ストレスは視力低下の(@゚ー゚@) 

September 30 [Sun], 2012, 11:50
"勉強における視力の低下も同様で、
「これは試験に出そうだから、何がなんでも覚えなくちゃいけない」
「成績が下がったら、お父さんやお母さんにしかられるだろうから……」
というような精神的な圧力が存在して、更にそこに、姿勢が悪くて頚椎がズレた、とか、眼筋が運動不足状態になった、という別の要因が加わると、視力はどんどん低下していく。
私の母校の東大を例に引き出すと、現役で合格して大学内の成績も優秀、という人間は、ほとんどが目が良くて、牛乳瓶の底のような度の強い眼鏡を掛けている、一見したところいかにも秀才タイプの人間は、成績もそれほどではなかった。
勉強で精神的な圧力を感じる人間は、どうしてもそれがネックになって成績が伸びない、ということなのである。


老化の原因も、活性酸素!A
若い血管は、新品のゴムホースのように、柔らかく弾力性に富んでいます。しかし血管が、古くなったゴムホースのように柔軟性を失い固くなってしまうと、身体全体も古くなってしまいます。血管が古くなる、すなわち、身体の老化なのです。
では、血管の老化の原因は何か。それは、血液の老化です。
若々しい血液は、きれいなサラサラの状態で血管の中を流れます。サラサラの血液が流れていれば、血管はいつも柔らかく、弾力を持っています。つまり、若々しいサラサラの血液であれば血管も若々しいということです。
逆に血液が老化している状態は、ドロドロの状態です。そしてドロドロの血液が流れる血管は、ボロボロになってしまうのです。
血液をドロドロにしてしまう原因はなんでしょうか?
そうです。活性酸素です。" 視力回復のつぼを探す!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あずさ
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる