不動産・法律詳しい人いませんか? 

2007年01月24日(水) 6時43分
えー。
新車納車ニュースを書く前にまさかこのような事になるとは…


クソ長くなったけど、お願い見てほしい。
そして何でもいいから思った意見下さい。

ま・じ・で
ありえねーから!

俺は本当一体どんな不幸の星に産まれてきたんだ?

一部で好評の俺のブチ切れシリーズ「そぉい!」
見るは天国
実体験は地獄。
そんなお話です。

話の発端は昨年11月。
俺がちょうど地元でちょっと羽伸ばしてる時です。

電話がなる。

不動産からだ。

でると
「南陽ハウジングです(むかついてるからもう名指し)
実は家賃の滞納がありましてお支払い願いたいのですが…」

この時俺の心境は特に何も無し。
なぜなら俺はあまり関与せず、
とにかくもらった給料をこっちの引き落とし専用口座に入れる
朝、夜逆転生活の俺はうまく期日に入れれず
すれ違って預ける事があるから
こういう事があっても何の不思議も無い。

が…

俺「あ、そうですか。すみません。入れ違ったのかも。
  で、いくらです?」

不「2か月分になります」

俺(ん…え…?2ヶ月?)

3秒後

俺「あの…一応聞くけどそれいつ?」

不「1年前の○月と○月です」(忘れたけど結構間があいてる)

俺(はぁ?! 去年?)

ここで大事な第一キーワード。
俺は今年(2006)に更新してる。
つまり更新前の家賃の請求なのだ。

俺「そんで…どうすりゃいいんですか?俺今実家だけど
  帰ってから持っていけばいいんですか?」

不「いえ、振込みになります。振込みじゃなきゃダメです」

【第2キーワード】
この時こいつは振込み以外拒否した!確かに!

不「そういうわけで振込み手数料もつきました○円です」

金額が金額だから手数料も半端ない↑

俺「はぁ…わかりました。それでいつまで?」

不「今月中にはお願いします。それでは」

電話おわる。
この時点で15日くらいだった、確か。
たった15日しかない。

電話切ってから、おかんが「どうしたん?」と言って
内容説明。

してる内に腹たってきた。

だって既にありえないだろう?
1年以上前の請求今頃してきて
しかも2か月分もの大金をいきなり15日後までにだと?
いや、もちろん俺が払ってないのが悪いのだから
払う事は払うけどもどうにも腑に落ちない。
しかも更新してるんだよ?俺。
その時そのままサヨナラしてたらどうするつもりやったの?
一体何これ?

って感じでおかんも
「今頃なんておっかしい。払いはしんなんやろうけど
そんな焦らんでいいやろ?どうせ1年前のことやし」

うん、その通りだ。

で、払わなかった(笑)
というか忘れてた(笑)

すると年末、実家帰省してる俺の携帯にまたかかってきた!

なんだって俺が実家帰る度に羽根伸ばしてる時にかかるんだ?
当然無視(笑)
どうせ払いにもいけんし。

そして今月。
今度は未登録の携帯から着信。
留守番電話には「南陽ハウジングです。連絡ください」

おぉ…本気出してきたな…
そろそろかけるか…
と思っても俺はご存知昼夜逆転生活。
気づいた頃店は閉まってるし、
寝る頃にはまだ開いてない。

そしてバイクも壊れ、正直それどころじゃないし、
余計かける気もしない。
休みはバイク屋通ってたしね。

そしたら今日だよ!

職場に謎の電話が。

73回目のクリスマス 

2006年12月26日(火) 7時29分
「さ〜んたくろ〜すが〜死んだ朝に〜♪」って事で
クリスマスのBGMは毎年無意味に【シャロン/ROSSO】な訳ですが…

なんとサンタクロースでなくてJBが亡くなってしまわれた。
そう、あのJBです。
ゲラッパ!!のジェームズブラウン氏です。

また1人混沌の世と至弱の戦を知り抜く者が逝く…
なんて蒼天航路のセリフがまた出てきてしまいます。

不謹慎で申し訳ないが俺のJBとの出会いは
漫画「アゴなしゲンと俺物語」で
喫茶バロンのママが流血しながら
ゲラッパ!!言ってるのがおもしろくてたまらなかったとこ。

ミスターソウルファンキーの死去は
恐らく今よりも…
きっと何年もしてから俺に色々後悔させてくるだろう。
生きていながら肉眼で見てない後悔をね。

あぁ…黙祷です。


さて、クリスマス。
ただでさえ、だからどうした?
なのに、イブが日曜。
余計最悪。
そんなわけでとにかくこの都心を脱出する事にしました。

静岡の山の中で温泉入ってました(笑)

ところがどっこい!
ここは何かイルミネーションが有名なとこらしくて
夜になるとあらビックリ!!

まじですげー!!




山が光ってる!
フジのヘブンじゃねーか!
ウォークボードじゃねーか!!
って感じで思いのほかロマンチック(無駄に)な日になりました。
帰り危うく東京に帰れなくなりそうにもなったけど
無事着いて結果オーライ。

皆さんはいい夜だったのでしょうか?
まぁ俺のマイミクさんなら
きっとそんなのKANKEIなーい♪な奴ばかりだろうと
俺は信じてる(笑)
地元の時みたいにサンタ狩りしたいよ(笑)
裸で踊ってたいよ(笑)

ただね…
この冷凍都市では全部犯罪なんだよ…(笑)

だからせめて温泉で裸で踊ってたんだ!悪いか!(笑)

FIFA Club World Cup 2006@横浜スタジアム! 

2006年12月15日(金) 6時08分
行って来ました〜
準決勝:FCバルセロナ VS クラブアメリカ

何事にもマニアックにいたい私ですが…
ミーハーのようであれなんですが…

やっぱロナウジーニョすっげぇわ…

終わった時思った事はこれにつきます。

天気はあいにくの雨
メンツは前回セルティック戦と同じくザ・アルゼンティーナの3人。
今日の3人は
・俺     ⇒ロナウジーニョ#10(パチモノ)
・Y辺くん  ⇒ロナウジーニョ#10(正規品)

・でぐっちゃん⇒ETO#9(超パチモノ!色がおかしい(笑)


この3人にしては珍しく2時間前に余裕をもって出発
だったが…
高速降りる前から大渋滞…
目の前に横浜スタジアム
目前にありながら何分たっても一つも動かない…
ヤバイ…ヤバス←使い方あってる?
気づけばキックオフまであと30分!!
ヤバイ!ヤバス!
Uターンかまして遠くのパーキング探し!
でも考える事皆一緒。
どこまで行っても満車、満車
あと20分!
もう知るか!って感じで強引に路駐(笑)
そしてゴー!
会場の雰囲気なんて味わってる暇無いぜ!
もうテーマソングが流れてる!
チケット渡して席に到着と同時にキックオフ!

間に合ったぁ…

まぁ試合はニュースとかで嫌でもみるでしょう。

とにかくプジョル、マルケスのディフェンスは完璧にチャンスを押しつぶす。
クラブアメリカもFWはクラウディオ・ロペスなので頑張ってほしかったが
もうチャンスさえほとんどない。
そして何より中盤。
イニエスタ ヤバス!←本当使い方あってるんだろうか?
奴にボールが渡ると一気に流れが安定する。
クラブアメリカにちょっと産まれた流れも完全に消える。
そして残部六太!
もう完全にチームにフィットしてる。
ファンブロンクホルストもっとめだってほしかった(オランダだから)
そしていぶし銀ジュリ。
そしてフーバスタンク!(あ、デコね、デコ)
ってか全員各国の代表の支柱ばっかり(笑)
交代しても出てくるのはシャビ!ベレッチ!(笑)
どっから誰が出てきてもあんた…
歓声しかあがりませんよ。

そして出るわ出るわのすーパープレイ。
そして終了間際の更なる猛攻と
その基点だったロナウジーニョの5人抜き(恐らく)のループ!
外れはしたがこれ最高に微々ッ太

結局この印象が強すぎて上記の感想しか出てこない。

そして最後に愚痴になるが
フジと違って平気で傘さしてぶちあたってきやがって…
俺のようにカッパ着て来い!ってんだ!
そして6万人近くいてあの静かさは一体なんだ…?
スタンディングオベーションどころか声援さえおくれないあの空気(アリーナ席なのに)
この席座るんならせめてユニフォームくらい最低着て来いや…って感じだ。
いつかカンプノウとかの本場で見よう!
そう思いました。

まぁ帰りも大渋滞。
よくわからんが疲労困憊です。
でも心はとっても大満足。
いいもん見せてくれてありがとうございました。
エセサッカーファンを始めた1年の締めくくりに
ふさわしい試合でした(笑)
もうこれでスターウォーズ同様
歴は浅いがミーハーの域は超えたと思う(笑)

今更 200【5】俺アワー☆ 

2006年12月14日(木) 6時52分
ジャカジャカジャカジャカ〜♪
(好きな登場のBGMで↑)

レデイ〜ス エーン じぇんとるめぇん!!
2005!! 俺アワ〜〜〜〜〜〜〜☆☆☆

えぇ〜2006年ももう終わりという時に始まりました!
今年で記念すべき2回目を早くも数える2005俺アワー☆
この番組を知らないヤングのために説明すると
前に日記で好評だった
俺の俺による俺のためのレコード大賞のパクリ番組みたいなものです。
本来2005年の間に放送予定でしたが
予算の都合で今更放送です イヤー
これが始まると年末…って感じがするのは私だけでしょうか?
そんな私が今年司会をさせていただきます「俺」です。
ではでは!!
気を取り直して2005!俺アワ〜
スタートでーーーーすっ!!!

パチパチパチパチパチ…

では気になる各賞の発表の前にここでCM!!!!

*********************

なに〜?!
あと5分で終わり?!予算の関係?!
ちっくしょ〜
じゃあもう大賞発表だ!
2005年は大賞のみ!

誰なんでしょうね!ワクワクドキドキぬるぬる?です!!

さぁ〜いよいよ手元に届きました!
本当私も知らないんですよ(^^;)
発表します!!

ベスト2005は・・・・
*********************
*********************
*********************

「ザ・ケダモノズ!!!なんとthe☆KDMNZです!!!!!!
2年連続の大賞受賞です!」


審査員のipodさん、財布のヒモさん、俺の思い入れさん、最近弾いた&聴いた曲・・・
とにかく全てで圧倒的です!!!
なんとベストアクト賞も同時受賞です!
解散ライブとなった9月2日の公演では
初めて俺泣きました

一応説明
我が親友のバンドです
http://sound.jp/kdmnz/pc.htm
金沢が産んだ21世紀のロックバンド。
友達だから言うんじゃない。
本当に最高にして最強。

って事です!
残念ながらもう解散ということもありまして、
ベストジーニスト賞みたいに殿堂入りにします。

おめでとう!

さ、要するに何が言いたいかというと
2006俺アワーが近い…
ということです。
では皆さん御機嫌よう!!

結成?ザ・アルゼンティーナの弾くCountry Girl 

2006年12月09日(土) 9時45分
もう日にちにすると4日前の事になるのかな?

前職場の仲間でもあり、
フットサルなんてかっこいいものじゃなく
おっさんの草サッカーする時の仲間でもあり
鬼のボーリング大会をする時の仲間である

・ピルロD口(生年月日がピルロと同じだから)通称出ぐっちゃん
・Y辺くん

からの提案で

「冬は寒いからスタジオにしよう」

ってなノリみたいな感じでスタジオに入る事になって入ってた。
二人とも一応楽器経験はある。
でもあくまで草野球のノリだから細かい事は一切抜きである。

だからもちろんというか、
肝心の曲は何をやるか?って事の話は一切出ないまま当日へ…
いいのか?これで…って感じだけどいいのだ(笑)

そしたら当日電話がかかってきた。

お?やっぱ何か曲持ってきてって電話かな?って思ったら

「イッセー!来る時アルゼンチンのユニフォーム持ってきて!」
だった(笑)

いや〜
ライブならまだしもスタジオに着ていく服指定されたの初めてだわ(笑)

で、スタジオ到着、入室後
全員まず楽器出す前に生着替え(笑)

・でぐっちゃん→バティストゥータ


・Y辺くん→クレスポ


・俺→おなじみアイマール
そして何故かダフトパンク!!(笑)


ライブか(笑)
ライブ前の直前練習か(笑)
高校生か(笑)

でおっさんらしくゆっくーりセッティング。
3時間のスタジオの経過

耳だけは結構一人前な3人だから何故か音作りに念入り
アンプまで変えてもらう(笑)
たばこ吸う(1アクションごと)
これで1時間経過

とりあえず音を出す
上手いのが3人集まってるわけでもなく、
何も決まってないのだから意味のわからない時間
とりあえずJETをやってみることに…
ブレイク多すぎてあえなく撃沈(笑)
またぐちゃぐちゃな時間
一服

プライマルのカントリーガールをする。
意外と上手くいく。
Y辺くんは曲自体知らないからとりあえず弾く
結果的には唯一まともな一曲(笑)

あとはとにかくだらだら

試合終了〜

いや〜
なんかわからんけどおもろかったわ。
とりあえずグルーヴ感が消えると困るから
2週に1回くらいはいろうかって事に決めて解散
グルーヴなんて元からないのに(笑)

でもやっぱ俺は気心しれたやつと入るスタジオが一番好きかも。
上手い奴とか変に音楽マンと入るスタジオより全然いい。
純粋に楽しめるこういう時間は少なくとも俺にとって非常に重要なものだった。
いい時間でした〜

画伝 蒼天航路 豪華限定版 /王☆欣太 

2006年12月02日(土) 10時59分
家宝決定。

長かった…本当に長かった…
でも、今遂に我が手元にこのブツがある…



画伝 蒼天航路 豪華限定版
http://www.e-1day.jp/morning/anniversary/souten/


我が聖書「蒼天航路」の画集。
本編は完結してるから事実上最後の蒼天作品となる。

当初発売予定10月28日。
豪華限定版は完全受注生産のため
予約をしてくださいとのこと。
しかし10月になって延期決定。
そして新発売日11月28日。

発売日延期か…
って思って悠著にかまえてたら
「豪華版予約は終了しました」

な!!
なにぃ?!
聞いてないぞ?!

それがため
11月28日朝から本屋へ。

無い…
どこ見てもない。

通常版すらない。
あるのは「バガボンド」の画集ばかり。
あと「のだめなんと〜かこんと〜か」。

だが俺は探しあてた…
mixiのコミュで手に入れた人にかたっぱしから聞いた。
教えてもらった町田にまで買いに行った(結局売り切れ)
だが俺は探し当てた。

紀伊国屋書店バンザイ。
リスペクトします(笑)

やばい…
とにかくやばすぎる…

数々の名シーン全てに着色(連載時は白黒だから)
これがマジやばい。
血の吹き出し量が半端ない(笑)

欣太先生自身が言ってるが、
黒に塗るんじゃなく赤だとこんなに吹いても嫌味じゃない!
って事で連載時より1,5割増しくらいで鮮血だらけ(笑)

そして何よりも欣太先生ならではの
「自画自賛」のコーナー(笑)

本当に自我自賛してます(笑)
でもこの才人ならそのくらい何の罪にもなりまへん(笑)
むしろ
「そう、貴方は本当すごい」
そう思って興奮しっぱなしで終了。

本当素晴らしい。

ミハーイルシューマッハー 

2006年10月03日(火) 9時35分
10月1日。
F1GPin上海。

本当とんでも無い事になりやがった!
すげーよ!
マジですげーよ!
F1ってさ、マジで奇跡があるんだよ。
ってか奇跡がないとチャンピョンにはなれないの。
これマジで。

薄々予測はしてたものの遂に今期限りで引退を表明した

皇帝ミハエル・シューマッハ。
操るは赤き跳ね馬フェラーリ。



皇帝…
この異名が決して大げさではない…
本気の皇帝。
負ける事などない男。
セナ亡き後、決して揺るがない政権を築いた男。

そんな彼は昨シーズン遂に王座を明け渡した。
遂に世代交代か…
そう言われた翌年の今年、遂に自らピリオドをうつ。

でもやはりシューマッハが一番速い。
好き嫌いで言ってるわけじゃないぞ?

たぶん知らない人だらけだから解説すると

F1というスポーツは決して平等ではない。
最初からほぼ勝ち負けが決定してる。
というのも車体性能が各チームで明らかに違う。
上位陣がコンマ何秒で争うのに
周回遅れなんかが出てしまう事からもわかる。
サッカーの様に全員同じボールを追いかけるような
そんなものでは決して無い。

じゃあ何でおもしろいか?

F1というスポーツは
決してドライバーだけが主役じゃないって事。
だから何も不平等ではないのです。
車作りから…もう戦いは始まってるのです。

だから最近でいうと「佐藤琢磨」
彼は決して遅くない、っていうかいいドライバーだ。
日本人で遂に世界を狙えるほどの。
タイムならシューマッハを脅かすほどの。
でも勝てない。
なぜなら下位チームだから。
最初からお話にならない。

わっかりやすく言うと
原チャリで高速走らされてるみたいなもんだ。
それくらい差がある。

でも…
それでも勝ててしまう時がある。
それがF1。
絶対という言葉は絶対無く、
奇跡が当たり前の様に転がってる。
それを全部こぼさず拾い集めない限り勝つ事はできない。
一瞬のミスを許されない2時間余りを戦いながら、
なおかつ+@を手に入れなければいけない。

最高に考えただけでしんどくなるスポルツだ。


で、そんなF1は毎年ルールが思いっきり変わる。
皇帝シューマッハはまさにこのルールに負けたと言っていい

あまりに長すぎた王座の地位。
それにより減少しだすファン。
それを塞ぐ意図恐らくありで…
何というかこの不平等な最初からのチームの差を
無くしてしまうようなルールが近年増え始めた。
そして遂にシューマッハは王座を奪われた。

でも才能・経験・そして意地。

やはりまだ誰にも勝てない事を証明するかの走りだった。

雨もトラブルも全て味方につけ
予選6位からまさかの逆転優勝。




開幕時から絶望的だった首位アロンソに
遂にドライバーズポイントが並び同率1位に!!

そして勝負は残り2戦。
舞台を鈴鹿に移すのである…


いっきてぇ!!!!!!!!!

本当いきてぇ!!!!!!!!

何よりシューマッハ生で見たい!!
だけどF1って本当高くて行けなかった!
でも、まさか引退なんて…
あぁ…行きたいよ…

とりあえず現在オークションでチケット
安くて12万円…

フジロックのレベルじゃありません…

あぁ…
入れなくてもいいから鈴鹿行こうかな…
マジそれくらいの気持ち。

もうね、
間違いなくジダンのラストダンス級のシナリオが
今そこにころがってるわけよ!!

最後ヘッドバッドしなきゃいいけど(笑)

そんな訳で結局何が言いたいのか
さっぱり自分でもわからんが大興奮なのである。

決してギャグではなく…
さぁ叫ぼう!!!



「ミハーイルシューマッハー」

赤き皇帝の一挙一動見逃すな!
今週の日曜日はみんな大人しく家で
鈴鹿見るんだ!
見るわけねーだろうけど嘘でもハイって言っとけ(笑)
生放送だから日中だぞ!

わかったらみんなで

「ミハーイルシューマッハー」

プライマルその2 

2006年09月30日(土) 6時43分
さて、余談が長すぎたけど、真面目にライブレポ?
いや、俺は記者じゃないからそんな必要は無いが…

まず登場シーン。
大物ってやつは出てくるだけで絶対空気を自分のものに
変えてしまえるものです。
そして例外ではありませんでした。
ステージはプロジェクターも垂れ幕も何もなし。
機材があるだけの平凡極まり無し。
SEと共に、順番に…でもなく、
メンバー全員一斉に登場。
そしてガツン!と始まるわけでもなく…
ゆっくり楽器かついで「ジャン」って音出したり
マイクスタンド閉めたり…
普通の素人のライブとなんだ変わりはない。
でもそのしぐさがすでにもうカッコイイ。
それがスゴイ。
まさに彼らはやはり「ロックンロールバンド」なのだ。
歌以外の演出等全く必要無い。
一挙一動全てに釘付けになるからだ。
フジだろうがZEPPだろうが…
俺等が町の小さなハコでやるのと、
全く変わらないスタンスで勝負できる軍団なのだ。

その筆頭Voボビー・ギレスピー。
もう何ていうか名前だけでもかっこいい(笑)
紺色っぽいスーツで
相変わらず焦点あってるかわからない目で登場。
そして出ました。
フラフラダンス。
たまに手をあげる。
あのベスト盤のジャケのようだ。
ただあげただけの手が神々しくさえある。
あっちでフラフラ、こっちでフラフラ。
たまに一回転。

ヤバイ、カッコイイ…

そしてBaマニ!
お祭り男!
相変わらず何がおかしいのかニヤニヤ笑ってる。
バーリーとおそろいの赤いシャツが素敵だ。
二人ならんで暇さえあれば腕くみ。
ご機嫌だ。
タバコ?吸うたびに顔がどんどん可笑しく、
変なダンスに変わっていってたが、あれはタバコなのか?(笑)
合間合間に変な日本語を話す。

ただ、マニ見ててうけるのが、
Swastika Eyes を弾いてる時だけ、
ピクリとも動かずに棒立ちで一生懸命弾くんだよな(笑)
やっぱあの曲どう考えてもしんどいもんな(笑)

曲はRiot City Blues来日公演じゃないのか?
って言いたくなるくらい、
Riot City Bluesからはほとんど無かった(気がする)
今作の生音な感じを期待してただけに残念。

ただ本編ラス3曲が

Swastika Eyes
Country Girl
Rocks

だったのはマジやばかった!

これずるいでしょ?
ある意味どうなの?って感じでもあるけど(笑)
でも、これで踊らないわけないし!

Swastika Eyes の時客ノリが今ひとつのせいか?
(っていうか全編通してだけど大人しかったね、
おかげで俺はまたキチガイの振りして広大なスペースで
踊ったけど(笑)
ボビーが間奏行く直前「1,2,3,4!」
ってあおったのは最高にカッケかった!
マリオのBダッシュジャンプ級の大ジャンプしたよ!(笑)

そして Country Girl
もうこの曲しか最近聴いてない俺には天国の時間。
最高でした、
いや、本当俺は最高でした。
そんないい出来ってわけじゃないけど、
ずっとサブイボ出っ放しで、
背筋ゾクゾクして寒かった(笑)

結局アンコール3までの大判振る舞い。
たぶん3日の内でもいいもの見たんじゃないかなー
って思ってたら…

衝撃の事実発覚…

前日の公演では…
なんとアンコールでウィルコが出て来てたらしい(T-T)
ウィルコ…
パブロックの神様…
すげーーーーーーーーーーー見たかった(T-T)
しかも【She dose it right】をやったらしい…
俺これとCountry Girl だけでもいいくらいだよ…
あぁ…マジ見たかった…
(まぁ最後はグタグタだったらしいのでどっちもどっち?)


あぁ…
すっげー長なったけどこんな感じ。
いいのか悪いのかよくわからん記事になったけど、
それ確かめたきゃ自分で行って判断してくれ(笑)

俺は久々にいいもん見ました。
去年のフジで見たときよりも確実に興奮した
(あの時は催眠ベースで眠ってたから)

今更カミングアウトだけど
正直な話プライマルって曲が全部好きとかじゃない。
でもね、
カッコいいとは、ああいう事なのだよ。
ありがとうございました!

9/22(金) PRIMAL SCREAM JAPAN TOUR @ZEPP TOKYO 

2006年09月24日(日) 10時39分
長いのでその1って事で。

プライマルZEPPツアー2006。
全国のZEPP縦断して最後に回ってきた東京3DAYS。
何せ超一流でありながら、
い・ろ・ん・な意味で当たり外れの多い彼らです(笑)
3日の内のどれにするか悩みに悩んで出した答えは…

マイベストフレンズ、シラツチに相談した結果、3日目。

何故か?
3日も同じハコで音出してれば、
どんなクソPAでも外音しっかり作れるやろう?という結論。
さすが元ライブハウス仲間シラツチ、いいとこつきます。
そういう事で追加決定の3日目にしました。

結果は…

1日目、2日目行ってないので比べようがありませんが、

ひじょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に


カッコよかった!!!!!!!!!!!!!!!

俺的な感想では、ライブとしては中の上くらい。
激安焼肉屋でいうなら カルビ・上カルビ・特選国産カルビの
上カルビって位置だ。
すき焼きで言うなら豚肉3:牛肉7くらい。
STAR WARSで言うならダークサイドに目覚めかけてるアナキン。
ってか余計わからんくなってきてるけど、そんな感じ。

期待をかけた外音は…まぁ期待よりちょっと下くらい(笑)
これはZEPPがどうとか、PAというより、
元々のプライマルの音質が?
結局「EXTERMINATOR」の曲をやるせいか、
マニを筆頭にツブの際立たない音になるせいじゃないかな?
去年のフジもそうだったし、たぶんああするしかないんだろう
ドンシャリ音好きの俺には好みでは無い。

でも、幕張メッセとかだったら、
間違い無くもっとヒドイ音だったとは思う(笑)
メッセじゃなくてよかったと思う。
あこは金かけたイベントの時以外、
何せ一つのホールじゃないから外音がグルグル回って
気持ち悪い。
また横道それていったけど、


だけどひじょ〜〜〜〜〜〜に、カッコよかった!

何と言いますか…
やはり私が惚れこんでいるあの存在感。
それだけで吉牛特盛りの卵入りです。

そこに今回サポートGtとして、
LITTLE BARRIEのフロントマン、バーリー!!!(写真3)
UK好きなら間違いなく好みなあのルックス、スタイル、
そしてパフォーマンス!!!
これで特盛りに味噌汁がつきました。

あとは選曲かな。
ベスト盤と言っても過言じゃない、
大名盤、「LIVE IN JAPAN」を超える?
まさに現時点でのベストって感じだった。

あとは…
正式メンバーでありながら
Gtのアンドリュー・イネスが、
なんとなく皆から浮いてたのと(笑)
(下手で一人ポツン。マニはバーリーとずっと腕くみ(笑)
白髪なのに帽子被ってストラト弾いてる姿が
Charにしか見えなかったのがおもしろかった。

7/30 FUJI ROCK FESTIVAL 06 〜3日目〜 

2006年09月08日(金) 13時40分
【服装】
ファンニステルローイでストロークスからアイマール


【天候】
一日通して晴れ!まじ奇跡!


【ライブ】()内はステージ
移動などで少し聞いただけでもカウントしてます。

飯(テント)

昨日より300円高い露天風呂(雪さきの湯だったかな)


飯と同時に(ところ天国)
rinocerose(WHITE)

休息と軽食(AVALON)

BROKEN SOCIAL SCENE(WHITE)

フィッシュマンズ(HEAVEN)

ゆらゆら帝国(HEAVEN)
全員集合で遂にぶっ壊れる!

そしてここで一つの別れ。

移動中 BUFFALO DAUGHETR(WHITE)

ポカリの売店でみのもんたのソイジョイを食べ、
ストロークスに備える。


THE STROKES(GREEN)

あまりの不甲斐なさに、2曲目で
りゅうちんホワイトへ移動の決意。
ここでりゅうちんとも別れとなる。

MOGWAI(WHITE)

ところ天国の川の山の光を見て
ラーメン食べながらMOGWAIを聞いて楽しむプランに変更

帰還の前に最後にOASISでもう一度もち豚

テントに戻る。
すでにいなくなってぽっかり空いた空間をみて落ち込む

気づいたら極寒なのにほぼ裸で寝てて
ヤバイ咳と寒気で起きる!
急いで薬を飲み就寝

【飯】
ひさみ先生の朝ごはんスペシャル(テント)
豚しゃぶどうのこうの(ところ天国)
あげたこ焼き(ところ天国)
ほぼ生のフランクフルト(AVALON)
みんなから一口ずつ色々
ソイジョイ(みのもんた)
もち豚串(OASIS)
クレープ(OASIS)
結構正確のはずだけど
こうしてみるとこれだけでもつか?って感じだ。

【総評】
僕のフジロックで一日中一滴の雨も降らず
快晴で終わったのは初めて!
すごい!最高!
泥沼も殆ど乾いて、これなら長靴いいやって感じで
途中からチェンジ!

この日はたぶん殆どの人が
この周り方をしたんじゃないかと思う。

しかしライノセラス…
肝心のキュービクルのあの音圧の無さは
残念極まりなかったよ…
楽しみやっただけにすげー残念やった。

ブロークンは決めてくれたね。
いや最高といえますわ。
入場規制かかりそうだったから途中で移動したかったのに
結局最後まで聞いてしまった(;;^_^A)

フィッシュマンズ。
ウォークボードで移動も全然進まない。
もう出口というところで
セキュリティーの兄ちゃんが走ってきた。
ヤバイ!
と思って周りの人には悪かったけど、
無理矢理突っ込んで到着!
と同時に後ろで
「もう止め!止めて!」の声が!
危なかったぁ〜
そして最高。
大物Voが続々出てくる。
大カラオケ大会だな。
ピースフルな時間だった。

ゆら帝。
このとき初めて我が団体全員集合。
でもそれと関係無く素晴らしすぎて最高踊ったのった。
この時の皆の踊りを撮った動画が最高ウケル♪
見せれるものなら見せたい。
あの超満員にも関わらず、
俺たちの半径1メートル以内に誰もいなかった事からも
そのキチガイっぷりがわかるでしょう(笑)

そして肝心のストロークス。
ガチガチだったなぁ(笑)
ジュリアンマイクに頭ぶつけてるし(笑)
まぁ演奏的にはもう下手とか通り越して
フランツ同様ダメでしたね。
でもかわいかった。
しらつっちゃんとも終わってから話したとおり、
応援するよ!
お前らはこんなんで終わるバンドじゃないはずだ。
あー…
でもでもでもでも…
もっともっと君達で踊りたかったよ、マジで。
本当残念。

遂に終わってしまった。
疲労困憊の身体なのに、どこかさみしい。
本当始まるとあっという間。
いつも思う。
あれもこれもしてない。
今年も同じ。

写真は意外とみんな見落とす最後だけゲートにある
SEE YOU NEXT YEAR


また来年だ!
SAMURAIBLUE 2006
jpn01.gifVSaustralia_s.gif
japan_s.gifVScroatia_s.gif
japan_s.gifVSbrazil_s.gif
powerd by T-style.com
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像大家
» 不動産・法律詳しい人いませんか? (2007年02月18日)
アイコン画像一生
» 不動産・法律詳しい人いませんか? (2007年01月30日)
アイコン画像そ、そぉい!!!!
» 不動産・法律詳しい人いませんか? (2007年01月25日)
アイコン画像一生
» ミハーイルシューマッハー (2006年11月16日)
アイコン画像mai
» ミハーイルシューマッハー (2006年11月11日)
アイコン画像
» ミハーイルシューマッハー (2006年10月04日)
アイコン画像一生
» ミハーイルシューマッハー (2006年10月04日)
アイコン画像
» ミハーイルシューマッハー (2006年10月03日)
アイコン画像一生
» 重要なお知らせだよ (2006年08月13日)
アイコン画像あゆ
» 重要なお知らせだよ (2006年08月12日)
となりまちショッピングモール Store-mix.com
http://yaplog.jp/tgsweb/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tgsweb
読者になる
Yapme!一覧
読者になる