もういらねぇです 

2004年12月21日(火) 15時07分

また降りやがりました。朝から晩まで降りやがりました。
昼と晩に雪かきしても、もう雪を捨てるところがない!
もういらない。もうごめんです。

これでも冬はまだまだ序盤です。この先どうなるんだろうか。
12月で1メートル以上の雪が降ったのであった・・・・。

夜のアイスバーン 

2004年12月18日(土) 13時04分

ついに道路が氷漬けになってしまった。ここ数日、私は2回ほど車に轢かれそうになりました。そのたびに私の大腿骨が捻じ曲がることを想像し、めりめりと鈍い音が脳裏によぎります。車社会にノーを突きつけたくなる日々。

信号機の赤がアイスバーンを照らします。

一晩でこんなに・・・ 

2004年12月05日(日) 22時32分


一晩で50センチくらい雪が積もりやがりました。大変です。

へとへとです。

たーすけてぇぇぇぇぇー。あぅ。

猫のような犬のような 

2004年12月04日(土) 18時57分

拙宅にお住まいになられているワン公です。しかし彼が拙宅に越してくる前に、既に先輩格の猫が幅を利かせていた。そのせいか、猫のような犬になってしまい、だから猫をみかけると「たべちゃうぞー」という犬VS猫の図式ではなく、「あそんで卓袱台!」という関係が成り立ってしまうほどの阿呆犬。謎犬。犬=猫のみならず犬<猫という四足歩行観ができあがっているようです。

そんなわけでストーブの前が指定席という冬の日々。猫はコタツでまるくなるというが、まぁ、世の中にはいろんな人、いろんな四足歩行がいるもんですね。

4ヶ月の差 

2004年11月30日(火) 13時47分

左におらるのが台風の猛威の耐えがたきに何とか耐えられてきた今年8月の時刻表、右側が買って間もない新しい時刻表。8月号は本当にぼろぼろ。司法試験を受ける方の六法、あるいはことわざ研究家が絶えず携帯しているであろうことわざ辞典並のユーズド感に溢れていて、ガムテープで背面が補強されているのが痛々しい。

ひるがえって12月号は新品同様、手垢にまったくまみれていない新婚さんみたいな、結婚式みたいなお姿である。「おそらく結婚式を盛大にやっても、離婚するかもしれない蓋然性というものは常に横たわってるんですよ、ひひひ」と近所の嫌ぁ〜なおばちゃんのような薄ら笑いを8月号は発している。そうなのだ。8月号は耐えがたきに耐えてきた先輩でもある。それだけに年下を見下し、私が先輩なんだとえばっているように見えなくもない。

そして12月号はこう考える。「ああいう先輩にはなりたくないなぁ」と。

初雪の日(その4) 

2004年11月28日(日) 15時34分

まさに季節の変わり目。具体的な変わり目。私は風邪をひいてしまったのだった・・・・。

初雪の日(その3) 

2004年11月28日(日) 15時31分

そんな調子で夕方頃から吹雪模様。シャッタースピードの遅いデジカメの目に、雪は白い光跡となって写りこむ。寒い。

初雪の日(その2) 

2004年11月28日(日) 15時29分

そして雪が積もりだした。

初雪の日(その1) 

2004年11月28日(日) 15時25分

土曜日、午前中の空を見上げてみれば、雲は散り散りに風がとても強い。風雲急を告げそうな感触が、つっつけば張り裂けそうな具合に充満している。そして雪が降り出した・・・

特急特急特急 

2004年11月24日(水) 20時49分

特急ばっかりです。全部特急です。青春18きっぷ野郎にとっては地獄絵図です。
最新コメント
アイコン画像筆者もこもこたろう
» 夜のアイスバーン (2004年12月21日)
アイコン画像マコ
» 夜のアイスバーン (2004年12月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:theveryday
読者になる
Yapme!一覧
読者になる