お引越し 

2007年03月17日(土) 21時15分
お久しぶりです!

かーーーーなーーーり放置してましたが、ブログはミクシイとは違った良さがやっぱりあると思うので、続けて行きたいなと思っております。まぁ、半年放置した人間が言うセリフじゃないかもしれませんがぁ…
4月からの社会人生活も目前!ということで、ブログを仕切りなおして、お引越しします!

引越し先→ 響きねん http://hibikinen.cocolog-nifty.com/


とりあえず、卒業旅行のちょーーーー長文旅行記を書いている途中です(笑)
もしイタリア・チェコ・ポーランドに行かれる方がいれば、参考になるやも?

ネット落ち 

2006年07月11日(火) 1時08分
先週はオチてました。いろいろと。

K新聞社が最終落ち。ううううん。最終落ちは3回目だけど、一番ショック。思いいれがあったのです。本当はこの会社から内定がいただけたら就活を終えようと思っていたのですが、うまくいかないなぁぁ。エントリーから3ヶ月お付き合いしてきたけど、終わるときは本当にあっさり終わる。落選メールを読んだ時は、Gに決めてしまおうと思ったのですが、ライブに行ったら気力が湧いてきたので(なんて単純…)、残っている(といってもまだまだ序盤戦の)二社を頑張ってみることにします。そのあとから決めても遅くはない。

でも、なんだかどこで終わりにしていいのかよくわからないというのが、本音です。意地になってるだけかも。本格的にGの方々にお会いしてこようと思います。何か変えなくちゃ。

彼女は美しい 

2006年06月24日(土) 3時05分

日付を越えてしまったけど、今日は沖縄戦が終わった日、慰霊の日でしたね。今年もNEWS23は沖縄から中継をしていました。確か、去年もしていたはず。慰霊の日をトップであつかうのはこの番組とニュースステーションくらいなのがなんだか悲しい。(今年もニュースステーションが扱ったのかはわからないんですが去年は扱ってました)

Kさんも書いていたけど(勝手に名前だしてゴメンね!)、私もcoccoの発言にドキっとさせられてしまった。私は好奇の目を沖縄に向けているだけなのかもしれないって。

それと同時に、彼女の逞しさがすごくすごく魅力的だなーと思った。5年前彼女が最後に出演したMステを私は未だに忘れられない。歌が終わった瞬間、はだしでスタッフに向かって走り出し、膝から崩れ落ちた姿は本当に痛々しかった。その後、活動を停止して絵本を出版し、沖縄の海でゴミを拾っていたcoccoを特集していたのも23。その中で、歌い続けている彼女が特集されていて、いつか戻ってきてくれるのかもしてないと思った。そのころの彼女は「米軍のこと、ヒトデのことを考えるのもいいけど、その前に目の前のゴミをひとつ拾おうよ」といっていて、相変わらず自分にできることを考え続けているみたいだった。“singersonger”として笑顔で歌う彼女を見たとき、彼女のファンというわけではなかったけど、すごーーく胸が温かくなった。そして、今回こうして表舞台に戻ってきた彼女が笑顔で「今、ここまでたどり着けた。歌を歌って伝えることが出来る。歌で社会とつながれる」と筑紫さんに向かって笑顔で語りかけていて、ちょっと泣けた。これ本当の話(笑)素敵だなぁ。なんだか、伝えに帰ってきてくれてすごく嬉しいと思ってしまった。私も頑張ろう!そんな気持ちです。

花ちがい 

2006年06月18日(日) 2時19分
今日はTN通信社の筆記でした。何人くらいいるのかなぁと思ったら、部屋が二つあって私の部屋は40人くらい。もうひとつの部屋のほうが広そうだったので100人ちょっといたのかな?それにしても、4時間の筆記は肩がこります。最初に30分くらいで自己PRシートのようなものの記述、50分で一般常識・英語、110分で作文3題(1000字、400字×2)でした。

出来は・・・。いろいろミスをしましたが、一番あとで気がついてオイオイと思ったのは、韓国映画の『デイジー』を自信満々に『パンジー』と書いたこと・・・orz あああああ。完全に勘違い。くう。せっかくチェックしてたのになぁ。うろ覚えはダメですね。

最近お気に入りの三井のリハウス美少女夏帆ちゃんの名前を書かせたのはちょっと嬉しかった(笑)私はこの子の横顔が大好きなんですーー。綺麗。知らない方はぜひどうぞ→http://www.mitsui-hanbai.co.jp/rehouse/girl/index.html
一般常識は落としちゃいけない問題をかなり落とした感じがするので、突破は厳しいかも・・・でも受けていて楽しい試験でした。って本当、少しは反省しないとな。

それからK新聞社がなんと最終に呼んでもらえることになりました。おお。面接までネタをねりねりして後悔しないようにしたいと思います!!

にわかファンにもなれず? 

2006年06月15日(木) 21時12分

今日は午前中、図書館へ。雑誌を読み漁り、そのあとちょろっと卒論の文献を探す←本当は後者がメインの予定だった

今日は珍しくスポーツ雑誌なんて手にとっちゃいました。『Number』です。もちろんワールドカップ関係ね(笑)私はニワカファンどころか、オフサイドってなに?ってレベルの人間です。4年前のワールドカップは一試合も見なかったし、今回もそんなテンションです。(でもオーストラリア戦の前半は出かけ先で見ました。)あの一時的な熱がどーーも苦手で。負けると手のひら返しのように罵倒したりするのがどうしてもねぇ。もちろんみんながみんなそうではないし!サッカー選手もひとつの職業なので、それなりのパフォーマンスをしなかったらブーイングされるのはある意味当たり前なのかもしれないんですけど。ってかこんなことウダウダ言ってるあたり、頭が固すぎるんでしょうか?笑

んで、そんな私がなぜNumberを手にしたのかというと、雑誌を読めば少しは興味がわくかなと思いまして。プレーを観て興味をわかせるよりも、人物を知って興味をわかせたほうがはまる確立が高いタイプも人間なもんで。表紙もヒデ×カズで、どんなにサッカーに疎い私でも知っている面子だし!インタビューも面白かった。インタビューページにたどり着くまでにあるコラムページは、相変わらずどれもとてもドラマチックに描かれていて。でも私は雑誌のそうゆう側面がスゴク好きだったりします。ちょっと大げさな表現使っちゃたりしてる可能性は大だけど、でも偽物と本物の境目をさまよってる文章ってわくわくさせられて好きです。小説ほど作りこまれていないというか、確実に現実ってところがいい。

で、雑誌は面白かったけど
結局サッカー好きになれそうかどうかは未だわからず(笑)

熱唱 

2006年06月13日(火) 3時43分
先週の土曜日は、TNSの5月生で飲みました。
すごく久しぶりの顔ぶれでなんだか、一気にテンションが上がっちゃって喋りまくった気がする。喋るってストレス発散だと思う。ものすごい勢いで喋る女の子に最初ちょっと押され気味だった男性二人が印象的でした。最後は、カラオケでそんなにお酒も入っていないはずなのにみんな熱唱!熱唱!!熱唱!!!!!こんな熱唱カラオケをしたのは久しぶり(笑)楽しかったです。

さて、明日は説明会に行ってきます。

ストップロッカショ 

2006年06月10日(土) 2時46分
続けて更新。

 今日は、大学の授業のあとに学内で開かれた「脱原発カフェ ストップロッカショ」のイベントに参加してきました。最近、坂本龍一が青森県にある六ヶ所村再処理工場(いわゆるプルサーマル計画で、今年の三月からアクティブ試運転が開始されちゃったんですよね)を止めようとサイトを立ち上げたんですよね。ニュースで見た人も多いかな。自分にできる方法で、ってなわけでアートがメインで、サイトには音楽(坂本龍一が作った音をフリーで加工できるようになってる)、写真、映像、文章などが投稿できるようになってるんです。今回、坂本龍一は来なかったんですが、大学の教授やアーティストが集まってそれぞれ5分ほどの時間でメッセージを発信していくというものでした。席に座れた人よりも、立ち見の人のほうが多くてビックリ。なかなか素敵なイベントだったと思います。

私は、去年のゼミ論(卒論のミニチュア版)で原発をテーマにしたので、とてもタイムリーな話題でした。ただ、ゼミ論を書きながらすごく悩んだポイントは自分のなかで未解決です。やっぱり、今現在、私の生活は原発なしでは成り立たないんですよね。これだけ、毎日パソコンもテレビも使って「原発反対」なんていうなんて、矛盾しすぎてるわけです。結局ゼミ論も私は原発反対といったことは書きませんでした。原発とは何なのか、何が問題なのか、その危険とはどういったものなのか。また、原発事故で亡くなった方の闘病記をひたすら追って、放射能の恐ろしさを目の当たりにするところまでしかゼミ論は書きませんでした。でも、それでも、やっぱり今の、“原発しか日本には頼れるエネルギーはないんだ”といった風潮には疑問があるんです。莫大な国家予算が原発に注がれていることにも疑問があるんです。

坂本龍一という著名人がこういった活動に参加してくれたことは大きな意味があると思います。やっぱりパワーが違います。すごいな。多くの人が興味を示してくれるといいなと思います。
STOP-ROKKASHO⇒http://stop-rokkasho.org/
・・・ただ、なぜ英語バージョンしかないんでしょうか?とっても疑問。日本語バージョンもお願いしますよ!

達人になれず。 

2006年06月10日(土) 1時32分
喉の調子はよくなってきました。薬が効いたかな。疑ってごめんよ、咽喉科の先生(笑)
でも、くしゃみをするとのどが焼けそうに痛い。なぜでしょう?

今週は、久しぶりに面接がありました。散達のK新聞社です。個人面接だったんですが、部屋に入ってみるとズラーっと8人くらいおじさまが並んでいて、一瞬固まってしまいましたよ。まだ二次ですよね?はて。志望動機メインで聞かれるだろうと、イロイロ考えていったものの・・・思いがけずゼミの内容と社会倫理について聞かれ、突っ込まれ、ツラツラ語りすぎ、終いには自分が何がいいたいのかわからなくなりました。ちーーーん。・・・・終わった・・・よね。なぜか「国家の品格は読んだ?」なんて質問も飛び出し、読まず嫌いした自分に(頭の中で)蹴りを入れました。志望動機と学生時代力を入れたことはソコソコ喋れた気がしますが、終わったあと面接官が笑っていた・・・その笑いは一体??うう。

うーーーん。強気に喋りすぎてしまった。テンパルとどんどん突き進んで、自分の首を絞めてしまうのは私の悪い癖ですね。焦って、言葉を付け足せば付け足すほど滑稽になることを学びました。

あーーでも、大好き、散達!!!

自分の体のなかを見る 

2006年06月05日(月) 23時22分
久しぶりの更新になってしまいました。

この間、鼻からカメラを飲み?ました。
胃カメラよりもずっと楽になったと言われている鼻カメラ?
胃カメラを飲んだことがないので比べられないけど確かに痛くなかったですよ。
スルスル入っていきました。喉を通るときはさすがに、おえぇとなりましたが。

なんで飲んだかというとですね、朝おきると呼吸がくるしくて!!喉に違和感ありあり。喉と皮膚がへばりついて息ができない感覚。こりゃぁ、なんかヤバイものを詰まらせたか、病気だよと思い、耳鼻咽喉科へ行ったのです。診断結果は、何も詰まっていなくて、先生が言うには慢性的なアレルギーと炎症が重なったんでしょうとのことでした。で、アレルギーの治療をすべく通院することになたんですよー。病院キライ(面倒なことが苦手)の私としては通院したくないのですが、就職したら病院も早々通えないだろうと思って通うことにしました。鼻カメラの映像を見せられながら「こんなものは普通はないんだよ!」と炎症やら、膿やらをみせられました。げげ。とりあえず、炎症を抑えるクスリを飲みはじめて2日が経過。いっこうに喉の痛みが取れないのです。はて?どうしたものか。しかもあくびをしようとすると激痛がくるんですよねー。扁桃腺がはれてるのかしら。まさか今更おたふく!?イヤイヤ、小学生のときにやったし。とりあえず、安眠が妨げられているのが一番困りますわ。

置いてけぼりの疎外感 

2006年05月18日(木) 2時30分
今日は凸の最終でした。感触は・・・し、質問されなーい。落ちたなぁぁ。学生3対面接官3だったんですが、明らかに私への質問が短いのですよ。寂しいもんですね。もう少し喋らせてくださいなー。熱意が足りなかったのか?出版社志望だと正直に答えてしまったのがアウトだった…よね。なんだか言いたい気分だったのですが、気分で面接してはいけませんね、当たり前か。反省反省。

熱意があるかないかは絶対に伝わってしまうものだなぁと最近思います。喋っていて、ワクワクしてくる面接って大概通ってる。ま、そうは言ってもワクワクした面接なんて片手で数えるほどもないんですけど・・・(笑)最近、ESを書くのが苦にはならなくなってきました。まぁ辛いは辛いんですけど、同じくらい書きあがったとき嬉しいし、考えるのが楽しいかも。やりたくないことはしないだけ、とは『かもめ食堂』での小林聡美のセリフですが、なんかそんな感じでやってます。自分をどう売り込むかよりも何が書きたいかに目を向けるようになったら少し楽しくなりました。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:themidnightsun
読者になる
Yapme!一覧
読者になる