ウィペットと瀬戸口

January 01 [Sun], 2017, 21:19
投資の中でもFX投資をしているのならば、基本的に経済指標の発表日程は非常に重要な要素であるためきちんと確認することは勝利への一歩です。有名な経済指標の発表と同時に、感情を持っているかのように相場が変動することがあるため、油断は禁物です。

同じようなアプリでも実は様々です。中には経済指標の発表前に忘れないように教えてくれるものもありますし、忘れないようにアラートメールを使って教えてくれるものもありますので、使ってみるのもベターです。

ここのところよく見かけますが、タブレット端末を操作してFX投資をしている人が多くなってきました。
PCをわざわざ立ち上げて取引をはじめるよりもはるかに容易で、時と場所に縛られることなく行なえるのが大きなメリット(人付き合いの際にはあまり考えないようにしたいものです)です。スマホで使えるチャートアプリなどもかなりよいものが出てきていますので、FX経験の浅い人にとってもそう敷居の高いものではなくなっています。
これからはさらにスマートフォンもしくはタブレット端末、あるいは両方を使ってFX投資をする人々はその数を増やしていくのではないでしょうか。
FX投資により大金を手にした主婦もいますが、家庭崩壊指せてしまうほど、大損をしている主婦も存在します。


特長的にレバレッジが使えるFX投資では利益として大きなものが得られますが、反対に損失も大きく出てしまいます。FX投資をする際に、夫に内緒にしたり、なくしてしまっては困るお金までつぎ込まないように用心してください。

低めのレバレッジにして、良く考えながら、投資するのが賢明です。株式投資とはちがい24時間いつでも取引を行なえるのはFX投資の数多いメリット(人付き合いの際にはあまり考えないようにしたいものです)の一つですが、それでも特によく相場が動く時間帯はあります。


取引高世界一のロンドン市場と世界金融を牛耳るアメリカのニューヨーク市場が開いている時間で、日本の時間にすると21時頃からAM2時のあたりによく相場が動いて取引しやすくなります。
相場が動くのは持ちろん決まった時間帯だけでなく、各国GDPや政策金利といった経済指標の値が発表されることで為替相場が大きく変動することがあり、これは要注意です。



重要な経済指標の発表日は調べておくと良いですね。
さてFXの運用で利益を出せた場合のことですが持ちろん利益分相応の税金がかけられるわけで、ちゃんと正しい金額の税金を払うよう留意しておかないといけません。大きな利益を狙いやすいFX投資で利益を上げ、そのことを申告しないでいたために、税務署から税務調査されてしまって税金を追加で支払うことになった人も存在するのです。

金額の目安は20万円以上と考えておけばいいでしょう。それ以上の利益を出した場合には、確定申告を忘れてはいけません。

FXに限らず他の色々な投資と同じく、大変重要になってくるのが損切りという手法です。投資をしていれば否応なしにわかることですが、損をすることが全くない、などということはある所以がないのです。

どうしても出てしまう損失ですがそれをどの程度に止めることができるかはトレイダーとして投資にむき合い続けられるかどうかというところで大変重要なポイントとなることはエラーありません。
被る損失を大きくしないように、どこで損切りするのか決めておき、それは生命線と言ってもいい大切なルールですので必ず特例を造らず絶対に守るようにします。さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、FX業者にまず口座を創りますが、その時かあるいは取引を行なう時に最低証拠金が必要になるので、利用したいFX業者によって金額は違ってくるわけです。
最低保証金の具体的な例では100円という所や5万円だったりもします。
もう一つ、最小取引単位の数字も業者によりちがい、1000通貨にしているところもありますしその10倍の10000通貨の業者もありまして、あまり大きな金額を動かすのは不安がある、FXの経験がないなどの場合はとりあえず1000通貨にしておくと大きなエラーはなさそうです。


FX投資をスマホやタブレット端末で行う人が相当多くなってきて、呼応するようにFX投資用のアプリを用意する会社も増え続けています。そういった業者の中には、自社アプリを利用して投資をスタート指せると、キャッシュバックなどのメリット(人付き合いの際にはあまり考えないようにしたいものです)を享受できる期間限定キャンペーンを行っていることがあります。口コミの意見を調べたり実際に使ってみてじっくり比べて、見やすい、スムーズに使用できるなど感覚の合うアプリを入手してみるのがお勧めです。一般的な大部分のFX業者は、初心者むけあるいは自社のツール紹介も兼ねてデモトレードという取引のシミュレーション環境を提供しているはずですから、使ってみることを強くお勧めします。シミュレーションですから仮に大きな失敗をしたとしても懐は痛みませんし、デモとはいえその業者での実際の取引と同じツールを使用するのであつかい方や感覚を知ることが可能です。手持ちの大切なお金をやみくもに投入してFX取引をスタート指せるのは、特に慣れていない人には大変危ないですから、ツールを操作して売買のやり方をおぼえられるようになるまでせっかくのデモトレードですからじゅうぶんに活用しましょう。FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。
決済せずにどんどん増えていくふくみ損が前もって定められた水準を超えた場合、保有しているポジションを強制的にFX業者側で決済されてしましまいます。

その強制ロスカットが行なわれる前には注意を促すマージンコールがかかり、知らせてくれるので強制ロスカットを避けたいと思った場合は追加証拠金を入金することで業者による強制ロスカットを回避することができます。

注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものはFX業者がちがえば証拠金維持率も異なるのでおぼえておく必要があります。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大空
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる