野球、サッカー時のメガネ装着は危険 

May 10 [Mon], 2010, 10:32
今、少年野球やサッカーをする子供たちの視力が落ちています。

ですから、眼鏡やコンタクトを強いられるのですね。
眼鏡をかけてドッチボールや野球、サッカーなどは
危険ですので、できるだけ眼鏡は避けたいと思いませんか?
なるべく眼鏡装置着を避けたいですよね。

お子さんの視力が落ちると
スポーツをやっている親御さんは
あわてて、眼科や眼鏡屋さんに行って
黒板の字が見えにくい!と訴えたところで
「それではもう眼鏡ですね」と言われ、
すぐに眼鏡をすすめられてしまいますね。

あなたもご存知の通り、眼鏡をかけると
子供の視力はさらにすすみます。
そうなるとお子さんは眼鏡かコンタクトの生活です。



特に小学校低学年からのメガネの常用は
子供の近視を急速に進めてしまうので
気をつけてください。

眼鏡なしで字を書いたり、本を読んだりするのも不便です。


手遅れになる前に、早期発見、早期治療
そして早期アイトレーニングが必要なのですね。







↓おすすめブログサイトです↓


<自宅で筋力トレーニング>中年太り、ビール腹、メタボ体型の腹回りを解消



◆ダンディハウスの問い合わせ、電話番号・口コミ・評判・感想



◆野球賭博が無くなったら、プロ野球も無くなっちゃうのか?


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Akihiro_as
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる