勝又のアブラゼミ

July 11 [Mon], 2016, 13:44
他の医療機関に看護師が転職するにはまず、どう行動すべきでしょう。



看護師に限定されることではないかもしれませんが、転職を決めるには、色んな原因があるでしょう。家族の転勤、妊娠や出産などによる勤務条件の変化、労働環境への不平不満、人間関係など、それぞれ頭を抱えてしまうことがあることと思います。
普通、看護師に就くには、単に、知識とか技術だけにとどまらず、「この世界で仕事をこなすんだ」といった強い考えが必要だと考えられます。やはり、専門職であるから、普通のOLなどに比べると収入がよくて、勤務先にも困らないでしょう。
しかし、滅多に関わることのない人間の死と向き合わなければいけないからです。


看護師といえば、仕事のハードさがよく知られていますが、別段、看護師が仕事で寿命を削っている、ということはないでしょう。
けれど、交代制ゆえに生活が不規則になるのは避けられませんから、うまく睡眠をとれずに寝不足になったり、疲れから具合を悪くしたり、しこたまストレスを溜めこんだりしてしまいます。


さて、看護師として長く働き続けると、医療にずっと関わり続けて多少の知識も身に付き、患者の身体の状態が、ある程度わかることもでてきますし、自身の身体に関しても状態を自覚したりできるようになります。あまりイメージに無いかもしれませんが、看護師が働く現場として保育園があることを知っていますか?こうした保育園を職場にするとなると、子供好きの看護師には、最適な職場でしょう。
病院とは違って、保育園での看護師の仕事は園児の体調管理と共に、子どもたちの園生活が健康的で充実したものになるようにサポートする働きがいのある仕事です。

看護師は、寝返りをすることが困難な患者さんの体位交換や、一人で食事をとることのできない患者さんの介助、排泄の介助といった体力の要る仕事もたくさんあります。


その間にも、他の患者さんからナースコールがあれば、早急に対応しなければなりません。


その上、入院している患者が少しでも環境の良い中で入院生活が送れるように考えていくことも看護師の仕事です。

看護師が技術力をつけようとしたり、医療経験を積み、能力の向上をするにはいろんな道筋があります。今の医療機関から自分を活かせるような他の病院、医療施設などで働いてみるのも考えられる方法の1つになります。

それに、最先端技術、より幅広い知識を手に入れるためには看護にちなんだ資格を取得するのも成長できる方法でしょう。



規模に関わらず、医療機関にとって、看護師は欠かせない大切な働き手になります。であるのに、看護師の待遇はそれほど良いものとはいえません。



看護師は夜間の勤務があったり、休暇が少ないという厳しい労働環境で、給料などの待遇がそれほど良いとはいえません。退職率が高いのも、言わずもがなのことなのかもしれません。子供のころから看護師になるのが夢だったのですが、色々と事情があって就職し、しばらくOLとして会社に勤めていました。

しかし、看護師になりたいという気持ちが大きくなるばかりでした。
資格を持たないまま看護関係の仕事に転職するということも考えましたが、どうせなら、しっかりと資格を取って働きたいと思っていたら、実際に看護助手の立場で働きながら資格も取れるそうなのです。

この方法で看護師の夢を叶えたいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ann
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/thlanpcrihcias/index1_0.rdf