ミーガン・フォックス、『トゥームレイダー』主役を断った本当の理由とは? / 2010年04月02日(金)
ミーガン・フォックスが、『トゥームレイダー』シリーズ第3弾の主役を断ったのは、アンジェリーナ・ジョリーと比較されるのが気に入らなかったかららしい。

【写真】ミーガンはアンジーと比較されるのが耐えられないらしい

昨年、「ミーガンが、『トゥームレイダー』(01)、『トゥームレイダー2』(03)の前編になるシリーズ第3弾で、これまでアンジーが演じてきたララ・クラフト役を演じることになった」と報じられて大いに話題になったが、ミーガン本人が、「オファーも受けていない」と報道を否定したため、この話はなかったものと思われていた。

しかし、米テレビ番組エクストラ!が、映画関係者から入手した情報として報じたところによれば、「ララ役には、ミーガンに白羽の矢が立って、オファーもされていたんです。ミーガンは、ララのファンだったし、受けるに値する役柄ではあったのです。でも、どうしてもアンジェリーナと比較されるのが耐えられなかったので、断った」のだそうだ。

周囲からすれば、アンジェリーナのように人気、美ぼう、キャリア、家族とすべてを手に入れた女性と比較されることは喜ばしいことだと思うが、ミーガンは誰かと比較されたり、“第2の”といったことを言われたりすること自体がお嫌いなよう。今もってララ役は決まっておらず、製作開始にはまだ時間がかかりそうだ。【NY在住/JUNKO】

【4月2日10時52分配信 Movie Walker
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000003-mvwalk-movi
 
   
Posted at 11:16/ この記事のURL
『ファミコンウォーズ』をファンがボードゲーム化、無償配布 / 2010年04月02日(金)
『ファミコンウォーズ』がボードゲームに。しかも作ったのはファンたちなのですから驚きです。

海外の『ファミコンウォーズ』ファンはボードゲーム「Skirmish Wars: Advance Tactics」を作ってしまいました。

紙で出来たマップの上に紙のコマ(ユニット)を並べていく、懐かしのウォーシミュレーションゲームです。

友好都市から収入を得てユニットを買い、敵軍へ向けて進撃するという分かり易いルール。「ハチ」や「マックス」といったショーグンたちも登場、必殺技「ショーグンブレイク」でゲームを彩ってくれます。

かなり力の入ったゲームですが、なんと無料で配布されています。PDFファイルをダウンロードしてこれを印刷、ユニットやカードをハサミで切り離せば準備完了。あとは一緒に遊んでくれる友達を捜すだけです。

現時点では『ゲームボーイウォーズアドバンス』がモデルとなっていますが、ゲームデザインが成功するようであれば『ファミコンウォーズDS』などより新しいバージョンの要素を導入する予定もあるとのこと。最新作『ファミコンウォーズDS2』は日本未発売ということもあり、日本のファンにも興味深いゲームなのではないでしょうか。

【4月2日10時27分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000001-isd-game
 
   
Posted at 11:14/ この記事のURL
豆苗が王蟲の触手みたいに揺れながら伸びていく動画 / 2010年04月02日(金)
豆苗の前に普通のデジカメを置いて、30分おきに自動撮影。

この恐ろしく地味な作業を2週間ずっと続けると、NHK教育テレビやディスカバリーチャンネルに出てきそうな「植物がニョキニョキ伸びてくる動画」を、素人が簡単に作ることができるそうです。

うわ植物って生き物なんだなあ...と改めて感心することしきり。
彼らにとっては、動くことはすなわち成長することなんですね。

育ちきった豆苗がどう調理されたかは、ネタ元サイトをご覧ください。


参照サイト: http://uramayu.typepad.jp/blog/2010/03/tomyo.html [URAMAYU -裏まゆ-]

(いちる)

【4月1日12時47分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000309-giz-ent
 
   
Posted at 11:13/ この記事のURL
3D映画『アバター』を見た人の75%は“満足”、その理由は? / 2010年04月02日(金)
 昨年、映画業界では3D映画の公開が相次いだが、実際に3D映画を見たという人はどのような印象を持っているのだろうか。ジェームス・キャメロン監督の『アバター』を見たという人に、満足度を聞いたところ「満足した(とても+やや)」と答えた人は75.2%に達したことが、オリコンの調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 満足した理由を聞いたところ、「2Dでは実現できないであろう奥行きがそこにはあり、自分がその世界のその場面にあたかもいるような感覚になれた」(20代女性)、「3Dと言えば、画面から物が飛んでくるという手法を使うものが大半だと思っていたが、この映画は奥行きを出して自分もアバターの世界に入り込んだ感じがしてとても満足した」(30代男性)というように、「『3D=飛び出す』といった感覚ではなく、映画との一体感が感動を与えていることが高い満足度を得ている」(オリコン)

 また『カールじいさんの空飛ぶ家』を見た人に、満足度を聞いたところ「満足した(とても+やや)」という人は65.3%。満足したという人に、その理由を尋ねると「立体的に見えるので、動きがよりリアルに感じとれる」(30代女性)、「3Dの映像技術が素晴らしく、自然な映像だと思ったから」20代女性)など、「3Dによってリアルさ、ダイナミックさが加わりアニメーションをさらに魅力的にしているようだ」(オリコン)

 一方、3D映画に不満を感じている人の意見として「3Dメガネをかけていることに疲れた」(30代女性)、「座る位置の問題なのか、字幕が少し見ずらい感じがした」(20代男性)といった声があった

●3D映画で見たい映画のジャンル

 3D映画で見たい映画のジャンルは何ですか? この質問に対し、最も多かったのは「SF・ファンタジー」(68.0%)だった。このほか「アクション」(57.8%)、「アドベンチャー」(43.3%)、「ホラー」(21.7%)と映画の迫力、リアル感などが求められる映画のジャンルが上位を占めた。

 3D対応テレビを購入したいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。61.7%の人が「ほしいと思わない」と回答。その理由として「価格が高い」(53.6%)、「3Dに対応したソフトが少ない」(36.6%)、「テレビを買い換えたばかり」(26.6%)といった声が目立った。ただ3Dを見たことがある人で、「今年中に購入したい」「今年ではないかもしれないが、近いうちに購入したい」「近いうちではないが、購入したいと思う」とした人は52.6%。一方、3Dを見たことがない人は33.5%にとどまった。

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女1200人が回答した。調査期間は3月12日から3月16日まで。

【4月2日10時17分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000009-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 11:11/ この記事のURL
グーグル社名変更、東芝の新型パソコン IT関連企業各社のエープリルフール / 2010年04月02日(金)
エープリルフールの4月1日、インターネット検索大手の米グーグルは、社名を「トピカ」に変更するとホームページで発表した。動画共有サイトのユーチューブや東芝の米国サイトなども、それぞれ凝ったネタを披露している。

グーグルの社名変更は、カンザス州の州都トピカ市からとったもの。グーグルは米国内の一部の都市に超高速接続光ファイバー網の敷設を計画しており、その誘致を目指す同市は3月、市の名称を1カ月限定で「グーグル」に変更すると発表している。グーグルがトピカへと改名したのは、トピカ市の改名の動きに応じたもの。トピカ社のエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)はブログで、今後は「検索する」ことを表現したい場合、「ググった」ではなく「トピカした」と言うよう指南。またその一方で、今回のようなジョークを演出したものの、ブロードバンド回線網の敷設計画でトピカ市が優勢になっているわけではないと述べている。

さらに動画共有サイト「ユーチューブ」は、コスト削減のため、動画を文字のみで表現する「テキストオンリーモード」を導入したと発表。ユーザーがこのモードで動画を見てくれれば「1秒あたり1ドルの経費削減になる」とした。

間もなく発売されるアップルの「iPad」を扱ったジョークも登場。アーケードゲームのような外観のiPad用アクセサリ「iCade」を発表したのはIT情報サイトを運営するギークネット。「iCadeのスロットにiPadをはめ込めば、昔のゲームセンターそのままにゲームが楽しめる」という趣向でiPadを皮肉った。

東芝の米国サイトでは、浮き輪を搭載するノートパソコンを披露。空気を入れて膨らませ、プールやお風呂などで水に浮かべて使用することができる。百科事典サイト「ウィキペディア」のメインページには、「ソニーが誤ってタイムマシンで顧客を1999年に送り返してしまった」などの偽もののニュースが掲載された。 4月2日11時0分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000001-cnn-int
 
   
Posted at 11:09/ この記事のURL
UDトラックス、プロジェクトマネージメントを新設---組織改正 / 2010年04月02日(金)
UDトラックス(旧・日産ディーゼル工業)は、4月1日付で組織改正を実施した。

今回の組織改正では、車両開発キーアカウントアーキテクトに置いたスタートコストプロジェクト担当、原価低減担当、メンテナンスプロジェクト担当を統合し、「プロジェクトマネージメント」を設置する。開発を効率化するのが狙い。

《レスポンス 編集部》

【4月2日8時30分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000006-rps-peo
 
   
Posted at 11:08/ この記事のURL
マカフィー、1月に発表したGoogleへの攻撃に関するレポートの内容を訂正 / 2010年04月02日(金)
 米国McAfeeが、2009年末に発生した米国Googleなどの企業に対するサイバー攻撃に関する誤った情報を提供したことで、セキュリティ研究者のコミュニティが一時混乱する事態となった。

【関連画像を含む詳細記事】

 McAfeeは3月30日、同社が「Operation Aurora」と名付けたこの攻撃に関する最初の調査レポートに誤りがあり、Auroraと無関係のファイルをこの攻撃と結びつけてしまったことを明らかにした。

 Auroraは、高度な手法を利用したスパイ行為で、大手企業から知的財産を盗み出すことが目的と見られており、Googleや米国Intel、米国Symantec、米国Adobe Systemsなどに対する攻撃との関係性も指摘されている。Googleもこの事態を深刻に受け止めており、中国の検索サービス事業から撤退することを決めた際には判断材料の1つとなった。

 McAfeeの最初のレポートでAuroraと結びつけられたファイルは、実際には現在も機能しているボットネット・ネットワークに関係している。このボットネットは、ベトナムの環境保護活動家を攻撃するために構築されたという。

 McAfeeの脅威調査担当バイスプレジデント、ディミトリー・アルペロビッチ(Dmitri Alperovitch)氏によると、同社はAuroraによる攻撃を受けた10数社の企業を調査し、4社のネットワークでベトナムのボットネットに関係するファイルを発見したという。このため同社は、このボットネットがAurora攻撃の一翼を担っていると考えたが、ほどなく無関係であることが判明したという。

 McAfeeが最初の報告書でAuroraとの関係を指摘した4つのファイル(jucheck.exe、zf32.dll、AdobeUpdateManager.exe、msconfig32.sys)は、実際にはベトナムのボットネットに関係するものだという。

 同社の最高技術責任者ジョージ・カーツ(George Kurtz)氏は3月30日のブログ・エントリで、「このマルウェアは、Auroraと無関係であり、使用されている制御命令サーバも異なるものであると思われる」と述べた。

 アルペロビッチ氏は、McAfeeが誤った内容の調査レポートを発表したことで、ほかのセキュリティ企業の間に混乱が生じたことを認めている。「Auroraについての分析を発表した企業のなかには、攻撃の実態を把握できなかったところもある」と同氏。

 そうした企業の1つが米国のDamballaだ。同社は今月初め、Aurora攻撃はアマチュアに近いボットネット開発者によるものであるとの見解を示しめしている。

 しかし、McAfeeやAurora攻撃について調査していた研究者は、この見解に対してすぐに異を唱えた。Aurora攻撃の実行者は、慎重な調査を行ったのち、高度な手法を用いて攻撃対象のネットワークに入り込み、察知されることなく企業の知的財産をほかの国に移動させていたからだ。

 コンピュータ犯罪の調査などを行っている米国のMandiantは、このタイプの攻撃を“先進的かつ永続的な脅威”と位置づけており、調査レポートでも「犯罪行為に手を染めているアマチュアのボットネット・チーム」によるものではないと指摘している。

 Mandiantのディレクター、ロブ・リー(Rob Lee)氏は、「ボットネットは、先進的かつ永続的な脅威ではない」としたうえで、Damballaが誤った結論を導き出したのは基になった情報が正しくなかったためとの見方を示した。

(Robert McMillan/IDG News Serviceサンフランシスコ支局)

【4月1日16時13分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000004-cwj-secu
 
   
Posted at 11:06/ この記事のURL
玄人志向、簡易3Dグラス付属キャンペーンを開始 / 2010年04月02日(金)
 玄人志向は4月1日、同社製GeForcce製品計4モデルに、簡易3Dグラスを付属する「玄人志向3Dサングラスキャンペーン」を発表した。

 対象製品には、アナグリフ(青赤フィルム式)の簡易グラスをバンドルして出荷。バンドル製品には外箱に専用シールが貼付される。

 キャンペーン対象となる製品は「GF-GT240-E512HD/D5」「GF-GT240-LE1GHD/D3」「GF9800GT-E1GHD/GE」「GF9800GT-E512HD/GE」の計4製品で、いずれも数量限定での提供となる。

【4月1日21時10分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000082-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 11:05/ この記事のURL
SCAN DISPATCH :「脆弱性は開発者の責任」-SANS Instituteらが調達基準案を発表 / 2010年04月02日(金)
SCAN DISPATCH は、アメリカのセキュリティ業界及ハッカーコミュニティから届いたニュースを、狭く絞り込み、深く掘り下げて掲載します。

 2010版の「CWE/SANS最も危険な25のプログラミング・エラー」リストが発表された。このリストは去年初めて発表されたもので、今年はNSAの指導下、米国国土安全保障省の国立サイバー・セキュリティ局(NCSD:National Cyber Security Division)が資金提供、Red Hat、Symantec、McFee、Microsoft、Sun、OWASP、Oracleなど30以上の団体の協力を得て、SANS InstituteとMitre Corpがまとめている。
 日本の情報処理推進機(IPA)からも、セキュリティセンター、情報セキュリティ技術ラボラトリー研究員の寺田真敏氏が貢献している。

 このリストは、「最も危険度が高く、頻繁に目にするプログラミングのエラー」で、「攻撃者がソフトウェアを乗っ取ったり、データの盗難やソフトウェアの(非権限の)作動を阻止を招くような」「重要なソフトウェアの脆弱性につながるもの」をリストしている。Web Application Security Consortiumの創設者であるRobert Auger氏によれば、「このリストは、ソフトウェア製品からセキュリティの欠陥を除去するのに便利なガイドラインになる」もので、リストの趣旨にも「このリストはソフトウェアを出荷する前に、最もありがちなミステイクを認識してこれを未然に防ぐことができるよう、プログラマーの教育に使用できるツールとなる」とある。

 リストの構造は、トップ25のバグを除去、あるいはその危険度を軽減するための「ミティゲーション」と、「一般的なセキュア・プログラミング基準」とを別の章にわけていることが去年よりも使い勝手をあげている。。ミティゲーションの章では、「モンスター・ミティゲーション」という、トップ25のバグを完全に除去する際に手助けとなる方法がひとまとめになっており、デベロッパーにとってはありがたいだろう。
 また、セキュリティー初心者プログラマー、セキュリティ・プロのプログラマー、ソフトウェア・プロジェクト・マネージャー、ソフトウェア・テスター、ソフトウェアの顧客などユーザ別に、このリストをどのように使えばいいかも記されている。

 トップ25のバグは以下。

RankScoreIDName
[1]346CWE-79 Failure to Preserve Web Page Structure ('Cross-site Scripting')

[2]330CWE-89 Improper Sanitization of Special Elements used in an SQL Command ('SQL Injection')

[3]273CWE-120 Buffer Copy without Checking Size of Input ('Classic Buffer Overflow')

[4]261CWE-352 Cross-Site Request Forgery (CSRF)

[5]219CWE-285 Improper Access Control (Authorization)

[6]202CWE-807 Reliance on Untrusted Inputs in a Security Decision

[7]197CWE-22 Improper Limitation of a Pathname to a Restricted Directory ('Path Traversal')

[8]194CWE-434 Unrestricted Upload of File with Dangerous Type

[9]188CWE-78 Improper Sanitization of Special Elements used in an OS Command ('OS Command Injection')

[10]188CWE-311 Missing Encryption of Sensitive Data

[11]176CWE-798 Use of Hard-coded Credentials

[12]158CWE-805 Buffer Access with Incorrect Length Value

[13]157CWE-98 Improper Control of Filename for Include/Require Statement in PHP Program ('PHP File Inclusion')

[14]156CWE-129 Improper Validation of Array Index

[15]155CWE-754 Improper Check for Unusual or Exceptional Conditions

[16]154CWE-209 Information Exposure Through an Error Message

[17]154CWE-190 Integer Overflow or Wraparound

[18]153CWE-131 Incorrect Calculation of Buffer Size

[19]147CWE-306 Missing Authentication for Critical Function

[20]146CWE-494 Download of Code Without Integrity Check

[21]145CWE-732 Incorrect Permission Assignment for Critical Resource

[22]145CWE-770 Allocation of Resources Without Limits or Throttling

[23]142CWE-601 URL Redirection to Untrusted Site ('Open Redirect')

[24]141CWE-327 Use of a Broken or Risky Cryptographic Algorithm

[25]138CWE-362 Race Condition

 さて、このトップ25のリストと同時に発表されたのが、「アプリケーションセキュリティ調達基準」案。この案と上記トップ25のバグリスト、そして、日本でも2008年から開始されているGSSP(GIAC Secure Sofware Programmer)試験が、ソフトウェアのセキュリティを確保するイニシアチブの三本の柱となっているそうだ。


【執筆:米国 笠原利香】 4月1日12時56分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000006-vgb-secu
 
   
Posted at 11:03/ この記事のURL
ハミルトン「新マネージャー決定は急いでいない」。ウィットマーシュ「外部のマネージャーを雇うべき」 / 2010年04月02日(金)
 今年、父アンソニーのマネージメントから外れたマクラーレンのルイス・ハミルトンは、新しいマネージャーを探すのを急いではいないと述べている。しかしチームプリンシパルのマーティン・ウィットマーシュは、F1を理解しているマネージャーがいた方がいいという考えでいる。

 デイビッド・クルサードは、自分の仕事に集中できるようにできるだけ早くマネージャーを雇えとアドバイスしているが、ハミルトンは現状に満足しており、急いで父親の後任を探すつもりはないと語っている。
「しばらくはこのままでいくよ。困ってないからね。大きな問題だし、今は周囲に大勢優秀な人たちがいてくれるから、急ぐ必要はない」とハミルトンはデイリー・メール紙にコメントしている。

 しかし、マクラーレンのボスであるウィットマーシュは、ハミルトンはF1のことをよく知っている外部の人物をマネージャーとして雇った方がいいと考えている。
「ロン(・デニス)はまた違う考え方をしているけれど、私はマクラーレンがルイスのマネージメントを行うべきではないと思う」とウィットマーシュは、デイリー・テレグラフのインタビューで語った。
「彼は、公正な判断ができる、外部の人間をマネージャーとして雇うべきだ。彼は(マクラーレンと)長期契約を結んでいるので、それほど急ぐべきことではないけれど、心を開いてつきあえる、賢い相談相手がいるのはいいことだ」
「私個人の意見では、国際的な大企業と契約して担当マネージャーを派遣してもらうより、F1をよく知っている人物と契約する方がいいと思う。でももちろんこれはルイスが自分で決めることだ」

 これまで、ハミルトンのマネージャー候補には、ミカ・ハッキネンとディディエ・コットン、BBC F1コメンテーターのマーティン・ブランドルの名前が挙がっている。

[オートスポーツweb 2010年4月1日] 4月1日16時59分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000004-rcg-moto
 
   
Posted at 11:01/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!