サミ・ヒンカとサイガー

September 04 [Sun], 2016, 22:45
民間療法などでは、育毛に良い食べ物が挙げられていますね。よく言われるのは、昔から「海藻は毛に良い」といわれてきました。海藻と同じくミネラルを補給する緑黄色野菜、皮膚や毛髪のタンパク源としての大豆、つやつやと光る青魚、辛さが血のめぐりをよくするという唐辛子も、育毛に毛を増やす食べ物といわれています。どれをたくさん食べれば育毛に良いというわけではありませんね。栄養バランスを考えて、毎日いろいろなものを食べるように日々考えていってください。せっかく生えた毛も、栄養が偏ると抜けてしまうことが増えてしまったら大変です。
あなたの髪を健康にするためには、指で優しく頭皮をマッサージしてみましょう。頭を指圧することで血行が良くなると、髪の毛が元気になる栄養成分が行き渡るようになります。繊細な頭皮を傷つけないように、ひっかかないようにして指を頭皮に当てて、じんわり気持ちよくなるような強さで、ほぐしてみましょう。ガシガシと乱雑に行ってしまうと、逆に良くないので、あらかじめ、注意しておくことが大切です。
東洋医学にはよくツボが用いられますが、その中には、髪の毛が豊かになるツボが存在します。頭皮のケアをする時、一緒に、そのツボを押してみるのも良いでしょう。でも、気を付けてください。ツボを押しただけではすぐに目に見えるような変化が現れてくれれば良いですが、そう上手くはいきません。髪が元気になるのが、そんなにすぐなら、薄毛の人々の悩みなんてあるはずないです。
健康な髪の育毛に必要な栄養素の一つに亜鉛があります。育毛に必要だからと言って食事で亜鉛を取り入れることが身近な方法ですが、体内吸収の割合が低いため、容易なことではありません。亜鉛を含むものを食べることはもちろんですが、体への亜鉛の吸収を妨害する食べ物などは避けて食べなければなりません。髪を元気にしたいのだったら、亜鉛の摂り方はサプリなどが確実です。
育毛方法で「薬」を選ぶ方も増加しています。育毛効果があるとされている薬には、だいたい見かけるのは飲むタイプと塗るタイプですが、副作用が報告されているものもあります。コスト面を重視しすぎ、お医者さんの処方という段階を飛ばして、ネットで見かける個人輸入を使うと、悪徳なサイトを選んでしまう場合も私の知っている限りでは存在しています。
なかなか改善されない薄毛や抜け毛。実は栄養不足が原因になっていることも少なくありません。髪に必要な栄養をバランスよく摂取しつづけることが大事で、長らく育毛に必要な栄養素が欠乏した状態を続けていると、毛髪のツヤやハリが失われるだけでなく抜け毛が増え、髪全体のボリュームが失われてきます。昼食が外食中心であったり、外での飲食のおつきあいが多い方、パンだけで済ませる方、レトルト食品やスナック菓子が好きな方など、おつきあいの外食は仕方ないですが、それ以外の食生活を改善するべきでしょう。健康的な地肌と髪のために充分な栄養をとり、不健康な発毛サイクルから脱却しましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:詩織
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる