重松清「小学五年生」 

August 17 [Sun], 2008, 17:01
2007年 文藝春秋

17編の短編集。どの短編も小学五年生の「少年」が主人公。


眼の悪い弟のことを心配する少年

ケンカ相手といっしょに雨宿りをするうちにケンカなんてばからしくなってきた少年

離婚した母親を気づかう少年

三学期は学級委員に選ばれるかもしれないと緊張する少年


そんな、どこにでもいるような小学五年生たちをあたたかく描く短編集です。



Gショック・フロッグマン
パンドル・ショーツ
ティファニー ルシダ

清水義範「冬至祭」 

August 10 [Sun], 2008, 17:12
2006年 筑摩書房

中学2年生になる不登校の息子を救うために、テレビ局のプロデューサーの職を捨てる父親。

父親のことを煩わしく思いながらも、立ち直っていこうと努力する息子。

そんな二人の様子を見ながら、自分も変わっていこうとする母親。

教育問題にもかかわっている清水義範らしいシリアスな物語です。

現実は物語のようにはうまくいきませんが、人生とは何かを考え直すきっかけになるのではないでしょうか。


ゴマージュ
デコチェン
シトラスノーツ



司田武己「手塚治虫バカ一代」 

August 08 [Fri], 2008, 15:03
2004年 集英社インターナショナル

サブタイトルは『「幻のジャングル大帝」を復刻した男・石川栄基の物語』

石川栄基(いしかわえいき)氏は、「手塚治虫ファンクラブ*京都」の会長であり、日本で初のマンガ専門の古書店を開いた人物です。

古紙回収からはじまり、やがて「ジャングル大帝」の完全復刻を目指す、波乱万丈の一代記。古書業界の裏話や手塚治虫との出会いなど、興味ある内容です。

巻末の手塚漫画の復刻もファンにとってはうれしいものです。


マクラーレン VOLO
ブルッキアーナ クロノグラフ
エアバギー
ファイロファックス
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tibita02/index1_0.rdf