雷蔵の、ちょっとガス抜きケータイ事情 121

December 02 [Sat], 2017, 5:01
ども、雷蔵です、いよいよ、12月。。。今年一年もあと少しとなりました。
人によっては、これから忘年会のシーズンかと思いますがくれぐれも体調にはご注意を!

さて、iPhone Xが発売されて間もなく一か月。
YouTubeを始め数多くのレビューが公開され、中には本体を返却する方もいる模様?
どーも大きな要因はFace IDにあるみたいですネ(><)


このFace IDなるものは、様々なセキュリティの解除に対して活躍するモノのよーで
これまでTouch IDが担っていた機能が、ホームボタン廃止に伴って新しく搭載されたモノになります。
で、このFace IDを活用したロック解除が、マスクを付けた状態だと
顔の半分以上が隠れた状態になるのが原因で、認証してくれないよーなのです。

確かに、Face IDに関わる機能をフル活用したい方にとってはこれは厄介かもしれません。
ただ、ある方は「だったら、パスコード入力したらいいじゃん」と言いますが
これでは古くからのiPhoneユーザーは納得しないよーで
この気持ちも分からなくもないかな?と、私もお気持ちを察するところです。



少し話が逸れるかもしれませんが、
iOSはAndroidの2端末があった時に、「あなたなら、どちらの端末を勧めますか?」との問いに
一般的には、ほぼほぼiPhoneを勧める傾向にあるよーです。
その理由に「説明書がなくても、直感的に操作が出来るから」と答えが返ってきます。
私も、iPhoneにして一年以上が経過しましたが、
確かに直感的に操作が出来ますし、操作手順も簡潔な印象を受けます。
もっと言えば、多くの方が納得できる”カスタマイズが不要な状態”な訳です。

しかし、この理屈をベースにして今回のFace IDに関する認証問題を考えると
確かに”認証不良→パスコード入力”は理に叶ってますが
これでは、ロック解除に段階を2つ踏むとゆー事と、
これまでTouch IDで瞬間で解除出来たロック画面にパスコード6ケタを入力する操作は
何ともストレスに感じられるのでは?と察した訳です。



故に古くからのiPhoneユーザーは「使い勝手が悪い」との事で
iPhone Xを返品してしまうなんてケースに繋がってる?なんて想像しますが、
比べてAndroidについてお話ししますと、
認証に関しては一つの端末に複数の認証機能が備わってる場合があります。
指紋認証は勿論の事、虹彩認証やパターン入力もそーですよネ♪(*^^*)

なので、ユーザーが「これなら」と思える"選択肢"が備わっているので
Androidユーザーにしてみれば、今回の問題は"?"と思ってる方は多いと思います。
Android端末はこのよーに、もともとカスタマイズ性に優れており、
ウィジェットやコントロールパネルを始め
もっと言えばホームアプリだってあるくらいですから、それはそれは弄り甲斐がありますが
反面、「複雑なので分からない」との事で、iPhoneを選択した方も多いのでは?とも想像します。


つまるところ、今回の「iPhone X返品騒動」といったら大袈裟ですがf(^^;
この原因ってそれぞれのベースになっている特徴に由来するモノのよーな気がします。

では、今後iPhoneにこの認証問題に関して期待する事は何か。。。
個人的にはこれまで培ってきた指紋認証技術を追加したら?と思いますが
ハードの問題にもなるので、すぐには導入出来ないと考えると、
次は虹彩認証かな?って思います。

これはあくまで勝手なイメージですが、今回iPhone Xに搭載されているインカメラは
顔認証機能を可能にする為の、複雑なテクノロジーが搭載されているとか。。。
であれば、目の虹彩ぐらいは読み取れるのでは?と思ってみたり♪
そして、そのプログラムをiOSの更新時に追加してあげれば、一気に問題は解決するのでは?
なんて簡単に発想した次第です。ただ、あくまでも素人の根拠のない想像ですf(^^;



といったところで、今回はiPhone Xに関する個人的な思うところ書いてみました。
駄文、長文、大変失礼いたしました。今回はこの辺でm(__)m

※もし既にiPhone Xを購入されて使い方に苦労してる方がいましたらこんな動画もあるよーですヨ♪