クジャの川島

September 16 [Fri], 2016, 12:31
信用取引というのは現物株や現金を担保として資金以上の取引、空売りが可能なことが大きい特徴です。



特に空売りというのは下落相場では大きな力を発揮し、うまく利用すれば高い相場でも低い相場でも儲かる武器となります。反面、資金以上の取引は借金同様なので、初心者の方は資金管理を慎重にすることが必要になってきます。初めて株取引をされるなら確定申告への備えとして、源泉徴収ありの特定口座を取引口座として開設することをお勧めします。



面倒な確定申告の作業や調査に費やす時間をなるべく減らして、その分を、株取引のための情報を調べることに時間を使うことができるからです。


株の新米から投資資金はいくらぐらいで始められるのかと問われたら、私的には最低100万円位は用意しないと、株の投資を始めることは困難だと思います。



その理由はこのくらいのお金があれば上場されている多数のジャンルの中から目についた投資先をセレクションすることができるからです。

私はこの間、株を始めたばかりの新米です。


株を購入して、ある程度稼いだら、ただちに売るべきなのか、反対に、長期保有した方が利益になるのか分からず、未だに苦慮しています。

長く保有していると、優待などもありますし、悩ましい部分です。

株に詳しくないものはその買い方がわかりづらいものです。証券会社の人間から話を聞かせてもらったり、株をやっている知人に話しをきくなどして、株式の買い方の相談にのってもらうと良いでしょう。
また、デモトレードに試して、勉強してみるのも選択肢の一つかもしれません。株に投資をする際は、いくら値動きがすごいからといっても、ほとんど出来高のない小型株式に資金を入れる事はベストとは言えません。

その理由は、いつも出来高の少ない株式は購入した株式が売却したい値で売却したくてもできないからです。初心者は株を売るタイミングを逃してしまうことがあります。
人は誰でも欲というものがありますので、「あと少しだけ高値になったら」なんて期待しているうちに、株価が下がってしまいます。確定させて利益を出さなければ利益にはならないことを忘れずにおいて自分なりに株の売るタイミングを考えておくと上手く利益が出るかもしれません。


円安とは、自国通貨単位の円の価値が他国の通貨に対して相対的に下落している状態をいいます。
一般的に、円安になると株が上がりやすくなる傾向があるようです。

輸入産業では、輸入にかかるコストがあがってしまい減益となってしまいますが、逆に、輸出企業の業績は伸びます。

自動車や機械などの日本が海外に向けて売る商品が売れやすくなり、業績が向上して、株価の上昇につながっていくのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一花
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/thesundoelsnri/index1_0.rdf