心配だよ 

January 18 [Thu], 2007, 0:15
艶子がピーピーうんちをしちゃったので我に返って帰ることにしました。

記録だ記録 

January 13 [Sat], 2007, 16:28



ここ最近は写真やビデオを撮っています。
撮り急いでるわけじゃないの。
記録です。
艶子はまだまだ長生きするんだもーーん。

ねぇそうだよね・・・・つやちゃん。

よだれ枕が必需品になってしまいました(涙)

いいショットでふ。 

December 13 [Wed], 2006, 5:10

かわいーけど、朝っぱらウンチ食べてますた。

つやちゃん 

December 07 [Thu], 2006, 5:03
追記・・・・艶がピーピーです。
お腹をさすって少しはマシな硬さになったけれど油断しちゃーいけません。
治ったら、顔にこびりついたそのうんこちゃんを綺麗にしてあげるからね。
そして起きて再び擦る、そんなAM5:00。

がぶじょな彼女 

November 30 [Thu], 2006, 2:21




気持ちよかですねー。

ってゆーか顔微妙ですよ・・・。








これでも、くつろいでるんです。
こんな祈りのポーズでも、ホゲーーッてしているんです。

柿が今食べたくて仕方がない 

November 25 [Sat], 2006, 1:59
ウトウトと寝ながらも艶のよだれが気になって深く寝れないです。
おやすみかん←ダサッ!

べいべー 

November 20 [Mon], 2006, 23:57
ここ最近、あまり眠れていません。
つやのヨダレが止まらなくて少しでも放って置くと体がヨダレでべちゃべちゃになるからです。
だから眠っていても、ちまちま起きてヨダレ拭き婆になってます。

でも・・でもでも、だからといって寝なきゃダメじゃんってわけじゃーないのだ。
だってね、どうする?自分がヨダレまみれのまま放っとかれたら??首筋が濡れたままで、かぶれて痒くて仕方がなくなったら?

アタシはこの仔にそんな思いをさせたくありましぇーーん。


ただ心配なのは、唾液が体内に入り辛くなってること。少ししか飲み込んでないんじゃないのかな。
糞の排出に影響が出るので、どうしたものか・・・。
今日の朝からしばらくは牧草粉末入りのペーストを重点的にあげることにしました。
この牧草粉末は一時、全くものが噛めなくなったときに試行錯誤しながら何回も何回も粉砕時間を変えて多少は噛めて尚且つちゃんと飲み込める程度の硬さを学んで出来た代物だ。
柔らか過ぎたら噛まなくなって唾液が出ない、かと言って硬かったら噛み砕けない。
今じゃ、おてのもので、ほぼ感覚のみで作れるんだけど当時は泣きながら、ぐわぁんぐわぁんミルミキサーを回し続けてたっけ(笑)

うんこいっぱい食べるし、いっぱいイタズラするし、わがままだし、すぐ怒っていじけるし、気が向いた時しか甘えてこないけど、病気して痛い思いをするのもこの仔、傷跡を残すのもこの仔、苦しいのもこの仔、こんな小さな体で病気ばかりの4年を一生懸命乗り越えてきてるのだ。

・・・って、けんじ君の家に薬忘れてきてる・・・野菜も・・・。



ヨダレ枕が心地いいみたいです。




ノンタイトル 

November 01 [Wed], 2006, 2:48
愛にはいろいろあって、形がないから難しいけれど。

自分の煩悩に忠実であることは、どんな愛だろう。
きっと、案外とてもシンプルなことだったりするんだろう。

自分の深い部分に光差す何かがあればそれは間違いではないのかもしれない。



艶がぴーぴーです。苦しいっちゃろうに。
お腹さすってるけど、明日はコロコロうんちがでますように。


宇宙 

October 19 [Thu], 2006, 20:01
人が生きていく事は 大変なのか簡単なのか分からない 
大きな夢や目的を果たせず死んでいく奴 
他人が見たら ちっぽけな事で 喜んだり悲しんだりする奴 
でも、それらを比較してはいけない 

この世界には、人の数と同数の宇宙が在る 
人はそれぞれ、自分の宇宙で生きている 


他人の宇宙を知ろうとしてはいけないかも



                   北野武【僕は馬鹿になった】

男の子 

October 17 [Tue], 2006, 4:07
押し付けの情熱と独占欲に気がつかずに それが愛と勘違いしてた 
でも年とったからか 相手の事が分かるようになった 

特に君と会ってからは もう無茶は言わない 
僕らは年も、世界も、状況も違うのだから 
初めて 別れた後でも相手を恨まず 感謝し 幸せを祈り 
いつでも助けようと思う 

こんな気持ちにさせてくれたのは 君のお陰です 

やっと俺も男になった


                        北野武【愛でもくらえ】