伊藤家の食卓の覚書 

2006年01月24日(火) 19時01分
カボチャ狂いとしては、カボチャを簡単に切れる
とあっては見ないわけにゃいかない。

ついでに他のもメモメモ。


覚え書きof日本人のマナー 

2006年01月13日(金) 21時42分
〜後々役に立ちそうだから記録致そう〜
  ・・でも途中から見はじめたから途中からね。

西遊記・初回 

2006年01月10日(火) 17時03分
昨日録画したのを見てる。が。


ん?木村拓哉・・・・西遊記なのに何故に。
冒頭がいきなりコレだからほんとSmapSmapのコスプレコントかと思った。

派手な衣装。。


これ、黒い衣装にしなかったのってハウルとかぶりかねないからか?!
と勘ぐってみたり。


だってトリっぽいし。


羽根舞ってるし。

・・・悪役ってふつー黒じゃん。。

あー幻翼大王ってのか。なるほろ。。



と ここで不意に木村拓哉演技下手論を考えてみる。

まったり 

2006年01月09日(月) 1時34分
Cafe Amberへ行った。
和風ティラミスを食べたけど不思議だった。
ティラミス?あれ。
あのカフェは好きだしきなこ豆乳ラテはとてもおいしかったのに。
相方が頼んだきなこもちの方がずっとずっとおいしかった。ほんわりあったかくって。

でも店員さん、閉店間際だからっていちゃつくのはいかがなものかと思うよ。
笑っちゃったよ。
せっかく絵本たくさん置いたりしてかわゆいのにー

あとハンズの先の隠れ家的ネパール料理はまぁまぁだった。
店員さん♂の笑顔が可愛かったけどね。
日本酒のようなお米からできたお酒はとても気に入った。

ネパール料理って全体的にしょっぱいものが多いんだな。

声フェチ 

2005年11月21日(月) 12時07分
夏が始まった頃から聴いてる人
和田昌哉。すごい好き 歌も声も良いです
R&B好きだったらすーごいオススメです。CHEMISTRY好きだったりしたら間違いなく好きだね 曲提供してる人ですから。
チャートにのったりはしてないはずだけど。。私も偶然歌を耳にして、猛烈に名前探しましたから。
徐々に露出してくるんじゃないかなぁと思うけどね

じっと聞き入ってしまう歌声です。なんか悲しい曲寄りです けど暗いわけでなく、切ないんだよねーなんか。歌い方に合ってるってのもあるかもだけど。
あと彼はやたら謙虚で落ち着いた感じです。和むわ



で私、ここ一、二年、声に色気を見出すんだけど… 杉○かおるが年いくと声が良い人に魅力感じるようになるって言ってたけど
まだそこまで年重ねてないのになー

ま とにかく和田さんはテノールってくらいの高さだけど、色気あるんだな〜。

ただ、私が一番シビれるのはAV機器に響くような深い声。バスだよね 惜しいことに東洋人には少ないかも。。
たまりません。

七人の侍 

2005年06月23日(木) 20時54分
黒澤明を揃えたくなった。
白黒なのになぜああも鮮やかなのか。

セリフが聞きづらいところがあるのが難点。
字幕を思わずつけてしまった。


上野で横山大観に感動。
日本画って西洋画の後に見るといやが応にも「間」を意識させられる。





(無題) 

2005年04月01日(金) 0時12分
好きになるのに理由は必要ないけど、

好きじゃなくなるのにも理由は要らない

でも理由のない別離ってそこはかとなくつらいよ…

悩むということ 

2005年02月07日(月) 20時05分
基本的に考えが、ない。

いや あるが、それが自分に意味を持つのか、とか
悩み苦しむことなどない。

だから自我の目覚めだか他者との衝突とか
よくわからないし あったとしても自覚もない。
要は鈍感なのかもな。

頭のなかでうわべだけ通りすぎて、そのことに満足するでも不満に思うでもなく
ただそれがそこにあるだけ。

これに気がついただけ成長したとも言える。
周りの人が真剣に悩んだり考えたりしていることに戸惑ったのが
たしか大学2年の頃。

なんでそんなに深く考えて深く悩んでるんだろう、と思った。

私は自分が好きなんだろうか・・
嫌いではないが。

。。いずれにせよ勉強ができるできないでなく、本当に頭がいい人になりたかった。

適度に頭悪い自分は、それでも生きていく上では満足するに値する自分なのかもしれない。
悩まなくてすむ。

そのわりに自尊心が強くて・・
自尊心が何かに役立つことってあるのだろうか。



年をとるということ 

2005年01月20日(木) 10時55分
ふと思った ヘタに見た目良くない方がいいな
年を取ることに臆病になりかねない

瀬戸内寂静の本にあったことを思い出した

美人が「恋は卒業する 裸を見せられなくなったときに。」と言ったという。
彼女は美しい自分が老いていくのを許せなかったのだろうと。

「きれいじゃない」のも悪くない。
人生ゴムバンド論が妥当する現代においては。

価値観 

2005年01月15日(土) 0時46分

老いて多くは一人孤独に過ごす。
アル中で亡くなる老人もいる。
彼らに対して何か生きる希望を、と思って努力するが

「中途ハンパな価値観じゃ太刀打ちできない」

と悟らされる。。


そうか、と思い当たった。
なんでもいいんだ。
その人の価値観にあわせよう、とか思ってたらきっといつまでも確立できない。
自分の価値観を揺るぎ無いものにして、
それでぶつかればいいんだ。

それがその人と同じ考えでないとしても、きっと真剣に受けとめてくれる。
人と人はわかりあえるなんてこと、思ってないけど
そう信じてみてもいいんじゃないかな。

そんな価値観、持ちたいなぁ。
やっぱりいろいろ経験して自信つけないと。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:thatshappiness
読者になる
Yapme!一覧
読者になる