「受験」 

2008年04月23日(水) 16時18分
              今回で10回目の書き込みです!!
 今僕は試験の準備をしてる最中でいろいろテンパッてます。
 
 あれこれ考えて専門学校に入学することに決めたのですが、どこの科に入るか決めかねてて

 親が進める科か自分が入ってやってみたい科か、将来を考え、就職が確実な科か悩んでいたのですが、

 自分がやってみたい挑戦してみたいと思えるかがあったのでそこに決め、今受験の準備中です。

 自分が行きたいところに行けるか分からないけど、一生懸命がんばってみたいとと思います!!
 
               今回はこれで終わります。
                  これからもよろしくおねがいします!!

輝く光からのメッセージ 

2008年02月15日(金) 21時11分
 ≪ 奇跡の予感 (2)≫



2003年、夏・・・

愛さんは、娘さんとバンクーバーの友達のKさん、日本からのもう一人の友人Sさんと、
4人で我が家に、やってきた。
そして、この日は、どういう訳か、幸いにも、いつも出かけることが多い主人も家にいた。
そのおかげで、一生に、一度しか体験できないような奇跡を、彼も、目にすることとなった。



夜の9時過ぎ頃、食事も終わる頃、Kさんが、突然、話の話題を、変えた。
「そういえば、愛さん、今日当たり、お天気いいし、星が、出てくるんじゃないの?
丁度、眺めもいいし、愛さん呼んでみたら?」

私は、「呼ぶって何を?」って、意味がつかめず、聞き返した。
彼女が、星を、呼ぶと言う話は、以前聞いてたが、この時まで、すっかり忘れていた。
「そうね〜、待ってね。呼んでみる。」


このとき、主人は、まったく会話の意味を、掴むことが、できずに、無言だった。
すると、愛さんは、ダイニングから外へ出て、バルコニーから、東の空に向けて、何やら言葉を、
かけ始めた。


そうして数分後、彼女は、うきうきした様子で、ダイニングに戻ってきた。
「うん、大丈夫。来てくれるって。あの山の少し、上の辺りを、見ていて!」って・・・?
「???」私は、何が、起こるのか、まったく見当もつかず、彼女が、指さす方角を、
みんなと一緒に窓越しに見つめていた。


すると、1分くらいたっただろうか。
突然、東の低い空の位置に、光輝く球体が、出現した!

一番最初に、声を出したのは、主人。
「あれ、飛行機だろ?」
Kさん、曰く、「飛行機だったら、動いてるはず。静止してるよ!」
「たんなる星だろぉおー。」主人は、この辺りまで、落ち着いた声で、言い放っていた。

「星が、何故、突然出てくるの?」と、わたし。

「おおおーだんだん、光が大きくなってきた!」と主人。
そうしているうちに、その光輝く球体は、だんだんと普通の星の
20倍の大きさのサイズに、変わっていった。
皆、えええ〜?すご〜〜い!綺麗〜!と、大声を、上げ始めた。

咄嗟に、主人は、「双眼鏡、双眼鏡〜〜!!!」
丁度、ダイニングの食器棚の上に、乗せていた双眼鏡を、手にとり、再度、確認した。
「うおぉおおお〜〜!なんだ、これは〜!虹色の光が、輝いてる!
これは、すごい!窓みたいなものも、見えるぞ?」

そのあと、友達のKさん、Sさん、娘さんも皆、双眼鏡を、通じて見ながら、
それぞれ、奇声を、あげていた。


下を、向いてる愛子さんが、感で「いい?よく見てて、今度は、緑が、出るよ、
あっ、今度は、赤、次は、ブルーね!」
と、言うと、そのままの光の帯が、輝く球体の窓みたいな所から、発射された。
「わぁ〜〜!きれ〜い〜〜!」と、初めて母親の奇跡を、目の当たりにした娘さんも、興奮して、叫んだ。



私は、どう見ても、彼女とその星の交信が無ければ、そうやって彼女が、
言った通りの光の色を、その球体から、発射することは、無理だと、感じていた。
なぜかというと彼女は、まったく球体のほうは、見ていなかったからだ。
当然、チャネリングで、送られてくるサインで、色を、識別しているに違いない、そう考えてた。

それにしても、綺麗な輝きだった。私は、言葉を、なくしてた。
私は、双眼鏡を、通じて、見る光が、美しい虹彩を、放ちながら、輝いているシーンに、
ただ感動していた。

そして私は、どうして?どこから?この光は、やってきたんだろう?と思った瞬間、
キャッチした愛さんが、答えた。言葉も、出してないのに・・・・

「あの光は、2500光年の先から、やってきた光で、そこに存在してるのではなく、
投影されてるものだから。」

みんな「?????・・・」、返事もなく、黙っている。
そうして、すーっと、光が、小さくなっていき、薄グレーの空に、消えていった。



しばらく、消えた星の空を、窓越しに、見つめながら、皆、沈黙だった。

「しかし、あれは、凄い!愛さん、いつもそうやって呼べるの?」と、主人が、第一声を、あげた。
「うん、だいたい呼んだときは、来てくれる・・・でも今日は、意味があって来てくれたのね。」

すると、何でも、確認しないと気がすまない主人は、
「ああ〜愛さん、悪いけど、もう一度、呼べる?」


私は、その要求が、内心彼らしいと思いながらも、こういうことは、一度限りだろうと、思っていた。

ところが、愛さんは、その彼の二度目の要求に、すんなりと、
「うん、いいよ。聞いてみるね!」と言って、子供のように、うなずきながら、無邪気な態度で、
星を、呼ぶためにバルコニーに、出て行った。
私は、彼女の後姿を、見つめながら、自分が、今、体験してることは、夢ではないと心で、つぶやいていた。


戻って来た彼女は、言った。
「良かった。今度は、アルファーが、来てくれるって!」





                               ・・・・・つづく

ガソリン高っ!! 

2008年02月08日(金) 16時37分
今日スタンドの前を通ってみると

昨日143円だったのが154円まで上がってました。

昨日入れておいて良かったです!!

今週は 毎日 

2008年01月19日(土) 3時02分
娘が こっちに いる。

おかげで 落ち込む暇もないし、楽しい。

薬の おかげか、気分も 安定してる。

食費は 増えるけど。当たり前。

一人のときは 何食べてても いいけど、子供には ちゃんとしたもの 食べさせなきゃ。

少し 寒くなって 着るものにも悩む 娘。

多分 あたしの そううつ は ずっと なおらない。

だって、今に始まったことじゃない。。。

ずっと 前からあったこと。

先生が それを そう だと認めてくれただけのこと。

そういえば 前のアパートに いたころみたいに 涙が出て・・・ということが ない。

このまま、何も 感じない 冷血人間にでも なれば 楽・・・。

あたしは 時に 優しすぎて 人を 傷つける。

優柔不断なんだ。

きっぱり 言うことが できずに でもって、最後には きっぱり 言う以上に 傷つける。 タチが 悪い。

ホント やな ヤツ。。。

人間 改造 しちゃおうかな・・・

ケロロ軍曹 に 出てくる クルル総長 みたいに 

とことん 嫌なヤツに!!

くーーーっ くっ くっ くっ

駅前留学に思う 

2008年01月14日(月) 13時29分
語学学校最大手NOVAが経営破綻しました。

私は、NOVAはだいぶ前からsuspectして(疑って)いました。

というのも、私の知り合いのイタリア人に日本人の彼女ができて、彼女の地元の大阪にやってきて、

単にイタリア人(イタリア語のネイティヴスピーカー)という理由だけで、NOVAの講師と採用されたからです。

彼は特に教授法を学んだわけではありません。プロとして語学を教えるための教育を受けたことなどないということです。

中には優秀な講師もいるのでしょうが、彼のような不純で、短絡な理由でNOVAの講師になった外国人もかなりいるのではないのでしょうか。

そういえば、麻薬取締法違反で捕まった外国人講師もNOVAにはいましたっけね。

蛇足になりますが、イタリア人の知人は彼女と別れてしまい、さっさとイタリアに帰ってしまいました。幸い、今回の講師への給与の不払いなどは経験せずにすみました。


問題は講師だけではなく、受講生の方にもあると思います。

外国語を身につけるということは「駅前留学」なんて軽い気持ちでできることではありません。

時間や手間がとてもかかる作業なのです、外国語を勉強するということは。

NOVAに通ったから英語がちゃんとできるようになるとは限りませんし、

独学で勉強した人の方ができることだって往々にしてあります。

「駅前留学」されてらっしゃる方には残酷かもしれませんが…。

駅前留学なんて、外国人講師と週1、2回 conversation を楽しむくらいの心構えで行くのがいいのです。


でも一番悪いのは、やっぱり猿橋前社長でしょうか。

外国語を勉強することをビジネス、にしてしまったこと、商業主義に走ってしまったことでしょう。

外国語を学ぶことはその国の文化を学ぶことです。

物を売るのはではなく、文化を教えるのだということを忘れて(あるいは認識せず、もしくはあえて無視して)、NOVAは会社の拡大路線に走ってしまいました。

コムスン事件の時と同じような気がしてなりません。

そして今破綻したNOVAを支援しようと複数の企業の名前があがっているそうですが、本質的なNOVAの体質は変わらないのではないのでしょうか。取りざたされているいずれの企業も利潤を追求している会社ですからね。

駅前留学されている方は、今回はNOVAに騙されたと諦め、今後も外国語を勉強したいのであれば、自分であちこち試して、いい語学学校、いい講師に巡りあって、自分に合った学習法を見つけていただきたいものです。

沙我 

2008年01月05日(土) 2時29分
今回ゎ沙我を貼りますw

沙我って、、、顔キレイだよね^^
いいなぁ〜〜笑

魅録かわゆすーーーー!! 

2007年12月22日(土) 11時00分
ありえませーーーん!!



何なんですか〜〜〜〜〜!!あの魅録ちゃんのかわゆさはぁーーーー!!(ノ≧▽≦)ノ(ノ≧▽≦)ノ




「・・・・め、めんどくせぇなぁ〜〜〜♡♡♡」の言い方と表情がもうかわゆいったらぁ〜〜♡



もうもうたまらんわーーーー!!アタシを殺す気ですかっっ!
仁ちゃんの可愛さでもう息も出来ないくらいだよぉ〜〜〜♡♡



涙もろい魅録ちゃん♡♡・・・今日もお涙ちょうだいのお話聞いてたまらず涙涙。。。



そして今日一番の激萌シーンがこちらっっ!!



「なんてイイ親子なんだ・・・・☆(涙涙涙っっ)妻のタメに・・かあちゃんのタメに・・
 最高だ・・・ オレも・・・オレも・・・(携帯で父にTELする魅録ちゃん♡)
 ・・親父・・・オレ親父のコト愛してるから!。。うっっ(涙っ)
 一曲歌います・・・「親父LOVE」・・LOVE!親父色〜〜♪・・・ありがとうっ!!」



もうもうココでアタシは完全にヤられましたぁ〜〜〜♡♡



たまらんかわゆすーーーーーー!!
泣きながら・・・アメ舐めながら〜〜もう



何だよっっ「親父LOVE」ってーーーー爆!!もうおもしろすぎるーーーー!!
かわゆすぎるぅ〜〜〜♡♡




知念くんとの絡みも可愛すぎる〜〜〜♡♡
ホント小さい子大好きなんだね〜〜って良く分かるよぉ〜♡
知念を見つめる眼がもう「お兄ちゃん」の眼なんだもん〜〜♡♡



福娘返す時も「行け!行け!・・・にゃあ!!」ってもうもう〜〜カワイイんだからぁ♡



ナンでしょうね〜〜あの車止める時のカカシポーズは。。。オズの魔法使いかっっ???




もう明日の朝またリピすることにして〜〜とにかく今からはカツスタです♪

夢ばかり。。。 

2007年12月13日(木) 3時32分
おはようございます

眠ると夢ばかり。。。

ぐっすり眠れることがない

今日は1時間の寝坊

お仕事お休みだからいいんだけれど。。。



なんで今頃になって彼が出てくるのだろう?

心の中のとっかかりがまだあるからなのかな?

元気で仕事をがんばっていると

うわさで聞いたからかな?

今は事業を起こしがんばっているらしい

彼らしいがんばり。。。

スーツ姿が目に浮かぶようだ

同じ業種で働く人間として

これからもがんばって欲しい

見守って行きたいと願うだけ


それに悲しい夢だった

パパを応援する子供たち

その姿を見て

子供たちを手放す決心をした夢

もしかしたら

手放すのではなく

そろそろ親離れが近いというサインかな?

でもまだ夕べは一緒にお風呂に入った


どうにか頭痛は治まったみたいだから

今日はゆっくりと過ごしたいところだけど

お祭りの寄付集めの続きがあって

お昼前から歩かなければならない

でも、まあ歩くことはいいことだから

がんばってこようと思う


あ〜甘いものが食べたいな

新しいお花植えたいな


そんなことを思う今日このごろだけど

お仕事がんばって

お給料もらえるまで我慢するんだ(予定)

がんばったご褒美にしたいんだ


お昼からは

たっぷり昼寝しよう

夢を見ないでぐっすり眠れますように。。。

ヨガ (10/2) 

2007年12月05日(水) 20時41分
ヨガ教室4回目。
「変わったところありましたか?」と聞かれて、
「……」
1回やっただけで、「体が軽くなった」「すっきりした」というのを聞いたりするが、
私の場合特にかわりはない。
鈍い身体だとあらためて思う。

教室は生徒数は少なく、なごやかな感じ。
ひとりやめて、ひとり入ってきた。
できなくてもいい、まちがえてもいい、そんな気楽な気持でやれるのが、私にとって一番の収穫かもしれない。

格好だけはきめたい(?)と、通うためのバッグを買いました。

平々凡々の日々が有り難い… 

2007年12月02日(日) 6時28分
今日も日課の早朝散歩を終えて…(^-^)




'''美味い御茶を一服し乍ら、N H K TV を見ていたら、養老孟司氏と'''



'''加藤登紀子さんの対談が放映されて居って、人の生き方に就いて'''



'''色々と御話しを為されてまして、印象深く拝聴させて戴きましたッ!!!。'''



'''其の御話しの中で、養老氏が 『 どん底に落ちた時には、更に其処を'''



'''掘ったら好いッ!!!云々… 』 と、又、加藤さんは『 闇夜の世なれば'''



'''自らが発光体と成って行けば好いッ!!! 云々… 』 と仰ってたのが'''



'''心に響きましたねッ!!!。'''



'''混迷の度を深めて来てる現代日本、及び国際社会の中で、より好く'''



'''生き抜いて行かんが為には、個々の内面的姿勢は如何に在れば好いか…?'''



'''と云う観点からの提言であったッ!!!。'''





'''要はッ!!! 御両人が云わんとする処は…、所謂、『 随所に主と作って'''



'''転處能く幽なり 』 といった処を指摘されているのだと思いますッ!!!。'''



'''どの様に時代が変化しようとも…、いつの時代でも、真理的なものは'''



'''常に普遍であるッ!!!。'''





'''さ〜あッ… 又ッ!!! 今晩ッ 一シフトの夜勤だぁ〜ッ!!! 頑張ろ〜ぅッ!!!'''



'''(^-^)'''
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:therre560
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 「受験」 (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 「受験」 (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 「受験」 (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 「受験」 (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 「受験」 (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» 「受験」 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 「受験」 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 「受験」 (2008年09月24日)
アイコン画像火星の後継者
» 「受験」 (2008年09月18日)
アイコン画像MASA
» 「受験」 (2008年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる