こども

December 06 [Mon], 2010, 19:06
今日子供を産んだ

相手がわかんないけど子供が産まれた。

初の体験

子供産むのそんなに痛くなかった。

ひとりで子育てできるのか?

色々不安になったけど

まぁ大丈夫の精神で気を取り直した。

さっそく子供を抱いて出かけた。

向う岸にえなとがみがいて向こう側に行きたいのに

行けないから知らない民家に潜入した。

そしたらえなとがみがいた。

子供が出来た事を報告し名前はぐりにした。

えなの男友達が車にのせてくれるって行ったので

くるまにのった。

全員で5人のりぎゅうぎゅうつめで赤ちゃんを守りながら乗った。

あかちゃんの顔って宇宙人みたい。

目が大きくてやわらかくてぷにぷにだ。

ヤマカシ

October 24 [Sun], 2010, 11:10

お墓参りに行こうとしてた。

いつもと違う道を進む。

かなりギリギリな道を進んで行くと

1組の家族がいた。

お墓でちょっとしたベッドをつくりくつろいでいた。

その家族と少し会話をし、

目的地のお墓まで進もうとする。

そしたらある民家に入ってしまい

おじいちゃんに発見される。

あのひと

October 24 [Sun], 2010, 3:21
私はやまおさんがどーーーしよーーーもなく好きだ。

なんでこんな好きなのか。

やまおさんにとてもひかれる。

いろんな男の人みてもやっぱやまおさんがいいって思っちゃう。

これからやまおさん以上にひかれる人はあらわれるのかな。

やまおさんに会うと元気がでるし

脳みそ刺激される。

やまおさんも私の事そういう風に思ってたらいいなぁ。

やまおさんと後先の事考えず結婚したい。

つっぱしりたい。

満月の日になるとよしのさんから連絡がくる。

血が騒ぐのか?

チロル

October 21 [Thu], 2010, 10:44
家で髪の毛を洗っていたら

小さいブリンドルのフレブルと猫がやってきた。

洗面所ではしりまわっていた。

いきなりえみこがあらわれて

「チロルが息できるようになったよ!!」

と言った。

ぐりもいるし大丈夫かなぁと思いながら

思い出せない違和感みたいな感じがあった。

遠くからゼーゼーいう息が聞こえてくる。

「チロルに会いたい」って言った。

結局チロルに会えないまま目がさめた。

bar

October 21 [Thu], 2010, 10:14

私はあるBarの手伝いをしていた。

けっこう狭いBarで雰囲気はキャデみたいなかんじ。

お酒を運ぶのにも一苦労なかんじでカウンターのまわりを囲んで

人が密集している。

以外と繁盛していて次から次に人が来て

オーダーをとって誰に渡すかわからなくなりそうなくらい

ひとが密集している。

おかみさん(?)が食べ物のオーダーとりにいってきて

と頼まれて外人の店員と一緒にとりに行く事になる。

1Fまでおりて洞穴をくぐって

外に出る。

外人の車にのって行動した。

ビルに到着して1回屋上まであがり車を置いた。

すごく広い敷地でまだ工事中の所がたくさんある。

私達が車を止めた所はアヒルやら魚やら生き物がたくさんいて

ちょっとした観光スポットになっていた。

下までエレベーターでおりて食べ物をとりにいく。

暗い広い地下について外人が

「 ここであってると思うんだけど…」

という。

でも人影もみえないし静か。

「すみませーん!!」と大声だしたらかすかに声が聞こえる!!

「裏側だ!!」といいドアを開けて裏側に進む。

やっとついたけど「もうすっかりさめちゃいましたよ」と言われる。

次から次にオーダーが来てたらしく食べ物がたまっていた。

急いでもどらないと…私はひとつだけもって帰った。

外に出るとまた広い道路が見える。

私は信号をわたって歩いて元の場所に戻った。

帰ろうと洞穴に行こうとしたら外人が地下の狭い場所でお酒をのんで

たむろしていた。

ガラ悪いのが大勢いたのでいくの戸惑ったけど

なぜか一緒に行動してた外人もその場で盛り上がっていて

「はやく届けないと!洞穴はここにあるよ!」

と言われてBarに戻った。

やっとひとつのオーダーを届ける事ができたけど

料理はさめきっていた。

また私はあの駐車場に戻ろうと思い歩いて駐車場にむかった。

入る場所を間違えたらしく広い敷地で迷う。

狭い螺旋状のエレベーターがあり

それにのる。

かなり危険なエレベーターで足をのせるだけで天井と壁がない

しかも上がって行く時に工事中の壁をよけたり

天井があったりするので壊してすすんだ。

32階についたらなんにもなくて広い敷地だけだった。

工事現場の人に聞いたら

「たぶんもっと下じゃないか」

という事だった。

とりあえず今度は違う丈夫なエレベーターにのり

下まで降りて適当な所でおりた。

黒い石でできた看板が特徴の所だ

なんだか怪しい雰囲気の所だった。

エレベーターをよくみると看板のマークがそれぞれの階に書いてあって

車を止めた所のマークを見つけた。

6階にある!!

またエレベーターに乗ろうとして待っていた。

3つあって2つ行ってしまった所で真ん中は工事中だった。

一番右側がやっときてのった。

観覧車みたいなエレベーターだなぁ

女子高生3人組も一緒に乗り込んだ

3人ともスタンプカードを首からさげている。

この駐車場でなんかあったのかなーと思いながら

女子高生の会話を聞いていた。

やっと目的の場所についた!!

アヒルがいて水がある。

来たときよりも人が多くて活気があった。



コンビニ

October 20 [Wed], 2010, 20:48

セブンイレブンのコーヒーを買った。

今日は普通だな。


じつは子持ち

October 19 [Tue], 2010, 9:51

なぜかすがぽんと遊ぶ事になり

遊んだ。

海に近い場所にすがぽんの家があり

ちょっと家から離れたら

宇宙人?人間?が

宇宙船に乗って空や建物に向けて

ビームみたいのを何度も打っていて

「これは違法なのに」とすがぽんが言った。

なにやら楽しいみたいでこの遊びをずっとやり続けていた。

家に向かおうって事で

バレないように移動しよう

顔の高さまである草をかきわけて進む。

そしたら特殊スーツ(宇宙服)を着た人が

たくさん出てきてすがぽんは

「こいつらにみつかるな!!」

と言っていた。

1回見つかりそうになって棒をもって攻撃した。

いきなりやまおさんがいて

お祭りに誘われた。

それで家に泊まりにきていいと言われた。

家に行ってみると奥さんらしき人と

子供がふたりいた。

やまおさんは私が来てもずっとテレビを見ていた。

トイレを借りてハンドクリームを塗ってリビングに戻る

下の子が一緒に寝ようと言ってきたけど

手がベトベトしてるからという理由で断った。

やまおさんは帽子かぶったままふとんに入っていた。

なんだかビールのみたい…

と思い近くのコンビニまで三輪車で行き

端麗を買ってきた。

やまおさんちに戻ったら奥さんがいて

「私も端麗好きなのよー」と言った

もう一本買ってくればよかったなと思いつつ

奥さんと会話した。

写真が趣味らしくいろんな所を撮っていた。

私の写真も撮らせてくれと言われたけど

私はイヤでたまらなかった。

やまおさんはもう仕事に出かけたらしくいなかった。

今日のパーティーの時も写真撮るから!!と言い

場所はパーティー会場に移動

百々さんや懐かしい人がたくさんいる。

いきなりタチバナ君が決めたルールで

何か即興で芸をやらなきゃいけないルールで

私とさやかは手品をやった。

1回目は大成功

2回目失敗

3回目大失敗だった。

やまおさんの奥さんは動画でバッチリ撮っていて

それを見せてきた。

いやだなー消したい…

と思いながら動画を見た。

もう帰ろうって事で商店街を4人くらいで歩く

途中トイレに行きたくなり

老人用トイレがありそこに入ろうか悩んだが

もう少ししたら婦人トイレがあったのでそこに

入ったらトイレ掃除のおばさんがむりやり入ってこようとして

焦った。



神様

October 18 [Mon], 2010, 9:34
今日はすっごいおもしろかった。

大型スーパーでウロウロしてたら

こんどはエンターテイメントスペースに移動した。

赤と白が目立つような部屋で

何をやっていたか忘れたけど何かしていた。

そこで鳥の神様と出会い

けっこうひねくれている鳥の神様で

一言多いのが悪くてきっと下界に来ちゃったんだと思う。

反省をして鳳凰になれて飛んで家に帰ろうとしてて

「神様っていっても普通の鳥じゃん」

とボソッと言ったら

みるみる孔雀に変えられて落っこちてしまった。

牢獄の場所に逆もどりしちゃった鳥の神様は

なにかヒントを得ようとして

ある物知りの犬のような2足歩行している奴に

おまえは何かしっているんだろう?

と話しかける。

まわりの動物のような人間じみた奴らは鳥の神様の事あまりよく思ってないみたいだ。

そこで鳥の神様は怪しいタマゴをとりだして

「これを割ってもいいのか?」とみんなに問いかける

一気にみんなの顔があせる。

タマゴが危ない落ちる!!

ってトコでぐりが吠えてて目が覚めた。

モデル

October 18 [Mon], 2010, 9:30
ららぽーとやイオンみたいな所でウロウロしてた。

そしたらモデルの子になつかれて

「インナーがほしくてさがしている」

と言っていたので一緒に探しまわった。

ユニクロや肝心のお店がなぜか水曜日休みで

結局不完全燃焼のまま終わった。

次は椅子がほしい!と言う事で

椅子を探した。

柄付きの同じ形の椅子でどっちか悩んでて

無地が本当はいいと言っていた。

今日casaにその椅子があった!!

束縛

October 16 [Sat], 2010, 7:58
たらこの肉球を見てくれた病院は歯医者と動物病院がくっついている

診察結果大丈夫?と不安になるような所だった。

この前電話でゆたか君に
「彼女と遊んでるのばれてフラれたから
おまえは元気でやってくれ」

という感じで一方的に絶交された

にもかかわらずまた遊んでた。

ゆたかくんは真っ黒いコーギーを飼い始めていて

自転車にのって遊びに来ていたので

自転車を借りて買い物に出かけた

自転車にスーツがくっついていて

携帯がずっと鳴っている。

あまりにもしつこくてうるさいので

携帯の鳴る所を塞ごうと思い手にとったら

ゆたかくんの彼女やちさとって名前からだった

目的地についたらいきなりゆたかくんが

あわててやってきた。

「俺のオンナから電話かかってきてないか心配で来た」

と言った。

あっより戻ったんだね〜

「よかったね!」と言ったらちょっと照れた感じで「うん」と言った。

ぐりとコーギーがちょこちょこついてきてた。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:thousand-g-rzm
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント