**季節の道** 

2006年07月21日(金) 3時11分
もう別々の道を歩み始めて

いくつもの季節が過ぎたね

それでもまだ忘れてないのは

愛していたあなたのこと


背中を追うだけの恋なら

つらいだけの恋ならいらない

そう思っていたけど


今でも誰より大切で

そばにいてほしかったんだ

叶うことない約束を

まだちゃんと覚えているよ



2人で幸せになろうって

そう言って笑いあった日々を

他の誰かとでも過ごせるの?

切ないのはあたしだけなの?


諦めなきゃいけないこと

もうどうしようもないこと

本当は痛い程分かってるのに


今でも誰より愛してて

髪をなでてほしかったんだ

繋ぐことない手と手を

まだ探してふと我にかえる

**記憶** 

2006年07月13日(木) 23時15分
あたしが今一番
恐れているのは

あたしが消えること
自体じゃなくて
みんなの心から
忘れ去られること


1人じゃ息も出来ない
こんなあたしは邪魔でしょう


ならはずしてほしいの
この呼吸器を

今なら笑って
飛べそうだから
もう十分みんなの愛を
感じたと思うの



あたしが今一番
願っていることは

みんなの記憶の中に
あたしがいること
少しでいいから
覚えていてほしい


もうこれ以上の迷惑を
かけたくないからサヨナラ


そうはずしてほしいの
この呼吸器を

今なら涙も
背中を押してくれる
思い出も
持っていくから



サヨナラ




ako。

**元彼** 

2006年07月11日(火) 23時52分
後悔だけを
重ねたところで

結局
何の意味もなくて

“大切なものは
失ってから気づく”

なんて痛い程
分かってた筈なのにね


どうしてこんなにも
あなたじゃなきゃ
駄目なんだろう



あたしから
突き放したのに

今更
振り回してごめんね

つらい思いをしたのは
あなただったのに

寂しいなんて
わがまますぎるよね


どうしてこんなにも
あなたを愛して
いるんだろう


どうしてこんなにも
大切なもの
上手く守れなかった?




ako。

**未練** 

2006年07月06日(木) 2時05分
ねえ

分かってるはずなのに

また振り返ってる

あなたの面影を探して


ねえ

もう戻れないこと

痛い程分かってるのに

どうしてなのかな


全て覚えてる

温もりも笑い声も

くだらない話も

絶えない愛だと感じた



ねえ

もしあの日に戻れたら

今度は上手く出来るよ

もう叶わないけれど


ねえ

あなたはきっと

大切な人みつけたね

あたしではない誰かを


全部忘れたくない

語ってくれた夢も

何気ない優しさも

確かな愛だと感じた




ako。

**偽善者** 

2006年07月05日(水) 1時59分

素直な人が

一番傷つくような


正直な人が

一番苦しむような



そんな時代に

なってしまったんだね



大切なモノでさえ

上手く守れない


そんな人が

溢れてしまっていて



痛み分かち合うなんて


ふざけたお芝居ね。




ako。

*going...* 

2006年07月03日(月) 13時49分
何が幸せなのかなんて

結局は死ぬまで

分からないモノで


幸せになりたい

なんていう夢は

すごく曖昧な気がする


それでも君が

進むと決めたのなら


going your way

傷つくことを恐れて

立ち止まるなんて

君らしくないよ

going my way

隣には僕がいるよ

支え続けるから


まだ見ぬ幸福を

求める旅へ




愛想笑いだけが

得意になっていく

こんな世の中で


心から笑える日が

くるのかなんて

予想もつかないけど


それでも君が

戦うことを選ぶなら


going your way

声が伝わるように

懸命に叫んでる

君を大切に思うよ

going my way

泣きたくなったら

僕の傍においで



ほらもう明日は
輝きに満ちてるんだ




ako。

**Fighters** 

2006年07月02日(日) 1時17分
私達は毎日

過ちばかりを

繰り返して

ときに泣きながら

傷つきながら

生きていくんだね


そしていつしか

立ち止まり

迷ってしまうけど


後悔なら

誰にでも出来るさ

明日に繋げるなら

前を向こうよ



私達は日々

行く道を間違え

人を傷つけて

誰かに叱られては

勇気をなくして

生きていくんだね


だから人は

私達を不器用だと

言うのでしょう


泣くのは

いつでも出来るさ

明日笑いたいなら

前を向こうよ


諦めるのは

痛みを伴うんだ

希望があるなら

また立ち上がれ




ako。

**どしゃぶりの星空** 

2006年07月01日(土) 2時49分
降るのは
切ない程に美しい
星の影だけで

どんなに祈っても
あなたには
間に合わない


心から泣けたら
あの輝きを
忘れられたの?

童話のなかのよう
砕け散った
ダイヤモンド


あの日
きらめいたモノは

もうどこを探しても
見つからないよ


ねぇ
傘も持たずに歩いたね
あの日々
どしゃぶりの星空の下
笑い声と重なった
あなたはすでに
その向こうまで
引き裂かれたの


真っ暗な悪夢から
あたしを
手を差し伸べて
助けてくれたのは誰?

あの日
突然叫んだときの
消えそうな月を
絶対忘れないよ


ねぇ
傘も持たずに歩いたね
あの日々
どしゃぶりの星空の下
笑い声と重なった
あなたはすでに
その向こうまで
引き裂かれたの




ako。

**傷跡** 

2006年07月01日(土) 2時41分
遠い昔の記憶の中から

出たくなくて

ずっと耳をふさいでた

現実はいつもあたしを追って

痛みを増やすモノでしかない


大切で愛したいものだけ

そばに置いて笑っていたい

そんなわがままなんて

あたしに言う資格さえない


くだらないプライドを

捨てられたら楽になれた?

失わずに済んだのなら

投げ捨ててしまったのに




ako。

**モノクロ** 

2006年06月30日(金) 23時24分
届かない声が

雨にまぎれていく

去っていく背中を

まともに見れなくて



君しかいないなんて

依存してたのかな



君という

フィルターがないと

全てがモノクロで



何にも見えないよ




ako。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:think_ako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる