地デジ対応液晶テレビのサイズ(xx型)に注意 

July 31 [Fri], 2009, 16:37
これからブラウン管テレビから地上デジタル対応テレビへの買い換えを
考えている方は、テレビのサイズ(xx型またはxxインチ)に注意しましょう。

アナログ放送時代に作成されたテレビ番組は基本的に横と縦の比率が4:3です。
よって、ブラウン管のサイズ(縦横比)もそれに合わせて作られてきました。

ところが、地上デジタルまたBSデジタル放送用に作成された番組は
ワイドサイズと呼ばれ、横縦の比率は16:9です。
いわゆるハイビジョン番組のほとんどは16:9の画面比率で製作されています。

ご存知かもしれませんが、テレビのサイズ(型・インチ)は
画面の対角寸法(斜め方向の長さ)をインチで表しています。
このため、同じサイズ(型)の4:3ブラウン管テレビと16:9液晶テレビが
あった場合、16:9液晶テレビの方が小さく見えてしまいます。

例えば、4:3の29型ブラウン管の場合、縦の長さは約40.5cmです。
ところが、16:9の液晶テレビで29型より大きな32V型でも縦の長さは
約39.2cmしかありません。

人間は大小の違いを横よりも高さで感じますので、
もし現在29型のブラン管テレビを使用しているなら、
地デジ対応液晶テレビを買う場合は40V型くらいを買わないと
物足りなく感じるかもしれません。


ショップに直接出向いて、実際にサイズを確認してから買う場合はいいですが、
通販で購入する場合は特に注意した方がいいと思います。

参考 SONY 画面サイズの選び方

SONY BRAVIA 40型 KDL-40F1 

July 17 [Fri], 2009, 21:29
今、液晶テレビを買うときのキーワード
・フルスペックハイビジョン(1080p)
画面の解像度をあらわす言葉で液晶パネルのドット数は1920×1080 です。
現在のデジタル放送(地デジ、BS)では、フルスペックハイビジョン以上の映像は放送されていません。
逆に、解像度が1920×1080以下(たとえば1024×720)の液晶パネルでは、放送されている本来の映像の美しさや、Blu-Rayの高画質を十分に表現できないテレビということになります。

・エコポイント
2009年5月15日からスタートしたエコポイントは、環境に良いと認定された製品を購入すると国からもらえるポイントのことです。たまったエコポイントは他のエコ商品などと交換ができます。現在、エコポイントの対象となるものは、エアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビの3点です。

そのキーワードを満たす、今日のおすすめはこれ

SONY 40型地デジ対応テレビ “BRAVIA”<ブラビア>F1シリーズ
KDL-40F1

40型(40インチ)は大きいと感じる方もいると思いますが、
10畳ほどの広さのリビングであればこのくらいでも大丈夫。
デフォルトの設定で映像もキレイですし、番組表も見やすいです。
実はこれ、我が家でもつかっています。
おすすめですよ。

ブログはじめました 

July 17 [Fri], 2009, 14:30
はじめまして、"でじお"です。
こちらのブログでは、
今おすすめの地上デジタル対応液晶テレビをご紹介します。

アナログ放送終了は正確には2011年7月24日です。
もうあと2年後ですね。

まだ今のブラウン管テレビでちゃんと見れるぞ!という方も、
テレビのCMや周りの様子から「そろそろ・・・」
という気になってきたのではないでしょうか?

画質に全くこだわりの無い人、今は経済的に無理という人は、
あと2年間のうちにじっくりと検討していけばいいと思います。

このサイトは、「今が買い換えのタイミングかな・・・」と思っている方に
役に立つ情報が提供できればと思います。

不定期な更新になるかと思いますが、
よろしくお願い致します。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:でじお
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント