会議…本物の。 

2005年04月15日(金) 7時54分
職員会議。全員じゃないけど先生集まってて…まぁ、なんつうか、すごい光景だな、と。改めてうちの学校の先生は若いなと実感。恩田先生なんか会議中に校長の顔落書きしてた。言わなかったけど、言わなかったけど先生、それは若いっていうより…(文字不自然に止まり、それ以上は書かれず)

なんだったか、えー…担任と風紀と宿直と…風紀は、飲酒喫煙だけじゃなくてピアス服装にも厳重注意、ってことに決まった。
ぶっちゃけ面倒くせぇ…
…だって何人がピアスしてんだよ…。ああ、教師ってのはこういうのが面倒で嫌だ。俺が通ってた高校は進学校だった代わりに校則が無かったから、余計にそう感じるのかもしれない。

生徒指導顧問ってのも後日指名されるらしい。先に言っておくが、絶対向いてねぇ。追いかける根性も体力も無い。ああ、指名されませんように…。














なるべく見ないようにして、声もかけまいと思っていたのに、やっぱり我慢できずに声をかけちまった。
スキンシップって言われて、んなもんでそんな所に痕が付くもんか、と思って、それ以降何言ったか、正直あんまり覚えて無い。
痛がっている顔を見たら不思議と気持ちが落ち着いた俺は、ちょっとヤバイ人なのかも。

『誰のものでも無い』んなら、俺以外の誰の所に行っていてもおかしくないと。
欲求不満なんつってたのに、そういう相手がいるんじゃねぇかと。
思っていたが、どうも違ったらしい。何か…どうやら、互いに思い違いをしていたらしく。
誰の所にも落ちて行く予定は無いと、抱きしめられて、泣きそうなぐらい安心した。自分が思ったより相手のことが好きだったんだと思い知らされた。
子供みたいな台詞ばっかり吐いたのに、全部受け入れられたから…、もう、しばらく離れられねえと思った。

それにしても、本当にあの痕をつけられたことを『スキンシップ』だと思っているんだとしたら、あいつは相当無防備なんじゃなかろうか。
どこにもやらないように閉じ込めておきたい。だけどそれは無理だから。
…せめてやっぱり、首輪ぐらいはつけるべきか?




頭が痛ぇ、喉が痛ぇ。
でも波は収まった。ぐっすりとは言わないけど、眠れた。

…禁酒の効果かもしれねぇが…

カウンセラー…? 

2005年04月14日(木) 1時25分
保健室に薬もらいに行こうかと思うが、なんとなくカウンセラー室とやらに入ってみた。
ああいうところにも薬置いてあるんだな、ってことで、頭痛薬だけ勝手にもらう。
そんなこんなしてたら八馬君がやってきた。またまた名前は覚えられてない模様。…いいんだ、新任だからってことにしとく(笑)結局名前は当てられなかったから、次の授業の頭で当ててやること決定。
デコピアスの実態が判明…あれ、頭貫通してるわけじゃねぇんだなー…すごい。痛くねぇのかあんなとこに開けて。耳でも怖いのに。

カウンセラーよろしく(八馬君が)相談に乗ってくれるというから冗談めかして言ってみたら、強引にその上から痕つけろとか言われた。若いなぁ、予想通りだ(笑)
八馬くんは貯金を家族に使い込まれたらしくて結構凹んでた。災難だな…。




掲示板にはどんどんメモが張られていって、あのメモは埋もれていく。
返事は来てない。このまま知られず埋もれてしまえばいい。一番、平和。




誰かと話してるときは気がまぎれていいんだが、一人で横になってると頭が痛くてしょうがない。喉も痛い。むしゃくしゃして鏡月ロックで煽ったからか…とにかく酷い。なかなか寝付けそうにねぇ。
明日の職員会議は出れるのか…っつか、授業出れるのか…明日授業あったっけか?
まぁ、それは後にしよう。なんとか寝てから考えればいい。何も考えずに寝よう、いや…寝たい。

実家 

2005年04月13日(水) 7時45分
ちょっと小じゃれた料理を出す居酒屋で、偉そうなオッサンも近所のサラリーマンも、みんなうちに飲みに来てた。
お袋が作る料理は、たとえ家族に振舞われる料理でも綺麗な細工がしてあったから、料理ってのは皆こういうものなんだと思っていた。
まずい料理は、みんな冷凍食品だと思っていた。

…今考えるとムカツクガキだな。

外の空気を吸おうと思ったら坂上君に会う。電話が来たからすぐ行っちまったけど。
鍋を返すのは土曜日。忘れないようにしねぇと。


飲もうと思ったのに結局とめられて、駄目で。
でも何かするたびいちいち心配そうにこちらを見てくる目が嬉しい。
欲求不満がどうの、スケバンがどうの…って
結構くだらない話を、ベッドの上でまったりと。
意味も無く触りあったり、抱きしめたり。
癒された。ああいう時間のすごし方が、好きだ。
朝起きたらシャツもスーツもぐちゃぐちゃで、今日はもう一着の方を着るハメになったけど。
















起きてみたら、不自然なぐらいピッチリ止めてあったシャツのボタンが(そういう着こなしだと思ってた)一個だけ取れていた。
シャツでギリギリ隠れる位置に、うっ血した痕があった。
…ああ、白いから余計目だって消えにくいんだよな、と
他人事のように思った。
ぐちゃぐちゃした腹のうちから目を逸らしちまえば、案外平気に笑ってられるもんだ。

所持している酒 

2005年04月12日(火) 17時54分
●洋酒(ほとんどが貰い物、手がついていないものもある)

zubrowka
サントリーX・Oデラックス
カルロス一世
MARTELL CORDON BLUE
EZRA BROOKS
ボルス・シルバートップ
ゴードン

●日本酒(実家から勝手に送られてくる、すぐ飲んでしまうので常に全てあるとは限らない)

朝日山 
無冠帝
長者盛 本醸造辛口
寒中梅 特別本醸造
さかほがい

●焼酎(すでにコレクター)

魔王(未開封。宝物。)
森伊蔵(未開封。宝物。)
天誅(一人では飲まない)
伊佐美(一人では飲まない)
克(一人では飲まない)
さつま島美人
海童
いいちこ
鏡月(一人で飲むときは大体コレ)

●ビール・発泡酒・チューハイ(安けりゃなんでもよい。全てケース買い)

スーパーブルー
マグナムドライ
氷結・ウメ
モルツ

祭り3 

2005年04月11日(月) 2時45分
いつまで経っても頭は痛ぇし、だんだん体はダルくなってくるし、喉は痛ぇ…って風邪じゃん、と。やっぱ屋上で一夜明かしたのがいけなかったか…反省。
保健室に薬貰いに行った(こういうとき寮生活ってのは便利だと思う)が、どこに薬があるのか検討がつかない。引き出し漁ってたら香奈君がやってきて薬を出してくれた。ありがとう香奈君、保険委員が似合わないとは敢えて言わなかった。あんまり心配して世話焼いてくれるからちょっと嬉しい。普段焼いてばっかりだったから。
…この学校の生徒、禄に授業聞いてねぇんじゃねぇのか…見たこと無い、は流石に堪えた。こっちはデカイし頭も目も茶色いし名前変わってるしで、すぐ覚えたんだけどな。機械科2、3年の連中はほとんど覚えてるけど、その中でも印象強かったし。
デコにスタンプまた押された…何なんだ、今はやりなのか、デコスタンプ。

酒をやる約束をしちまった(笑)まぁ、炊飯器の包装の中に入れりゃあ、なんとか…ごまかせる、か?あの歳でジン強請るなんて相当の酒好きと見た。

祭り2 

2005年04月10日(日) 2時29分
酒が抜けねぇ。ダルイし頭がまだガンガン言う。こりゃ気晴らしするに限るなと、とりあえず職員室へ。喫煙室で一服してたら繁村先生がやってきた。身長云々とかセーラー服はヤバイとか。タバコは火つけないで銜えてたけど禁煙でもしてたんだろうか、目の前でスパスパ3本も吸っちまって悪かったかも。体育館まで送ってくれたとってもいい人だ。今度お礼しねぇとな、なんて。
戌尾君もやってきた。相変わらず…頭に響く元気さ。でもしばらく話してたら大分慣れた。いつの間にか了解無しにファンクラブ会員にされてたり、ストッキングで盛り上がったり。スッチーの妄想であんなに目輝かせてくれるとは思わなかった・・・。
一瞬にして高得点ゾーンになった喫煙室にやってきたのは海音寺君。なんか、俺の貞操狙われてた感があんだけど…勇気あるな、俺のケツ狙うなんて。スタンプより尻の方がいいなんて抜かしよった。ツワモノと見た。

あんまり腹減って眠れそうになかったから体育館に行ったら佑二と三木君。佑二のスーツは、教師っつーか、ぁー…ホスト。自分で言って、あんまりハマってるもんだから笑えてきた。何かの間違いで俺が3位だったらスッチーしてもらうことに決定(勝手に)。んでもってちょっと騙してスタンプ押してもらって俺は押さないでおいてやった。これでDに打撃が与えられれば幸い。
三木君はどうやら髭マニアらしい。初っ端からずっと髭見つめてるから思わず隠したら見せてくれとか強請られた。しかも今度触らせてとか言うし。初めてだぞそんなこと言われたの。そういや俺ほど髭生やしてる先生見たこと無ぇしなぁ…。自分ではやせばいいのに。
途中でやってきたのは持丸君。話してみると落ち着いてて大人っぽくて何処か食えない感じだった。ズバズバ物言うから話してて気持ちがいい。どうやら篠宮君と夏目君のセーラーが見たいらしいが、篠宮君は同じチームなので見るためには自分もセーラー着なきゃならん。それはちょっと遠慮しておきたい…別にいいけど、そんなに嫌じゃないし。
帰り際に中川君も現れたが、ほとんど話さないままスタンプだけ押して来ちまったなぁ…。まぁ、嫌でも授業で顔見るし、また話す機会ぐらいあんだろ。

何か名前呼びをからかわれた…名前で呼び合ってる先生なんて他にも居るだろうに。
可愛いっつーから釘刺したら、面倒だから手なんか出さんとか。ありがとう(笑)

酒は飲んでも 

2005年04月09日(土) 16時23分
酒に飲まれて久々に酔っ払って外出たらえらい目に会った…因果応報ってこういうことを言うんだろうか…どっちかっつと身から出た錆、か。
久々に会った坂上君を可愛い可愛いっつってじゃれてハグってたら喜多君が来て喜多君もハグ、帰ってって黒木先生が来てスタンプ押してハグ…で記憶がプッツリ途切れてる。目が覚めたら目の前が明るくてしかも俺は屋上に居た。
フェンスに突っ伏して一夜明けたらしい……

…ありえねぇ…

正直へこんだ。っつうか何がショックって一升開けただけで記憶飛ぶほど酔ってる自分にショック。おかげで一日中セクハラ教師呼ばわりだ。あーもう!せめて抱きつき癖が無かったらなんとかなっただろうに…
大体ね、酔うと陽気になるのは誰だってそうだろ、だれかうんと言ってくれ。

凹みつつ中庭に下りてったら花牟礼君と黒木先生。予想通り笑われた…。つうか花牟礼君は授業受けてる癖に俺の顔覚えてねえと来たもんだ(いくら新任だからって1回か2回は授業やってる筈なのに)…毎時間夢の中にいるからな、あいつ…起こしても起きねぇからもう諦めた。高校生ってのは眠いもんだ、うん。俺も毎時間寝ていた。
買おうと思ってたコーヒーを花牟礼君にもらい、黒木先生に奢ってもらい、ラッキー。あの空き缶は携帯灰皿代わりにしよう。
んでもって再登場の坂上君に………判子を押された。しかもデコ。洗ってもなんか薄っすら残ってるし…!どんなインクなんだ、むしろ坂上君の呪いなのか。それ以前に俺にスキがありすぎって話か。
帰り際に梅津君という(らしい)生徒に小さなうそをついたらちょっとだけ信じてくれた。ハッピー。

…なんだか凹みっぱなしの1日だったが、俺は断じて、断じて!セクハラ教師じゃない…!
酔ってあの調子じゃあ、今度の飲み会がものすごぉく、心配。
…鍛えねぇと…。

機械設計 

2005年04月07日(木) 1時12分
4限が空きだったから、優雅にほぼ貸切状態でランチタイムー……と思ってたら、物凄い勢いでやってきた生徒が居た。まさ子さんと夫婦漫才よろしくかけあいやってるから思わず呆然としちまったが、よく見たら見たことある顔。剣道部の主将だった。名前も覚えてる、戌尾君。改めて自己紹介してもらったけど。凄い賞とかはあんまり取ってなさげだけど主将ってことは、きっと人望があるんだろう、うん。
妙に機械設計に興味持たれた。偉いなぁ普通科なのに。大抵のヤツは物理と数学っつっただけで嫌だ嫌だと言うからちょっと新鮮でちょっと嬉しかった。

っつうか、顔可愛いのにでっかいのな、戌尾君。ちょっと凹んだ…座ってっから分かんなかったけど絶対俺よりある…(めそ)

においふぇち 

2005年04月06日(水) 0時56分
散歩がてら溶接実習室へ。ああいう鉄の匂いは大好き。だから実習棟が好きだ。しかし大学の授業で使った覚えのある機械の使い方が分からない。アレを使ってどうするとどうなるのかは分かるんだけど、どうやって使うんだったか…。すっかり実技から遠のいていた自分に軽くショック。実技系科目を志望しなくてよかった。

ぼけぼけしてたら一平ちゃんがやってきた。一平ちゃんは用務員で玄米パンマンでエロでケミストリーを知らないお茶目さんだ。何だか分からないけど妙に話しやすかった気がする。テンポが合うのかね。
途中でやられた妙な裏声に本気で笑っちまった。アレは何だったんだ…結局玄米パンにごまかされて追求できなかった。後で玄米パン買ってきてプレゼントしてやろうと思う。

面識も無い同僚に微妙に嫉妬してあせるってどうよ…。われながら、凹む。

会議2 

2005年04月05日(火) 22時30分
好きだって口に出して言ってみたら、まるでパズルでも解けたかのようにスッキリした。人間開き直ることが大事だなと実感。あっちはどう思ってるか実際良くわからないけれど、俺は今の関係が凄く居心地いい。
どこまでも逃げてくれるんだったらどこまでも追おうと思った。
でも、一生自分の物にならないかわりに、一生誰のものにもなってもらいたくねぇとか考えてる。結局身勝手なんだよな。

次はウイスキーで酔わされるらしい。ある意味楽しみだけど、結局佑二も飲むとか言い出しそうだよなぁ…それはそれで、酔った佑二が見れていいけど。酔った記憶って大学ん時新歓コンパで調子こいて飲んだとき以来無い。何上戸なんだろう。酔った勢いで襲うなんて事は無い…と信じたい。

生足の所為で禄に寝れなかった。分かってやってんのか!?