蓄膿症・副鼻腔炎と臭いについて。 主人に蓄膿症のような症状が出ています。 鼻水... 

August 01 [Wed], 2012, 22:43
蓄膿症・副鼻腔炎と臭いについて。
主人に蓄膿症のような症状が出ています。
鼻水がとまらず、・・・なんか・・におうんです;;

どこから臭っているのか解らないのですが、たぶん鼻?だと思います。。

臭いは表現しづらいのですが、とにかく悪臭です。
朝、寝室に入ると凄い臭いがします。
でも本人は全然臭わないそうです。

この臭いが蓄膿症による臭いだった場合、本人はやっぱりわからないのでしょうか?
そして蓄膿症の臭いってどんな臭いなんでしょう??

最近目がよく疲れるというのですが、これも蓄膿症から来ているのではないかと思っています。
蓄膿症っぽい症状が出ているから一度病院で診てもらおうと提案したのですが、
「俺はそんな病気ではない!」といって受診してくれません。
私としてはこの悪臭をどうにかしたいので病院にいってほしいのですが・・・。

蓄膿症ってすぐに治ったりするのでしょうか?
市販の薬もあるようですが、効くのでしょうか?
また、別の病気ってことは考えられるのでしょうか?

経験のある方、情報をお願いします。


- 回答 -
先ずは、『蓄膿症の臭い』について、この臭いは発症している本人でも、耐え難い強烈な悪臭なのです!!
この私も過去に蓄膿症を体験しておりますから、臭いについては『気を失うほどの強烈な悪臭なのです!!』、また、蓄膿症を早く治すのでしたら『耳鼻科を受診』なされることをお勧め致します。


<蓄膿症の症状>
『副鼻腔炎(蓄膿症)』の症状は、炎症によって発生した膿状の鼻水と「鼻茸」と呼ばれるキノコ状の腫瘍による鼻づまりが挙げられます。副鼻腔炎で発生する鼻水は、通常の鼻水と違って膿そのものなので独特の臭いを伴います。

この膿状の鼻水が口に達すると口臭の原因にもなることがあります。また、通常は空洞担っている副鼻腔に膿や鼻茸が発生することで重心バランスが崩れて頭が重く感じる場合があります。副鼻腔炎は、鼻づまりを原因とする集中力の欠如や記憶力の低下も起こりやすいため、非常に厄介な病気になるのです。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



蓄膿症 治療