企業の合併や提携、新商品などをめぐるメディアのスクープ記事に対して、当事

October 08 [Sat], 2016, 11:36
 企業の合併や提携、新商品などをめぐるメディアのスクープ記事に対して、当事者の企業が「報道されたような事実はない」などと否定するコメントを発表することがよくあります。しかし、その後、やはり交渉が進んでいたり、新商品が発表されたりする場合もあります。
シャネルiphone7ケース過去の例を見てみましょう。

 新商品発売をめぐっては、KDDIのiPhone発売に関する事例があります。
iphone6sケース2011年9月22日の日経ビジネスオンラインで「KDDI、『iPhone5』参入の衝撃」とするスクープ記事が掲載されました。これに対して、報道によると「当社が発表したことではなく、お話しできることはございません。
シャネルiphone7ケースノーコメントということでお願いします」との回答でした。完全否定はしていないニュアンスで、ご存知の通り、auでも2011年10月からiPhone4Sが発売されることになりました。
シャネルiphone6sケース

 NTTドコモのiPhone取り扱いをめぐっても、これまでに何度か報道が出ています。

 2011年12月1日に、日経ビジネスオンラインが「ドコモ、来年夏にiPhone参入」とスクープ。
シャネルiphone7ケースそれに対してNTTドコモは「現時点において、『iPhone』及び『iPad』の取り扱いについて、当社がアップル社と基本合意したという事実はございません」と明確に報道を否定しています。一方、今年9月6日にも日本経済新聞や朝日新聞が「ドコモがiPhone販売へ」と報じましたが、その際のコメントは「当社が発表したものではございません。
シリコンiPhoneケースまた、現時点において、開示すべき決定した事実はございません」というものでした。

 昨年5月15日には、日本経済新聞が「ソニーとパナソニックが有機ELテレビで提携交渉」とスクープ。
シリコンiPhoneケースこれに対して、両社は「当社が発表したものではない」などとしましたが、この場合も完全に否定してはいないニュアンスです。結局、ソニーとパナソニックは6月25日に有機E長年docomoユーザーで、料金高いという一点以外はそれほど不満がなく、日経系メディアが再三報じているようにiPhoneが使えるようになければ言うことなしというスタンスの筆者だけれど、Facebookの公式ページのコメント欄で批判が渦巻いているというニュースを見かけたので見物しに行ってみた。
シャネル iPhone6sケース

ドコモのFacebookでついに『一揆』!どんな投稿にも誹謗中傷で大炎上| ^^ 秒刊SUNDAY

コメント欄の内容を見ると、誹謗中傷というよりもサービスの不満が主で、一部ユーザーがポストというポストにネガティブコメントをしまくっているという程度だった。大げさに騒ぐほどのことではないのでは、というのが正直な感想になる。
シリコンiPhoneケース
確かに、2013年6月に『ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブ』が改定されたことにより、長期契約者が結果的にやさしくない方向になったのは事実ではある(参照)。とはいえ、通話料はここ数年ずっと値下げされているわけだし(参照)、直近の契約数は純増に転じている。
シリコンiPhoneケース

ASCII.jp:ドコモが2カ月ぶりに純増―7月携帯契約台数

もちろん、ソフトバンクモバイル・auに対して純増数では遅れをとっており、一度はやめていた乗り換え客への現金還元策を再開したという「迷走」は褒められた話ではないけれど、サービスに納得できないのであればどうぞ他社様へお乗換えください、という姿勢もナシかアリかでいえば選択肢としてアリではあるよね、と思う。

なので、個人的な関心はサービスに対する苦情についてではなく、そもそもdocomoがソーシャルメディアを「なぜ」使うのか、ということになる。
グッチ iphone6 ケース
現在、docomo公式Facebookページには、277000件以上の「いいね!」数で、各ポストには500〜2000程度ついていることからも、安定してチェックする層も存在しているのが分かる。対して、コメント数は多いものでも約100〜150といったところなので、批判しているのは、6000万人以上の中のほんの一握りに過ぎない、という見方も出来るかもしれない。
アイフォン6エルメス
しかし、不満を抱えているユーザーを「放置」しているように見えることは、顧客対応を放棄しているということになりかねないし、批判的でないユーザーが見ることでサービスについて不安を覚える可能性がある。
多くのユーザーはサービスの内容についてだけでなく、客に対して真摯に向き合っていないという印象を強く持っているわけで、それを解消するコミュニケーションの場として使わないとソーシャルメディアとしての使い方としてはあまり上手ではないなぁ、と感じざるをえない。
シャネルiphone6 ケースそれならこれまでのように紙媒体やテレビに広告打てばいいじゃん。いちいちコメントをチェックしたり削除したりしても荒れるのは間違いないし。
シャネルiphone7ケース

これは、docomoに限らず多くの企業公式のソーシャルメディアにもいえることで、一方通行の情報投下が一部ユーザーの不満を増幅させるという誰も得をしない使い方をしているケースが散見される。画像や動画などの独自コンテンツを用意できて、ファン層を喜ばすサービス精神を持ち合わせた担当者がいるのが理想ではあるけれど、充分なリソースが投入できない場合がほとんどだろう。
シャネルiphone7ケースならば何もしないよりはプレスリリースが拡散する程度の話になってしまうし、少なくとも明確な「効果」を求めることはできないのではないかしら。

一番よいのは、ソーシャルメディア運用に関する予算と人員がちゃんと確保されて、担当者の地位が上がること。
シリコンiPhoneケースそれで、結果的にユーザーへの対応にも時間を割くことができるようになればいいのだけれど。大手企業になればなるほど、そのあたりちゃんとやって頂きたいなぁ。
シャネルiphone6 ケースLパネルの共同開発で合意したと発表しました。

 このように、スクープに対して、否定も肯定もしないコメントは、スクープを暗黙に了解したようにもとれます。
ルイ・ヴィトンiphone7ケース一方で、スクープを明確に否定しながらも一部事実だったケースもあります。

 今年4月22日に日経が報じた「川崎重工と三井造船の統合交渉」のスクープ記事です。
iPhone6 エルメスこの報道に対して、川崎重工は「当社が発表したものではなく、そのよう事実もありません」と否定するコメントを発表しました。しかし、2カ月後に「交渉の事実はありますが、何も決まっていません」と内容を訂正。
シリコンiPhoneケース経営統合そのものは白紙になりましたが、交渉は実際に行われていました。

 川崎重工の発言訂正の事例を受けて、東京証券取引所は「投資家を惑わせる」として、スクープ報道を受けた上場企業の「定形」的ともいえるコメントについて、より明確な表現を求めていく方向で、年内にも何らかのガイドラインをまとめるとしています。
人気ブランド携帯カバー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rdyef
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tijsfetes/index1_0.rdf