第1話(続) 電車は無法地帯? 

2006年03月20日(月) 8時29分
ところで、みんなが気になる()電車の治安。
これはかなり安全なのではないでしょうか?電車内にカメラがついているくらいですし。
でも、イスが新幹線のような、個室タイプなので、隠れて麻薬をやっている輩がたまにいます。
前にたまたま座ったところのテーブルに明らかに麻薬の草が入っていたであろう、
小さい袋が置いてありました。
実は麻薬については、筆者もいろいろ語れるものがあるので、追々書いていきます。
(筆者はもちろんやっていませんよ

こんな英国のレイル・ウェイでも、
日本でよく起こる(東京周辺なら特に)電車での自殺はまーったくないんですよ。
それは、ある意味すごくないですか?

英国人は「電車は英国が発祥だ。」とばかり言いますが、
そればかりにとらわれていて、サービスの質が値段の割りに悪いと思います。
たとえば、筆者が電車に乗る駅でチケットを買えなくて、降りた先で買ったときに、
朝だったこともあり、窓口は大混雑。しかし、やっているのは一人だけ。
しかし、夕方になると2人になったり、逆なんじゃないかな?と思います。
それに、僕のエリアは電車は20分に1回ほどしか来ません。
友達は、「いなかで人があまりいないから」といいますが、それでも朝や夕方には、
物すごく人がいます。朝や夕方には本数を増やすとか改善方法があるのでは…。
(ちなみに、ロンドンの地下鉄ではないですよ。
ロンドンのアンダー・グラウンドは東京なみに、じゃんじゃん来るので安心を…^_^;)


電車内にトイレ
もいいけど、それ以上にするべき仕事があるのでは…?

第1話 電車は無法地帯? 

2006年03月20日(月) 7時59分
英国の電車(レイル・ウェイ)はだいたいは時間通りに来ます。
でも「だいたい」ですよ。その「だいたい」意外は、いきなり遅れたりします。
しかも、僕の学校では「電車での遅刻は認めない。早く来ればいいこと。」とのことなので、
日本のように「遅延証明書」があればいいのですが、なんとそんなものはありません…。
その際、放送が流れますが、ついこの前遅延した際は、
当駅では、原因がわからない…」とのこと。
無線とか、ケータイとかないわけ?って突っ込みたくなりましたが…。

こちらでは驚くべきことに(筆者は今ではもう驚かない)、駅に改札がありません。
主要な駅や、大きい駅には結構あるんだけど、小さい駅にはありません。

「えっ?じゃぁ、タダで乗れるじゃん」って思ったそこのあなた!!!!!!
イエース。そうです、改札の無い駅の区間だけならタダ乗りできるんです。
そんなこんなで、電車に乗っているときに、車掌さんみたいな人が、
キップをチェックしに来ます。
(そんな人件費出す前に、改札作ったほうが、効率いいんじゃない?)
でも、ほとんど、チェックしに来ないので、一部の人がタダ乗りする行為が社会問題になってます。
でも、いい大人ならやらないでね。(ってか、子供もちゃんとお金払おう
ちなみに、電車賃はかなり割高で、東京駅から上野駅くらいの距離で大人で600円ほどとられます。

第2話に続く

自己紹介 

2006年03月20日(月) 7時47分
はじめまして、こんにちは。
ゲイの英国!歯茶滅茶日記の筆者のユウ・サヤマ・ルイスです。
実は、英国ではアーティストを目指しています。
(ユウ・サヤマで検索すると、何かでるかも・・・
ちなみに、ゲイです。
英国では、ゲイは日本よりも認められているような感じを受けます。
というか、かなり認められています。ので、住みやすいです。
まぁ、こういう細かい話もぼちぼち書いていこうと思っております

コメントとかくれるとスゴク嬉しいのでどんどんよろしくです
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像セイヤ
» 自己紹介 (2006年03月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:the_uk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる