ネクタイの締め方、結び方とディンプル

December 14 [Sun], 2008, 17:31
 ゴルフでディンプルといえば、ゴルフボールの表面についている小さな凹みのことですが、ネクタイ関係でディンプルというのは、結び目の下につける小さな凹みのことです。ネクタイのディンプルを作って、ネクタイ結びは完成です。ディンプルは、ネクタイにとっては素敵さと豪華さを付け足す最後の仕上げです。手を抜いてはいけません。ディンプルの作り方は簡単です。大剣を結び目の下に通した後、それを引き下げる前に、結び目のすぐ下を親指と人差し指二本でネクタイを「W」の形につまみディンプルを作れば簡単に作れます。ただし、弔事の際は、ブラックのネクタイを着用し、派手さを避けるため、ディンプルは付けてはいけません。

ネクタイの締め方、結び方とコツ

December 14 [Sun], 2008, 17:30
 ネクタイの締め方には実に様々な種類があります。同じデザインのネクタイでも、小物や服に合わせて締め方を変えれば、印象はずいぶんと変わってきます。自分に最適な締め方をマスターして、ワンランク上の着こなしを身につけましょう。代表的なネクタイの結び方について紹介しましょう。

・プレーンノット
ネクタイを締めるうえでの基本中の基本。着脱のときのネクタイの傷みが少なく、また形よくまとまるため、最も多くの人が用いている締め方です。締めすぎず、優しく形を整えるのがコツです。

・ダブルノット
ネクタイをゆったりと上品に見せたいときはダブルノットがおすすめ。
基本的な締め方はプレーンノットと一緒ですが、ノット部分を2周させて作るため、ノット部分が大きめにできます。

・ウインザーノット
エレガントなネクタイの巻き方の代表格。英国国王エドワード8世(後のウインザー候)の名を冠した結び方は、ゆったりと大きな結び目が特徴。幅広のネクタイにふさわしいおおらかな結び方です。ネクタイを締めるときは、大剣を左右に振り分け、長さ・締め具合を均等に分けるのがコツです。

・ハーフウインザーノット
ウインザーノットよりも、ノットが小さめにまとまっています。ウインザーノットが大剣を2度首元に掛けるのに対して、1回のみの工程にしたのがこの結び方。ウインザーノットでは結び目が大きすぎる場合、もしくはプレーンノットでは細すぎるネクタイの場合などに使うと効果的です。セミウインザーノットとかエスカイアノットと呼ばれることもあります。

ネクタイのブランド

December 14 [Sun], 2008, 17:28
 どうせ買うなら、または贈り物にはブランド物が良いでしょう。ネクタイ界で有名なブランド名を知っておいて、ふらっと寄ったお店でのネクタイ選びの参考にしてください。

・グッチ
・ダンヒル
・セリーヌ
・アルマーニ
・ミラ・ショーン
・ヴェルサーチ
・ジバンシー
・トラサルディ
・ヴァレンティノ
・ガラヴァーニ
・クリッツアウオモ