浅見帆帆子さんの「あなたは絶対運がいい2」序章

November 30 [Sun], 2008, 15:58
「あなたは絶対運河運がいい2」には、・誰にでも夢の実現力がある。自分に起
こることは自分の意識が引き寄せている。・違う波動のモノ、人は集まって来ない
等々のことが書いてあり、「引き力」という言葉でその仕組みを説明してあります。
よく、鏡の法則とか、波動の法則とか、あるいは自分の言った事、思った事、した
事は必ず自分に帰ってくると言いますよね。
その仕組みというのが解りやすく書かれています。あらためて納得させられた気が
します。
 浅見帆帆子さんてまだとても若いんですよね。それでいてこんな素晴らしいこと
が書けるなんて素晴らしいことです。私なんか?十年生きているのに毎日不平や
不満の連続です。生きているうちにこのような本に出合えたことは幸運だと思って
います。もう十回ほど読み返しました。読むたびに楽しさがあります。是非読んで
もらいたい本です。

浅見帆帆子さんの「あなたは絶対運がいい2」前書きには

November 29 [Sat], 2008, 15:56
本を買う時、多くの人は最初に前書きを読むと思います。
私の場合は、書店に並んでいる本の表紙を見て、目に付いたものがあったら手に
とってみて、最初に前書きを流し読みみたいに軽く読んで、次に目次を見て気を
引くようなページがあればめくってみる。
面白そうで、他を誹謗・中傷するような内容でなければ買ってみようという気に
なりますね。
浅見帆帆子さんの「あなたは絶対運河運がいい2」前書きにはこんな事が書いて
ありました。
「心の持ち方で、自分が望んでいる事はどんな事でも実現するし、望みどおりの
人生を自分で作ることができる。」と書いてあります。「自分の今の状況は、
良い事も悪いと思われることも、これまでの自分の思いや行動が現実になった
ことで全て自分の意識が引き寄せた事。心の持ち方でどんな人生も自分で作れる。
“そのためにはどうすれば良いか“ということが本章で解りやすく書かれています。
けして苦行や難行が必要な訳でなく、普段の心の持ち方、意識の仕組み(これを
浅見帆帆子さんは“引き力”と言っています。)を知る事で夢を現実にすることが
できるという訳です。

浅見帆帆子さんの「あなたは絶対運がいい2」を読んで

November 28 [Fri], 2008, 15:45
何気なく本屋さんに行き目に付いたのが浅見帆帆子さんの「あなたは絶対運
がいい2」でした。何かの本を買おうと思って立ち寄ったわけではありません
でしたが、なぜか目に止まりました。
手にとって読んでみるとなんとなく面白そう。暇つぶしに読んでみようと思
って買ったんですが、読み出してみるとなかなか面白い。
決して難しい言葉や文章ではなく、普通の日常的な解りやすい言葉や表現な
のでとても受け入れやすいんです。
普通、人生訓とか意識の持ち方とかを諭す書物はどうしても少し専門的な
言葉を使ったり、回りくどい表現をしたりしますが浅見帆帆子さんの本は
そんなところが全くありません。
気楽に読めるし、普通の人が(?)書いているので受け入れやすい本です。
けっして浅見帆帆子さんの本の宣伝をするわけではありませんが、分厚い哲学
や宗教の本に書かれている、人間の生き方や意識の持ち方などが日常の言葉で
解りやすく書かれていますので是非お勧めしたい一冊です。
浅見帆帆子さんの「あなたは絶対運河運がいい2」は、「あなたは絶対運河運が
いい」の続編ですが「あなたは絶対運河運がいい2」だけでも楽しく、明るく
前向きに生きていける本です。