海老名だけど辻ちゃん

June 13 [Mon], 2016, 8:41
wimaxの回線は、家の外でも使えるのはいいのですが、固定回線よりもだいぶ遅いです。動画などにアクセスすると、連続して再生できなかったり、カクカク表示されたりすることもたくさんあります。


都心部以外は対応していない地域も少なくないです。使う前に、使用する場所の確認が必要といえます。

早くなければいけない光回線が安定しない根拠の一つとして、光回線は、隣近所の住宅やマンションの中などで回線を分けているので、通信量が多い人が住んでいる場所では重くなってしまうことがあります。
週末や夜などの決まっている時間帯に格別遅くなってしまい、安定しづらい場合はこれが理由かもしれません。最近、光回線の業者が高齢者の住む家を訪問し、勧誘をかなり強引に迫ったり、判断力の低下しているお年寄りを言いくるめ契約させるなど、光回線の契約に関したトラブルが増えています。



こういった事態を受けて、総務省では契約から8日以内であれば解約が行える光回線の契約に際しクーリングオフ制度の導入を2015年に行う方針を明らかにいたしました。


プロバイダに接続できない際に調べることがあります。

パソコンや設定を調べても、おかしい所がなかった場合には、接続Idやパスワードが間違っていないか、再確認してみます。数字のゼロとアルファベットのオーのように勘違いしやすい文字があるからです。
それでもつながらなかったら、プロバイダ、ネット回線業者に連絡してください。

インターネット使用時に、契約したプロバイダによって通信のスピードは変わってくるという結果が観察されます。各プロバイダの適正な総合評価をするというのは、なかなかできかねるというのが今の状況です。ネット上の口コミに基づいて判断するしかないので、自分は顧客満足度ナンバーワンというプロバイダを利用しています。ソフトバンク系列の安い通信会社も同様に、中途解約する際に、違約金がかかってしまうのかきになるところです。
これは、ワイモバイル社との契約時点のプランによって変わってくるようです。

契約内容により2年未満か3年未満の解約で9500円の解除料金がかかってきます。



契約する場合は、きちんと説明を聞いてにプランを選んだ方がよさそうです。

プロバイダを選ぶ場合には事前にその評判を調べておくのがお勧めだと思います。プロバイダ選びに肝心なのは接続の時に安定しているか、速度が安定しているかといったことですから、その点はしっかりと確認をしてください。地域によっても違いが出てくるので、ご自身の住んでいる地域情報などもチェックしておくのが良いです。
光回線の申し込みの際、回線の速度が速いと述べられてもあんまりイメージが浮かばないものです。


しかし、実際に使用してみると、早いという実感はもてなかったとしても、遅い場合は強いストレスを感じます。常日頃からどれほどの速さならば自分が心地よく利用できるのか知っておくべきだと感じます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルカ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tibsirnaptiaeh/index1_0.rdf