川田が奥田健治

June 26 [Sun], 2016, 21:41
私の場合、結婚した後すぐに妊娠を考えていたので、雑誌やインターネットのサイトで妊娠前からサプリメントなどで葉酸をしっかり摂れば胎児がすこやかに発育するのには最も良いという点がみんな同じだったので、妊娠したときあわてないように、毎日サプリメントを飲みました。いつまで飲んだら良いのかも調べてみましたが、摂りすぎに注意していれば授乳が終わるまで飲み続けるのが理想だとされていたので、葉酸サプリメントは無事に出産できるまで飲み続けます。
妊娠して、葉酸をたくさん摂らなければと思っている方が意外に多いようです。知っておくと役に立つのは、葉酸を多く含んでいる食材は何かということです。葉酸という名から考えても、確かにほうれん草などの葉物に多く含まれます。マンゴーも案外葉酸が豊富で、マンゴーが出回る夏に妊娠の診断を受けた私は、お医者さんにも勧められて食べていました。マンゴーは食物繊維もたくさん含んでいるので、便秘にも効果があるそうです。
赤ちゃんが欲しいというご夫婦から、摂っておくと良い栄養素に葉酸が挙げられています。葉酸はビタミンB群の一つですが、最近ではビタミンMとも言われます。造血機能を高めるビタミンとされていますが、細胞分裂を盛んにするためにも絶対必要な栄養素であり、妊娠するためには夫婦どちらにも重要です。加えて、葉酸は子宮内膜を厚くするために必要で、これが受精卵を守り、育てていくので妊娠の成立までたどり着く可能性が高まります。
お腹の中で胎児が育つために、欠かせない栄養素の一つが葉酸です。妊娠中、母子ともに葉酸がたくさん必要なのはもちろんですが、出産後の母子双方にも必要なものです。葉酸は、細胞分裂が最も盛んな妊娠初期に重要な役割を果たすので、可能ならば、妊娠を考え始めたときから多めに摂るように努めた方が赤ちゃんのためには良いでしょう。食事だけで、妊婦の所要量を満たすことは案外難しいので、自分の生活習慣に合わせて、サプリメントや錠剤などで補うことをすすめます。
葉酸は、胎児が母体内で順調に発育するために栄養素の中でも、特に大事な役割を果たしていると最近よく耳にしますが、そもそも熱によって分解されやすい栄養素なので、食材から摂れる葉酸だけでは、必要量の摂取はどうしても難しくなってしまいます。葉酸をどうやったら効率よく摂れるか、調理方法を知って実践して欲しいですし、補充のためにサプリメントなどを活用することもぜひ取り入れてください。
栄養素の中でも、妊婦には葉酸が必要だということがすっかり一般的になりました。子供が健康に育つために必要なのはもちろん、母体の貧血や妊娠中毒症を防ぐためにも摂取したい栄養素として、葉酸の重要性が高まっています。それでは、いつ必要になるのかと考えてしまう方が多いでしょう。実のところ、妊娠直後に葉酸が最も多く使われるのです。出産後、授乳している間も葉酸はたくさん必要なので、妊娠中とほぼ同じ量が摂れるよう努めてください。
妊娠したい女性は特に日頃から栄養のバランスを考えたいものですが、妊娠初期に葉酸の不足が続くと、胎児の神経系に障害が発生しやすくなることが知られています。ビタミンB群の一つである葉酸は、摂取しても尿に溶け出しやすいので体内に蓄積されにくい栄養素だということを頭に入れておいてください。葉物野菜、例えばモロヘイヤやほうれん草はもちろんですが、果物やレバーなどからもたくさん摂取できるため、意識して毎日食べるようにすると、葉酸不足に陥ることは少なくなります。
水溶性ビタミンとして知られる葉酸は水に溶け出る性質があるため、たくさん摂取しようと、一度に摂っても消化管から吸収されるよりも先に体外に尿と一緒に排出されることも多いのです。このため、葉酸サプリメントを飲むときは時間を空け、何回かに分けて飲むと良いということに気をつけてください。毎日の食事だけで必要な量を摂ろうとすると、かなり難しいのが葉酸の特長なので、少しでも多く摂取するのはもちろん、排出される量をできるだけ減らして、効果的に栄養素として使われるように頭を使うべきです。
妊娠した女性は、葉酸をしっかり摂らなければならないとあちこちで聞かれますが、意識して妊娠前から葉酸を摂ることで精子と卵子が出会い、受精する確率と、受精卵が着床する確率が上がることも事実なのです。受精してから着床が完了するまでは細胞分裂が活発に行われるので、葉酸が大量に使われます。従って、妊娠するまでにも葉酸は必要ですし、生まれてくるまでの赤ちゃんにとっても重要な役割を果たすものなので、妊活中から、出産後まで葉酸を摂るのが理想的でしょう。
ここ数年でずいぶん知られるようになりましたが、妊娠中に葉酸をたくさん摂るだけでなく、授乳が終わるまできちんと摂って欲しいのです。お腹の中にいる間はもちろん、生まれてきた赤ちゃんも盛んに細胞分裂を進めながら急速に発達していくのです。そこでは葉酸が大量に使われます。また、産後の母体が回復するためにも葉酸が必要であり、自分のためだけでなく、赤ちゃんの分もお母さんが摂取しなくてはならないので、子供を授かりたいと望んだときから、母乳を与えるのが終わるまで必要な量の葉酸を摂っていきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タイト
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/thwaif71rekolo/index1_0.rdf