相手が決めること 

April 14 [Sat], 2007, 17:03
Aという人物がいる。その人がどういう人かを誰かに判断してもらおうとしよう。
実際に会わせてからAという人物を判断するのと、
会わせず自分の口頭と写真だけで、Aという人がどんな人かを判断してもらうのでは
どちらが本当に相手が判断できるだろう。
百聞は一見に如かずという言葉があります。
それがどういうものなのかを決めるのは、直接相手が感じて決めることであって、
その間に介するものがあると、いくら自分が絶対に嘘をつかないと自信があっても言葉はどうとでも
言い換えられるために確実には伝わらない。

何かを確実に事実を相手に知って欲しいときには、
相手とそれの間に介するものを置いてはならないということ。

少しでも感じたらしない。少しでも感じたらしよう。 

April 14 [Sat], 2007, 17:00
もしこれをしたら、言ったら、相手が嫌がるだろうなとほんの少しでも感じたら、それは絶対にしてはだめ。
相手に少しだとしても「嫌な思い」をさせるから。


もしこれをしたら、言ったら、相手が喜ぶだろうなとほんの少しでも感じたら、それは絶対にしよう。
相手に少しだとしても「いい思い」をさせるから。

大事なことはシンプルに伝えよう 

April 14 [Sat], 2007, 16:58
もし何か悪いことをして、そのことを素直に「私が悪かった。ごめんなさい。」といえるか。
間違いを認め、謝罪することは、勇気が要ります。だからついつい「しようとは思ってなかったんだけど、私はこう考えてて、そうしたらそれがあなたのためになるかなって思ってた。でもちがったね。」のような遠まわしな表現をします。
勇気が出せない自分をかばおうとします。

本当に自分が悪いと思ったら、保守的な自分をすて、勇気を出して、心にそう思わせたものだけをシンプルにつたえよう。誠意ってそういうこと。

きらいになれない理由 

April 14 [Sat], 2007, 16:55
「なんで私こんなにいっぱい迷惑かけちゃうのに好きでいてくれてるの?なんで嫌いにならないの?」
という質問に
「なんやろな。でもすきやねん。お前のココが好きだから、おまえのコトが好きとかじゃないねん。
もしそういう理由で一緒におるんやった、もしそれがなくなったら続かへんやろ。
すきなとこはいっぱいあるで。嫌なとこもいっぱいある。
でもどこが一番俺をひきつけてるのかはわからへんねん。
やからこそ嫌いになれへんねんな。」

きれいな別れというのはない 

April 14 [Sat], 2007, 16:53
お互い好きなのに、よく別れたという話を聞きます。
得てしてそういう人々はその恋を引きずるものです。

ケンカして、言い争いになる。そして
「あなたのこと好きだけどもう私たち無理だね。別れよう。」
だとか
「あなたのことすきだけど私といるとあなたをダメにしてしまう。別れよう。」

ケンカっていうのは自分と相手の考えをぶつけ合う「場」で、なんのためかはお互いを理解しあうため。
ほんとの意味でのケンカの最終目標は二人の意見の融合です。

人の思考を全て理解することは悩を移植する以外100%不可能です。
ケンカしている時はお互いイライラして怒っています。
相手に自分の考えを受け入れてもらおうとすることは非常にきついことです。
相手も同じく理解してもらおう、理解してもらおうと考えています。
それだけだったらただ意見をぶつけ合うだけの場でしかないのです。
最終目標を達成するには、一歩下がって納得できるところは相手の意見を素直に受け
とめていかなければなりません。「言いたい気持を我慢」して、「相手の意見を聞こう」。そして「素直に受け止めよう」という
3つの課題が出てきます。そういう状況でそれらを実行することはきついです。

きついから、「別れよう」で片付けてしまうんです。


好きなのに。

言うのがキツイから。


好きなのに別れるというのは逃げでしかない。
お互いすきなら、言うのがきつくても、逃げてはだめ。

お互いすきならな別れないでしょ。だからきれいな別れはないんです。

自信は相手からもらうもの 

April 14 [Sat], 2007, 16:51
自分と相手のことで、もし相手が自信を失っていたら・・・。
それは自分が相手を満足させられていないから。不安にさせるようなことをしているから。
自分に原因があるんです。

自信は相手が作ってあげるものです。

私の一番悪いところ・今後の課題 

March 16 [Fri], 2007, 11:03
<悪いところ>
自分の立場が悪くなったら利己的になるところ。

<課題>
自分の立場が悪くなったときでも、相手が何を考えていて何を自分に求めているのかを考えれるようになること。



裏側 

March 16 [Fri], 2007, 10:59
相手の言動をみて、なぜそうなったかを考えて、それにあった行動、発言をする。

予想能力 

March 16 [Fri], 2007, 10:56
その相手がどんな人かを考えること。

橋を打ち負かすには。 

February 08 [Thu], 2007, 11:09
柔能く剛を制す

柔弱な者が、かえって剛強な者に勝つということ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マル
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる