磯村とまさきち

August 31 [Wed], 2016, 23:42
インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、骨と一体化して安定した歯根となりやすく材質やコーティングの進歩によって、アレルギーもほとんど起こらなくなっています。インプラント治療が可能かどうか、頭部CTの他、レントゲン、口腔内検査など一通りの検査を行い、治療適用が妥当となったところで本格的な治療がスタートするので患者も納得し、安心して治療を開始できます。そして、治療終了後のメンテナンスを患者と歯科医が連携して進めていくことで、より快適に、長期間使えるようになるのです。
他の歯科治療同様、インプラント治療で大事なのは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。治療に必要な技術を身につけていることはもちろんですが、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で全て歯科医の腕に任されているので相当な差があると考えるべきでしょう。インプラントの場合、歯科医による治療成績の差が特に大きい治療法だと言えます。とにかく入念に、歯科医選びをすることがその後の快適なインプラント生活を決めると言って良いでしょう。
一般的な規模の歯科医院で、外来診療を受けた特殊な施術を伴わないインプラント治療であったとしても院内感染の心配はあるものです。このため、歯科医院を探すときに感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることが大事だと心得てください。感染症対策は重要な問題なので、その取り組みについてホームページ上で公開している歯科医院もどんどん増えているので、調べるときは参考になるでしょう。
インプラント治療によって義歯が使えるようになるまで、3つのハードルを越えなければなりません。まず、人工歯根をあごの骨に埋入します。それからあごの骨や周辺組織と人工歯根がしっかり結びつくのを待ち、第三段階では、歯根にアタッチメント(連結部分)を接続し、さらに義歯をかぶせて完成というプロセスをたどります。長くかかるのは、二番目の人工歯根の定着で、定期的に検査をしながら、2ヶ月から6ヶ月の期間を必要とします。インプラント治療の開始から、本格的な義歯を入れるまでに全部で3ヶ月から10ヶ月かかることを覚悟しましょう。
耐久性の面で、インプラントはどうかというと、現状では確実な説はありません。治療後のメンテナンス次第で本来の歯同様の耐久性を得られるというのが一般的な説です。ということは、日頃のケアを欠かさなければかなり長い間保たせることができますが、ひとたびケアを怠ればすぐに歯周病などのトラブルが起きてしまうと思ってください。
これからインプラント治療を始めようと決めても、治療費が気になるのは当然です。この治療の費用は歯科医院ごとに幅があるのが普通です。何しろ、ほとんどが自由診療なので、費用を自由に設定できるのです。大まかな相場はありますので、心配しないでください。インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが相場だと押さえておきましょう。
よくいわれるインプラントのメリットですが、治療終了後、義歯だと気づく人はめったにありません。根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じようにかなり自然にうつり、自分から、義歯だと他の人に明かさないでいれば義歯を入れたと気づかれることは考えなくて良いのです。費用や期間より、見た目重視の方にとっておすすめしたい治療法です。
インプラント治療が適用されるケースとして、周辺の歯に関係なく治療したいという患者の希望がある場合です。例えば、ブリッジで義歯を入れようとするとブリッジの支柱になる両隣の歯を削ることになりますが、インプラント治療では、歯根部から人工的に再生するので周辺の歯には関係なく失った歯だけを再生できます。他の歯に影響を与えずに、失った歯を再生したいという要望がある場合、インプラント治療を考えた方が良いですね。
インプラント治療が難しいとされる最大の理由は、もしも、失敗したとき、全く同じ治療をやり直すことはまず不可能という点です。他の義歯、つまり入れ歯やブリッジ、クラウンとは異なり人工歯根とあごの骨を結合させてしまうのでインプラントと骨の間に自前の組織が形成されず、インプラントの定着がみられなかった場合、普通は再手術しか手段はなく、いったん削ったところをさらに深く掘ることになるのです。それに、埋入手術の際には周辺の神経を傷つけるリスクが常にあります。
インプラントは決して虫歯になりませんが、お手入れなしで長持ちすると思ったら大間違いです。インプラントを維持するためには、小さな異変でも放っておけませんし、食べかすを残しておくと歯茎の炎症を起こし歯周病で、インプラントを維持できなくなることが考えられます。残存している歯と同様に歯科医、衛生士に言われたことをしっかり守って毎日のセルフケアを怠らないことが大切です。異常がなくても、歯科医の指示に従ってメンテナンスを受けなくてはなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウマ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる