めるのを諦めていると…今度は入手が難しくなって … (^_^;

そんな時は、ジャケ買いで選ぶことにしています (^-^;

今回、まず目に飛び込んできたのは『REMIXPLOITATION』。
日本盤と海外盤ではブックレットのアートワークが異なっている様で…少し過激な感じの輸入盤を注文しました。ええ、そうですよ! 僕は勿論、女性が好きなので…良いじゃないですか! 好みの女性はいませんが…良いじゃないですか!(謎
Scorpionsの『Virgin Killer』だって、勿論、あっち(謎)のバージョンを注文しました。



Marilyn Mansonにいた頃は「良い雰囲気のギタリストだな ('、'」とビジュアル面はうらやましく思いましたが(↑ あぁ、好き嫌いはあると思いますが、綺麗でうらやましいなぁ *'、'*)、演奏面に関してはMarilyn Mansonの楽曲の性質上、それほど惹かれた事はありませんでした。
Marilyn Manson自体は、missyoさんの影響もあり大変興味がありました。

Marilyn Mansonを脱退した理由に、当時好きだったAvril Lavigneの名前が挙がった事もあり、その後「ソロ活動するのかな?」「名前は変えるのかな?」「化粧は、どうするのかな?」等と次第に興味深くなり…Fenderやzoom等の楽器メーカーのサイトでJohn 5を見かけ演奏を聴いてみたところ、演奏技術、独創性の高い音楽にやられ…YouTubeでBlack SabbathやRandy Rhoads、Michael Jacsonの曲を演奏しているのを聴いて、更にやられてしまいました(笑)


聴き始めて、最初の印象は「さすが今時、音数多いな」「器用だな ('、' 」でした(全く関係ないのですが、猫ひろしの芸風が脳裏に過ります…忙しくて、よくわからない…様な…いゃ、年齢は関係ないと思うよ ^-^;)
通常、西欧音楽の音は1oct(例えば"ド"から"ド"の事だよ)12音、基本的な音階は7音(例えば"ドレミファソラシ"の事だよ)で構成されるのですが…
音楽が商用と化して以来(その前からも)、この組合せによる美しいと思わせる旋律は、様々な国の人々に考え尽くされたためか、もう音数の少ない楽曲のアイデアはないのかもしれませんね。

音数意外は方向性が近い感じ(勿論、気のせいです ^_^;)
Marilyn Manson時代の楽曲からも、John 5のオリジナリティを感じます。
なので、missyoさんの匂いも感じて、懐かしいです (*^ー^*)

おねいさんの裸に惹かれ、ジャケ買いしておいて何ですが…おねいさんの喘ぎ声が入っていて、周りに人がいたら聴けません(笑)


それにしても…残り1枚、ちゃんと届くんだろうね ('、';





床・コバ磨き道具

August 20 [Sat], 2016, 13:51


約28年間働いてきて、"自分のやりたい事"というモノを模索してきて…これがベストかはわかりませんが、レザー・クラフトが好き…と思う様になってきましたが…転職するには遅いですよね (^_^;
まだ、嫌な面を見ていませんが…生きていれば、どんな道であれ死ぬほど苦しい事がある…それぐらいはわかっているつもりです。
まぁ…今のレベルでは、考えられませんが (笑)


今回は、床・コバ磨き用の道具を揃えてみました。

Seiwa Leather Craft TOKONOLE、Craft ヘラ付ヘリみがき No8686、Craft ガラス板 No.8681です。
トコノールはMade in Chinaですが、残りの二つはMade in Japanです。日本製のガラス板って、なんだか嬉しいです(謎



床磨きの道具については、「我家での需要はないだろう…」と思い、揃えていませんでしたが…
今年5月上旬にYAMAHA FG-300DMorris MC-100ALA MOANA UK-850V用に購入したGraceBuyのGenuine Leather Strap Hook Button for Acoustic / Folk / Classic Guitarの床面やコバ…D'Addario / PLANET WAVES CANTANELLA Leather Guitar Straps購入時に、以前使用していたストラップの床面やコバが毛羽立っているのに気づき、トコノールで磨いてみようと思いました。

毛羽立っていた方がワイルドな感じがして良い様な気もしますし(謎)、Gibson Les Paul Customのラッカー・フィニッシュへの影響が気になりますが…放っておくと、ストラップ自体に良くない気がするので、近々処理したいと思っています。



革素材があれば、ストラップぐらい作れちゃいそうな気がしてきました。
長いですが…さすがに、このぐらいを処理する根気は残っていると思います (^-^;






Mission: Impossible Ghost Protocol (Netflix)

August 18 [Thu], 2016, 8:03


Mission: Impossibleシリーズ…これも子供の頃、大好きなTV番組(『スパイ大作戦』)で、よく見ていました。
その後、Tom Cruise主演の映画となり、TVシリーズとは全く関係ない感じになりましたが(冒頭は、一応踏襲している感じかな '、')…

昨今、自分でスタントもこなしたい俳優が多いようですが…Tom Cruiseも、その一人だと聞いています。
『MI:U』冒頭のボルダリングのシーンでは「凄いな」と思いましたが、本作に於いてもドバイのブルジュ・ハリファでのスタント・シーンは「さすがだな」と思いました。


で、これを書くためにWebで調べていると(わかってはいましたが)…Tom Cruise批判が多くて、少し苛っとしました。
一応、断っておきますが…僕はTom Cruiseの熱心なファンではありません。日本贔屓と聞いているので、どちらかと言えば好きな人物ではありますが…


アンチTom Cruiseの諸君、ウンザリなんだけどさ…実際がどうだなんて、関係ないんだよ。
「崖登りの素人」「本物のスパイは、あんな事はしない」? 当り前でしょう? 彼の本業は俳優なのだから。
逆に訊きたいのだけど、役柄に於いて素人と感じない俳優は何人いるの?

僕が知っているITの世界、音楽、宇宙、戦争、殺人事件をテーマにしたモノで、「これは本物だ」と疑いもない様な作品は記憶にないけど…君達はあるのかな? ドキュメンタリ作品だって怪しいというのに(笑)

それに、君達の主張するリアリティは数年後も「玄人」と、100%自信を持っているのかな?
呼称ひとつにしても刻々と移ろいゆく世界で? そうだとしたら、大した自信だね、おめでたい(笑)



肝心の内容は、確かに「濃い」とは言えませんが…何も考えずに楽しめました(僕はね)
『MI:V』までは劇場に観に行っていましたが(客観性の薄いアンチTom Cruise連中の影響で興味が褪せてしまい観に行かなくなってしまいましたが、そういう馬鹿馬鹿しいモノにやられる自分の弱さが恨めしいです ^_^;)、観に行けば良かったな…


Tom Cruiseが、彼等に何をしたのでしょう? やっかみとしか思えない。
個人の好き嫌いはあるよ。例えば、僕も以前はNicolas Cageが苦手でした(今は、そうでもないけど…) でも、彼の役作りの批判はしない。だって彼は俳優だもの。彼の役作りの揚足を取っても意味ないじゃない、本物ではないのだから(役作りに於いては、彼はプロだしね)…馬鹿じゃないの?
君達が、そういう風に俯瞰して楽しめないのは、それが君達の人間性が原因なんだと思うよ。Tom Cruiseが駄目なのではなくて、一々批判している君達の程度が低い事を示しているのさ。勿論、例外もあるけどね。

まぁ…こう書いている事も同レベルだと思うけど…
『TOP GUN』以来 ず〜っと読んできて、誰も反対意見を書いているのを見た事がないので書く事にしました。


それと…
主観的な意見を言うのは自由だけど、主観を さも客観の様に話すのは止めようよ。

絶対音感の持ち主は、全員が全員、平均律に載っていない音程を聞いても気持ち悪くなったりしないし(絶対音感の持ち主も人間なんだから、気持ち悪くなるのは教育のされ方と本人の許容量の問題だよ)…

ピアノの練習をバイエルから始めて「つまらない」と感じるのも教育の仕方が原因であり、バイエル自体がつまらないわけではない(単なる譜面だし、指の体操だよ…体操がつまらないなら、例えばスポーツの場合だって同じでしょ?…もう少しわかりやすく言ってあげれば、勉強が「つまらない」と駄々をこねているのと同じなんだよ)「つまらない」と感じるなら、「面白い」と思える様な練習に工夫すれば良い。だが、そうできないだろうけどね…お勉強、苦手でしょ?
そう。やらなくても弾ける様になるかもね。「算数なんてできなくても生きていける」って言ってるのと同じ。
やらなくても良いレベルならやらなければ良いだけでしょ? 他の誰かには必要かもしれないのだから、批判する必要あるの?

これは僕の主観だけど…全部が全部じゃないけど、大半が人間性の問題じゃないのかな?

始末に負えないのは、こういう憎まれ口型自己陶酔者の類が驚く程多く…結果的に客観になってしまっている事だよね。



あれ? 映画の話だったよね… ('、'




さよなら私のクライマー 1、さよならフットボール 1、2 / 新川直司

August 17 [Wed], 2016, 21:17


運動するのは苦手と言えど、寝る間も惜しんでオリンピック観てるくらいですので…スポコンモノは、漫画でも優先的に読んでしまうのです。新川直司さんの作品との出会いは、"音楽"(『四月は君の嘘』)でしたけどね (^-^)

毎月、月刊少年マガジンを買って読んでいるので迷いましたが…『さよなら私のクライマー』のコミックスを買ってみました。
ついでに、その中で登場する恩田さんの昔の話について綴られた『さよならフットボール』も読んでみたかったので、新装版も注文してみました。


中学の頃に部活してましたが…あの頃に今ぐらい知識があれば、もっと上手く動けただろうに…お遊戯の延長だったと思っています。
技術面は勿論、作戦等…そういうモノが必要な事を知り、学んだ或は教わったのは高校生以降でした。
物心つくのが遅かったです。一応、部長でしたが、責任を感じて辞めて正解でした。

高校の頃、某推薦状に体育担当の担任の先生が、僕は「球技が得意」と書いてくださいましたが…一見貧弱そうなのに破壊力だけはあったから…ですかね(笑)
僕の本気を見た事がある人は、少ないですが… 高校(の男子)、大学の同級生は知っているかもしれません(突出して優れていたわけではないので、覚えていないと思いますが… ^_^;)
そんな、人知れず頑張っていた時期を思い出させてくれます。

大学の頃、キャンパス内でキャッチボールに付き合ってくれた同級生(先輩もいたな '、')に「ありがとう」を言いたいです (^-^)
会社でも(もう転職してしまいましたが)、相手してくれた後輩社員がいました。楽しかったな…



あれ?
でも、どうしたのかな…こんなに漫画を読む人ではなかったのですが… (^-^;





YAMAHA reface CS

August 14 [Sun], 2016, 18:04


YAMAHA reface YCに続き、昨日 我家にYAMAHA reface CSが届きました。
2台目のrefaceです (^-^)

元々、Roland Lucina AX-09購入失敗の反省から(謎)近い将来入手する遺志が強めでしたが…Sound & Recording 2016年9月号の石野卓球のインタビューに背中を押され、「どうせ いつか買うなら、早い方が より長い時間一緒にいられる」という囁き声が脳裏に聞こえ始め、注文してしまいました。

冗談はさておき(冗談…とも言えませんが ^_^;)…
僕の中で、比較的reface YCは音楽的な発想に、reface CSは音響的な発想に力を与えてくれる…という期待をしています。



このreface CSは、1990年代に製造されたデジタル・シンセサイザではなく、1977年から1982年にかけて製造されたアナログ・シンセサイザのCSシリーズをモチーフにデザインされている様で…何故外観が白いのかはわかりませんが、僕好みで嬉しいです (*^-^*)

reface YCの時に比べ…デザイン的には同じですが、状態が少し草臥れていたので、パッケージへの所有欲は湧きませんでした(笑)
でも、シンプルで素敵です (^-^)



reface YCはAWM音源(Organ Flutes)を搭載していましたが、reface CSはAN音源(Analog Physical Modeling)を搭載しています。最大同時発音数は8。reface YCは128なので、少々物足りない気がしますが…
日頃、現在に於けるモノフォニックな音源の必要性に疑問を抱いていたのですが…考えてみれば、管楽器や声はモノフォニックですよね。

reface YC同様、鍵盤上部のフロント・パネルに基本的なシンセサイザのパラメータがシンプルに配置されています。
多少勉強してはいるものの、僕に使いこなせるか心配でしたが…YAMAHAのサイトでreface captureという超便利なiアプリを知り、早速ダウンロードしました (^-^)



refaceシリーズとして発売されているので、外観、I/F(ジャック類)、サイズ、重量等、音作り以外の部分は基本的にreface YCと同じ様です(勿論、機種名のロゴや色も違いますが… ^-^;)
僕の場合、同時に使う事はないと思うので、電源アダプタやMIDI変換ケーブル(取扱説明書もですね)がバックアップとして使えるのが嬉しいです。安心×2 (^-^)



ご存じの通り、楽器を持ち運ぶ事は少ないと思いますが、収納や粉塵除けの目的も含めreface YC同様、PROTECTION racket 5278-10も注文しました。お揃いです (^-^)



保管はPROTECTION racket 5278-10でも十分だと思いますが…refaceシリーズの取出しの際、スライダーを動かしてしまったり、ケース内部での鍵盤の状態が気になっていました。
そこで…DECKSAVER YAMAHA REFACE COVER DSLE-PC-YREFACEという、refaceシリーズのキーボード上部を覆うカバーも注文しました。ポリカーボネイト製で、パッケージに"MADE IN THE UK"と印字されたシールが貼られていました (^-^)

DECKSAVERは「イギリスでのプラスティックデザインに於ける40年以上の工学技術と最新の知識を用いて設計、製造されている最新鋭のカバー」で、2008年よりDJ機器を保護するための製品開発を開始…YAMAHA REFACE COVERに至った様です。

勿論、reface YC用に、2つ注文しました。



最後まで迷ったのが、KT-refaceです。
撮影用に、1つ購入してみたのですが…意外と良い感じ。



フェルト製の簡単な足突きがついていて…「安定している」とは言えませんが、refaceシリーズを立てて置く事ができます (^o^)

しかし…KT-refaceを装着した状態では、DECKSAVER YAMAHA REFACE COVERを取付ける事はできませんし、PROTECTION racket 5278-10に収納する事もできません (-_-)



refaceシリーズ両端のネジ穴にKT-refaceの突起を喰いつかせ、KT-refaceの部品上下をネジ留して固定します。
ネジ受けも金属製ですので、取付/取外しの負担は少なそうに思えます。

refaceシリーズとウレタンで接しているので傷痕は残らないと思いますが、放置すると酷い事になりそうなので、注意しなくては… ('、'



D'Addario / PLANET WAVES CANTANELLA Leather Guitar Strapsをつけて、早速抱えてみました (^-^)

もう少し、重くても良いかな… ('、'




掟上今日子の備忘録 1、2 / 西尾維新、浅見よう

August 12 [Fri], 2016, 12:14


6月に新川直司さんの『さよなら私のクライマー』を読み始めた関係で月刊少年マガジンを購読する様になったのですが…その経緯(謎)で『掟上今日子の備忘録』も読む様になりました。
何処かで題名を聞いた事があるのですが、実写化されませんでしたっけ ('、'

話に魅力があるのは勿論、絵も素敵で…掟上今日子さん可愛さに、珍しく購買意欲が湧いてしまいました(歳かな -_-;)
大友克洋作品や安彦良和作品は別として(謎)…コミックを買ったのは、『コブラ』以来ですので…約35年振りだと思います(『金色のガッシュ!!』も買ってた様な… 離婚時に勝手に処分されたかな … 『カッパの飼い方』等は元相方のモノだし… '、' )
あの頃に比べ、表紙の紙質が良くて驚きました。

内容については秘密ですが(その方が良いでしょう? ^-^)…多分、3巻以降も買う事になりそうです (^-^)

他にも読んでみたい漫画はありますが、全部集めたくなると思うのですが置き場所的に無理ですし… (^_^;




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千葉 贋作
  • アイコン画像 誕生日:10月31日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-何でも聞きます。作曲や演奏もやってます。
    ・映画-SF、ホラー…大好きです。トレッキーです。
読者になる







メニュー
Sound Gallery
最新オリジナル曲や試行錯誤音源を試聴可能です♪

掲示板 - BBS
御用の方は、気軽に書きこんでね♪

白狼-WhiteWolf
バンドのサイトですが…
バンド活動と一緒に、廃墟になってます (ToT)
旧Largoなひととき
旧ブログです。
メール

TITLE


MESSAGE

コメント
アイコン画像千葉 贋作
» Lupin the Third -峰不二子という女- (Netflix) (2016年08月30日)
アイコン画像ななこ
» Lupin the Third -峰不二子という女- (Netflix) (2016年08月30日)
アイコン画像千葉 贋作
» The Hurt Locker (Netflix) (2016年08月08日)
アイコン画像ななこ
» The Hurt Locker (Netflix) (2016年08月08日)
アイコン画像千葉 贋作
» ばね指、治るかな? (2016年08月08日)
アイコン画像愛瀬 希
» ばね指、治るかな? (2016年08月08日)
アイコン画像千葉 贋作
» ばね指、治るかな? (2016年08月06日)
アイコン画像ななこ
» ばね指、治るかな? (2016年08月06日)
アイコン画像千葉 贋作
» テルマエ・ロマエ U (Netflix) (2016年07月19日)
アイコン画像ななこ
» テルマエ・ロマエ U (Netflix) (2016年07月19日)
アイコン画像千葉 贋作
» 剥し難い… (2016年07月19日)
アイコン画像愛瀬 希
» 剥し難い… (2016年07月18日)
アイコン画像千葉 贋作
» 剥し難い… (2016年07月18日)
http://yaplog.jp/time_of_largo/index1_0.rdf
広告
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ