四月は君の嘘

April 02 [Thu], 2015, 8:33
昨日はエイプリルフール。

日が変わらないうちにうそをついてやろうと思い立ち、

ネットであれこれ探しはじめたのが夜の23:30。

うそをつく相手といえば、横で本を読んでいる鯖氏しかいないので、

できるだーけできるだーけ傷つかない嘘にしよう、と考えて、

ようやく思い立ったのが「年賀状のお年玉が当たった!」でした。



わざとらしくお手紙ボックスから年賀状を取り出し、

ちょうど先日郵便局でもらってあった当たり番号表と見比べて、

「あたったーーー!!」とぎこちなく両手を挙げてみたら、まんまと信じる鯖氏。

ほら!と年賀はがきを見せても、特に番号を確認するわけでもなく

「すごいやん」とにこにこ。

さすがに一等はうそくさいだろうと思い、二等の「ふるさと小包み」が当たったと言うと、

わざわざネットでなにがもらえるのか調べ始めました。

稲庭うどんがいいかなぁ、山田養蜂場のはちみつがいいかなぁ、、、、

と選び始める鯖氏に、うそをやめるタイミングを失う私。

30分ほどふたりでふるさと小包みを選び、

最後には決められなかった四つのなかから選ぶために

紙のパクパクまで作りました。

「ちょうどはちみつが切れかけてるから、はちみつにするかー」と決着がついたので、

ほら見てーこの年賀状、○○さんサマサマやよね!と当選年賀状(うそ)を渡す。


「あれ?これどこが当たってんの??」

とようやく訝しむ鯖氏。




むふ。

エイプリルフールでしたぁーーー!!!


と告げると、

目に見えて

しょんぼりしはじめる鯖氏。


「はちみつ食べたかったなぁー」

「山田養蜂場のはちみつ、楽しみにしてたのになぁー」

「おれって実はすごいはちみつ好きやのになぁー」

・・・・・・



あれ?傷つかないうそのはずやのに、傷ついている、、、

結局たくさんなだめて私が山田養蜂場のはちみつを買うことになりました。

エイプリルフールってこういうイベントなんだっけ。

初秋のつれづれ

October 07 [Tue], 2014, 15:23


鴨川沿いの木々がほんのり色づいてきました。

私の大好きな北大路の橋からは、
一面に広がる空とか、美しい木々とか、憩う人々が見えて
それだけでなんか幸せ。

夏は鯖氏の渡航先コンゴでのエボラ騒動でばたばたしていたのだけれど、
(調査地の近くでエボラが発生し、そこから脱出して次の調査地に移動するのに
いろいろ交通手段の確保が大変だった、、)
10月はなんだか少しゆったり。

昨日の晩は、先輩と韓国薬膳カフェ「素夢子古茶家」に晩ごはんを食べに行って
これまた幸せ。(京都に来るひとは一度は行くといいよ!素晴らしいカフェですよ)
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000457/




博論書くのも、今のところ破滅的な精神状況にもならず、
なんとかこつこつ書いています。
取らぬ狸の皮算用とはよく言ったもので、いざ書いてみると
思うようにいかないことばかりですが、まぁ仕方ない。
なんとか冬には初稿を書き上げたいなぁ。

自転車が辛くなる冬の手前、
天高く馬肥ゆる秋ですね!

コンゴとカメルーンと蝉

August 13 [Wed], 2014, 22:27
今日、鯖氏がアフリカへ出立しました。
何回目になっても、やっぱり見送りは苦手だなー。
どうせ関空に行くなら、迎えに行く方がいいな。


家に帰って早いトコ鯖氏のものを片づけて、ようやくひと心地。
離れているあいだはさみしいけれど、
「次に帰ってくるまでには○○を終わらせる」というリミットができるので
それを励みにがんばろう。

そして、来年の夏こそはこうして日本に張り付いておらずに調査に行けるよう、

いろいろなモノゴトを終わらせるのじゃ!!!!!



今回は、旧ザイールからコンゴ、カメルーンと三カ国横断だそうなので、
地元のバスやセスナ(!?)で行動するらしい鯖氏。
初めての地域もあるらしいけれど、国境を越えて地続きで移動するってのはきっと楽しいだろうな。
身体にだけ気をつけて、がんばってきなはれ〜!

エイサーとピテクスとビール

August 02 [Sat], 2014, 23:03
先月末、ピテクス関西支部会を行いました。


実に五年ぶり?それ以上??
はしもこさんもさーちもあまりにも変わってなくてわーい!
久々に出会ったぎこちなさが一瞬くらいあるかと思いきや、
0.05秒くらいで霧消しました。ね。



今回ははしもこさんのアドヴァイスに基づいて
サントリービルのビアガーデンを予約したのですが、
なんと、今は沖縄フェア!!
「えもんだから沖縄セレクトなんじゃないの〜?」

へ?

は?



あ、そういえばわたし卒論のとき沖縄県で調査してたんだった。
全く記憶から吹き飛んでいた。。。。
そんなこともありましたなぁ。
その帰りがけの駄賃に入試なんか受けちゃって
今こうしてまだ学生さんをやるはめになったんでしたなぁ。



しばらくは近況報告みたいなかんじで話していたんですが、
そこへなにやら三線の音が。
「どーも、その日暮らしで〜す!」
と、何やらライブが始まる様子。お笑いでも始まるんかとおもたがな!

でも、懐かしのうちなー音楽を聴くうちに心も身体も躍っちゃって、
結局みんなで踊っちゃいました。
ビアガーデンでカチャーシーって!新しいな!




しかし、

さすが本人も唄歌い、かけ声が板に付いているさーち。

「いーやーさーさー!」とまるでサクラのように合いの手を入れるさーち。

流れるように他の客をカチャーシーに誘うさーち。

結果、スタッフと間違われるさーち。



すごいな。さーち。

一緒にライブいくならさーちやな!今度誘うからよろぴく!!




はしもこさんのわんこ愛について熱いものを感じ、
鯖氏の口調も何やら研究室を彷彿とさせるフワフワ感に逆戻りし、
やっぱ金大ピテクスは永久に不滅なりよ、、、

と思いました。

鯖氏はまた半年くらいいなくなっちゃうけど、
帰ってきたらまたやろーね!!!


しずく

July 04 [Fri], 2014, 16:40
昨日は久々の雨で、ようやく梅雨らしくなったかなー。

だからってわけじゃないですが、
かつてお気に入りだったカフェSHIZUKUに行ってきました。

修論書いてたときに、中国民間文学研究の雑誌を読みに
ひたすら人文研に通っていたことがあって、
そのときお世話になったのがこのカフェSHIZUKU。
人文研の周りにはなんもないので、ちょっと出たところにあるこのカフェで
お昼をするのがたまの贅沢になっておりました。
そして、人文研は貴重文献を扱うので飲食品持ち込み禁止なので、
のどがカラカラでここのカフェに行き、お水を一杯いただくのが
美味しかったなー。
でも、半日以上籠もるのにコップ一杯の水で足りるわけもなく、
人文研のトイレで突如膀○炎になったのも懐かしいなー。


うぅぅぅ……(思い出し痛み)




ともかく、しずくは相変わらず静かに佇んでいて、
疎水の水が横を流れて、音楽もまったり流れて。
えー息抜きでございました。



ココです→
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26003764/

空梅雨

June 16 [Mon], 2014, 1:51

実家の庭のあじさいは、どの子も晴れ晴れと咲いているのに、

なんだか雨の少ない6月。

窓の外をざあざあ降る雨を、ぼーっと眺めるのも好きなんだけどなぁ。

ま、自転車で行動する分には、晴れている方がありがたいのだけれど。




FBにもmixiにもなんとなく倦んでいる今日このごろ、

なんとも一年以上ぶりに開いたりんたまさん。

またぼちぼち始めていこうかと思います。




TOKYOとこねこバス

April 30 [Tue], 2013, 17:00
お久しぶりです。気づけばもう五月。

どおりで花粉の気配も薄らいできたわけです。


先日は研究会発表でTOKYOに行ってきました。

新幹線でTOKYO駅に降り立てば、

なにやらみんなが写真を撮っているので追随してみたところ、

どうやらTOKYO駅が改築されてかつての風情が蘇ったとのこと。

いやー、全く知らなかった。(これぞ田舎者)



研究会は、予想したより人が少なかったけど、

そのぶんじっくり議論できて充実。

そして翌日にはご褒美も兼ねて三鷹の森ジブリ美術館へ!

「めいとこねこバス」っていうショートムービーを見たんですが、よかった!

ほんと、普段の我々って think too much and feel so little、ですね。

土の臭いと草いきれが感じられるような作品で、なんだか感動してしまいました。

(三鷹の森美術館HPより転載)
ちょっぴりネタバレですが、こねこバスのおばあちゃん、凄かった…!!



その後、井の頭公園を歩いて、佐藤のメンチカツ食べて、楽しかったな〜。

TOKYOは怖いところと今でも思っていますが、バリバリの都心ではなく

吉祥寺とかからTOKYOに馴染んでいったせいか、好感度は割と高いです。

次は6月の人類学会。

どこ観光しよう。

手遅れず

March 02 [Sat], 2013, 0:28
イシ川先生、本日もお会いしてきました。

昨日とはうってかわって大繁盛!

待合室も診察室も患者さんでいっぱい!!

奥の方でごそごそ行ったり来たりしている三つ編みおばさん、

看護士さんかと思っていたら患者さんだった。


今日のイシ川先生、

「ほら見て、他の患者さんたちみんなゴホゴホ言ってるでしょ、

今年のは喉にくるんです。だからうがい薬出しておきます。」


といってうがい薬をくれた!わーい!まだ全然のどは痛くないけど!!




でもなにやら、唾液に近い成分の薬らしく、消毒液とか抗生剤ではなく

自然な唾液の発生を促す薬だから大丈夫なんだって!なにやら身体によさそう!!

ただ、あんまり身体によくなさそうなのは、










あおいろだ、ということ。






水に溶かすとこうなる。





ガラガラガラガラガラガラ………ぺっ!

洗面台もうっすら青くなる。







でもおかげさまで、市販薬とはうってかわって

眠くもだるくもカピカピにもならない良い薬をいただいて、

喉も鼻もすっきりで、

すべてイシ川先生サマサマです






最後に、本日のイシ川語録。





補聴器をつけにきたおじいさんに、

「あのね、あかんかったら言ってね、あくとは思うけどね!」



「あかん」の逆って「あく」だったんですね。。。

手遅れです

February 28 [Thu], 2013, 15:05
一気に暖かくなってきましたね。

これまでダウンにマフラーぐるぐるでようやく外に出られるくらい、
どこに行っても寒くて身体がカチコチだった私も、
少しずつアクティブになってきました。

それと同時に、一気にスギ花粉も元気になってきたようです。
雨が降った翌日の一昨日の夜、寝ようと思ったら一気にくしゃみ五連発。
…これは、きたな。


姉に、「何で前もって薬飲めへんの?」と言われていたので、
意を決して耳鼻咽喉科に行くことにしました。
左京区でアレルギー対応の耳鼻科を探すと、出てくる出てくる。
どれにしようかなーとしていたとき、鯖氏が去年行っていた病院をふと思い出したのです。



その病院の院長は、50代くらいのおばちゃんで、鯖氏の鼻の中を見るなり

「あーあなた、手遅れね!症状が出る前に来ないといけないじゃないの。

これは、手遅れね。はい、あなたは手遅れです。


と言い放ったという名医者様。


これは、行かないわけにはいかない!!!!!!

ネットで何度も何度も調べ、そこがイシ川耳鼻咽喉科であることを特定!
待ってろよ!イシ川先生!!




で、今朝。

わざわざ近所にある耳鼻科(40代のオトコマエ先生がやっている)をスルーし、
朝からポイちゃん自転車でセコセコと出発。
しかも川端通りと東大路を間違えるという凡ミスを犯し、
10時すぎにようやく到着。
花粉症が始まるこの時期、混んでいるかと思ったけれどそうでもないな。。。


しばらく待って、遂に呼ばれる。
どんな名言が繰り出されるのか…楽しみすぎる!!!
(治療よりもうイシ川先生が目的)
いざ!!



院長は、ぱっちりした目と真っ赤な口紅がチャーミングなマダムな風貌。
入室して目があったとたん、ガン見のまま口だけニコリ
そして開口一番、「あなた、ひどくなるわよ

あ、なんか、もうどんな人か分かった……







そこから、イシ川院長の怒濤のなぞトーク。







「あのね、花粉の粒子って大きいんですけれど、雨が降ったらそれがこうやってこまかーく
小さくなるんですね。それでね、ほらあの、北からきたあのあれね、あれが周りに
びっしりくっついて、それで粒子がちっちゃくなるんです。これ今朝届いた最新情報ね!
それであの北からきたあれ、中国のね、あれが花粉と一緒に来ますから。えぇ。」

それでね、あのこれ、鼻と目の回りに塗って欲しいんだけど、ボディオイルみたいに
身体があったまるとすーっと入っていくから。これ。すーーーっとね。(目を閉じつつ「すーっと感」を表現)
それでこう、三時から九時に、それでこの洞窟の、鼻毛が生えてるところに塗ってね。
鼻毛はいいんですよ、薬が流れないからね。
ほら、パンにバター塗るのだって同じでしょ?こうやってシャッシャって塗ったらね……」


そしてこの会話中、ずっと私の顔から15cmくらいの距離でガン見
あ、あまりに近すぎて話があまり頭に入らなくなってくる……
なんとなく、薬の塗り方と、花粉とPM2.5との関係についてはぼんやり分かった気がします…



そしてひととおり話し終わると、

「はい。あっち行ってください。」


はぇ?あ、あっちですか、はい……しかしあっち行ってくださいってひどいな。。



そこにはおとなしげな看護婦さんがいて、
どうやら口にシュコーってやる霧状の薬をしてくれるらしい。

プラスチックのザルの中に、無造作に(そして明らかに使い込まれた感のある)
くわえ口が置いてあって、

「このなかからひとつとって、チューブに差し込んでください」

えぇ?そういうの看護婦さんがやるんじゃないんですか。。

そして使い終わったらこの上のカゴに入れてくださいね〜。

なんか、他のくわえ口に触っちゃいそうだな、、これ他の人が使うんじゃないのかな、、






ひとまず、
シュコ〜〜〜……








そこへもう一人入ってきた女の患者さん。

院長はまたもや、「ほらね、パンにバター塗るのだって同じでしょ?」

あ、この距離ならもう少し理解できる気がする、、、、
つまり体温で薬が毛穴のなかに溶けていくのが、
パンのバターが温度で溶けるようなもんだ、ということやな、、



あ、シュコ〜が止まった。ぽいっと、、、


イシ川院長はまだ患者さんに洞窟についてご説明中。

あの、ありがとうございました〜

ニコッ!

お、おう、、、、







〈受付〉
2230円になります〜。






……




あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にやにやするの我慢するの大変だった!!!!

イシ川院長、おもしろすぎ!!!!!!!!!

噂に違わぬオラオラっぷりですな!!!!!

やっぱりオトコマエ40代先生の病院なんかにせずここでよかった!!!!!!!






帰り際に、「鼻水の検査結果教えるから、すぐ来て!

と言われているので、明日も行く予定です。楽しみや〜〜




今日は一日中外をチャリで走り回ったあとそのままですが、

目も鼻も一切問題なし!

さすが、イシ川先生の技術は確かです。

おもしろいけど効き目は確か、イシ川耳鼻咽喉科に皆さんも是非!!













最後になりましたが、参考までにHPからイシ川先生の写真転載。











なんじゃこのポーズは…

愛車・ポイちゃん

February 12 [Tue], 2013, 20:13
自転車ネタが続きますが、

今日、

自転車を撤去されてしまいました。。




昼間、町に出かけて、自転車を喫茶店の横に止めて、

お店でコーヒー飲みながらひと仕事していたんですが、

帰ろうと思って店を出たら、

目の前で私の自転車が積み込まれようとしている!!

あの!それ私のなんですけど!!!


と駆け寄るも空しく一蹴され、「取りに来てください」という無情の一言と共に
(もちろんおっちゃんたちは正しいことをしているわけなのですが)

ぶいーんと車は行ってしまいました。

もらった紙には保管場所の地図。 千本か、遠いな、、、

仕方なくとぼとぼ歩き出す。たかだか200円の駐輪料をけちった自分がいまいましい。。

あまりのできごとに興奮し、なぜかバス停を見つけられないていたらく。

チェーンキー、たぶん切られたな…買い直しか…

興奮を冷ますべく、結局河原町三条から歩いて千本まで行くことにしました。



そしたら、おや?

なんだか古めかしい商店街が……


おやおや?


ごちゃっとして雲南を思い出す店先。



古めかしいコクヨのヨコク!



ピントがずれた…パジャマが暖かいらしい。





と思ったら神社もあったり。





おしゃれげな靴やさんがあったり。

なかなか趣があって素敵なところじゃないですか〜。



ん?


……




うるせいっ!反省してますよ!!涙







歩いていたらお腹が空いてきたので、こうなりました。



ごまクレープ。ちちんぷいぷいとかでも紹介されてるらしい、「胡麻屋 くれぇぷ堂」。


アップルシナモン、美味しかった〜。

クレープやの店長さんも自転車撤去されたこと何回もあるらしく、

「京都は駐輪場少なすぎますよね!」と同感してくれました。素敵なお姉さんやった〜。



そして、30分くらいしてようやく保管所に到着。

おじちゃんがテキパキと手続きをしてくれます。

はい、2300円。ちーん。。。。




と、ここで、

そういやこの自転車買ったのってこの近くじゃなかったか?

と思い立ち、けいたいを見てみたら電話番号が残っている!

せっかくやし、定期メンテしてもらいにいーこうっと!!




(写真はHPより転載)



オトコマエの店長さんと店員のお兄さんと話してひとしきり目の保養をし、

シフトとブレーキの調整をしてもらい、

切られたのと同じチェーンキーとボトルホルダーをお買いあげ。

あれ、ボトルホルダーは若干買わされた感が。。




出費はいたかったけど、

考えてみたら今回のことがなかったらまずメンテなんかに来なかっただろうし、
(家からあまりに遠いから)

ある意味撤去のおじさんに呼び出されたのかも?

とポジティブシンキンでいこうと思ったり。

美味しいごまクレープも食べれたしね!




帰りは小雨。

メンテが済んで、愛車ポイちゃんもスイスイ。

うーん、変な一日だった!!お金がいっぱい飛んでった〜。




ただいまー。

これからはちゃんと駐輪場に預けるからね、ポイちゃん。
P R
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像えもん
» 四月は君の嘘 (2015年07月10日)
アイコン画像はしもん
» 四月は君の嘘 (2015年06月05日)
アイコン画像thomson
» エイサーとピテクスとビール (2014年10月07日)
アイコン画像はしもこ
» エイサーとピテクスとビール (2014年09月05日)
アイコン画像えもん
» たずねびと (2012年10月15日)
アイコン画像ひがし
» たずねびと (2012年10月13日)
アイコン画像えもん
» たずねびと (2012年10月09日)
アイコン画像NSP
» たずねびと (2012年10月09日)
アイコン画像えもん
» 不適合症 (2012年04月24日)
アイコン画像はしもん
» 不適合症 (2012年04月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:thomson
読者になる
Yapme!一覧
読者になる