Is It Any Wonder ? 

June 11 [Sun], 2006, 13:53
6月になって生活がすごく変わってしまったので、
家がただの寝床になってしまってます。
帰りの電車が仮の寝床にもなりつつあるけど。

慣れない仕事を毎日やるので頭を使っているのはわかるけど
それでも疲れすぎなような気がします。

最近流れてきたら必ずボリュームをあげる曲。
KEANEの「Is It Any Wonder ?」
このバンド、何がすごいかってベースがいなくて
ピアノで似たような音を出しているところ。
朝聴くと結構元気になる。

あと、頭がおかしくなりそうなときに
Nelly Furtado の「Maneater 」を聴くと
変にすっきりした気分になる。
あくまでもその場の対処策ですが。。

明日から6月 

May 31 [Wed], 2006, 22:57
明日から朝もいつもより30分早く起きなくてはならず
しかも着くのはそれでも9時をすぎてしまうという所に
毎日通うことになりました。

一時的な逃げ場ではあるけれども
中途半端なこの時期に抜け出すのは
私の本心ではなかった。
けど、わがままの条件がそれなら仕方がない。

こないだ新人の教育の手伝いをした。
去年に続き2回目だけど、
なぜ私がやらされるのかはなぞ。
今回のは2年前何にもできなかったのに。

ただこれも縁なのか、
私が担当したところには2年前の私のような子ばかりで
自分の記憶を頼りに指導をしてみた。
こんなことでみんな落ち込んでもらいたくなくて
自分でもわかるんだという自信を持ってもらうために
私からサンプルを提示した。
それは2年前に作った私のグループの完成品。

もちろんすべては持っていなかったので
リーダーであった彼に相談をした。
ハードディスクが一度壊れたらしいが
ラッキーにも全部そろってた。

今日、その後の様子をみにいってみた。
みんな大変だといいながらも笑顔があってほっとした。
こんな私の苦い経験も
今となってはいい材料となるもんだとしみじみ感じた。

だから今いやなことも
数年後にはプラスになるんだ、きっと

不思議 

May 25 [Thu], 2006, 23:46
日曜日に約束をしたので会った。
あることを話そうと思ったから自分から提案した。

結局直接は言えなかったのだけど、
そのあと文章にして伝えたのでそれで十分。

半年ってどれくらい早くてどれくらい遅いのか
ぱっと思いつかないのだけど
お互いに違う思いを抱いて待つしかしょうがないのです。

今はあいまいに何でも話しても平気な関係なので
合コンに行くんだと言われても
そっかーとしか思わなかったし、
今さら言える話とか
妙に二人とも素直でおかしい。

半年間お互い好きなように過ごせてよく考えれば
それでいいはず。

スタンドバイミー 

May 20 [Sat], 2006, 21:33
今日は土曜日なのに
朝からトラブルチックな電話がよくなり、
常に電話がつながらないといけない状況に。
結局なんとか終わったけど、こんなのまだ続くとは
心臓に悪い。

その朝に昨日山のようにきていた不在票の再配達が続々と
届いた。
その中にはHMVで買った、レミオロメンのアルバムと
JanetJacksonとDestiny'sChildのDVDがきた。
さっそくDVDをみて、JanetJacksonの腹筋とダンスに見とれた。
でも最近かなり太ったらしく、体系を元に戻すのに
1年かかったらしい。
そんな彼女もなんと先日40歳を迎えた。
でもいつ見てもダンスがかっこいい。

レミオロメンのアルバムは前評判ほど
発売後の評価が低いのが気になっていたけど、
まあそうかな。。と思った。
プロデューサー色が強いような、あのキーボードの音色を聞けば
「あーあの人がプロデューサーだ!」とわかる人も多いはず。
CMで使われている「明日に架かる橋」という曲が
とても気に入りました。

明日は普通の日曜日ではない予感。

ライブな季節 

May 17 [Wed], 2006, 22:58
先日ファミマの先行予約で
宇多田ヒカルのライブチケットをゲットしました。
高校の時から一度は生で歌声を聴いてみたくて。

今年の夏、他にも興味があるイベントはあって。
ap bank fes06'
つまごいである、BANKBAND中心のライブ。
去年いったみやじがすごいよかったと言っていた。

あとレミオロメンのライブ「STAND BY ME」。
ついつい新しいアルバムを買っしまいました。
アジカン以来、久々にお気に入りのバンドなので
いつかはライブにいきたい。

そして去年もいった
J-WAVE LIVE2000+6
いけたら今年も行きたいな。

夏はライブ満載!

ほんとは 

May 14 [Sun], 2006, 19:46
何にもなかったらもうすぐ2年目。
でも1年目のときも、何にも変わらない生活をしていたような。

こないだ荷物の片づけがてら、久しぶりに家に行った。
片づけはしたけど、結局少し汚いのが気になって
掃除をしてあげた。
あと、いろいろまだやり方とか使い方がわからないのを
教えてあげた。
かぎを返したときだけは、相当悲しそうだった。

今すぐに戻る気がないのは向こうもわかっていると思う。
妥協はするつもりはなくて
今はがんばってほしいなって思うのが本心。
それに応えてくれるかだめかは彼次第だけど、
だいぶ長く悩んでよかったなと思えてきた。

何人かに彼のような人を相手してやれるのは
私くらいしかいないのになあという話をきくと、
あーそうかもしれないなと思えるときがあって
出会ったのだって縁だろうと
ふと感じた。

絶好のタイミング 

May 02 [Tue], 2006, 23:09
昨日会社の事務所の人が少なく、
ちょうどいい機会で部長といろいろ話すことができた。

言いたいことを一通り言ったら怒られるかと思ったけど
むしろ協力してくれる感じでとても助かった。

別れても、今でも普通に会話してる。
むしろ今のほうが何も考えずに話してるから気楽。
私が別れたかったのは、私の気持ちに気づいてほしかったから
そこまでしないと気づかないのかと思うかもしれないけど
それしか方法がなかった。

今はやっと気づき始めてるのがよくわかる。
これが前だったらな。。と心苦しくなるときもあるけど、
彼にとってこれから他の人と出会ったときに
役に立つんじゃないかとそうほっとしていたりする。

しばらく変わる姿を見守るつもりの私をみて、
部長にそれでも新しい人ができたら
ショックを受けるだろうといわれた。
そりゃそうかもしれないけど
私はそれはそれでよかったと思うはず。

騒動のように扱う人たちにはこの話はしません。
ただ、大人になってまで嘘をばらまいて何が楽しいのか
もう少し考えたほうがいいんじゃないのか
人として、どうしても許せない。

Piece of my wish 

April 24 [Mon], 2006, 22:54
私の地元って何かと事件、事故が多かった。
去年の明日は電車事故の日。
もちろん地元に帰れば同型のアルミ車両に乗るけど
現場近くを通ると背筋がぞくっとする。

私は地震の被災者でもある。
今でも覚えているのはあのころは寒かった、ほんとに。
足がひび割れでがさがさだった。

新潟の地震のときに
平原綾香の「Jupiter」が地元の人の支えになったように
あのころは
今井美樹の「PIECE OF MY WISH」がよくFMから流れていた。

あの曲の歌詞がすごく好きで、
今でもよく聴く。

「どうしてもっと自分に素直に生きれないの
 そんな思い問いかけながら
 あきらめないですべてが崩れそうになっても
 信じていてあなたのことを」
「愛する人や友達が勇気づけてくれるよ
 そんな言葉抱きしめながら
 だけど最後の答えは一人で見るけるのね
 めぐり続く明日のために」

この曲を聴き始めてもう10年もたっているのに
まだ自分に素直になれない。
ただ自分のことを信じていないと
生きていけない、そんな気がする。

これ読んでるみなさんにひとこと 

April 23 [Sun], 2006, 20:09
みんな、
前から思っていたんだけど
コメント書いていいんだよw

むしろ寂しいから書いてもらったほうがありがたいです。

おわり 

April 22 [Sat], 2006, 14:43
知ってのとおり
別れました。

率直に今までの話を聞かれたら長かったなあとか
疲れたなあというのがまだメインで
その先のこととか何も考えていません。

彼が心を乱さなかったのは
半年とか待てば、私の気持ちが元に戻るのではないかという
期待があるからのように見えた。

私はきついこと言えない性格だから
自分の気持ちが変わった以外は
それ以外、自分の話は出さなかった。
話せる機会はたくさん話したいのか
延々、向こうのトークショウだった。

また気分が落ち着いたら書きます。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まりまり
» ライブな季節 (2006年05月20日)
アイコン画像じゅん。
» ライブな季節 (2006年05月19日)
アイコン画像ふみ
» 絶好のタイミング (2006年05月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:thinkthinking
読者になる
Yapme!一覧
読者になる