なんで… 

2006年02月11日(土) 0時39分
力になってあげれないのだろう、期待に応えられないのだろう。
私はやっぱり、いらないんじゃないのかな?
ねぇ、教えてよ。
私、必要ですか?
君の力にもなれないよ。私、全然強くなってないよ。
いやだ、いやだ。
もっと、強くなりたい。
ねぇ、私を見てよ
やっぱり、私じゃだめなのかな?
いつか、終わっちゃうのかな?
ねぇ・・・教えてよ。
寂しくて、苦しくて、つぶれそうだよ。

こんな彼女でごめん、ごめんね。
もっと、もっと君を包めればいいのに。
大人になりたい。
こんな感情、無くしてしまいたい。
私も、消えてしまいたいよ。
ねぇ、苦しい。
悲しいよ。

彼氏に、実らぬ恋をしているなんて…
なんで、私嫉妬してるんだろう。
彼の心に、敵う筈無いのに。
バカだよね。私、綺麗じゃないし、かしこくもないし。
…あぁ、良い所ないもんな。
ごめんね、それでも好きなんだ。
ごめんね、ごめんね。
苦しめてないかなぁ?この気持ち、君を押し付けてないかなぁ?
怖いよ。今にも君が消えてしまいそうなんだもの。
お願い、消えないで。
傍に居て。
一番になりたいなんて我侭、もう言わないから。
心の隅に、私を入れてください。
…一緒にいたいよ。
もっと、ずっと先も、もっともっと…
…叶うはず無いのは、自分が一番良く知ってるよ。


それでもどうか、どうしようもないバカでいさせて下さい。
もう少し、知らないフリをさせて下さい。
君が、好きです。
大好き、なんです。
嫌いになられたら悲しいけど、仕方ないよね。
今、突き放さないで居てくれるのがとても嬉しいもの。

なんで・・・ 

2006年02月11日(土) 0時20分


これ以上期待しちゃだめ。
私も、彼も潰れてしまう。
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…
好きであり続ける事は、このままこの気持ちを押し付け続けるのは、罪なのかな?

ねぇ、会えないなんて言わないで。
怖いよ。
消えてしまいたい。
私、自分が邪魔にしか見えないよ。
君の事、いつも縛り上げてるようにしか、見えないよ。
苦しいかな…?ごめんね、私も、苦しい。
苦しいよ…痛いよ…





私が嫌なら、邪魔なら、突き飛ばして。もう私が立ち上がれない位、切り裂いてよ。
私は、君の居ない世界なんて、嫌だよ。
考えるだけで、怖いよ。
どうすれば良いの…?
また、私役立たずかな?
ごめん。力になれなくて、ごめんね。
もっと、賢くなりたかった。
君を困らせずに済むくらい、賢くなりたかった。
そうすれば、もっと傍にいさせてくれるかな?

ねぇ、人生を捨てたいの、私も同じなんだよ。
ああ、なんで私、葉月さんに妬いてるんだろう。
敵うはず無いじゃない、バカ。
身の程を知れ。
愚か者。
図に乗りすぎるな。
葉月さんに…君に、妬くなんて、変だよね。
それでも、やっぱり切ないの。
怖いの、近づいたらもっと心を裂かれそうで。
でも、離れたくないよ。
傍に、いたいよ。

体の一つや二つ、もってったって構わないから。
お願い、傍にいさせて。
一人に、しないで。
君が、好きです。
実らなくても、良いんです。
エゴって言われても、良いから。
…好きです。

これ以上、嫌われたくないよ。
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tiduru_ry
読者になる
Yapme!一覧
読者になる