11月23日

November 26 [Sat], 2005, 20:07
街道。

ミラさんという女性とお会いしました。
とっても落ち着いていて、素敵な女性だったなぁ…!!あこがれる。
久しぶりに誰かと一緒に夜を過ごしました。なんか、こういうのって いいですね。

遠いトコロからいらっしゃったみたい。
しぶゃ っていうトコロには顔の黒いカニバルがいるんですって!
顔が黒いことをガングロ、っていうらしいんですけど 顔だけ黒いって民族的な何かなんですかね?
世界は広いナァ…。

ミラさんの愛馬はガタカ君。
馬、をあんなに近くで見たのはもう、初めてですよ…!!
すごい大きくて、目が綺麗で、睫長くて ……!!!!
大興奮でした。今度お会いしたら触らせてもらいたい…。

11月20日

November 22 [Tue], 2005, 22:01
街道。


ニチカさんにお会いしました。
とってもふしぎなお方。
今度お会いするときは同じギルドに所属した仲間としてお会いできたらいいのになぁ。

昔の人と、今の自分の知れること 知れないこと
わかっていること わかっていないこと。
常識なこと、非常識なこと。

すごい気になるものだなぁ。 知識を欲している、とか格好いい言葉なんかじゃなくて
ただ知りたい。気になるから、知りたい。

白き街はこれからもっと寒くなっていくのでしょうね。
そろそろ冬篭りの季節でしょうか ッ。

11月16日

November 19 [Sat], 2005, 11:48
東街。

生涯の伴侶を得られる幸せ
その人と家族を作れる幸せ。
でもその影には 家族のなかにひとりだけ自と、 血と言う絶対的なつながりを持たない他人がいる。
それはきっと幸せの中の些細なことなのだろうけれど、ふとしたときにおもうものなのかしら?


東街でへべれけによっぱらっているお兄さんにお会いしました。
(あ、年の功から行けばおじさん、なのでしょうけれど。)
すごい高尚なお話を聞きました……。
なんか当たり前のこと過ぎて盲点だったなぁ……!!!!

望める、全ての人に 手を取り合える伴侶が訪れることを。
手を取り合えたら、きっとそれは踏み出す一歩になれる。
そして戻ってこれる一歩にも。

11月10日

November 16 [Wed], 2005, 20:48
東街。

空き巣の見回りをしていたら 三人の方にお会いしました。

一人はジェンティーレさん。
綺麗な顔の男の人。ハーブとか育てているんですって!なんだか泥臭いことは似合わないように見えたので驚きました。
この方の美しさが世界基準らしいです。一つ覚えた!

一人はアルヴァさん。
赤い髪の、あの アルビン司教の依頼を遂行なさっている方。
なにやら大変なようで、 …。 頑張って欲しいです。切にそう思う。

一人はリリィさん。
この方もジェンティーレさんと同じく金色の髪の綺麗なお方!
宿の女将さん、なのかな 年は私より若いようだったけれど大人びている雰囲気が…!(うらやましい

街は今日も賑やかで。
とても、いいことですね。

(追加。)

November 09 [Wed], 2005, 23:44
リンクにアレッシュさんのサイトを追加です。
他にも光栄にもリンクをしてくださっているサイトさんも見つけたのですけれど
機会を見て追加していきたいです。

(ついでに絵掲示板 スケッチブックをついこの間よりはじめました。
落書きしかないですが よければみてやってください …!)
(レス、投稿とも自由ですので是非よろしければ!)

11月7日

November 09 [Wed], 2005, 23:24
田園。

ルビーの指輪を木につるして 今宵は揺れる ゆりかごの様に。
いつかのバンディットのお兄さんが斃されたかもしれないとの 兵士さんの情報を聞いて
誰かお兄さんに 指輪を預けてしまおうと考えていた。
紛い物に紛い物を預ける。
本人ではないお兄さんに、それも弟さん本人ではない指輪を預ける。
自分のエゴに他人をつき合わせるなんて 趣味が悪いなぁ、自分。

と 思いつつ木の上に隠れていたら 可愛らしい感じの少年に遭遇しました。
木の上から下りる特訓をするんですって!
私もあとでしよう…。やもりとかみたいに体全体で下りるのはちょっとでなく恥ずかしいもの。
あの少年には弟分がいるんですって!
すごいなぁ。血の繋がっていない人でも家族になれるんだ。
なんて当たり前のことを再確認しました。



押し付けがましかったかもしれない。
今度あったら、それを謝りたい なぁ。

11月3日

November 06 [Sun], 2005, 21:55
田園。

焼き芋 じゃがバター 焼き魚大会。
手軽で楽しい 催し物って何かないのかしらッ。
できればそういうのを通じて 少しでももとみたいに仲良くなれればいいのになぁ。
農民の方々、と。

なんて思いながら草むしりをしていたらローランさんというかたにお会いしました。
見回りの途中だったのかしら、 ほんの少しお話をして。
すぐどこかにいってしまったけれど 見回りの話をしました。

ギルドの掲示板にはいろんなことが書いてありますよね。
今の依頼も 興味があるといえばあるのですが もう人数も集まっているようだし
私が力になれる依頼だとも思えないし 。
むずかしい、なぁ。 がんばって ほしい。

10月--日。

November 03 [Thu], 2005, 21:20
ヒルダム。教会、跡地。


ヒーローになりたい。
なれるだけの力を持っていないけれど、 それでもなりたいと思えた。
冗談でも 自分にってそう思える人がいたから、 目標、という程大きなものでもないけれど
それに 近づきたいって物理的な力や技量だけでなく、 精神的にも近づきたいって
そう思えた。
自分にはまだまだおこがましい考えなのかもしれないけれど。


ヨンヨンさん、クッキー有難うございました!
おいしかったです。
家に着いたら、ぜーはーぜーはーって うるさいくらいでしたけれど、うん
すっきりしました。
へへ、 本当に有難うございます。
また歩ける一歩、 走りつかれたことで見出した気分!

今度は愚痴もはいてやるんですから!


(あるいて、ゆける。うん。 大丈夫。)

10月26日

October 27 [Thu], 2005, 7:49
田園。


私、あなたのことなんにも知らない。
姿と、声と、あなたの血の匂いと、そしてあなたの体の重さだけ。
だからあなたの指輪を持ち歩きます。
きっとこれがあればあなたのお兄さんも気づいて、くれます よ ね …?

見回りをしていたところ、バンディットと遭遇。
彼はつかまることを恐れて自害しました。
兵士の方に頼んで亡骸は埋葬してもらいました。

これいじょうギルドに報告することも無いんだよナァ。
ペンが鈍る … 。

(あなたが自ら死を選ぶほどに 親類、というものは大切なんですね。)

10月20日

October 26 [Wed], 2005, 15:42
遺跡。

ひたひたと追いかけてくる足音。
振り返っても振り返っても姿が見えない敵、 ただひらすら敵意と殺意だけがひしひしと感じることの出来た。
透明な魔物 ――インヴィジブルに遭遇。
運よく光を発する菌がインヴィジブルの肩に付いて行動が見え、撃退することが出来ました。
そのあと魔物は灰になって消え――。他には何も残りませんでした。
そしてその灰をかき集めていると、この前田園でお会いした男性とこれまた遭遇。
ギルドマスターのおっかけとはまた面白いことをなさってますね。苦労性なのでしょうね。

やはりあのアルビン司教の依頼に胡散臭さを思っている人はいるみたいで、
思い過ごしじゃなくてちょっとほっとしました。

あの人は……なんだろう、ただ素直じゃないのかもしれない。
口で言うほど他人を邪険に扱ってるわけじゃないと思うんだよなぁ。
ともあれ、まずは名前を聞き出さないことにははじまりません。
今度会ったら今度こそ名前!!

本当にどうなんだろう。
あのメンバーの中にアレッシュさんがいらっしゃるのでとても心配です……。



今度、が ありますように。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:thread
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
何かありましたらどうぞ
guit-fit@hotmail.co.jp
(全角@→@にしてください。)