喜怒哀楽 

May 10 [Wed], 2006, 11:48
運動会ですよ、奥さん!

我がクラスには北朝鮮からの留学生が4人ほどいるのですが、授業中はいつも教室の後ろに必ず4人固まって座り、クラスメートともあまりコミュニケーションをとる事もなく、黙々と授業を受けています。
そんな彼らが、運動会の競技の一つである「PK合戦」にクラス代表として参加していました。

・・・・・・初めて彼らが感情を表に出すのを見た気がします。
ゴールが決まると笑顔はないものの、「やった」と力強くガッツポーズをし、ゴールが外れればとても悔しそうな顔をする。そしてうちのクラスのゴールキーパーを務めた日本人Sanpu(まだ18歳、うらやましい)に「Sanpu,加油!!」と必死に声援を送る。
そしてこのPK合戦では見事優勝、その瞬間に彼らも皆と喜びを分かち合う。

なんだ普通の若者じゃん、そう思いました。
胸にはバッジをつけてるけど。
寮の部屋には写真がかざってあるけど。

そして優勝チームには賞品がある、とのことで期待していたところ(期待するほうがいけませんね)、賞品は、なんと、、、、、
「中国語動詞分類辞典」・・・・・
しかも20数名のクラスにたった5冊・・・・・

さすが中国。

あれから10年も、この先10年も 

April 08 [Sat], 2006, 20:00
あれから、10年。
競馬に興味を持つようになって初めて見たG1競走が1996年の桜花賞である。
ファイトガリバーが先頭で駆け抜け、2着はイブキパーシヴ。1番人気はリトルオードリーだったか。
あの時。
ファイトガリバーという名前の響きと田原成貴騎手のゴール後の投げキッスと、馬場アナウンサーの実況に、一気に競馬の魅力にとりつかれてしまった。

あれから、10年。
まさか、10年前に、10年後に自分が中国にいるなんて想像もできなかった。ましてやこんな風にブログを書くなんて一ミリも頭にはなかっただろう。

あっという間の10年だった気がする。
当然の事ながら楽しい事も辛い事も、感動的な事も色々あった。

9日、阪神競馬場で桜花賞が行われる。

10年後、2016年の桜花賞を自分はどこで見ているのだろう。
ほんと、競馬をやっていると時間が経つのが早い。

10年後、中年のおっさんだ(笑)。

日本の文化って? 

March 28 [Tue], 2006, 8:01
先日、テレビを見ていたらこんな企画をやっていました。

「何(誰)が最も中国の文化イメージを代表するか?」

京劇、書道、中国料理、ヤオ明(中国人のNBAのスーパースター)、浦東、龍、孔子、チャイナドレス、オリンピック2008、神舟6号、中国カンフー、中国医学、陶器、春節、故宮および万里の長城、made in Chinaの中から一つを選び、市民がウェブ上で投票するというものです。
見事一位に輝いたのは孔子でした。


さて、日本ではどうでしょうね?
いくつか候補を挙げてみました。
歌舞伎、桜、日本料理、イチロー、東京、和服、富士山、アニメ、温泉、紫式部(源氏物語)、靖国神社、日本企業(大企業から中小企業まで、日本の技術力含む)、武士(武士道)、相撲、野球、ディープインパクト。
この候補はあくまで私個人が思いつきで挙げたものですので、きっと他にもたくさんあるでしょう。

みなさんだったらどれに一票いれますか?
また以上の候補以外にも何かおもしろい候補はありますかね。

ちなみに私はディープインパクト(笑)。
頼む、世界を制してくれ。

後ろ髪引かれながら 

February 17 [Fri], 2006, 0:36
約3週間のショートステイを終えて今日の朝再び天津に行きます。
色んなことが気になりながら。

@自民党武部幹事長の次男への、堀江元社長からの献金疑惑
自民党にも民主党にも大打撃を与えかねない爆弾。今後どう展開していくのだろうか。

A皇室典範改正問題
もう、しばらくの間話題にならないのかな〜。個人的にはできるだけ早く決着したほうがいいと思うのだが。

B日曜日の競馬
もちろんフェブラリーSの結果も気になるのだが(もし馬券を買うとしてもカネヒキリは買わない。ヴァーミリアンとサカラートの兄弟ワンツーに期待)、注目は何と言っても9レースのヒヤシンスS。フラムドパシオンがどんな競馬を見せるか。


もう明日の今頃は中国にいるのか。。。日本と中国って近いなぁ〜

ここ3週間ほど 

February 16 [Thu], 2006, 0:33
1月25日 帰国
日本に着いて初めて口にしたものは、爽健美茶。やたらとおいしく感じました。

1月28日 日中学生会議定例会
2003年12月から毎週通っていた早稲田大学戸山キャンパス307号室へ。
緊張しながらドアを開けると、なんとそこにアオゾーラ君が。。。なぜ?
定例会後にどこにご飯を食べに行くか。推敲に推敲を重ねた結果は・・・「成都」

2月4日  「成都」
22期から25期の日中メンバーが集まって「成都」で同窓会(みたいなもの)。
久しぶりに会うことができた人も多数いて、本当に素晴らしい時間を過ごすことができた。

成都のあとは早稲田奉仕園に移動して合宿に参加。
今話題の皇室典範改正問題から、天津では100元あればどんな遊びができるかまで、一睡もせずに時に熱く、時に笑を混ぜながら語り合う。
朝9時頃帰宅して、睡眠。

2月11日 渋谷ウインズ
中国留学のときに知り合った友人と渋谷のウインズへ。
ディープインパクトの敗因、ファレノプシスとオルカインパルス、シックスセンスが武豊に乗り替わりなどとにかく話題が尽きることがなかった。
馬券のほうは・・・・一つもあたらず。(そりゃウインプレジールとか買ってりゃ当たらんわ)
それでも久しぶりのウインズの雰囲気を味わうことができたし、何よりも深く競馬の話を友人とできたことがとてもうれしかった。
この友人は4月から自分の夢を実現するためにイギリスに留学に行くという。
お互い外国で頑張ることと、近い未来一緒に香港に競馬を見に行くことを堅く誓い合って別れる。

2月12日 日中学生会議シンポジウム
早稲田大学で「若者が考える日中関係」というシンポジウムに参加。

2月17日 再び天津へ。
さあ、気持ちを入れ替えて。


「世界のホースマンよ見てくれ、これが日本近代競馬の結晶だ!!」

皆勤賞 

December 27 [Tue], 2005, 8:51
今週、来週と試験があって今学期は終了します。

まあ私の場合は個人で勝手に来ているので試験の成績が良かろうが悪かろうがどうでもいいし、授業に出ようがサボろうがどっちでもかまわないのである。(日本の大学との交換プログラムとかで来ている人とかは成績も出席もすごく重要らしい)
しかし、根が真面目な(自分で言ってみた)私は何とこの4ヶ月間一度も授業を休むことなく、見事皆勤賞を達成、漢語学院から奨金として300元をいただきました。(素晴らしい〜)

ただ「全部出席していたのにその程度の中国語力かよ」と自分に突っ込みいれたりして、それなのに奨金もらったりして、非常に<不好意思>といったところ。
まあ、いただけるものはね、、、、いただきました♪

23日はその表彰式兼クリスマスパーティーがありました。
クリスマスパーティーでは各クラスで出し物を行うのですが、我がクラスは自作の中国語劇披露し、この私も「ベビー用品の店員」役で出演。セリフは少なかったけど、楽しかったでっす♪


あっそうそう、昨日テレビに中国の紙幣の毛沢東の肖像を書いた人が出演していて、100元札と10元札の毛沢東は一見同じに見えるけど実は違うんですよ〜みたいな事を言っていました。
100元か10元かのどっちかは(どっちか忘れた)、毛沢東が思慮にふけている様子を描いたものらしく若干遠くを見ているとのこと。
比べてみると、、、、、、同じじゃん(笑)
みなさんも手元に人民元があって、ほんっとに何にもすることがなかったら一度比べてみてください。






熱発(ねっぱつ) 

December 23 [Fri], 2005, 7:55
「ダンスインザダーク熱発で皐月賞回避!!」

こんな見出しがスポーツ紙に躍ってから約10年が経ちました。(←競馬ファン以外は何のこっちゃ分からんと思うが説明は省略)
時の流れの速さに感傷に浸っていましたが、自分が発熱をしてしまいましたよ。

先週万里の長城から生還して以来、一週間ずっと風邪の兆候が続いていたのだが、金曜の午前、授業に出てるときからなんとなく体の節々が痛いなと思い、授業が終わり次第速攻で部屋に戻りベッドに入るも、段々と自分の体温が上昇していくのを実感。

脇の下と首に水で濡らした冷え冷えのタオルを挟んで、「熱」との攻防開始。
途中、腹痛と吐き気という援軍が熱側につくも何とかしのぎきる。
ピークは午後5時頃だろうか、この時間が最大の激戦であった。

それ以降は割りと安定した状態が続きました。ただ、途中友人に誘われ食事に行ったものの全然食欲がなくほとんど何も食べることができなかった。こんなこと自分の人生で初めてなのでビックリさ。

その後、ベッドに入り寝たり起きたりの繰り返しの中で徐々に熱側が降伏して様子を実感。

朝6時頃、勝利宣言。



さあ、皆さん、クリスマスですよ。
有馬ですよ。
ディープがおそらく一番人気だろうが、そんなに簡単には勝たせてはもらえないだろう。
これまでの対戦相手とはレベルが違うからね。2着か3着のような気がする。

さてさて結果はどうなることやら。


人との出会いは人生を加速する 

December 09 [Fri], 2005, 8:09
寒いです。

人との出会い。こっちに来てから出会った人。


・元柔道選手で中華料理屋の息子
柔道の田村亮子の後輩で、アテネにも一緒に随行したり、彼女の結婚式にも参加したりしていた。
今度会わせてもらう約束しました。

・クラスメートの韓国人
以前に仕事か何かで東京に滞在したことがあるらしく、この間日本語で「新宿コマ劇場の脇にある1500円でしゃぶしゃぶ食べ放題の店に行ったことありますか?すごくおいしいですよ」と言われました(笑)。
まさか中国で、しかも韓国人から「コマ劇場」という単語が発せられるとは、不思議な感覚を覚えました。

・担任の楊先生
我がクラスの担任は昔日本に住んでいたことがあるらしく、日本語が上手。どれ位のレベルかと言うと同学が冗談で「先生スケベ〜」と言うと「スケベじゃないよ」と返せるくらいのレベルです。(よくわからんか)
昔、松本清張の「点と線」を読んだことがあるらしい。
この人の授業は本当に面白くて、この人のクラスになって本当によかったと思っています。実際、違うクラスの人から楊先生のクラスでうらやましいと言う声を聞いたことが何回かありますし。

・ミャンマー人 名はタンタイ
30過ぎの謎のミャンマー人。本国に奥さんと子供がいるくせに、今韓国人のおばさん(超厚化粧)と同棲してやがる。

・タイ人 名はエイ
以前、私の部屋の隣に住んでいた。クラス分けテストのときに私の元同屋の答案をカンニングしていた。
あだ名は国王。なぜなら王室(おぼっちゃま)の雰囲気を漂わせているから。
でもこの人のお兄さんの奥さんが超超美人なのだ。こっちに来て間もない頃一緒にご飯を食べた日が懐かしい。

・日本人 ようこちゃん
菊花賞の中継を彼女の部屋で見せてもらったとき「馬なんか見て楽しいか!?」と一刀両断されました。
でも人に気を配れる素晴らしい子なんですよ。
将来大物の予感。


その他にも、タイ人のマック、カナダ人のデビット、中国人の王君、たくさんの日本人(この学校は本当に日本人が多いです)などここでは書ききれない人と会って話しました。



一期一会の出会い。



もうすぐ有馬に東京大賞典か....年の瀬だ。

お引越しお引越し〜♪ 

November 27 [Sun], 2005, 8:03
お引越し〜をしたのは私ではなく、ルームメイトです。
でも今、真剣に大学の寮を出て外で暮らす事を考えております。

というのも我が南開大学の留学生寮はとにかく評判が悪い!!
何と言っても、一ヶ月1800元という値段。これはどの中国人に聞いても異常に高すぎると言われるし、値段の割りに恐ろしく部屋は狭いしね。
外のアパートに行けば、1100元から1800元くらいで、今の部屋の三倍くらいの広さの部屋の住むことができます。

どうしよっかなあ〜
だって寮って結構楽なんですよ。電話が壊れていると言えばすぐ直してくれるし、部屋の掃除もしてくれるし、なにより学校から1,2分だし。

でも折角中国に来ているのだから一人で暮らしてみるのもいい経験かも、、、、とか色々と考えている今日この頃でございます。


天津もだいぶ寒くなりました。朝はついに氷点下に到達。

反省してください 

November 19 [Sat], 2005, 9:55
今年の10月1日に25歳になりました。

25歳にもなって、一人の大人としてやってはいけないことをしてしまいました。

最低です。

しかしその子は電話で「また会いましょう」と言ってくれました。

逆につらかったです。もう「会いたくありません」と言ってくれたほうがどれだけ楽だったか。

調子に乗っていたのかもしれません。驕っていたのかもしれません。

本当にもう消えてしまいたいくらいです。

明日会ったとき何て言おうか。そればかりが今、頭を駆け巡っています。



今日一日は部屋にずっといよう・・・・

2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆみ
» 日本の文化って? (2006年04月26日)
アイコン画像
» 後ろ髪引かれながら (2006年02月18日)
アイコン画像fangyi
» 熱発(ねっぱつ) (2005年12月26日)
アイコン画像ルミルミ
» 歴史を知っていますか? (2005年11月02日)
アイコン画像やました
» 歴史を知っていますか? (2005年10月25日)
アイコン画像いしかわ
» 歴史を知っていますか? (2005年10月24日)
アイコン画像やました
» 歴史を知っていますか? (2005年10月23日)
アイコン画像アンドン
» 気持ちいい、か? (2005年10月07日)
アイコン画像あまP(Jr)
» いよいよ中国へ (2005年08月24日)
アイコン画像みわ
» いよいよ中国へ (2005年08月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tianjin-saima
読者になる
Yapme!一覧
読者になる