久しぶりの更新 

January 06 [Sun], 2008, 8:58
すっかりご無沙汰しちゃってた〜

新しい年になっちゃった〜

その後の私は、、、何の変化もなく過ごしてました。

11月に、従兄が事故で亡くなり、いろいろな事を考えたなぁ・・・

そして、病院へいくタイミングを逃し、、、、現在に至っております。
理由はそれだけじゃないんだけどね


子供は授かりモノだから、人工授精や体外には抵抗がある』

夫は、ハッキリそう言いました。
もちろん、IVFなんて、お金なくて出来ないけど・・・。


実家の母が「はやく病院に行きなさい」って。

でもいろいろ考えたり、迷ったり、悩んだり、休んだり、逃げたり(?)
そういう時間が私にとっては大事。
自分たちのペースで進んでいきたいんだけどなぁ・・・

コレってワガママかな

流産後、思いっきりキザキザだった基礎体温。
今回、やっとそれらしく戻ってきました。(まだギザギザだけど)

行けなかった(T_T) 

November 09 [Fri], 2007, 18:49
昨日、急きょ従弟のお見舞いに、隣りの県へ行くことに。
それも前の晩に決まったので、仕事の段取りを全くしておらず・・・
ただでさえ忙しい夫の仕事を増やしてしまった。。。

それで、昨日の今日では「午後から休む」なんてとても言えず。
前日の残りの仕事と、いつもの仕事と、明日の分(夫が休日出勤のため)
なんとか今日1日で片付けてきました。


昨日、朝から出掛けるんだから、夕方までには戻れるだろう。
そうだ新しい病院に行っちゃおう
せっかく1日お休みしたんだし。って思っていた。

で、紹介状や基礎体温表、今までの経緯をまとめたもの、
時間つぶし用の本などを「病院セット」にして
トートバックに詰めて、車に乗せておいた。

お昼過ぎにはコッチに戻ってきたけど・・・
久々の高速運転と、ショックとで、とても行く気力がなかったのだ

毎日「ただいま」と帰宅出来ることが、どれだけありがたいことか。
普通に生活出来ることが、どんなにか恵まれているか。
笑って家族と会話できる事が、どれだけ幸せなことか。

改めて身にしみた1日でした。


病院は、、、、いつ行けるかな?

転院 

November 07 [Wed], 2007, 13:37
夫とも相談して、明後日(金)の午後から新しい病院に行ってみようと思ってます。
相談と言っても、私が仕事を抜けても大丈夫かの確認ね。

ババァ(姑)にはまだ話してないんだぁ…
半日休むから、やっぱり話さないとなぁ。
なんて言えばいいんだ?
言いたくないな。

別に同居している訳でもないのにね〜
これだから職場が実家ってのは困るよ(‐o-;)

夫がサラリーマンで、私も他に勤めていたら…
こんな心配しなくてもいいのに。

それに、もし夫も検査するから来て下さいなんて言われたら、
当分は無理だろうな…
ずっと休み無しだもん。
夫は、12月中頃まで休めないってー

土曜日も診察している病院を選んだんだけどな。


私にとっては貴重な土日(ジジババから開放されるから)
でも土曜日に病院に行こうかな…
そうしたらババァに言いたくない事も話さなくて済むし。
でも土曜日はいろいろと予定盛り沢山なのよねっ(^_^;)

紹介状 

November 02 [Fri], 2007, 18:04
生理は、いつもより量が少ないけど、一応生理みたい。

今日は病院予約11:30
駐車場に入るの時間がかかりそうだし、早めに事務所を出た。

でもちゃんとお昼の段取りをしていったのよーー
味噌汁はワカメと味噌を入れるだけにセットし、
野菜の胡麻和えを作り、あとは、ムネ肉の香草焼き(市販)を焼くだけに。
ババァは、焼いて盛り付けるだけ〜


病院の前に11:20着。
やっぱり駐車場が満車で、待ってるの列。
今までは朝イチでしか来てないもんなぁ・・・

11:35頃、駐車場に入れる。
病院内のコンビニで雑誌を買って、いざ出陣。
相変わらず混んでる〜〜〜婦人科の前。

全然呼ばれない

12:30過ぎ、ようやく名前を呼ばれ、中の待合室へ。
それからしばらくして、診察室へ呼ばれる。
いつもの若いO先生。

カルテを見て、パソコンを見て、
前回の検査の結果、全く異常なしとのこと。

「どうしようかぁ〜?」

「前回、大学かYレディースって話でしたけど、
 S病院はどうかなと思っていて・・・」


「S病院ね、いいんじゃない!
 あそこなら、後々もフォロー体制万全だしね、ちょっと遠いけど。
 では、S病院へ紹介状書きますか。」


先生、さじ投げた〜
ホッとしているの見え見えなんですけど・・・

「うまく行くといいねー」 だって。

一応「ありがとうございました。お世話になりました」

今までいた看護士さん、すごくテキパキで気の利く看護士さん、今日は居ない。
ちゃんとご挨拶したかったなぁ・・・

いらっしゃった? 

October 30 [Tue], 2007, 19:35
今日、やっとヤツがいらっしゃったっぽい。
“ぽい”と言うだけあって、まだ量も少ないから、どうかしらって感じ。

基礎体温もあまり上がってないしなーーー
コレって、ダラダラと不正出血が続くパターンかも
でも、お腹も痛いし、コレは本当の生理かも。
そうであって欲しい・・・。

今度の金曜日、病院だから、とりあえず来てくれて良かった。
っていうか、どこの病院に紹介状を書いてもらうか全然決めてない

エンジンかかりません。
だからダメなんだよーあたし

気持ち悪い>< 

October 21 [Sun], 2007, 9:21
昨日から調子悪いです。

せっかく休みで予定無しの日だから、
張り切って掃除して〜片付けして〜ちょっこっとお裁縫して〜パンを焼いて〜
なんて思っていたのに。全然出来ないじゃん
なぜって、気持ち悪いーーーー

結局、お昼寝までしちゃったし。
掃除してご飯作って・・・・終わっちゃった貴重な土曜日。


金曜日の注射、間違ってるんじゃないのー???

なんて、そんなこと無いだろうけど、
考えれば考えるほど、不信感がわくのです。

今ままで行っていたクリニックでも、同じ注射したことあるけど、
全然なんでもなかったのにな。。。

でも普通に食べれるし、気持ち悪い以外は何でもない。
気にしないようにしよーっと。
コレがツワリだったらどんなに幸せな事か・・・絶対ありえないし

どこの病院にするか、全然決まらない。
大学病院以外なら、別に紹介状いらないんじゃ?
今までずっとかかっていたクリニックの先生の方から紹介してもらうって出来るかな?
だって、これまでの事とか、検査したデータとか、全部分かってるもん。

夫に相談したら、私が一番いいと思うところにしたら?って。
どこが一番いいところなんだろう???

病院選び? 

October 19 [Fri], 2007, 22:13
今日は、約1ヶ月ぶりの病院でした。

朝イチで行って、採血。
hCGの検査結果が出るまで〜2時間近く待つ。

やっと呼ばれ、診察。

「生理が、、、全く来る気配がありません」

内診後も、“内膜さほど厚くなっていない”とカルテに書かれ、
相談した結果、薬で生理を起こすことに。

以前、H先生(これまで通っていた個人病院の先生)のところで
何度か注射しましたー
クロミッドも飲んでたことありましたー

などなど。
詳しく聞かれないから、サラッと話してみた。

では、注射にしましょう。
なんだっけな?  (PCの指示書みたいな一覧から名前を検索)
皮下注射だったけな?筋肉注射だっけな?(これまた検索)

センセー大丈夫かよ。
私が教えてあげましょうか? ちょっと不満。


で、不育症の検査のこと。
大学病院かYレディース、どちらか紹介します。みたいな。

あれれ?
この前は、公○病院って言ってたじゃん。

しかも、通うの大変だから、
ココで出来る検査をしてくれって頼んだじゃん。


とりあえず、即決は出来ないので、家族と相談してきますと伝えた。

で、ホルモンの検査しておくか〜って。
また採血かよーーー
混んでるし。

ところで、朝に採った血はどうなった?
hCG値なんて、一切チェックしてないじゃん?

忙しい中、半日時間割いてるんだよーーー


なんだか、いつもの倍疲れました。

やっぱり病院、転院したほうがいいのかなぁ〜

無事に終了。 

October 09 [Tue], 2007, 22:14
イベントのお手伝いは、無事に終了しました。

いやぁ〜疲れた。
何がって、会話が疲れたぁ・・・
よく喋る人、それを聞く人。
どっちが疲れるかって?それは間違いなく後者です!!!


2日目も、聞きたくない話もあった。
でも耳ちくわで聞き流した。

お疲れさん会をしようと言う話になったけど、
丁寧にお断りして帰宅。

今日も私の都合のいい日にランチに行こうね、とメールが着たけど、
しばらく距離をおきたい。
忙しいことにしておこうっと。

辛い…(;_;) 

October 07 [Sun], 2007, 0:39
今日と明日、日付が変わったから昨日と今日か。
前に勤めていた会社の関係でイベントの手伝い。

「今年は大丈夫だから、暇だったら遊びに来て」
と言われていたんだけど、
2週間程前に電話が来て、

「まだ発表してないんだけど、〇〇ちゃん(孫)がお姉さんになるそうです。
それで、◎◎ちゃん(嫁)がまた出血して8月いっぱい入院してて…」


結局、やっぱり手伝って欲しいと言う話だった。

(身内で固めている会社で、私の後任に嫁を社員にした)

妊娠、私と同じ頃だよね…


で、朝早くから夜遅くまで手伝ってきた。
明日もだから、早く寝ろって感じなんだけど…。


その電話をよこしたお母さんと1日中一緒だった。

不幸が続いてずっと忙しかったらしく、その話を聞かされ。

「叔父は、子供がいなかったから、わがままで
子供がいないから、世間ともあまり交流なくて
子供がいないから〜 」


あんた、その言葉、いったい何連発で私に言った?
叔父さんが世間知らずなのは、子供がいないせいですか???


先週、◎◎ちゃんに『私も8月中にこんな状態(妊娠→流産)だったけど、
もう身体も大丈夫だから、イベントの手伝いは心配しないで身体大事にしてね』
ってメールをしていた。

で、お母さんが「◎◎ちゃんからチラっと聞いたけど・・・」って。
あたし、妊娠していると思われてたみたい

◎◎ちゃん、あんまりペラペラ喋るような人じゃないくて、
きっと私のこと気遣って話してくれたんだと思う。
でも、話の途中でお母さんが喋り出しだんだろうね。
(話好きだけに、一人でず〜っと喋ってるような人)
だから、私も妊娠している事になっていた。。。

だから、話したくもない話、しなきゃならなかった。


さらに、別会社の社員(私と同じ歳♂)に二人目産まれたそうで、

「奥さんの出血が酷くて、薬でようやく抑えてて、
産まれたけど、何ヶ月も保育器に入ってた状態で、
未だに奥さんの調子も悪くて、電話が来ては仕事の現場から病院に飛んでったりしてる…」

「◎◎ちゃん(嫁)も二人目だし、
〇〇ちゃん(孫1号)の時も早く産まれちゃったし、
◎◎ちゃんのお母さんも妊娠した時に出血したとかで、
イヤな所が似るんだよねぇ…」


私も3回目だから、不育症の検査をするんだ、と話すと、
話も途中だというのに、

「うちの叔母のところでも、染色体に異常があって
女の子だと障害が出るって言われたのに産んで、
女の子だったから、10歳まで生きられるかどうか・・・って
でも15歳まで生きて、実際は3歳児みたいな小さい身体だったのよ」




こんな話、1日中された。
もう明日行きたくない(∋_∈)

どうして分からない?

どれだけ辛いか分からない?

いい人だし、お世話になってるし。

◎◎ちゃんだって、すごくいい人で大好きだよ。

でも辛いよ。
分かってよ。



去年、私が流産して、1ヶ月も経たない頃に〇〇ちゃん(孫)が産まれた。

ようやく立ち直りつつあった私。
ちょっとした仕事を手伝ってたら、
〇〇ちゃんに会いに行こうと誘われた。
断り切れずに行った。

20代前半で3人の子供を産んだ人には分からないのかもしれない。

そう割り切って付き合ってるつもりだけど、、、

明日も1日一緒かと思うとツライ。

すごく疲れたけど、眠れない。

高温期は遠い・・・ 

September 26 [Wed], 2007, 22:58
流産騒動から1ヶ月が過ぎようとしています。
基礎体温が、、、、全く上がりません
もともとクロミッドを飲んでやっと排卵させていた(去年)
だから、自然に排卵することは、厳しいのかなぁ・・・

今年に入り、基礎体温の記録をやめていたので
測るけど、書くのを忘れます。
これから不育症の検査をするにあたり、
やっぱり、基礎体温表は必須なのかしら???


今日は、横浜に転勤した友達が出張がてら帰って来ました。
久しぶりにみんなで集まったぁ〜

と言っても、某友人宅へ集合になったのだけど。
理由は、チビちゃんがいて外に出るのは厳しい。
本人も育児ノイローゼ気味で参っている・・・。

チビちゃんは、また大きくなっていた〜
ニコニコ笑うしカワイイ

前にも書いたけど、、、、
結婚から1年後にマイホーム、それからすぐに出産。
次男だしさぁ〜稼ぎいいしさぁ〜
正直、ウラヤマシイ・・・。
あーーーあたしって、嫌なオンナ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちょこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-パンを焼きます♪
    ・ガーデニング-グリーン大好き^^
    ・アウトドア-自然っていいわぁ〜
読者になる
30歳になりました。夫は40歳。
幸せな結婚生活を送っています。

夫の実家で商売をしているため、
結婚を機に手伝っています。
同居はしていないけど、近くの賃貸アパート暮し。でも毎日のように行くので半同居状態。
一応、田舎の長男の嫁をやっています。

治療以外の普段のブログはコチラ
こっそり覗いて見て〜^^
これまでの記録
’04.4月 待望の妊娠→流産
’05.3月 早く天使ちゃんに会いたくて
       通院開始(無排卵?)
       クロミッド&タイミング指導
’06.2月 妊娠発覚!やったぁ!
’06.3月 稽留流産 手術してお別れ
’07.8月 治療お休み中に妊娠発覚
’07.8月 残念ながら、また流産

2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31