現金化摘発

November 01 [Fri], 2013, 19:50


当サイトをご利用いただき誠にありがとうございます。
『ショッピング枠現金化』サイトでは全国で利用できる優良業者のみを多数掲載しており、各店舗を比較できるようになっております。
ご利用される方は、時間やご利用方法、または還元率等を重視している方が多くお客様のニーズにお応えできるようなホームページを心がけております。


かつて「はサラ金」と呼ばれ、その後消費者金融と呼ばれるようになった、個人向けのフリーローン。
このサービスは多くの人に親しまれてきましたが、破産の増加や強引な取り立てなどが社会問題になり、大規模な法改正が段階的に行われました。
その典型と言えるのが、総量規制と呼ばれる借り入れに掛かる年収制限です。
総量規制というのは具体的には借り入れをする人の年収に対して、一定の比率までに借り入れの総量を規制するというもので、年収の3分の1以下の申込者に対する貸付は原則禁止と定められました。


いつでも審査の必要が無く、現金を手にすることができる。
この安心感は残念ながらどれだけローン会社のキャッシングが便利になっていると言っても、根本的に使い勝手が異なる以上はショッピング枠現金化を超えることはできません。


現在、ほとんどのショッピング枠現金化業者は90%前後のキャッシュバックを提示しています。
ただしそこには条件がついていることがあるので注意してください。
もっともよくある条件はスピードとの関連です。
今すぐ振り込んでほしいという、即日オーダーをすると還元率が下がってしまうというのが普通ですが、中には即日オーダーでも還元率がそのままという業者もあります。
時間的に余裕があるのであれば、還元率だけで業者選びをすることができますが、急ぎの場合は急ぐことによって還元率が変わるかどうか、それも比較検討の材料にするべきでしょう。


この即日利用可能なクレジットカードのショッピング枠現金化のキャッシュバック率は、具体的にはどのくらいの数字になるのでしょうか。
キャッシュバック率の数字には、何か秘密、もしくは理由が有るのでしょうか。
ここではまずこのキャッシュバック率について考えてみたい、と思います。


疑問となる点はもうないですか?

時間に関しては現金化業者のプランによって変わってきたり、必要としている金額によっても異なってきます。


消費者金融やキャッシングを利用する時には、必ず審査を受けなければならず、この審査を通過しないことには融資を受けることはできません。


先に紹介したのはクレジットカード手数料が5%の場合でした。
そして一般にはこのクレジットカード手数料は、安くて3%程度となっています。
こうした現況を考えると、理論的に97%以上のキャッシュバックを掲げることには無理があるのです。
そのことが先に紹介したようなクレジットカードのショッピング枠現金化のキャッシュバック率の数字は97%を超えることは有り得ない、と言う事の根拠になっているのです。


カード現金化 口コミ総合ランキングナンバーワンのクレパル

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あべっち
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/th3jcy6h/index1_0.rdf