日曜昼ライブVol.95 

November 23 [Thu], 2017, 0:59
次の日曜日は、毎月恒例の日曜昼ライブです。弾き語り、ユニット等、飛び入り参加大歓迎のフリーライブです☆また、歌は歌わないけど、楽器を演奏される、という方は、セッションも可能です♪
来た順で、持ち時間は様子を見ながら、という感じでいきます。皆様の参加、お待ちしてます!

サードストーン「日曜昼ライブVol.95」
2017年11月26日(日)14:00〜
入場無料(要1オーダー)

お問い合わせ
THIRD STONE
香川県高松市東山崎町387-5
(マルナカ水田店の西側)
TEL:087-847-5891

貸し切りのお知らせ 

November 23 [Thu], 2017, 0:54
11月23日(木)のTHIRD STONEの夜の営業は貸し切りとさせていただきます。

臨時休業のお知らせ 

November 19 [Sun], 2017, 23:44
誠に勝手ながら11月20日(月)のTHIRD STONEのランチは休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

日曜昼ライブVol.94 

October 27 [Fri], 2017, 11:35
次の日曜日は、毎月恒例の日曜昼ライブです。弾き語り、ユニット等、飛び入り参加大歓迎のフリーライブです☆また、歌は歌わないけど、楽器を演奏される、という方は、セッションも可能です♪
来た順で、持ち時間は様子を見ながら、という感じでいきます。皆様の参加、お待ちしてます!

サードストーン「日曜昼ライブVol.94」
2017年10月29日(日)14:00〜
入場無料(要1オーダー)

お問い合わせ
THIRD STONE
香川県高松市東山崎町387-5
(マルナカ水田店の西側)
TEL:087-847-5891

臨時休業のお知らせ 

October 18 [Wed], 2017, 21:08
誠に勝手ながら10月19日(木)、20日(金)のTHIRD STONEのランチは休業とさせていただきます。また、19日の夜は20時ぐらいからの営業となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

マサタケダ&Nの集落LIVE@THIRD STONE 

October 06 [Fri], 2017, 21:44
マサタケダ&Nの集落LIVE@THIRD STONE

2017年10月28日(土)

OPEN 19:00 START 19:30

OA: キヨス商会 他

入場料 ¥1,500(ドリンク別)

お問い合わせ
THIRD STONE
高松市東山崎町387-5
TEL 087-847-5891


「マサタケダ プロフィール」

ジャズとジャンプブルース中心にアメリカンルーツミュージックを愛好しGibson ES-125を愛用する西宮生まれ大阪在住のシンガーソングライター。 全国年間150本以上のライブを行い、各地で「マサのライブはお酒が進む」と絶賛される。
あなたの嗜好品の一つに、僕の音楽が入れば幸いです。

オフィシャルサイト

https://masatakeda.jimdo.com/


「Nの集落 プロフィール」

どこか懐かしくて乾いている歌と音。
​歌うようにギターを弾き、楽器のように歌う吟遊詩人。その優しくも激しい歌声や詩世界が時には人懐っこく、時には突き放すようなバンドマンらしいパフォーマンスで展開される。1970年代の日本語ロックに造詣が深い。ンダのソロプロジェクト。

オフィシャルサイト

https://www.z6village.jp/


田川ヒロアキNewAlbum『Theme Park(テーマパーク)』リリース記念!中四国ツアー2017@THIRD STONE 

September 25 [Mon], 2017, 13:34
田川ヒロアキNewAlbum『Theme Park(テーマパーク)』リリース記念!中四国ツアー2017@THIRD STONE


2017年11月4日(土.)

OPEN19:00 START 19:30

料金:予約:¥2,500(飲食別) 当日:¥3,000(飲食別)

OA: 白川敬二

お問い合わせ
THIRD STONE
高松市東山崎町387-5
TEL:087-847-5891

これまでに手掛けてきたタイアップやテーマソングを、1枚のアルバムに収録!
CMやイベントの為に書き下ろした曲を、じっくりお楽しみ頂けるテーマソング集。このリリースを記念しての中・四国ツアーが決定!


田川ヒロアキ プロフィール

ギターのネックを上から押さえる独自スタイルを持つ盲目のギタリスト。
先天性の全盲である為、一般の演奏方法を見た経験が無いことから、ギターのネックをピアノのように奏でるプレイスタイルを確立。
その奏法から生まれる独自のサウンドにより、多数のイベント出演、アーティストとの共演、楽曲制作などを積極的に展開。

また、和とロックを融合させたよさこい曲やご当地ソングを全国各地へ提供する等、地域文化・活性化の為の音楽活動も行なっている。
出身地である山口県のふるさと大使も務め、音楽を通して県の魅力を発信。

現在は、東京を拠点に、自身のライブコンサート、CD制作、CMやイメージソングの作成、地域・学校・企業の催し物への出演、演奏を交えた講演会、楽器のデモンストレーションなど、様々な側面から音楽を広めている。

一方、長谷川浩二、寺沢功一と結成した「TAGAWA」としての活動を開始し、最高級のバンドサウンドの追及と共に、着々とファンを増やしている。


   近年の主な活動


2011年
10月 山口国体 第11回全国障害者スポーツ大会の閉会式へ出演。

2012年
6月 ライヴDVD「手数セッション リアル・ライヴ・ショウ」をリリース。
12月 3枚目のソロアルバム「Ave Maria」をリリース。
同月、川崎市と下関市のホールにて、リリースコンサートを成功させる。

2013年
5月、筑波サーキットで行なわれた「コカコーラ・オールドナウ・カーフェスティバル」のJAFスーパーFJ選手権決勝レースにて国家独奏。
同月 沖縄キャンプシュワブにて行われた「Schwabfest 2013」に、8-BALLと出演。
6月 ヒーリングアルバム『spring nouveau?Ave Maria?』をリリース。
同月 ライブDVD「小川田川 ゲスト陣内大蔵」をリリース。
10月 4枚目のソロアルバム「ようこそ田川NIGHT!へ」をリリース。
12月 駒沢体育館で開催された「第8回 世界車いすダンススポーツ選手権大会」にて演奏。

2014年
2月 公式ファンクラブ「Fretpiano Family」を設立。
7月  「カラムーチョZ〜秘密組織コイケヤのテーマ〜」でギターとベースを担当し、PVで水木一郎と共演。
12月 岡山国際サーキットにて開催された「MAZDA FAN FESTA 2014 in OKAYAMA」のCMと公式テーマソングに「キミを乗せて」が採用。

2015年
1月 長谷川浩二、寺沢功一、田川ヒロアキによるユニット「TAGAWA」を結成し、「Flying Carpet」のリリースとツアーを行なう。
3月 時事通信社の「時事ドットコム」にて、4ページに渡りドキュメント特集記事が掲載。
同月 『KRYニュースライブ』(山口放送)の番組テーマ曲、天気予報、エンディング曲などの制作を手掛ける。
同月 広島県府中市の市政60周年を記念したイメージソング、「府中に夢中」「Lofty Tree」の2曲を発表。
7月 全国のサーキット上にてライブツアーを行なっていることから、5枚目のソロアルバム「Over Drive」をリリース。
8月 山口県きらら浜で開催された「第23回世界スカウトジャンボリー」のフィナーレにて、村岡嗣政県知事と、140名のよさこい連合と出演。
10月 国立代々木競技場において、2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催に向けてのイベント「Sports of Heart」のオープニングセレモニーに、大鼓方能楽師の大倉正之助と出演。

(敬称略)


使用楽器

ギター: SADOWSKY TYO (OKADA International)
R1 Deep Blue Metallic, テレキャスターシェイプ Metallic Red

ギターアンプ: MARSHALL JMD501, JVM210H, 1936V

ストンプボックス: ZOOM G5, MS-100BT, MS-70CDR, MS-50G G3X, A3

キーボード: KORG, Casio

パーカッション: KORG WAVEDRUM Global Edition
カホン(De Gregorio Yaqui IRIS cajon / KIKUTANI MUSIC)
フットパーカッション(FUSS PERCUSSION CLASSIC CLIP 1 JINGLE / KIKUTANI MUSIC)

12弦アコースティック・ギター OT-3E (島村楽器音音)

レコーダー: ZOOM R8/R24, ZOOM H2n, ZOOM Q2HD, TASCAM DP32, 他


日曜昼ライブVol.93 

September 20 [Wed], 2017, 23:36
次の日曜日は、毎月恒例の日曜昼ライブです。弾き語り、ユニット等、飛び入り参加大歓迎のフリーライブです☆また、歌は歌わないけど、楽器を演奏される、という方は、セッションも可能です♪
来た順で、持ち時間は様子を見ながら、という感じでいきます。皆様の参加、お待ちしてます!

サードストーン「日曜昼ライブVol.93」
2017年9月24日(日)14:00〜
入場無料(要1オーダー)

お問い合わせ
THIRD STONE
香川県高松市東山崎町387-5
(マルナカ水田店の西側)
TEL:087-847-5891

アンクルミート+辰巳光英LIVE@THIRD STONE 

September 02 [Sat], 2017, 19:52
アンクルミート+辰巳光英LIVE@THIRD STONE

2017年10月7日(土)

OPEN 19:00 START 19:30

入場料: ¥3,000- (ドリンク別)

出演: アンクルミート[橋本じゅん(g)佐藤研二(b)湊雅史(ds)]+辰巳光英(tp)

OA: cabaret, 八幡屋

お問い合わせ
THIRD STONE
高松市東山崎町387-5
TEL 087-847-5891


橋本じゅん(g)プロフィール

1984年頃から、都内のライブハウスをはじめ数々のコンサートに出演、その後「GAOバンド」に参加。
1991年、The Boilelers(ネッシー木村dr、古田光郷vo.&g.大西真b.)に参加。
1994年にEXCITE3(満園英二ds/満園庄太郎.b/)を結成、1995年オムニバスアルバム“So What!?”をModern Music Marketから発表。
現在はEXCITE3の他A(マービンvo&sax大西真bass湊雅史drums)、FORE(吉田哲治tp.ユニット・アルバム3枚)、HAYAKAWA(早川岳晴b.のユニット・アルバム3枚)などで精力的に活動中。

オフィシャルサイト
http://www.geocities.jp/junschedule/

佐藤研二(b)プロフィール

ベース / チェロ / 作・編曲 / サウンド・プロデュース etc

ギブソンEBとマーシャルアンプと白手袋の特異な組み合わせから発する音楽は、 楽器やジャンルを超えて音楽に包まれる多幸感を体現している。

バンド、セッション、サポート、録音など多岐にわたる活動と並行し、 この10年精力的に展開してきたベースのソロ活動(完全独奏)は 10枚のCD作品他映像作品と共に邁進している。

 最新作は前代未聞の録音コンセプトで作り上げた10作目にふさわしい記念碑的作品。 エレキベースだがアンプもラインも一切使わない、Loop等エフェクタやダビングも編集も行わない、 純然たる楽器自体の鳴りだけをマイクで集音したアルバム(全8曲)を完成させた。
その前人未到の音・音楽は「実験・冒険」的であるが、それは最もベーシックな「王道」的ともいえる。
発表以降各方面より高く評価をうける中で、ジャズ批評2016.3月号特集「マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2015」でジャズクラブ店主山本弘市氏選出のベスト5に鈴木勲氏作品と並びリストされた事はベースプレイヤとしては大変名誉な事で、ソロ活動・作品の紹介として書かずにいられない(笑)

〜略歴 〜

1963年 愛知県 名古屋市生

1990年マルコシアスバンプでメジャーデビュー
1996年同バンド無期限活動休止に伴い、以後独立。

〜活動・参加バンド etc 〜

 佐藤研二 BASS SOLO

電車      (大槻ケンヂ・石塚BREA伯広・小畑ポンプ・佐藤研二)
The卍     (ROLLY・ロジャー高橋・佐藤研二)
UNCLE MEAT   (橋本じゅん・湊正史・佐藤研二)
石窟寺院      (吉田達也・佐藤研二)

マタハリAll Stars
(梅津和時・鬼怒無月・壺井彰久・佐藤義明・佐藤正治・佐藤研二)

Era Special    
(鬼怒無月・壺井彰久・難波弘之・岡部洋一・佐藤研二)

チェロ三重奏団 「コツコツ」  (三木黄太・坂本弘道・佐藤研二)

コントラバス & チェロ デュオ  (早川岳春Cb+佐藤研二Vc)


〜録音参加アーティスト(一部抜粋)〜

aiko、大塚愛、YUKI、木村カエラ、CHARA、斉藤和義、Bonnie Pinki、 EL-MALO、頭脳警察、沢田研二、藤井フミヤ、あがた森魚、 谷山浩子とROLLYのからくり人形楽団、すかんち、 The卍、電車、
 その他多数

20世紀少年・サントラ、北野武「OUTRAGE」・サントラ TVドラマ、CM、他映像作品録音に多数に参加

オフィシャルサイト
http://hw001.spaaqs.ne.jp/marshall1992/

湊雅史(ds)プロフィール

1966年3月20日東京都生まれ。
13歳から札幌へ移る。 幼少より、ピアノ、トランペット、フルートなどの楽器に親しみ、 14歳でドラムと出会う。

1987年、21歳にて「DEAD END」に加入しメジャーデビュー。

現在は橋本ジュンらとの「A」、「Bon Temps Roule」、石渡明廣らとの「MAD-KAB-at-ash gate」、 「片山広明とハッピーアワー」、夢野カブらとの「カブ主総会」、シド・バレットを唄う会や 奥田民生、吉川晃司バンドのライブワークを中心として多方面に活動中。

オフィシャルサイト
http://minatomasafumi.com/


辰巳光英(tp)プロフィール

ラッパ一本持ってどこへでも飛んで行く無重力トランペッター。渋さ知らズ、東京スリム、仙波清彦&カルガモーズなど。あらゆる音楽の場で音の核を担っている。

メインユニットはThe Space Baa(辰巳光英(elc-tp)・不破大輔(elb)・Jimanica(ds,pad))。辰巳光英が、アニメーションミュージックを多く手がけコアなファンを持つ吉森信(pf)と2000年に組んだ「ザ・サンフランシスコ」(2004年1st slbum/ moya)などの自由で浮遊感溢れる音楽性を核に、2005年よりSpaced Out!! Project(辰巳光英ソロ+ゲスト)という形で2年間活動。

2007年、コンセプトを推し進めサウンドを強固なものにする為、ベースの不破大輔(渋さ知らズ、フェダイン)、ドラムスのJimanica(d.v.d、nhhmbase)の強力かつフレキシブルなリズム隊でSpaced Out!!としてレギュラーバンド化する。コンスタントにライブを重ね、骨太なバンドサウンドでありながらどこにでも飛んで行けるフリーな音楽性を追求。2009年8月下旬発売の1st slbum「with love from a planet」を境に、バンド名をThe Space Baa(スペースバー)とする。

木下直子✕コノハコトノハ✕福富弥生『夢 紡ぎ 歌 紡ぎ』プチツアー@THIRD STONE 

September 02 [Sat], 2017, 19:48
木下直子✕コノハコトノハ✕福富弥生『夢 紡ぎ 歌 紡ぎ』プチツアー@THIRD STONE

2017年9月23日(土)

OPEN 19:00 START 19:30

入場料 ¥2,000-(ドリンク別)

お問い合わせ
THIRD STONE
高松市東山崎町387-5
TEL 087-847-5891

木下直子プロフィール

神奈川県横浜生まれのシンガーソングライター。
12歳の頃から曲を作り始め、バンドメンバーを探す事を思いつかず、14歳という若さで初の弾き語りライブを始める。
2012年の渋谷Mt.RAINIER HALL、2015年4月26日の渋谷CLUB QUATTROと、定期的に大きな会場でのワンマンライブを開催しているが、その都度大盛況に終え、自身の動員記録を更新している。
悲しみに満ちたバラードや、幸せに溢れたポップスまで楽曲のバラエティーが豊富な彼女だが、力強い歌声に乗せて放つ言葉は、共感を超えた感動がありどれもがリスナーの琴線に触れる。
2016年8月24日には自身最大の挑戦である、赤坂BLITZでのワンマンライブを控え、先駆けて4月末より3ヶ月連続のシングルリリース!

木下直子オフィシャルサイト

http://kinoshitanaoko.com/


福富弥生プロフィール

1990年徳島県生まれ。
幼い頃から12年間クラシックピアノを習い、高校時代にオリジナル曲を作り始める。
現在はピアノ弾き語りスタイルのシンガーソングライターとして、徳島を拠点にソロで活動する。
伸びやかなボーカルとストレートな歌詞が評価され、オリジナル曲の他に自治体やイベントとのコラボ楽曲も多数手がける。
生まれ育った土地で、自分の想いを詩やメロディに込め、音楽を発信しつづける。


福富弥生オフィシャルサイト

http://fukutomi-yayoi.com/

コノハ コトノハ プロフィール

自然派日常うたうたい。
 唄をうたって旅をしています。

それぞれの街の色や温度が好き。

関西では音楽以外の表現者たちと共に創造する新しい記憶の空間世界「生きていく」アートコラボ公演始動。

香川県高松市出身、兵庫県神戸市在住。

ピアノ弾き語りシンガーソングライター。

年間約170本ほどのライブをしている。

コノハ コトノハ オフィシャルサイト

https://konohakotonoha.jimdo.com/