「くじびきアンバランス」最終話感想

December 25 [Mon], 2006, 2:46
「くじアン」もいよいよ最終回。
多少急ぎ足ではありましたが、結末としては落ち着いた良いラストだったと思います。
ん〜、これは良作だったと言えるかもなぁ。色遣いや間の取り方、キャラなど好きな要素がいっぱい詰まった作品でした。
では感想です☆
〜くじびきアンバランス最終話「ゆめをかなえてみよう。9点」〜


次期生徒会長を辞退する旨を伝える千尋。
そんな彼の言葉に、生徒会のメンバーは戸惑う。
納得のいかない小雪と蓮子。だが時乃だけは、そのことを気にもかけていないようだった。
そこで蓮子は、彼女を問いただす。
すると涙を見せる時乃・・。彼女はその後、生徒会室へと向かうのだった。
そこで時乃の存在に気づく律子。彼女は2人で話そう、と時乃を迎え入れるのだった。
そして・・2人は千尋のことについて話し合う。
時乃は言った。彼を救えるのは律子だけだ、と。
それはライバルへの敗北宣言・・彼女は気づいていたのだ、千尋が律子に惹かれていることを。
そうして涙を見せる時乃。それに対し、律子は言う。千尋は強いから大丈夫だ、と。
それは彼女が初めて見せた、心からの思いなのだった。

その夜・・律子は香澄の家へ向かう。
そして彼女は手合わせを挑む。
戸惑う香澄。結果、彼女は律子に負けてしまうのだった。
すると律子は、今度は千尋を呼び出す。
そしてそこで彼女は、ヘルメットを外して素の自分で彼と会う。
自分も生徒会長をやる自信なんてなかった・・そう語る彼女。
だが彼女には魔法の言葉があった。それはいつも呟いていた言葉「時乃ちゃんが笑ってくれる 千尋ちゃんが助けてくれる」だった。
それを聞いた千尋は、再び生徒会長を頑張ろうと決意する。
そんな彼の姿を見て安心する律子。
彼女は留学とそれによる婚約無期延期が決まったことを話し、その場を去るのだった。

その後・・律子は学園からいなくなる。
そしてついに、学園では次期生徒会が正式に生徒会として発足することになる。
ヘルメットを引き継ぎ、生徒会長として皆の前に立つ千尋。
彼は律子の意志を継ぎ、頑張っていこうと誓うのだった。

とゆうのが今回のあらすじ☆
この作品もついに終了ラストは急いでたし全てが上手くおさまった訳ではありませんが、それなりにキレイにまとまっていたのではないでしょうか。
少なくとも明るい未来を予想させる終わりは良かったと思います。うん、充分合格点ではないでしょうか。
ただ惜しむらくは副会長の問題。
手合いのシーンはあったものの、あっさり懐柔してしまったのはちょっとどうかと・・。
なんだか彼女が何をしたいのかうやむやになってしまった気がします。
これが男女の関係なら分かりやすいのになー。要は「陥落した」ってことですよね。
ただそれを女同士でやられるとどうにも分かりにくかったです。むしろ副会長は最後まで認めない、って展開でも良かったかも。
あの鬼のように怖い人がこんなに腑抜けになってしまうとは・・そこ、ちょっと残念でしたね。

でも逆に、時乃と千尋と律子の関係についてはスゴく良かったと思います。
特に時乃と律子のシーン、アレは感動でした。
時乃はいつのまに空気の読める子になったんでしょうね〜。やっぱり恋は人を変えるのかな。
千尋のためを思って身を引けるのは女として素晴らしいと思います。なかなか出来ないことですよ。
ましてや肩を押せるなんて・・時乃、あんたエラいよ
たぶん千尋って告白の返事しなかったですよね・・。彼女に比べて何たるダメ男ぶりか
良いんです、彼女にはもっと良い男がいるはずです。
早くそんな人と出会えると良いですね。

んで、後は律子と千尋のシーンかな。
律子、ルメット外すシーンは予想してたとはいえ・・あの変わりっぷりは何ですか声まで違うしw
余りの可愛さにドキドキしてしまいました。
しかも「手をつなごう」とか、大胆な一面も持ってたのね。このギャップは溜まりませんよ。
これが見れただけでも最終回の価値はありましたね。最高だよ、律っちゃん
でもそれだけでなく、律子が本音を語るあのシーンは見てて切なくなりましたね。
特におまじないの言葉にはほろっと来ました。ホント再会出来て良かったね。
そして思い合ってると知りつつも、あえて違う道を進む彼女の潔さにも感動。
やっぱり一年間生徒会長をやった器は伊達じゃありませんでした。ホント男前で、女の子らしい最高の女性でした

さて後は次期生徒会について。
あのヘルメット・・似合ってないですよねw
重そうだし、律子は大変だっただろうなぁ。
千尋は相変わらず運無いようですが、このメンバーに囲まれてなら大丈夫かな。サポート陣も心強いし。
律子の時と違い、ちょっと緩い雰囲気にもなりそうだし、彼なりの学院を作れると良いですね。
そうそう、そういえば現生徒会の2人の「お疲れさま」の声かけもまた、感動ポイントでした
なんかリサも香澄も顔が柔らかくなりましたよね。やっぱり張りつめてたのかな。
残り少ないでしょうが、学院生活を楽しんでほしいですね。

以上☆
最後に全体について一言。
・・うん、面白かったのではないでしょうか
個性的な絵柄と色遣い、独特の間や展開など、今までの作品にはない面白さが詰まった作品でした。
正直地味だし、大衆ウケはしないと思いますが、10話以外は全て楽しんで見られるとゆう、安定した作りになってました。
何より、キャラたちが個性的で良かったですね。可愛さも半端じゃなかったし。
残念だったのは、くじびきがそんなに出てこなかったことかな。でもそれくらい
個人的には今年見た作品でもかなりの上位に上がる作品だと思います。
お疲れ様でしたそしてTB&コメントくれた皆様、これからもよろしくお願いします〜☆
  • URL:http://yaplog.jp/tiara0321/archive/872
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ブラックムーン
夜中律子と千尋の2人で歩くところが特に印象的に良かった律子が千尋に手繋ぎたいと言った時に頬をやや赤くなったとこれが可愛い・・だけど最後にはハッピーエンドで良かった一番最後に笑えたのが烏の糞を引っ掛けられて終わるとこで笑った(もう一度見てみたいくじびきアンバランス2を是非)
May 19 [Tue], 2009, 20:49
■プロフィール■
■ちあき■
■都内に住む大学4年生☆■
■9月生まれのおとめ座★■ お仕事は、某旅行会社系のツアコンです!!
最新コメント
アイコン画像http://lesguuder.cscblog.jp/
» プリキュア5 (2012年10月19日)
アイコン画像とおりゃ!!そおりゃ!!!うりゃ!
» プリキュア5 (2009年09月26日)
アイコン画像hiepdh
» 「カッコ良くなれたらイイぞな」感想 (2009年09月25日)
アイコン画像ブラックムーン
» 「くじびきアンバランス」最終話感想 (2009年05月19日)
アイコン画像褌一丁
» プリキュア5 (2008年10月20日)
アイコン画像をとこ
» プリキュア5 (2008年10月06日)
アイコン画像まさる
» プリキュア5 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» プリキュア5 (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» プリキュア5 (2008年09月25日)
アイコン画像よしのぶ
» 「D.Gray-man」25話感想 (2008年06月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tiara0321
読者になる
Yapme!一覧
読者になる