多汗症と糖尿病

June 28 [Fri], 2013, 9:39
ただの多汗症だと思っていたら糖尿病だったということがあります。多汗症が糖尿病性神経障害によって引き起こされるからです。

血糖値が高くなると、すい臓から血糖値を下げるためのインシュリンが分泌されます。
しかし内臓が弱ってインシュリンの働きが弱くなると、血糖が正常値よりも高くなってしまいます。過剰な量の糖が細胞の中に入り込み、細胞が壊れていきます。また糖とタンパクが結合してそれが血管にくっつくと、血管が硬くなって動脈硬化を引き起こします。

こうして糖尿病による合併症が出てきますが、多汗症も糖尿病の合併症の一つです。高血糖のために身体のすみずみに広がる末梢神経の働きが鈍くなってしまう現象から起きる症状が多汗症となります。
末梢神経の中には内臓の働きを整えたり、体温を調節したりする自律神経があります。これらの神経の働きが低下することによて多汗症を発症するのです。

常日ごろから糖尿病の予防につながる食生活を心がけ、運動不足や肥満にならないようにしたいものです。

ミュゼプラチナムの脱毛は安いけど予約とりずらいってウワサは本当ですか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hawai
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tgijf45/index1_0.rdf