ひっそりと再開しよう

September 08 [Sun], 2013, 15:00
ずいぶんご無沙汰していた。記録に残しておくと後から参考になることも多いものだ。失われてしまった記憶も多くあるが、できるだけ思い出して書いてみよう。

ホーム国立 浦和戦

July 06 [Sat], 2013, 16:38
東京に行くなら電車が便利だが、今回は5人いるので車で行ってみました。早めにスタジ
アムに入る3人を降ろし、おいらとたくちゃんは専用駐車場のある場所へいく。ここは東京
マラソンに出たときに偶然みつけた駐車場で、土、日は上限900円という安さ。900円の
区画は空いてなかったが上限1500円の区画にとめることができた。

電車に乗り、渋谷にあるラーメンレストラン どうとんぼり神座(かむくら)に、たくちゃんと行く



はくさいの旨みを加えてあり、テレビで見たときにはどんなに美味しいラーメンだろう、おいら
の理想に近いのかな?と思っていたが、イマイチでした。

黒川・鶏冠山

June 29 [Sat], 2013, 16:34
メンバー

こばとし 達観

柳沢峠より落合側から行けば林道に入る道があり少しは楽をできるらしいが、柳沢峠から入った
ところの原生林はおいらのお気に入りの場所、柳沢峠に車をとめて往復とした。

原生林にはいろいろな木があり、ネームプレートがあるので面白い。バットの原料で有名なアオ
ダモとかもあったっけ。

黒川金山跡へ行く道とわかれ山頂へ。2つの山頂を踏み、下山する。




展望台では何も見えず



原生林付近で、大きい声で話しながら行くと、テレビカメラのような大きなビデオカメラと集音
マイクで木を撮影しているお兄さん発見。「珍しいものでもあるのですか?」と聞くと、ささやく
小さな声で「コルリが鳴いているのです」と答えてくれました。大きい声で話しながらくるおっち
ゃん2人は、お兄さんにとってさぞかし邪魔な存在だっただろう。そこからは静かに帰りました

櫛形山トレッキングルート

June 22 [Sat], 2013, 16:30
メンバー
こばとし 達観



櫛形山は原生林の風景など好きな山なのだが、眺望がないのが残念だ。トレッキングルートが
7月に新設されるというのでちょっと下見に行ってきた。

眺望がいい場所もあるし、走ることもできるコースでなかなか面白いね。
一周2時間30分ほどでしょうか。

忍野高原トレイルレース 

June 02 [Sun], 2013, 16:07
メンバー
こばとし 達観 よこ 

スタート前、ヴァンフォーレのマスコットのヴァンくんがいる。「小瀬でやってくれる、城福
さんのガッツポーズの真似、とても面白いよ」と言ったらやってくれた。




なぜかヴァンくんもスタートダッシュして走っていったがすぐにヘバっている。おいらを見
つけたヴァンくん、ここで再び城福さんのガッツポーズをおいらにむかってやってくれた。大爆笑。

勇気をもらったおいらではあったがペースはあがらない。つづら折れの林道をよれよれ走り、
高座山方面を見ると大渋滞しているではないか。どうせ頑張って走っても渋滞で止まるなら
、体力温存でゆっくり行こうと思い、すぐ後ろにスイーパーを見ながら歩いていったのだが、
この作戦が大失敗だったようだ。関門時間に間に合うようにするにはここで少しでも先へい
かなければならないのであった。






杓子山山頂を過ぎると渋滞が解消されたが、ここから関門時間まで、コースタイム比0.5
でいかなければならない。今のおいらにはとても無理・・・・頑張ったが間に合いませんでした。

たくちゃんとお城 3日目

May 20 [Mon], 2013, 16:03
3日目も寝ているたくちゃんを車に放り込み、6時には出発した。7時すぎには竹田駅でスタンプを押し、
車で山道を登っていく。最近では「天空の城」、「東洋のマチュピチュ」などとも言われたいへんな人気
で、雲海の季節には大渋滞もおきているという。

初めて行った25年前にはこんなに整備されてなかったが、山頂は綺麗になっていた。






地元の人に聞いた、竹田城の眺めのいい展望台に行き、サッカーをするw

1時間ちょっとかけて篠山城へ移動する。今回の旅で最後のお城だが、最後にきて拍子抜け。大書院などあるようだが・・・




約6時間かけて夕食までには帰宅しました。総走行距離は・・・どこかに記録しておいたけどなくしてしまいました。

今回もハードで楽しかった旅でした。たくちゃん、また行こうな。


反省点は、鳥取から島根に向かう海岸沿いの道が、一般国道で3時間ほどかかると思っていたら、高速道路のような道で1時間30分くらいで行けるのかな。今でも確認はしていないが、もしそうなら今回のルート取りもずいぶん違ったものになっただろう。

たくちゃんとお城 2日目

May 19 [Sun], 2013, 15:56
いつものパターンで寝ているたくちゃんを車に放り込み、5時にはホテルを出発する。

2時間ほどで鬼ノ城へ着く。



誰がいつ、何のために築城したのか不明の部分が多いという謎の城。古代の山城と
聞くと面白くなさそうにも感じるが、ここは別格、規模の大きな外周を1時間半ほどか
けて周回した。車に戻ったところで雨が降り始めてきた。



約1時間で備中松山城。現存天守の城であり、実際に戦闘も行われたね。土日は駐
車場からシャトルバスで行くことになっており、小雨が降る中、傘をさして山道を登り登城した。



1時間ちょっとの移動で岡山城へ。この時間から大雨のため、後楽園はあきらめて天
守閣のみを見学した。



1時間の移動で赤穂城へ。大雨のため、たくちゃんは楽しみにしていた海浜公園や赤穂
城でのサッカーができなくてご機嫌斜め。備中松山城と岡山城で、雨のため見学時間を
少なくしたので時間がたっぷり余っているので、近くのイオンでゆっくり遊び、寿司など買
ってきて部屋で2人でお城クイズを出しながら食べる。

たくちゃんとお城 1日目

May 18 [Sat], 2013, 15:48
この旅は人生の中でも記憶に残る旅となりました。四国もそうだけど、たくちゃんと行くと
どこも思い出深いものがあるな。去年もこの時期に広島に行ったけど、この時期はお城
巡りに最適の季節かも。たくちゃんも学校が休みなので3日間行ってきます。

たくちゃんのサッカーが終わって、入浴、夕食を済ませ夜8時頃自宅を出発する。名神か
ら中国自動車道に入り、途中の分岐を鳥取方面へ。途中で仮眠をとったりしたので鳥取
に着いたのが3時30分頃であった。道の駅に併設されているコンビニでビールを一本だ
け飲んで寝る。3時間は眠れるはずだったが。

朝、5:00頃、たくちゃんに起こされる。「おはよう」と元気だ。正直、もうちょっと寝ていた
かったが・・・
鳥取砂丘に移動してサッカーをする。こんな時間から砂丘でサッカーしている人は誰も
いないぞ・・・




コンビニで朝食のあと、7時前より鳥取城跡へ行く。大手から天球丸にかけてはよく整備
されていたが、二の丸から山上丸までは完全な登山道でけっこうな急登である、普通の
人にはけっこうたいへんでは?



文句を言いながら登ったたくちゃんだったが、山上からの景色はみごとなもので日本海
から鳥取砂丘、町並みが一望できてうれしそうだった。下山してもスタンプを押す仁風閣
の開館までけっこうあったので、ここでもサッカーをしてしまう2人であった。

津山城に移動する。津山城の知識がなく、あまり期待していなかったのだが想像以上に
大きく立派であった。石垣も見事で見ごたえありました。復元された備中櫓でビデオを見
て往時の櫓の様子を知ることができた。



津山といえばホルモンうどんが有名で、ちょうど昼前ですいていたので入りたかったが、
たくちゃんが看板の写真を見て「そんなのダメ」というので、旅行恒例のイオンに入り(謎)、
どこにでもある「うどん」になってしまいました。

月山富田城に移動、麓の資料館でスタンプを押したあと、山頂までの山道を登りました。
往復で1時間くらいかかったかな。




本日最後の城、松江城へ。立派な天守閣を中心にゆっくり見学をして市内のホテルへ。




朝から長い一日で疲れてヘロヘロ、最上階の風呂でのんびりしてから近くにあるイオンに
歩いて行き、夕食となりました。

笹子雁ヶ原摺山 九鬼山

May 14 [Tue], 2013, 15:46
メンバー
達観 こばとし 



2回も敗退している笹子雁ヶ原摺山へ行く。笹子峠近くの駐車場に車をとめて山頂までを往復する。
この日は所要があり出発が遅れたため、九鬼山への移動がちょうど昼間となり都留市内のラーメ
ン屋に入ってラーメンセットを食べるがこれが大失敗。

九鬼山へ登りだすが、満腹と腹痛と、軽い熱中症みたいな感じか?喉の渇きやらと、とにかく具合
が悪くなり辛い登山となる。標高970mの里山で1時間ほどのコースタイムなのに、ここ数年の山
の中でも相当辛い登りとなりました。

アウェイ新潟戦

May 06 [Mon], 2013, 15:42
アウェイ新潟戦に新発田城を組み合わせてみた。
新潟市内よりさらに40分ほど行って新発田城に着く。遠かったぞ・・・

新発田城は敷地内が自衛隊の駐屯地となっているため見学する場所が限られている。これはこれで仕方ないと思うのだが、この城のシンボルとも言うべき復元された三階櫓に近づくことができないっていうのはいかがなものかな?と思いました。



お城の隣に自衛隊車両が。戦国自衛隊みたいですなw



2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こばとし
読者になる
P R