角谷とサンチェス

January 27 [Wed], 2016, 10:39
まぶたのたるみといっても、まだそれほどひどくはなく、皮膚自体がたるんでいるだけの場合は、毎日のケアで改善することも可能です。肌の老化を予防することがまぶたのたるみ予防になるので、肌のアンチエイジングや老化対策が有効です。アイケアクリームや眼の下に施すパックなどの化粧品は、まぶたのたるみをケアするのに効果的なものです。保湿成分がたっぷり含まれた美容液を目じりやまぶたに塗りこむと、肌のハリを取り戻し、まぶたのたるみ解消に役立ちます。まぶた周辺部へのマッサージは、まぶたのたるみの解消・予防が期待できます。マッサージされるとまぶたのたるみ部分が刺激されるので、血行が促進されて改善されるのです。朝と晩1分間くらいのマッサージを行った後、眼の周囲を指の腹で軽くたたくように刺激すると、さらに効果的です。マッサージは、中指と薬指を使って目じりからまぶたのたるみの線をなぞって鼻まで持っていくようにします。再びまぶたを通って目じりに戻り、目じりから頬を通ってあごの辺りまでマッサージをしましょう。年齢のせいで肌が老化するだけでなく、紫外線の刺激も肌を老化させます。紫外線の刺激で肌成分のコラーゲンやエラスチンが壊されると、肌の弾力が落ちてしまい、ケアしなければ治りません。まぶたのたるみを紫外線で悪化させないためにも、紫外線カットやUVケア用品は、冬場であっても使うようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:煌
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/thgj0injeifztn/index1_0.rdf