フレーズ・バジリック/ダロワイヨ 

June 22 [Wed], 2005, 21:35

ピンクとグリーンで桜のような色合い。
バジルは意外と果物にあうと思いますが
それでもイチゴはどうなのか…
楽しみなような、不安なような。

口に入れると、イチゴだけどバジル、だけど
イチゴ、だけどバジル、だけど…
って交互に味が来る。この組み合わせは素晴らしい!
誰が考えたの!
ものすごく合うから不思議です。
イチゴの春らしい部分と、バジルの生命力あふれる香り
がうまく合うのかもしれない。

このジャムに全神経が集中して、マカロンの生地のことは
まったく考える余地がありません。

生地は…ややもっちりですが、まあ普通?
サイズが丁度よかったです。食べやすいし、おなかいっぱいにならない。

セザム・ノワール/ペルティエ 

June 20 [Mon], 2005, 23:17

想像以上にゴマが多く、コーヒーチョコ(コーヒービーンズ入りの
チョコ)のような香ばしさと食感(ぽりぽり音がします)。

チョコとゴマの相性はばつぐんです。
これは、上品に「ゴマ風味のガナッシュ」なんかじゃなくて
ぷちぷちするほどゴマをいれて正解!

ボンボンのサイズとしてもペルティエのチョコは丁度いいです。
すぐになくなっちゃって後味を楽しめない小さなチョコとも
大きすぎておなかいっぱいになっちゃうチョコともちがって
本当にチョコの味を楽しめる、適切なサイズかなと思います。

ゴマ味は女性に人気ですが、このチョコもきっと女性好みの味かと。
またぜひ食べたいです。

君らしいやり方がきっとある。 

June 19 [Sun], 2005, 4:15

ついに入手しました。城南予備校のパンフ。
進学ガイダンスを受けるともらえるというクリアファイルは
どう考えても入手経路がみつからなくてあきらめましたが
「もしかしてパンフに写真載ってるんでは?」と思って
もらいにいきました。いきましたとも!
ガッツリ載ってましたし、入り口にでっかい翔ポスターも
貼ってありました。ナイス!何とか顔がゆるまないように
がんばりましたが、あっちこっちに翔アイテムがあるので
ついきょろきょろしてしまいました。
大学受験生には見えない人が予備校にいるというだけでアヤシイのに、
挙動不審の上塗りです。
今年一年は翔くんでやるのかなぁ〜。ちょっと楽しみ。
夏期講習のパンフ(右)は吉祥寺なんかだと同じポスターももう
駅貼りになってるようです。ちょっと顔がいつもとちがうけど。

にの祭り 

June 19 [Sun], 2005, 3:16

金曜だったけど、にのお誕生日おめでとう〜!
まだ22か…
まだ22だけど、ドラマやって(ゲームして)舞台やって(ゲームして)
曲作って(ゲームして)、ニッキ更新して(ゲームして)…
って何を生き急いでるんだ?と思います。
にのが船酔いしてるの見るとホントにこのまま
死んじゃうんじゃないかと思うんだけど、
才能をばっと開花して、ぱっと死んでしまう人のように見えなくもない。
たまに心配になります。
まだ22か… いいないいな
写真は私の好きな「マトリョーシカ風にの」

ワサビ/シェ・シーマ 

June 16 [Thu], 2005, 22:30

割ったら、食べ物とは思えないすごい色だったので
特別に(?)割ったときの写真を載せました。

生地はラング・ド・シャのようにサクサクでクッキーのよう。
もっちり感はゼロ。生地の味はよいのですが
やはりこれにわさび味のクリームはあいませんでした・・・

ここから何を感じ取ればいいのかわかりませんでした。
単純に、あわない。

そうとしか感じられませんでした。

オテロ/ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ 

June 16 [Thu], 2005, 1:20

ここのチョコは

小さい!

そしてサイズに対して

高い!

っていうのが特徴です。
なんて言ったら怒られちゃうかしら・・・

オテロははちみつ風味のチョコ。
こういう上品なお店で、繊細に仕上がるはちみつとチョコ
って味わってみたいじゃあありませんか。

はちみつの風味も、チョコそのものも、
かなり繊細にできているイメージです。
静かに、真剣に味わうと、そこに織り込まれたさまざま
な味を感じることができるのです。しかもそれが調和している。

丁寧につくられたチョコなんだなぁー
とつくづく思いました。

これは時間のある時に、ゆっくり食べるチョコです。

はちみつの香りが上品にひろがっていく、
夢のあるチョコでした。

キャレ/ヴァローナ 

June 14 [Tue], 2005, 22:18

・カライブ
カリブの「トリニタオ」種を使ったチョコ。
カカオは66%だけどそれほどクセがなく
今までには食べたことのない華やかさがある!
「フルーツの香り」などと称されています。
実際に、みずみずしいフルーツの風味を感じます。
食べる価値あり。

・マンジャリ
大変貴重な「クリオロ」種を使ったチョコ。
クリオロ種を使ったチョコも一般的に
フルーティーといわれてますが、私は
カライブの方がよりフルーティに感じました。
こちらは後味にドライフルーツ的な
濃いフルーツ風味を感じます。

・ジヴァラ
天然バニラとモルトなどが入っていますが
味はほとんどキャラメル味でガナッシュのよう。
けどまったくしつこくない。
この4つの中ではもっとも毛色の異なるものかも。

この中で一番チョコらしいのが、カカオ70%の
グアナラというのが驚きです。
この3種はタブレットで味わってみたい!

中国貿易公司/まごまご嵐 

June 12 [Sun], 2005, 11:13

中華街留学第三回のロケ地は中国貿易公司。
まずは先生が怒りながら中華まんを買っていた入り口になぜか感激。
おお、ここに嵐メンバーも立っていたんだね…
中に入って、カメゼリーやブルース・リー人形などを
次々に確認!興奮のあまり、ブルース・リー人形
買いそうになりました…「ワー・ワー!」とか言って。
すぐに冷静になり、結局購入したのは
「ピカチュー・ウォンビン」by長州小力 の2アイテム
つまりチンタオビール(ピージュウ)と月餅(ユエビン)。
それからもちろん入り口のふかひれまん!んまい!好吃!
ここはメインストリートから1本外れてるんですが、それだけで
とてもモノが安い!ふかひれまん315円だからね…
若い女性でにぎわっていたので、「嵐ファン?」なんて
うかれてしまいましたが、店内の写真を撮ってたのは私だけです…。

翔くんはブラックペッパーの香り 

June 11 [Sat], 2005, 12:27

翔くんが、雑誌のインタビューでブラックペッパーの
ボディソープを使っていると言っていたのですが
そのボディソープ、実はこれではないかと思われます。
ツアーに持っていったら、みんながいい香りだ〜って使った
というシャンプーも、情報を総合するとここのだと思うので。
私はスパイス系の香りがとても好きなので、その話だけで
翔くんの株がかなりあがってしまったのでした。

悟空茶房/まごまご嵐 

June 09 [Thu], 2005, 21:17

中華街留学第二回のロケ地は悟空茶房。
ここは1階がお茶や中華雑貨、2階が喫茶ですが
番組みる限りではお茶を飲んだのは別の場所(菜香??)
みたいです。
実際2階の喫茶は、天井が高めで中華+フレンチ=ベトナム風
な、中国よりはちょっとあっさりしたインテリア。
番組ではだしてもらえなかった東方美人をオーダーしました。
これは紅茶にほとんど近い香り。1回のオーダー分で
5杯ほど飲めるのですが、最後は紅茶同様やっぱり渋くなります。
お土産には相葉ちゃんオーダーの「テレフォン」茶と
翔くんがオーダーした黄金桂。(これは美味しそうだったので。)
お茶請けもでて、サイドメニューもお茶メインの割には豊富。
ロケ地ということとは別にして、中華街でお茶飲むときはぜひ!
とオススメしたいお店です。
1時間楽しめるお茶なんかもあって、かなりゆっくりできるよ〜。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:thickasabrick
読者になる
Yapme!一覧
読者になる