野菜:しょうが、ブロッコリー、水菜、小松菜、チンゲン菜など

November 19 [Wed], 2014, 16:09
d
忙しい朝におすすめ!カラダを冷やさない美人スムージー

スムージーは、アメリカで発祥したローフード(48度以下で調理した野菜や果物)がベースの飲み物です。

生野菜や果物を、ミキサーでトロっとさせ飲みやすくすることで食物繊維が豊富に摂れ、基礎代謝が良くなるので老廃物の排出を促したり、便秘の解消や美肌に効果があるといわれています。

ただ、良いことづくしのスムージー生活も、飲み方を間違えると体を冷やしてしまったり、便秘や肌荒れの原因となってしまうこともあるようです。

しかも、冷えは痩せにくくなるだけでなく、将来の不妊の原因になってしまう可能性も。

ズバリ、身体が冷えている美人はいないと言っても過言ではありません!夏に向けて、体を冷やさずに美味しくスムージーを飲むためのポイントをご紹介します。

●体を冷やさない野菜って?産地が南国のものや、 夏が旬の野菜や果物は体を冷やしてしまうので、避けるようにしましょう。

作るときは冷蔵庫から出してすぐに使用せず、常温で使用します。果物は、常温で保存しておくと甘みが増しますよ。

【身体を冷やしにくい野菜・果物】

果物:桃、さくらんぼ、りんご、いちご、ぶどう、びわ、みかん、ゆずなど。

野菜:しょうが、ブロッコリー、水菜、小松菜、チンゲン菜など。

●美味しい飲み方のポイントは2つ1)スムージーを飲むまえに白湯を飲む。
2)空腹時に、少しずつゆっくり噛むように飲むことで温めながら飲むことができます。

●美人スムージーのためのおすすめレシピ・りんご1/2個
・完熟バナナ(黒い斑点のでているもの)1本
・小松菜2〜3束
・レモン汁大さじ2
・シナモン一振り
・水100cc〜適量

りんごはむくみ取りに効果があります。ビタミンと鉄分豊富な小松菜、抗酸化作用の高いバナナに、身体を温めるシナモンをプラスしました。

果物と野菜は、6:4の割合が飲みやすくおすすめです。

生姜やシナモンは、粒状の粉末が使いやすくて便利です。

お野菜や果物などの組み合わせは、合う・合わない個人差がありますので、体調の変化や体の声に耳を傾けながら、自分に合った飲み方で試してみてくださいね。by kae一粒神
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tgjtykuykyut
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tgjtykuykyut/index1_0.rdf