お久しぶりです

September 28 [Fri], 2007, 22:38




今、私は国立成育医療センターにて、3回目の妊娠にチャレンジ中です。

治療は、1日2回のカプロシン0.2mlの自己注射、バファリン81を
1日1錠飲んでいます。

おかげさまで心拍確認できました。

とはいえ、私の戦いは「ここを越えたら大丈夫」とは決して思えない
ものです。

どこまでも戦いです。

ですが、何故か不安はさほどありません。

兄や、子供たち、大切な人が側にいてみてくれている、そんな感じが
するからでしょうか。

信頼できる病院やスタッフのおかげでしょうか。

今まで持っていた不安を、大したことないやと思えるまでになっています。

それからなんといっても、先輩天使ママの背中を見てきて、

応援してくれる方が出来たこと。

感謝しています。


新ブログのほうで、私の今を1つのケースとしてリアルタイムで、

出来るだけUPしていきたいと思っています。










ありがとうございます

July 10 [Tue], 2007, 13:09
久しぶりにこちらを開いてみたら、まだ300〜500のアクセスがあって
びっくりしてます。

このブログはしばらくしたら消そう、、と思っていますが、もうちょっと
置いておきますね。

不育症をタイトルに掲げておきながら役に立つようなことは全然書いていないし、
それどころか日常のことのほうが多くて、それが新ブログを開こうと思った
1つの理由でもありました。

今は新ブログには書いていませんが、この7月からは解禁とするので
また徐々にその辺もかけていけたらなあと思います。

こちらに来て頂いている方、ありがとうございます。
私も頑張っています。

笑顔で、毅然として、進んでいきましょうね!

新ブログへ☆

July 03 [Tue], 2007, 22:25
帰ってきました〜

新しいブログですが、
タイトルはとってもべたに「saori’s diary」 ↓
「のんびり不育症日記〜Road to happy〜」としました。

日常のなかの、私の人生のなかの重要事項の1つである
不育症、というスタンスをとりたくなりました。

これからは更に日常を織り交ぜた楽しいブログにしていきたいな〜
なんて思います。

それと、最近やっとはっきりきいたことですが
どうも私は、不育症の定義に当てはまってはいるものの、
不育症の通説が通用しない、ちょっと外れてる患者、のようです。

とはいえ、不育症患者にかわりはないので不育症関係のことについては
自分の記録として、これからも書いて行きます。


下記からいけます

saori’s diary
       ↓
「のんびり不育症日記〜Road to happy〜」

今日はまだ特に書いていませんが、明日あたりupしたいと思います。

席替えします♪

June 29 [Fri], 2007, 13:08
今のブログから、ちょっと新しく引越しします。
引越しと言うより、席替え、みたいな感じで・・

韓国旅行の記事から新しいブログに書いていきます。
心機一転、脱皮したくなりました。


帰ってきた7月4日から、新ブログへのリンクをこちらに載せますので
よかったらまた遊びに来てください!


もう少し後にはなりますが、
リンクさせて頂いている方、私のほうを変えていただかなくちゃいけないので、
「しょうがないな〜つきあってやるよ〜」というかた、申し訳ございませんが
変更よろしくお願いします

成育受診

June 27 [Wed], 2007, 19:45
今日は国立成育医療センターの受診でした。

いや〜、待った待った予約してても1時間半くらい待ちました。
何でも、今日の午前中が非常に混み合ったとか、それが尾を引いたのか
午後は私一人が待合室にいただけでしたが、病院に入ってからは3時間待ち。

しーーーーん・・・

ぽつーーーん・・・・・ 

呼び出しベルが壊れてるのかと思ったぞよ。半分寝た。

そして3時頃、O先生の診察室へ。

診察にかかった時間から言うと、1時間20分ほど。

城西病院と東海大の資料を携え、まず天使たちのことから入った!
すんごい詳しく、今までは軽く流されたことまでがっつり。

杉先生と青木先生の所見や治療のことも詳しくきかれたし
私も質問を何でもぶつけた。

そして
今までとは違う、赤ちゃんが何故亡くなったかを考える作業があった。
慎重に、ゆっくりと。

そして、何でも入力。
私が純成のとき22kg増量したこともカタカタ・・

何だか笑っちゃう先生で、私の笑いんぼ魂に火がついた。

目をきちんと合わせてお話ししてくれるんですが、語尾がひゅーんて
小さくなるので、聞き取れなくって、トンチンカンな答えをしたことも。
こちらに質問しているのか、教えてくれてるのかわからなくって、何度
聞きなおしたことか・・・


そして、エコーで子宮の状態をチェック。

「もう、今日か明日あたり排卵すると思いますよ。
おりもの出てますし

というのを、出てますか?と聞かれたんだと思って
「え?はあ・・・あ〜出てるような出てないような・・・」
と答えると
「そうじゃなくて、出てるんです」

と真面目な声していった。

それが何だか「写るんです」を想像させてプー 三(>v<)

の、途端。


しゃー

あっ、きゃ、きゃあっカーテンが開いて、先生とご対面
うおーーアメリカンスタイル経膣エコーさしたまんま。

そして、やってしまった。

「あははははヾ(≧▽≦)」

先生にとっては日常のことなのに、カーテン開けたらそこには大笑いする女。
びっくりしてました。

「あ・・・ヒーヒー、すみません、何だかおかしくなっちゃって・・」

「・・・、問題ありません」

って、子宮の状態?それともこの状態?
でもすぐに、内膜も厚くなってますし、卵胞(卵巣?)も2cmあるから・・
といい始めたので、子宮の状態のことだろう。私は無視されたわけね(笑)

聞いたこと、教えてもらったことはこんなものじゃありません・・
が、もう、はっきりした。
これからのビジョンがはっきりした。

どんなに後期が不安かも打ち明けて、サポートしますといってもらえた。

あとは、進むだけ。



またまた☆

June 26 [Tue], 2007, 22:26
昨日はまたまたさおさんとおデートしてまいりました。

お待たせ〜きゃーなんて、速攻怒涛のトーク開始

ランチして、お店をみたり、(その間ももちろんノンストップ)
お茶して・・・

平日なのにたくさんのマダムがいて、おしゃべりに花を咲かせていましたが、
私たちは誰よりも満開
お話が尽きることはないんです〜

東京にはしょっちゅう遊びに行っていましたが、そして行くことになりますが、
さおさんというお友達がいてくれて、時間が合えば会えるという状況が
とっても嬉しいな。
そんな風に思えるようになったからか、また会うのが難しいかも。。とか
なかなかいけないかも。。という場所などでは必ず写真をとるのに、
すっかり忘れちゃった!
というわけで、写真なしです

とにかく、さおさんの笑顔が見られて、安心しました。
彼女って本当に素敵。弱音はかないし、眼がきらきらしてる。

本当に話が尽きなくって、さおさんの発する言葉をさえぎってまで
しゃべってしまった!!いい加減にしろ

そんな中で、いつか天使ママに来てくれてるみんなと

オフ会できたらいいねとお話しました。
いつか叶うといいなあ。


それにしても月曜だというのに奥様、子供連れ多かったな〜
まったく、有閑マダムが

待ち遠しい

June 26 [Tue], 2007, 11:01
の最大の楽しみの一つ。

それは準備

旅先の日程を考えて、お店の予約をしたり、それに合わせて服を新調したり。
「日常」から抜け出した時間をどう演出するか、、もう楽しい〜
とはいえ持っていく服や靴は着まわしを考え最小限。
特に韓国は7月は日本の2倍の降水量だって。
だから雨対策も考えたり。

突然、「休み取れたから明日からどこか行くか!」というのワタシ的には
だって、、だって、、夢がな〜い。

そうそう、最近の旅行に持っていくものが、圧力ソックス。
私の場合はむくみ防止や解消に、というより

血栓防止

私はドリンクサービスでは全然足りないので、いつも飲み物をたくさん
機内に持ち込んで行ってたんですが、液体の持ち込み制限かかってますものね・・
「100ml以下の個々の容器で、それらの容器を1リットル以下のジッパー付き
透明プラスチック袋にいれて」まではさすがに、持ち込む気にはならない・・

移動時間短いけど、歩き回って疲れたあんよには気持ちいいし、これはマスト。

あ〜楽しみだなあ。





顔チェキ

June 23 [Sat], 2007, 17:36
みなさん「顔チェキ」って知ってますか〜?
私はちょっと前にテレビでだったかな、やってて気になってて、今日やってみました。

顔チェキって、自分が芸能人の誰に似てるか?と教えてくれる携帯電話サービス。

やり方は簡単。

携帯電話で自分の顔を撮影して、携帯電話からhttp://kaocheki.jp
このサイトに携帯電話でアクセス。

いろんな種類の顔チェキがあるんですが自分がしたい顔チェキを選んで
出てきた携帯電話メールに写メールを載せて送るだけです。

女性で、誰に似てるかーって調べたいだけなら、わざわざ
インターネットにつながなくても「顔チェキ女性」のfemale@kaocheki.jp
写メでOK。
すぐに折り返してメールで誰に似ているかが報告されてきます。


ひまっこなので、やってみました・・・・・

吹石一恵56%
松浦亜弥53%
松岡恵望子53%

上記の3名に
誰一人として似てるといわれたことありません
しかも、%、微妙


ちなみに男女mix(mix@kaocheki.jp)では、ダントツ

北村一輝

ノーメークでですよ?
濃い、とはよく言われますが、いや〜、ウィンダムッッ
ほどじゃないよ〜

旦那君仕事でいないから、帰ってきたらやらせてみよう。



写真を送るわけだけど、だいじょうぶかしら。個人情報。。。と思ったけど
送った写真は判定が終わると即消去となるんだそう。
利用規約を見てみると一応大丈夫そうだけど、気になる方は
やめといてくださいな!


ぐにゃぐにゃ

June 23 [Sat], 2007, 15:37
この間、この度整体のお店を開いた兄の友人のところに行って来ました。

いや、人間、体のどこかが不調だとイライラするもんです。。。
旦那君かわいそうで

もう、兄の友人には中学くらいからずーーーっとあっていなかったけど、
何にも変ってない

院内は、なんか湿布みたいなにおいがぷう〜ん
まず、電気でぴりぴりと揉まれて、その後友人君登場。

「今日はどうしたって?」

「あー、なんか、右肩から首、顎にかけて重くって。なんか乗ってるみたいで・・
親知らずの抜いた跡なのか何なのかわからないけどとにかく辛い!」

と伝えると、うつ伏せの私の首とか背中を触って、

「お嬢、これだめだよ。何にも運動してないでしょ?
筋肉何にもないし、ぶよぶよ。生きてる感じがしない。
首はね、あー、右が頑張りすぎ、すごいねこりゃ。ゴチゴチ。
これが病的には”斜頚”だけど、まあそこまでじゃないけど斜頚気味」

と、ぐーりぐーり始める。

「これねえ、首が細いし長いのもあるけど、インナーマッスルが弱すぎる。
猫背でしょ?お腹が出ちゃって背中丸めて首も前。
首支えてられないでしょ?それから食いしばり屋。
立ち姿がかっこわるいよ。ヒールも止めて。これじゃ赤ちゃん産めないよ。
猫背だと血流も悪くなる。とにかくまず歩いて筋力つけな。」

・・・・・


確かに。

何ていうのか、からだの奥までぐりぐりするので、「うう〜」「あうっ」と
その度言ってたら「うるさい」だって(笑)

施術が終わってからは、うそみたいにほんっとーーに楽になっちゃった!
また行かなくっちゃ。

整体も種類が色々あるのだろうけど、何だか気に入っちゃった。
奥様もとっても素敵なやさし〜い方だったし、何だか居心地もいいし。

いやでも、ほんとに私、弱い
車運転してても、信号で待っていると疲れちゃって、首を寝かせちゃう。
誰かをすこしの時間待っているときも、ぐでんぐでん。
その姿は、首の据わってない赤ちゃんの首がもげたかのようらしく、
それが目を開けたままぐでぇ〜とみるみるもげていくので、怖いらしい。

とにかく、よくない。病気にならないうちに筋力UPしなくちゃ。

城西受診

June 21 [Thu], 2007, 20:19
住民税、何ですかこれは

びっくりするわうちは2倍以上!!しぬ

●     ●     ●
 
え〜と、、行って来ました、城西病院
名古屋、あっつ〜いもう全然空気の質が違う!

11時の予約でしたが、10時40分くらいに呼ばれたかな?
今日は1ヶ月検診の日だったみたいで続々とやってくるほやほやベビー
囲まれて待ってました。

基礎体温をみてもらってタイミング指導してもらい、以前、カプロシンか
オルガランといっていましたが、私はオルガランじゃなくていいんでしょうか・・?
と聞いてみる。

確かにオルガランはカプロシンに比べて強力。
でもこの数値と結果からいくと、オルガランにするほどではない。
それにオルガランは自費で高いんだ〜
それに量が多いし、自己注射、かなり痛いんだよー。
(ここで、オルガランを自己注射してた先輩天使ママがババッと頭に浮かぶ。)


だいたいこんなことを言われました。
血液検査の様子を見ながらだけど、35週まではやったほうがいい、
これは変わりなし。そこをすぎればもう出てきてもいいし
帝王切開で出してあげてもいいからさっ、と。


昨日、杉先生にヘパリンがどうして微妙なのか、の答えが

・私の血液検査結果と後期死産の関連性がよくわからないこと
・初期流産があればまた違ったけれど、それがないこと
・胎盤の病理解剖の結果、2人とも胎盤に梗塞がみられないこと
 また大きさもよい
・1人目と2人目に明らかな違いが無いこと、順調なこと
・血流に問題があるにしては、実際の胎児の体重が十分あったこと

などかららしいです。もっと言われましたが、知識が無いので
わかりませんでした

その他、臍の緒のことなど聞いて、お開き。

私は今でも思ってます。例え胎盤に梗塞がなくとも、他に原因は必ずある。
だから臍の緒を引っ張ったり、くるくるまわってなんとかしようと
思ったんじゃないかな。。

不育症治療は、予防治療でなにをどこまでやるかもあるけれど、
今の私の”どこまで”は、ヘパリン+アスピリン です。あとは状況に応じて。

前進、あるのみ



あっ、そうそう!
よく青木先生は「あせらない、10年後でもいいんだから」といわれますが、
10年後か〜、38になってるなあ、というと、
「ふふ、この間50歳の人が退院してったよ」と言いました。

50歳すごい!
よ〜し、私も頑張るぞ〜!











  

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さおり です。
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
読者になる
05年1月11日第1子となる純成くんを40週で、06年1月22日に第2子となるさくらちゃんを30週で天使にしました。      
検査の結果、不育症とわかりました。                                ★同い年のパートナーと2人暮らし        
★旅行と、音楽を聴くこと、美容が大好きです   


2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/tic-micra/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R