健康保険の無料相談でわかったこと

August 28 [Tue], 2012, 10:56
産婦人科医院に勤務していた准看護師の女性が、
中皮腫になった原因が、
手術用のゴム手袋を再利用する際に、
滑りを良くする為にまぶしていたタルクに
アスベストが含まれておいたことが原因として、
労災認定を受けたというニュースを耳にしました。

その時ふと思ったのが、
この准看護士がどんな保険に入っていたかということで、
以前の癌保険では、このこうな腫瘍は対象外になっている場合が多いことを、
命保険の無料相談で聞いたことがあったからです。


癌と言っても様々で、
最近の保険では、殆んどの癌に対して、保険は適応されますが、
以前の癌保険の場合は、
肺癌や胃癌、子宮癌などには適応していたのですが、
極一般に癌と言われるものにだけ適応されていて、
それ以外は適応外だったこともあるのです。

そして、癌保険というものは、中中見直しをすることもなく、
『入っているから安心』と考える人も少なくありません。

実際に私の入っているがん保険は、30年近く前の保険で、
保険料はかなり安いのですが、その分適応範囲もせまく、
場合によっては適応外になってしまい、
何の効果も発揮してくれないということが判明しました。

これが分かったのは、糖尿病の疑いがあることから、
保険のことが気になり、
無料相談に連絡をしたことから発覚したのです。

はじめは、今入っている通常の生命保険の話になり、
実際に現状の保険で大丈夫なのか、
見直すとすればどこを見直したらいいのかなど、
事細かに教えてもらい、自分に合った保険を教えてもらうことができました。

そしてその時に、昔の癌保険の話になり、
この事を教えてもらったということです。

保険も多様化している現代では、
外商員の話だけでなく、このように無料相談を利用することも、
資産運用の観点から考えれば、重要なことだと思いました。

何よりも今の自分の保険が、
以前の保険を無駄にしている事もわかったからです。
これは外商員に上手くまるめ込まれた結果で、
以前の外商員は、本当に私の事を考えた保険にしてくれていたのに、
今の外商員は、自分の成績のことばかりだとわかり、
この保険は解約することにしたからです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:thxj6jwi
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる